2011年10月30日

the uninitiated

「実践ビジネス英語」

実はとっくに CSR という言葉に出会っていた私。
説明は後ほど。

10/26放送分
・..., but it can be a minefield for the uninitiated.
− 知識の乏しい向きには地雷原にもなりえます。
the uninitiated … 特別な知識や経験のない人(OXFORD)
探すと見つかるもんですね、ブログに動詞の initiate 発見。
You can also initiate someone into English grammar, where the word is synonymous with introduce”.
(また、「(人に)英文法の手ほどきをする」という具合に、
introduce の同義語として使うこともできる。)
initiate (人) into 〜:(人)に〜の手ほどきをする、教える
(06/07/26・27「ビジネス英会話」)
initiate のこの意味さえわかってしまえば uninitiated の意味もスンナリ納得。

・..., there’s a huge risk of backlash if people perceive such campaigns as insincere or lacking authenticity.
− そのようなキャンペーンは偽善的なもの、信用できないものと人々がとらえると、
反発を招く恐れが非常に大きくなりますね。
insincere … 誠意のない、偽善的な
「偽善的な」という意味では ( hypocritical )と同意。(反転させて読んでください)

authenticity … 確実性、信頼性、信ぴょう性(プログレッシブ)
プログレッシブの「信ぴょう性」には、( credibility ) とか ( reliability )
という意味も書かれていました。

Bloggers and other commentators were quick to point out that ...
− ...とブロガーやコメンテーターなどがすかさず指摘したのです。
日本語の「すかさず」が気になったためメモ。
辞書に載っていた別の「すかさず」
I didn’t lose any time (in) answering.
(私はすかさず答えた)(ジーニアス)
lose no time ing または not lose any time ing
という表現があるそうです。

10/27放送分
On a more positive note, ...
もっと明るい話をしますと、...
マーシャ先生のCDブック、フリートークのどこかに
on a sour note(後味の悪い雰囲気で)があるはず。

We have to tread carefully when it comes to CSR.
CSR に関しては、慎重に物事を進めなければなりません。
tread carefully … 慎重に行動[発言]する
気をつけて歩けってことですね。

With so many companies jumping on the CSR bandwagon , merely making a gesture isn’t enough.
− 非常に多くの企業が CSR 波に乗っていますから、
  やろうというポーズだけでは不十分です。
この日のブログエントリーjump on the bandwagon がでてきますよ。

make a gesture … そぶりをする
ビニェットの gesture は 「そぶり、みせかけ、思わせぶり」という意味。
He said he’d help, but it was only a gesture.
(彼は手伝おうと言ったが、それはジェスチュアにすぎなかった。)
(ジーニアス)
この意味は negative / positive 両方の意味がある。
positive な例
A store might announce a special sale as a gesture of appreciation to its customers.
as a gesture of appreciation … 感謝の気持ちを表して
(ヘザーさん)


今回のテーマ、CSR活動ですが、私、最近毎日ここクリックしてました。
クリックで守ろう!エネゴリ君の森
どこかで見たと思ったよ、CSR ...。

【コメント欄だより】
(1) shiroさん考案のダジャレです。
あいつは、ボロンカス(bronchus)に言っても聞かんし(気管支)
ナイスですね〜。ありがとうございます!

(2)コメント欄にHildaさんが書いてくれた
spoon の動詞が、度肝を抜く展開になりました。
あーだこーだ説明するよりも、まずはコメント欄をお読みください。
Lilyさんご紹介の、衝撃の結末がこちら。
spooning
(周りに誰もいないことをご確認のうえ、どうぞ)
HildaさんLilyさん、ありがとうございます。
私はこの単語の意味を一生忘れません!


去年の今頃、
英語5分間トレーニング」、「英語5分間トレーニング」(2日分)
The fur started to fly immediately.
(すぐに大騒ぎになって。)
The fur starts [begins] to fly. … 激しい口論が始まる(プログレッシブ)
別に毛皮が空を飛んだわけじゃないんですけども。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。  
posted by ラジ子 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

friendly rivalry

「英語5分間トレーニング」

ずいぶん朝晩、冷えますね、風邪などひかれませんように。

10/18(火)
自転車がキーキーいうから
Do you want me to oil it for you?
油を注してあげようか?
oil に動詞があったのね。
古くは spoon: スプーンですくう
なんていう単語から、最近だと
sample … ( 試食・試飲する ) なんていう単語の動詞に驚かされたものです。
(10/09/20「ラジオ英会話」)(カッコ内反転)

職場で競い合う2人に対して
It’s a friendly sort of rivalry.
− お互いに励ましあって競争してるってことなんだよね。
friendly rivalry … ( 切磋琢磨 )
とこちらの本に書いてある。
岩村式トレーニングブック 英会話レッツスピーク 表現力アップ編|岩村圭南|NHK出版|送料無料
この人と、この人の関係にも当てはまりそう。

One-Pointers
When it comes to golf, I can’t compete with him.
− ゴルフでは彼にかなわない
「〜にはとてもかなわない、歯が立たない」で岩村先生にかつて習ったのがコレ。
I’m ( no ) ( match ) ( for ) him.
上の本にも載ってます。

10/19(水) One-Pointers
He’s the probable winner of this race.
− このレースでは、たぶん彼が勝つよ。
ということは、彼が本命。
本命 … ( shoo-in )(2009年12月号 Word of the Day)
favorite は覚えているのに、こっちはどうにも...。

10/22(土)
新しいカフェがオープンしてにぎわっている理由。
・... because they’re offering all kinds of goodies and discounts to create a buzz.
− そして、うわさになるようにいろいろと特別な景品や割引を提供しているからよね。
buzz が動詞で使われた英文
Everyone is buzzing with excitement ...
(みんなワクワクしています。)
(10/02/01「入門ビジネス英語」)

Let’s go check it out in a few days, when the crowd thins out.
− 何日かして行ってみましょうよ、人が少なくなってから。
thin out … まばらになる
別のものがまばらになる英文
He seems to have thinned out a little around the hairline.
(彼、(額の)生え際のあたりが少し薄くなったみたいだね。)
(10/09/29「5トレ」One-Pointers)
私の中では thin out といえばこれ。

12/23(日)
This field doesn’t drain well.
− このグランドは水はけがよくない
ちょっと要注意の drain 関連表現
I feel drained.
(消耗しきった感じです。)
(11/03//11「ラジオ英会話」)

I have double vision.
− 物が二重に見える
そういう歌だったの?

なつかしすぎる。


今回のECC 英会話Podcasting
do a runner なんていう新しい表現もゲットできて、またまた満足。
解説の中で「食い逃げする」という表現を
dine and ditch
と言ってましたが、なんで ditch なんだろう?と疑問に思って調べたところ
こちらに答えを発見。
dine n ditch
check ditch するから。
dine and dash とか eat and run でもOK 。
ちょっとイケナイ言葉を調べるとき、 Urban Dictionary  は便利だな〜。


去年の今頃、
英語5分間トレーニング」、「英語5分間トレーニング」(2日分)
double vision ならぬ、double tooth は「八重歯」。
最近、抜く人多いですよね。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 14:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

the icing on the cake

「ラジオ英会話」

今回は「自然界での活動の話」。
子供が成長しちゃうと、自然界もずいぶんごぶさた。(インドア派なもので)

10/17放送分
Did you get a chance to swim in the gorge?
渓谷で泳ぐチャンスはあったの?
gorge といえば「ガツガツ食べる」という意味もありました。

That was the best part!
− それがいちばん良かったんだ!
金曜日の More Info!
That was the icing on the cake!
− それがなんといっても最高でした。
ケーキの上のアイシング、かわいいけど最高かなぁ...

道(trails)はどうだったのか?という質問の答え。
It was no picnic.
− 大変だった。。
意外な感じだけど、11/07/27「実践ビジネス英語」でも使われていた。
From what I’ve heard, it’s certainly no picnic.
(私の聞いたところでは、確かに(雇用情勢は)大変なようです。)

10/18放送分
浜辺で見つけたウニの殻を見て
Look at the green ridges of it.
− ほら、緑のがついているわ。
ridge … (盛り上がった)筋
ridge で画像検索すると最初の方にでてくるのが「山の尾根」。

10/19放送分
戸外でスケッチ。
Can I sketch that shade tree?
− あの陰緑樹をスケッチしてもいいかしら?
sketch とは「記憶にとどめるよう、急いで簡略化して素描すること」(プログレッシブ)
10/10/29「5トレ」
ノートを貸してって頼まれたときの返事、のような一言。
Yes, but I’m afraid they’re pretty sketchy.
(いいわよ、でも、かなり大ざっぱなノートだけど。)
sketchy … 大ざっぱな、大まかな
急いで簡略化してとったノートだからでしょうか。

It had a lot of knots.
− (木に)もたくさんある。
画像検索の結果が、無条件に気持ち悪い。

10/20放送分
菜園の草取り中。
These weeds are growing out of control.
− この雑草、伸び放題になっているね
手におえないほどの伸び放題。

This is my least favorite chore.
− これ(草取り)って私がいちばん嫌いな仕事なのよね。
11/08/10「実践ビジネス英語」では一語の形容詞で出てきました。
“Loan” is one of my least-favorite four-letter words.
− 「ローン」というのは、私のいちばん嫌いな4文字語ですね。

I'll pull up some carrots while I'm at it.
ついでに、ニンジンも少し抜いてみるわね。
ついこの間は牛乳を買うついでにコレも、と頼んでいた。
Get some orange juice, while you’re at it.
(オレンジジュースを買ってね、ついでに。)
(11/09/081「5トレ」)


「実践ビジネス英語」のテーマ、CSRですが、
Daddyさんのコメントによれば
「大企業では、既に、おなじみの用語です。」
とのこと。
Daddyさんの、私を傷つけずにさりげなく教えてくださる気遣いに対して
私の友達ときたらズバリ
「常識だぞ〜」だって...。
はいはい、常識がなくてすみませんね。
杉田先生のおかげで、ひとつ常識が増えました。
杉田先生、Daddyさん、ありがとうございます。
友達のH、いちおうありがとう。


去年の今頃、
英語5分間トレーニング」、
I think you need to project more self-confidence.
(君はもっと自信を表に出す必要があると思う。)
国際化社会を生き抜くには、図々しいぐらいに project しなければ!

*Daddyさん、ありがとうございます。
とりあえず間違っていた部分を削除しました。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:40| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

thick on the ground

10/21「実践ビジネス英語」

CSRに似た言葉をパチンコのCM で聞いたような気がしていたのですが
あっちは CR でした。

What should a company do to translate its CSR philosophy into action?
− CSRの理念を行動に移す方法としては、企業は何をすべきでしょうか。
ビジネス英語だと translate into 〜 は自動詞ででてくることが多い気がする。
I’m afraid to ask how many extra pounds 365 cookies would translate into on my body.
(365個のクッキーを食べたらどれだけ体重が増えるかなんて、怖くて聞けませんからね。)
(11/09/21「実践ビジネス英語」)
translate into … (結果的に)〜になる、〜に変わる

この日の Daily Exercise は3つとも要チェックでした。
(1) Some companies are making vital contributions to ( stamping ) out disease.
( stamp ) out … 〈病気などを〉根絶する(ジーニアス)
ビニェットの eradicate と同意。

(2) Are CSR campaigns thick on the ground lately?
thick on the ground … たくさんの、掃いて捨てるほどある[いる]
当然ながら、反意語は
thin on the ground … めったにない[いない]、数少ない(プログレッシブ)
Customers are thin on the ground at this time of year.
(顧客がこの時期は数少ない)(OXFORD)

(3) Most firms did not have CSR on their ( radar ) in the early ‘60s.
on someone’s ( radar ) … (比ゆ的に)レーダーに映っている、視野に入っている


1週間ほど前のアメリカのニュースなんですけど、
子供の名前に関して、いいと思ってつけても、
後から普通すぎることがわかってガッカリすることがある、って
abc World News で言ってました。
そんな名前として紹介されていたのが
男の子だと Jacob / Ethan
女の子だと Isabella / Sophia
だそうです。つまり流行ってるんですよね。

かつて人気のあった名前として紹介されたのが Linda
1950年には 1位だったけど今年は 624位。
きっと Linda と聞くと
「おば(あ)さんの名前」っていう印象になるんでしょう。

毎度おなじみALT の R先生に「これ、いかにもお年寄りの名前だな〜」
っていうものをいくつか教えてもらいました。
男性 Herbert / Harold / Melvin / Howard / Marvin / Elmer
女性Eunice / Mildred / Bertha / Alma / Ethel / Edith / Beulah / Dorothy
そういえば、この方Edith さんだわ。(1939年生まれ)

上に書いた名前を聞いた瞬間に「お年寄りの名前」って思うだけでなく、R先生によれば
MildredBertha は「55 year-old librarian 」っていうイメージ
と言ってました。

どんなイメージ?

日本人だと
鈴木梅子、55才、図書館勤務」
って感じかな?
もし、読者の方で鈴木梅子さんがいらしたら、お気を悪くなさいませんように。
No offense meant.
ですゆえ。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
They say the cold that’s going around this year ( goes ) ( to ) your throat, but you don’t run a fever.
(今年、流行っている風邪は、のどに来るけど、熱は出ないんだってさ。)
今年の風邪はどんな風邪?

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

altruism

「実践ビジネス英語」

CSRってもう一般的に浸透した言葉なんでしょうか?
Corporate Social Responsibility の略だそうですけど。

10/19放送分
知恵を貸してほしいと言われたロン・ウォーカー。
My aging gray cells are at your disposal.
− 私の老化しかけている頭脳でよければ、どうぞ使ってください。
gray cellsgray matter とも言う。(ヘザーさん)

be at someone's disposal … (人)が自由に使える、(人)の思いのままになる
I’m at your disposal. 
(おっしゃるとおりにいたします。)(ジーニアス)
ユーモラスな言い方なのでしょうか。
disposal … 処分権、自由裁量権
形容詞の disposable を使って disposable income だと「可処分所得」。
(07/04/13・14「ビジネス英会話」)              (↑ 反転されたし)

tagline … キャッチコピー、スローガン
集会などのスローガンは ( rallying cry )(09/05/09のブログ)

I’m proud to be with a company that makes all these commendable efforts.
− このような立派な活動をしている会社にいることを、私は誇らしく思います。
commendable … 称賛に値する、感心な、立派な
あと、ここで with なんですねぇ。
自分なら in を使ったと思う。

10/20放送分
And that can give a company a competitive edge with consumers, meaning altruism can make good business sense as well.
− この活動は、さらに消費者に関して競争上の優位性を、企業に与えることができます。
  利他主義が、ビジネス的にもよい影響をもたらすことがありえますね。
結局 CSR は会社の利益にもつながるってこと。
altruism … 利他主義、愛他主義
「似たような意味の単語を習ったはずだ」と思ったあなたは正しい。
altruistic … 利他的な、進んで奉仕する
(11/06/23「実践ビジネス英語」)
このときに杉田先生が教えてくれた同意語は ( selfless ) 。

CSR activities build and maintain employee unity, and give a company an invigorating and uplifting sense of purpose.
− CSR活動は、社員の結束を築いて維持し、企業に活力ある前向きな目的意識をもたらします。
CSR は利益のみならず、社員にも好影響を与える。
invigorating … 元気づける、活気づける
reinvigorate(再活性化する)っていう単語なら08/03/5・6「英会話上級」にて学習済み。
vigor(活力、活気) 関連語。

You could say that a company that takes the philosophy of CSR to heart has a triple bottom line: people, planet and profit.
− CSRの理念を真剣に受け止めている企業は、人、地球、収益の3つを重視している、
  と言ってもいいでしょう。
take to heart … 〜を真剣に受け止める、〜を心に留める
怒涛の3連発
Wow, it looks like everybody’s taken to heart the old adage ...
(おっと、(中略)古いことわざを、皆さん、肝に銘じているようですね。)
(10/09/29「実践ビジネス英語」)
Some people really take superstitions to heart no matter what.
(何が何でも、本当に迷信を気にする人もいますね。)
(10/11/11「実践ビジネス英語」)
Ron has taken the decline in creativity to heart.
(ロンは創造力の衰退を気にしている)
(11/06/02「実践ビジネス英語」)

Daily Exercise (1)
A good CSR program can put a company ahead of the ( pack ).
stay one step ahead of the ( pack ) … 常に周囲の一歩先にいる
を11/09/01「実践ビジネス英語」で習ったおかげで正解。

(3) Jack and Great Lakes are on the same ( wavelength ) about social responsibility.
on the same ( wavelength ) … (波長)が合う
これって人間同士でなくてもいいんですね。


この日のブログで、一部の方に衝撃を与えた
I like more than ...
ですけど、私の現在の英語指南役、ALTのR先生にも聞いてみました。
彼曰く、
Definitely I usemore”.
だって。
「教科書では better だよ」って言ったら「そうだっけ?」というテキトー発言。
ALT歴かなり長いのに!
R先生曰く、 better でもいいけど、普通は more と言ってました。
今まで、中学生の生徒さんに
like の時は better だよ!
って念押ししてきた私っていったい...


去年の今頃、
10/20「実践ビジネス英語」
「ラジオ英会話」
10/20は「実践ビジネス英語」に
adultery (不倫、不貞)という単語が登場した驚くべき日。

*Daddyさん、ありがとうございます。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 10:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

loose tongue

「英語5分間トレーニング」

今日も長いです。

10/10(月)
ジャムの瓶(のフタ)が
It won’t open.
どうしても開かないの。
「どうしても〜しない」の won’t
無生物主語の英文だけなのかと思っていたけど
人間にも使うんですね。
Mary won’t meet Bill.
(メアリーはビルに会おうとしない)(プログレッシブ)
どうしても会いたくない。

10/11放送分
Where’s the mate to this sock?
− この靴下の片方はどこ?
mate … (一対になっているものの)片方
アメリカ英語らしいです。
I’m looking for the mate to this shoe.
(この靴の片方をさがしている)
(プログレッシブ)

One-Pointers
「認めるよ。僕は嘘をついた。」
に続く一言。
But I didn’t mean any harm by it.
− でも、それに悪気はなかったんだ。
10/04/04「5トレ」にも
I didn’t mean any harm.
(悪気はなかったのよ。)
がありました。
って書くときは、たいてい覚えてなったとき。

10/12(水)
This movie was overhyped.
− この映画は派手に宣伝されてたよね。
hype だけでも「過剰に期待させる刺激的な宣伝をする
We really hyped the X5 upgrade.
(彼らにはX5アップグレード版をさんざん期待させたんですから。)
(09/07/07「入門ビジネス英語」)

その映画は
It’s just a pale imitation of the first one.
− 最初の作品をまねただけのひどいものだよ。
類似表現
It was a pale ( echo ) of the real thing.
(本物をそのまままねただけのぱっとしない作品だったよ。)
(09/09/23「5トレ」)(反転させてくださいね)

10/14(金)
Are you OK, Robert? You’re choking.
− 大丈夫、ロバート?むせてるわ。
「むせる」という意味でブログにメモしたことがなかった。
過去の choke
Helicopter parents choke off self-empowering initiative.
(過保護な親たちは、子供たちが自信を持って自分で行動するという
自発性を妨げてしまうでしょう。)
(06/12/27・28「ビジネス英会話」)
choke back one’s tears … 涙をこらえる(2010年10月号「今日の単語」)
Oh, I’m getting all choked up!
(ああ、胸がいっぱいで!)
(10/12/16「ラジオ英会話」)

むせた原因
Some juice just went down the wrong pipe.
− ちょっとジュースが誤って器官に入っちゃったんだ。
あるあるぅ。

10/15(土)
They’re stopping traffic in one direction at a time.
片側交互通行にしてる
一度に一方向ずつ止めている、という感じですか?
言えそうで言えなそうだけど、言う機会もかなり少なそう。

10/17(日)
She knows what I’m all about.
− 彼女は私のよき理解者です
私のすべてに関して知っている。

He’s got a loose tongue.
− 彼は口が軽い
loose(節度のない) tongue(発言)。
↓ こういう状況にお気を付けください。
The alcohol loosened my tongue.
(酒のせいで口が軽くなった)(プログレッシブ)

Run that by me again.
もう一度説明して
たぶん、09/07/21「入門ビジネス英語」で初めて知った言い方。
I’ll have to run this by him ...
(このことをジョンに説明しなくては...)
runby (人) … (人に)〜を説明する


昨日、私の生徒さんである中学生女子からのウレシイ告白。
「先生、私、東方神起の大ファンになっちゃいました!」
あなたはなんてセンスがいい子なの!
去年からジワジワ彼らの良さを語って聞かせた効果が表れたわね、フッ。
プラス、東方神起のテレビ出演効果も大、頻繁に出てたから。
中学生の間ではユンホ(ユノ)の方が人気があるって言ってたけど
チャンミンもいいよね〜。

どうしよう、
どっちか1人なんて選べないー!(誰にも聞かれてないけど)

とっても気分がよくなったので、彼女にこのDVDを無理やり貸しました。
4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD] / 東方神起 (出演)
いい夢見てね〜。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
You shouldn’t mouth off like that.
(そんなふうに口答えをすべきではない。)
mouth は動詞のため、発音が名詞のときとは違う
って書いてありました、
覚えてないー(泣)


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 14:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

play along with

「ラジオ英会話」

なくした鍵を探すダイアログの英文は、すぐに使えそう...。

10/12放送分
Where’s the last place you saw them?
− (鍵を)最後に見た場所はどこ
この応用編として
When is the last time you saw them?
(それを最後に見たのはいつ?)
がテキストに書かれていたんですが
When was the last time you were serenated by a harpist?
(最後にハープの生演奏を聴かせてもらったのはいつだったかしら?)
(1999年度「ラジオ英会話」)
のように、「最後に〜したのはいつ?」という場合、
過去形で言うもんだと思ってたんだけど、現在形もありなんですね。

I’m pretty sure I set them down on the couch in the living room.
− 確か居間のソファに置いたはずなんだ。
set down … 〜を置く
ジーニアスによれば「〈手に持っている物などを〉下に置く」こと。

Did you check behind the pillows?
クッションの陰は見た?
pillow cushion だそうです。
せっかくなので pillow を含む英文(もちろんカッコの中は反転)
I can see pillow ( scars ) on your face.
(顔に枕の跡がついているわよ。)(2010年12月号5トレ「今月の単語」)
I can’t sleep on an ( unfamiliar ) pillow.
(慣れない枕だと眠れないの。)(09/06/07「5トレ」)

They might’ve made their way back there.
− 後ろに潜り込んじゃったかも。
make one’s way が「進む」なので
鍵が勝手にそこまで行っちゃった、感じ?

work one’s way だと「苦労して進む」。
My dad always talks about working his way through school.
(僕の父は働きながら学校を卒業したことについていつも話すんだ。)
(10/02/19「5トレ」)

10/13放送分
美術館で芸術作品を語る。
I like the sandy texture of the metal cubes.
− 私はこの金属の立方体の砂のような質感が好きです。
食感」と言いたいときもOK。
The two cheeses were very different in both taste and texture.
(その2種類のチーズは味においても食感においてもまったく違う)
(OXFORD)

What do you think of the blue swirls on it?
− その上のブルーのをどう思いますか?
なんとなく、ラーメンに入ってるナルトを思い出した...。
一度、動詞でメモ。
... all the talk of performance enhancing drugs that swirls around baseball.
(野球界に渦巻く競技力向上薬物の話)
(07/07/23・24「英会話上級」)

Try It in a New Situation!
Candice is just playing along with Adam.
(キャンディスはアダムに話を合わせているだけである。)
play along withpretend to agree with somebody / something
振りをしているだけ。
play には pretend の意味があったっけ。
play doctors and nurses で「お医者さんごっこをする」。(プログレッシブ)
                       

先週の土曜日、とある英語関連の食事会にて。
イギリス人ALTが、私の記憶が正しければ
I like beer more than wine.
と言ったので
like の時は more じゃなくて better なんじゃないのか?と
中学の教科書にはそう書いてある、と
友人と2人で詰め寄ったところ
I’ve never said "I like something better than" except in the classroom.
と涼しい顔して言っていた。
個人的には、私も more の方が納得いく感じ。
どこかの講座でも likemore の組み合わせ、でてきませんでしたっけ?


去年の今頃、
10/16「実践ビジネス英語」
「ラジオ英会話」
「実践ビジネス」より
But, Yoko, suggesting a prenup is still one of the most ( awkward ) things in America.
(しかしですね、洋子、婚前契約の話を持ち出すのは、
今でもアメリカで最も気まずいことの一つです。)
アメリカで気まずいなら、日本ではなおさら。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 13:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

in the aftermath of

「実践ビジネス英語」

最近、まとめての更新なのでどうしても長くなりますが、
そんなの気にならない!っていう方、お付き合いのほどよろしく。

10/12放送分
customer traffic … 客足、客数、客の出入り
客足が多い場合は、やはり heavy を使うんでしょうか。

Companies that slash costs typically pass some of those savings to employees in the form of higher pay, ...
− コストを削減している企業は、たいていの場合、
  節約したコストの一部を、社員昇給の形で還元したり、...
「還元する」を pass なんていう簡単な単語で表せるんですねぇ。
プログレッシブの「還元する」
In what form will the taxes paid by the people be ( returned ) to them?
(国民の払った税金はどのような形で還元されるのだろうか。)
こっちの方がピンとくる感じ。(カッコの中はいつもの反転)

Daily Exercise
(1)の選択肢は乗馬関連の単語だったそうです。
( bridle ) は「(怒りなど)を抑制する、抑える」という意味なので
( unbridled )が「制御できず、それゆえに極端な」。
(07/04/30・5/1「英会話上級」)

08/02/25・26「ビジネス英会話」にも乗馬関連の単語を発見。
College grads are saddled with an average debt load of nearly $20,000.
(大学卒業時に、平均して2万ドル近い借金を背負い込むことになりますね。)
be saddled with … 〜を抱え込む [背負い込む]

10/13放送分
職種の言い方
checkout clerks … レジ係
     ↑初めて聞いた言い方。
gas station attendant … ガソリンスタンドの店員

・... surveying collapsed buildings in the aftermath of earthquakes.
− 地震直後の(中略)倒壊したビルの調査(に)
in the aftermath of 〜 … 〜のあとに、〜に続いて
〜の部分にはよくないことが入るってヘザーさんが言ってました。
杉田先生が「意味が同じ」と言っていたフレーズがコレ。
Can you give me some specific examples of how companies have changed the way they do business in the ( wake ) of the recession?
(企業が不況をきっかけにビジネスのやり方を変えた具体的な例を、挙げてもらえませんか。)
in the ( wake ) of … 〜の結果として、〜をきっかけに
(11/09/29「実践ビジネス英語」)

It sounds like all of us, young and old, are going to have to learn some new tricks to keep on top of things in this increasingly competitive market.
− ますます競争が激しくなるこの市場で、状況をきちんと把握していくには、
  老いも若きも、私たちのだれもが、新しいことを学ばなければならないのでしょうね。
on top of things … 状況をきちんと把握して
10/12/17「実践ビジネス英語より
.., I’ve just got to stay on top of things wherever I am.
(どこにいようと、状況をきちんと把握していなければなりません。)

Daily Exercise
(2) Do robots’ jobs run the gamut?
run the gamut … 上から下まで、ピンからキリまで、全域にまたがる、多方面をカバーする(杉田先生)
08/10/20「入門ビジネス英語」でも習ったんですけど
09/01/08のブログにメモしたポッドキャストニュースの中にもありました。
But the conversation was expected to run the gamut from politics to raising children in the White House.
オバマ大統領が過去の大統領たちとパワーランチを楽しんだ時の様子。

(3) Don’t make a mountain out of a ( molehill ).
− つまらないことを大げさ騒ぎ立てるな。(杉田先生)
make a mountain out of a ( molehill ) で「針小棒大に言う
選択肢の ( anthill ) と ( foothill )、初めて聞きました。


最近、アメリカのニュースでよく名前を聞くハーマン・ケイン氏は
来年の米大統領選に向けた共和党候補模擬投票で、トップになった黒人候補。
この躍進ぶりは、ご本人によると、まぐれなんかじゃないそうです。
本人談。
There’s a difference between a flavor of the week and Haagen-Dazs black walnut because it tastes good all the time. Call me Haagen-Dazs black walnut.

flavor of the month [the week] … 今はやりのもの[こと]
(09/12/09のブログ)
プログレッシブによれば、語源は
アイスクリームの店の掲示「今月[今週]のおすすめ品」からなので、
ハーゲンダッツをからめて、このような表現になったと思われる。

きっと自身が黒人候補であることも含めて black walnut と言ったのでしょうが、
実はニュースレポーターによれば、
Herman Cain is in for a disappointment the next time he goes out for ice cream. Haagen-Dazs stopped selling black walnut ice cream two years ago.

ガクッ

うまいこと言ったつもりが墓穴を掘った形。
あーぁ。


去年の今頃、
10/13「実践ビジネス英語」
10/14「実践ビジネス英語」
And if you really want a cold dose of reality, check out the divorce statistics.
(それと、現実の寒々とした面をどうしても知りたければ、離婚の統計を見てみてください。)
結婚は甘くない、ってこと。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

engrave

「ラジオ英会話」

「日常の物事の話をする」週から、とりあえず、2日分。

10/10放送分
新居祝いのプレゼントを探している2人。
Say, these ceramic mugs are very tasteful.
− ねえ、この陶磁器のマグカップ、とても趣味が良いわよね。
tasteful … 趣味の良い、趣がある
ネガティブな関連語(カッコ内反転)
The car company tied the campaign to the downturn economy in a way that wasn’t ( distasteful ).
(この自動車会社は、顧客に不快感を与えずに、
うまくキャンペーンと不況を結び付けましたね。)
( distasteful ) … 不快な、不快感[嫌悪感]を与える
(09/09/30「実践ビジネス英語」)

tasty だと「味が良い」(テキスト)。
ブログに唯一書いてあった tasty
The lasagna isn’t all that tasty, but B doesn’t have the heart to tell A.
(そのラザーニャはそれほどおいしくはないが、
B(娘)はA(父)にそれを告げるほど勇気がない。)

その陶磁器のマグカップの値段について。
They’re a little on the pricy side.
− ちょっと値の張るほうだな。
〜気味」の on the side の「〜」に入る部分は
big / small / large / expensive / light / dark / fat など
って、10/10/05のブログにメモしてあったんですけど
pricyexpensive と同意なので、このメモに当てはまってた。

Look, it comes with a box that has a dragon engraved on it.
− ほら、竜を彫った箱が付いてくる。
engraved … 刻まれた
今までどんなものがラジオ講座で刻まれたのかとブログ検索したけど
engrave が見つからない。
書いたことあるのに、と思ったら、これだったらしい。
What's ( inscribed ) on it?
(何て彫ってあるの?)
(09/07/13「ラジオ英会話」)

10/11放送分
洋服の買い物。
Do you have that pleated skirt that’s on display in the window?
− ウィンドーに飾ってある、あのプリーツスカートはありますか。
もう、プリーツスカートを買うこともなさそうだけど、念のため。

U R the ☆!
khaki … カーキ色
このサイトの音声がラジオのものに近い。


最近ブログには書いてないけど、ポッドキャストも聞いてますよ。
今日の abc World News で気になったのがこちら。

Women Taking Diet Supplements Should Think Twice, Study Says

体にいいと思ってとっているビタミンなどのサプリメントに効果がないどころか
がんや心臓病のリスクを高めることもある、というニュース。
(ビデオも見られます)

絶対、サプリ業界からの猛反発があるだろうな...。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、
This place has its own flavor.
(この場所にはがある。)
ヒント:味じゃないことはたしか。(ヒントになってない)


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 16:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

海外コマーシャル

前回のブログ追記に、R先生が日本で運転免許の試験を受けたときの話を書きましたが
下記のビデオが話題の発端。
フォルクスワーゲンのテレビコマーシャルです。

「このビデオを6年生に見せたんだけど、みんな意味がわからなかったみたいだし、
担任の先生もちょっとわからないって感じだったから、ラジ子先生も見て、感想を言ってよ。」
とR先生が言うんで、私も見ましたよ。

お時間のある方は、ともかく1回見てください。

Buying a Volkswagen from an old lady...

わかる人にはすぐわかると思うんですけど、
私には細かい状況がよくわからなかったんですよ。

「車が大好きなおばあさんが、若い男の子に車をゆずることで
フォルクスワーゲンが受け継がれていく、っていうメッセージ?」
と言ったら
「うーん、近いんだけどなぁ。やっぱりわからないかー」

R先生の解説によれば
「日本で中古車を買う場合、中古車ディーラーから買うけど、
ドイツもアメリカと同じように、中古車はオーナーから直接買うのが普通。
子供が最初に車を買う時は、たいてい父親がいっしょについて行く。
この場合も、息子が初めて車を買うんで父親がついてきた。
広告か何かを見て訪ねてきたら、オーナーがおばあちゃんだってことがわかって、
きっとていねいに乗っていたに違いないって、父親は大喜び。
でも、実は...、っていうコマーシャル。」
なんだそうです。

R先生曰く
「その国によって文化とか違うから、わかりにくいんだね。」

これを聞いてピン!ときた、
今こそ、あれを使うときだと。

Different countries, different customs.
(所変われば、品変わる。)(9/27「5トレ」)

これを言ったら、R先生、「そうそう!」と満面の笑み。

久々に、習ったことが即戦力になったゎぃ。

やっぱり、こういうのウレシイですね。
今週もがんばるじょ。


去年の今頃、
10/7「実践ビジネス英語」
「ラジオ英会話」
「ラジオ英会話」より
This man ( ran ) a ( red ) ( light ) and sideswiped my truck.
(ある男が信号無視して僕のトラックの横腹をこすった。)
危なっ!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジオ以外の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

a show of hands

「英語5分間トレーング」

前回の続きであります。

10/1(土)
outstanding issue 未解決の問題
こんな意味もありました。
The payment for our outstanding account will be taken care of by the new company.
(未払い勘定は新会社が引き継ぐことになります。)
(2009年2月号「ビジネスワードパワー」)

ランチに行く人の数を把握するために
Can I have a show of hands?
手を挙げていただけますか?
09/05/16「5トレ」
Who's in favor? Can I see a show of hands?
(賛成の人? 手をあげてくれますか?)

人数が多い場合は
I’ll call to make reservations if we have a big enough group.
− 多人数になるようでしたら、電話をして予約を入れますので。
ここがどうして複数形なんだろうと思ったのですが
OXFORDによれば
reservationan arrangement for a seat on a plane or train, ...
だそうなので
人数分の席を予約するということで reservations になるのかな、って思ったんですけど、
そのへん、どうなんでしょうか?

10/2(日)
His comment was out of line.
− 彼のコメントは言いすぎだった
Was I out of line?
(私はやりすぎたでしょうか。)
be out of line … (人の言動などが)不適切である、受け入れがたい、許せない
(10/02/17「実践ビジネス英語」)

Your eyes are playing tricks on you.
目の錯覚だよ
最後の on は、「迷惑の on」ですか。


「今日の単語」から
moderate … 司会を務める
司会者は moderator でしたっけね。

Don’t you see she imposed on your kindness?
− 彼女があなたの親切につけ込んだのがわからないの?
impose on 〜 … 〜につけ込む
(善意に)つけ込む、(好意に)甘える、という「つけ込む」。(プログレッシブ)
かつての impose on
職場のレイアウトに関して隣の部署に交渉するとき
I’m sorry to impose on a neighbor, ...
(隣人に無理を言って悪いのだが、...)(10/01/11「入門ビジネス英語」)
家に食事をしに来るようにお招きを受けた人が
Oh, I wouldn't want to impose on you.
(あら、何だかご迷惑になるのでは。)(06/05/1・2 「英会話上級」)

I’m holding off on the alcohol for a while.
− しばらくお酒を控えてるんだ。
以前の Phrasal Verb Diversion に
Why are you holding off on this job?
(その仕事を受けることなぜ躊躇しているのですか?)
っていうの、あったな。
「しばらく様子を見てから行動しようと決めかねているような状態のときに使う」
そうです。(Phrasal Verb Diversion の解説より)

I ran the 100-meter dash without warming up and it hurt my knees.
− ウォーミングアップせずに100メートルダッシュしたらひざを痛めた。
ちょっと前に、mijokaさんのブログで「100メートル走」が話題になっていたもので。

The balcony had a commanding view of the entire valley.
− そのバルコニーからは谷全体が見渡せた。
commanding … 見晴らしのきく
OXFORDによると commanding view とか commanding position
「見晴らしのきく場所」という意味だそうです。
( vantage ) point も「見晴らしのきく位置」。

bash … 非難する、やっつける
バッシング」の bash であった。


また、R先生から、普通の英会話教室で教えてもらえない単語を教わったんですけど
ちょっとおおっぴらにしにくいので、追記へ。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
10/6「実践ビジネス英語」
... they seem to run the world.
(世界を動かしているのは彼らのようです。)
走ってるんじゃないよ。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


英会話学校で習えない英単語
posted by ラジ子 at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

top up

「英語5分間トレーング」

今週、「ラジオ英会話」と「実践ビジネス英語」は再放送なんですね。
それにひきかえ、さすが「5トレ」!休んでなんかいられない。

9/26(月)
耳がすごく痛いわけじゃないんだけど
But it feels tender and itchy.
− でも、触ると痛くて、かゆいんだ。
1999年度「ラジオ英会話」に、
くじいた足を医者が触って、
Does this feel tender?
(これは痛いですか?)
っていうのが、ありました。
そのほか、いろんな tender この日にまとめてありますので、
よろしかったらどうぞ。

9/27(火)
Let me top that up for you.
− (ビールを)いっぱいになるまで注がせてよ。
top up … (コップ、グラスを)いっぱいに満たす
忘年会シーズンにもう一度思い出したい。

子供の頃の写真を見せてもらった人のコメント。
Look at you in your little baseball cap.
− 見てよ、小さな野球帽をかぶってるわ
個人的なことですが、この英文といい、10/01/04「ラジオ英会話」にでてきた
Our counselor is the guy in the sunglasses.
(我々のカウンセラーはサングラスをした男)
といい、in のところに、一瞬 on を使いたくなる理由がわかった。
with your little baseball cap on
のような、付帯状況の英文のせいだと思う。

One-Pointers
That player looks like he’s spent.
− あの選手は疲れ切ってるみたいだね。
いきなり何を spend したんだろう?と思わなくもないんですけど
He spent his strength by the end of the race.
(レースの終わりまでには力を使い果たしていた。)(プログレッシブ)
のように、spend の後ろの strength とか energy が省略されたと思えば納得。
プログレッシブには、自動詞で「精力を費やす」という意味が載ってました。

9/29(木)
That picture on the wall is crooked.
− 壁のあの絵、曲がってるよね。
10/02/18「ラジオ英会話」だと
Your tie is crooked.
(ネクタイが曲がってる。)

曲がった絵を
I just straightened it.
− まっすぐにしたところだから。
straighten の idiom
Let me call her and straighten this out.
(彼女に電話して、この誤解を解きたいんだけど。)
straighten out … (問題を)解決する、(誤解などを)解く
(07/02/23・24「英会話入門」)

Different countries, different customs.
所変われば、品変わるってことか。
テキストによれば、
So many countries, so many customs.
とも言うそうです。
So many men, so many minds.
(十人十色)
なんかもあるんで、このパターンがほかにもあるのかも。

長くなりそうなので、本編はとりあえずここまで。


例によって、テキスト9月号を古紙回収に出す前に、
Let’s Build Up Your Vocabulary!から少しメモ。
(カッコの中はいつもの反転)
( stringed ) instrument弦楽器
  ↑ 弦を張ったという意味の形容詞
( wind ) instrument 管楽器
  ↑ pipe じゃなかった…
( woodwind ) instrument 木管楽器
  ↑ なるほどね
( brass ) instrument 金管楽器
  ↑ 木管を参考に考えようと思うと、かえって混乱

The shoelace broke.
− 靴ひもが切れた
岩村先生の講座でかなり昔に習った記憶あり。

では「靴ひもがほどけてる。」だと?
Your shoelace is ( loose ).
(11/05/10「5トレ」)
踏んで転ぶといけないから、ちゃんと結んでおきましょう。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
Don’t worry about the check. It’s ( taken ) ( care ) of.
(お勘定は気にしなくていいよ。済ませてあるから。)
いつか言いたいとは思うものの、いろんな意味でなかなか...。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

it gets old fast

「ラジオ英会話」

「場所やものの話をする」週。

9/26放送分
目的地へ着くための指示。
Make a hard left after the bridge.
− 橋を渡ったら、鋭角に左折してください
hard の代わりに sharp なんかでもいいでしょうか?

You’ll see a white house in a cul-de-sac.
袋小路に白い家が見えます。
cul-de-sac … 袋小路、行き止まり
これは、Daddyさんにコメント欄で教えてもらった単語。
いつも、ありがとうございます。

Try It in a New Situation! より
stakeout … 張り込み
stake out だと
「〈警察が〉〈容疑者・場所などを〉見張る、張り込む」という意味。
(プログレッシブ)

別の意味でなら、メモしてありました。
Every single father here seems to have ... staked out a spot.
(ここにいる父親は一人残らず場所を確保してるみたいだもの。)
(06/09/13「徹底トレーニング英会話」) ↑ 反転ぷりーず
stake out … (確保する)
上の英文は、運動会の場所取り。

9/27放送分
学生がいなくなると、人口3500人という小さな学園都市について。
It sounds quaint.
古風で趣がありそう。
quaint なもの
They’ve mainly survived as quaint folk customs, ...
(迷信は、主に風変わりな風習として生き残ったのです。)
(10/11/10「実践ビジネス英語」)
Yet now there’s something quaint about it.
(なのに今では何となく古風な味わいがあるわ。)
エンパイア・ステートビルのこと。(1999年「ラジオ英会話」)

It’s located at the mouth of the Green River.
− グリーン・リバーの河口にあって
どっちも口(mouth)。

街についての感想。
It’s relaxing at first, but it gets old fast.
− 最初はリラックスできるけど、すぐに飽きてしまう
遊ぶところがないんだろうな。

9/28放送分
I see we’re not on the same page as far as vacations go.
− 私たち、バケーションに関しては考えが異なるみたい。
as far asconcerned も「〜に関しては」。

旅行の候補地、キーウエストは
I hear the nightlife is amazing.
− ナイトライフがすばらしいらしい。
ナイトライフがすばらしいと
Let's paint the town red!
(飲んで浮かれ騒ごう!)
ってことになって
翌日はこう質問される。
Big night on the town last night?
(ゆうべは町で豪遊とか?)(10/07/06「5トレ」)

9/29放送分
The carpet is so plush.
− カーペットがすごくふかふかよ。
plush … 豪華な、ぜいたくな、ラグジュアリーな
plush hotel … 高級ホテル(06/06/2・3「ビジネス英会話」)
豪華なカーペットだから、ふかふか。

テキスト今月号、遠山先生の「Notes from Ken」(p4〜5)、読みましたか?
失礼して一部引用させていただきます。
英会話は知識自慢の舞台ではありません。
自分にも相手にもわかりやすい英語をどんどん使って相互理解を促進させる場です。


以前は、習った単語や表現はすぐ使おう、というアドバイスに従って、
難しい言い方をバンバン使ったりしていたんですが、
最近は、遠山先生寄りになってます。


去年の今頃、
10/1「実践ビジネス英語」
「ラジオ英会話」
Jack has turned over a new leaf and is on the straight and narrow.
(ジャックは心を入れ替えて、品行方正な生活を送っているのです。)
前回のブログにメモした
take a leaf from the same book … (同じようなことをする)
と同じように、leaf page のこと。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

through the mill

「実践ビジネス英語」

知らぬ間に、スー・キムが転職していた。
後藤洋子も研修中のため「少ない人手でもっと仕事を」。
3日分だと、どうしても長くなりますけど、よろしかったらどうぞ。

9/28放送分
I’ve certainly got a lot on my plate these days.
− 最近は本当にやるべき仕事が山のようにあります
plate つながり
I have a full plate.
(こちらも手一杯なんだ。)(08/04/08「入門ビジネス英語」)
I know that our plates are still full.
(私たちにはまだ、やることが山ほどあるのはわかっているよ。)
(08/06/30「入門ビジネス英語」)

スーの新しい職場
cosmetics outfit … 化粧品会社
09/03/10「入門ビジネス英語」では
multicultural outfit で( 多文化企業 )。← 反転してみて

I’m no slouch.
− 私は怠け者ではありませんよ。
slouch … 怠け者、無能な人、下手な人
11/04/15「実践ビジネス英語」より
..., Americans are real slouches when it comes to learning foreign languages.
(アメリカ人は外国語学習となるとまったくだめです。)

I like to work hard and carry my share of the collective load.
− 喜んで一生懸命働き、みんなで取り組んでいる仕事の
  自分の分担をこなしたいと思います。
carry one’s share of the load … (共同でやる仕事で)自分の分担を負う
同意表現
You’re pulling your weight.
(あなたはやるべきことはやっているわ。)
(07/ 06/13・14「英会話入門」)

・... during the recession as sales tanked, ...
− 不況で売り上げが激減する中、...
tank … だめになる、激減する
タンクに、こんな意味が!


9/29放送分
Now that the recovery appears to be picking up steam, ...
− 景気の回復が加速しているようなので、...
pick up steam … 勢いづく、活発になる、加速する
たしか、ヘザーさんが言ってた、反対の表現が
( run ) ( out ) of steam

They’re also squeezing more from existing employees by combining two or more jobs into single positions.
− さらに、複数の仕事を1つのポストにまとめることで、
  既存の社員に負担の増加を求めていることも挙げられます。
squeeze … 搾り取る、強要する
杉田先生も紹介した「搾取する」
( milk ) the clients … 顧客からお金を搾り取る
(07/10/15・16「ビジネス英会話」)

They’ve been through the proverbial mill.
− 彼らは、いってみれば、試練に耐えて鍛えられたのです。
through the mill … 苦しい経験をして、試練を受けて、鍛えられて
mill つながり
How can you tell a megatrend from run-of-the-mill trends?
(メガトレンドと普通のトレンドは、どのように見分けるのでしょうか。)
(11/09/01「実践ビジネス英語」)

Can you give me some specific examples of how companies have changed the way they do business in the wake of the recession?
− 企業が不況をきっかけにビジネスのやり方を変えた具体的な例を、挙げてもらえませんか。
in the wake of … 〜の結果として、〜をきっかけに
ここでの wake は「お通夜」じゃなくて、「船の通った跡、航跡」の wake だって。
Am I going to ski over wakes?
(ボートの起こす波はスキーで越えるの?)(06/09/27・28「英会話上級」)


9/30放送分
Many other businesses have taken a leaf from the same book.
− それと同じようなことをしている企業は、ほかにもたくさんありますね。
take a leaf from the same book … 同じようなことをする
leafpage でもOK。(杉田先生)

But we needed to be on the same page.
− でも、私たちは理解を統一しておく必要があったのよ。
on the same page … 同意する、同じ見解を持つ
偶然なのか、連続する本関係の表現。
the same page つながり
I’d now like Paul to take the floor to describe his management style to you so that you’ll all be reading from the same page ...
(今度はポールに代わってもらい、皆さんに彼の経営スタイルを説明してもらいましょう。
  ... 全員が共通認識のもとで仕事を進められるようにです。)
read from the same page … 意思[考え方]を統一する、同じ意見を共有する
(08/06/17「入門ビジネス英語」)


今日から10月ですね、秋本番。
わたくしごとながら、9月に誕生日を迎え、やっぱり1つ年をとりました...。
お祝いのコメントを書きますって言ってくださったLilyさん
そのお気持ちだけで幸せイッパイです、ありがとうございます!

そして、今日も誰かの誕生日ですね、
お誕生日おめでとうございます。


去年の今頃、
9/29「実践ビジネス英語」
9/30「実践ビジネス英語」
夜更かしして
And then I’d get up in the morning tired and listless.
(それで朝起きると、疲れていてやる気が出なかったのです。)
という状態よりも、キチンと寝て
Looks like we’re all full of vim and vigor today.
(今日はみんな元気いっぱいのようですね。)
の方が、いい仕事できますね!

*yuriさん、ありがとうございます。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 21:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする