2012年01月07日

His goose is cooked.

「ラジオ英会話」

正月気分も抜けて、やる気モードがもどってきたぞ。
ちょっと長いけど、ごかんべんを。

12/26放送分
学生寮の外の鳥がうるさくて追い払いたいけど
They won’t budge.
びくともしない
テキストによれば、「won’t budge (びくともしない)でよく使われる」。
この won’t は「どうしても〜しない」の won’t ですよね?
I got some water in my ear in the pool, and it just won’t drain.
(プールで耳に水が入って、どうしても出てこないんだよ。)
(10/10/04「5トレ」One-Pointers)

This is maddening!
腹が立つなあ!
プログレッシブには「頭にくるしゃくにさわる」という訳も載ってました。

鳥の鳴き声に起こされた学生。
I wanted to sleep ( in ).← 例の反転
− 遅くまで寝ようと思っていたのに。
sleep ( in )… 朝遅くまで寝る、朝寝坊する
休日の朝って感じ。
うっかり寝過ごす方は( oversleep )

If you shut the window, it might muffle the sound.
− 窓を閉めれば、音が消せるかも。
muffle は06/12/11・12「ビジネス英会話」で
muffled voiceくぐもった
を習ったときに、初めて知った単語。

12/27放送分
上司のカールソンさんが
He blew up when he found out Tommy missed the project deadline.
− トミーがプロジェクトの締め切りに遅れたのを知って、すごい勢いで怒ったんだ。
( make / meet ) the deadline で「締切に間に合う」
全部、動詞の出だしが m です。

そんなわけで
His goose is cooked.
− 彼(トミー)、万事休す
cook somebody’s gooseto ruin somebody’s chances of success
(OXFORD)
面白い表現。

自分も締め切りに間に合うかどうか自信がないという同僚に
You’d better get cracking.
バリバリ始めないとね。
cracking がなんとなく「バリバリ感」出してるかも。

12/28放送分
約束を忘れて、恋人をすっぽかした男性ですが、それに気づかずに
Shannon, you seem distant.
よそよそしい感じだけど。
この日のブログにいくつか「よそよそしい」あり。

まだなぜ彼女が起こっているのかわからず
Don’t leave me in the dark.
教えてくれてもいいだろう
leavein the dark … 〜に知らせないでおく
↑ 暗闇に残されるパターン。
別の場所に残されるパターン
And you left me ( high ) and ( dry ). 
(君は僕を置き去りにするし。)
(06/04/26・27上級「ハンナとライアン」)

I’m still fuming.
− まだカンカンに怒っているから!
金曜の More Info!
I’m still feeling very ( cross )!
(私はまだとても不機嫌です)
この単語、あったねー。

12/29放送分
彼女の誕生日を忘れてしまい
You’re in the doghouse now.
面目まるつぶれね
ビジュアル的にわかりやすい。

ちょうど、その彼女が来るから
You two can straighten things out now.
− 2人で事態を収拾できるじゃない。
07/02/23・24「英会話入門」より
Let me call her and straighten this out.
(彼女に電話して、この誤解を解きたいんだけど。)
仲直りしよう。


ブログ検索していたら、
2009年の1月にもケンカした恋人たちのダイアログがあったようで、
こんなセリフがありました。
Sorry I didn’t ( show ) ( up ) for dinner last night.
(昨夜ディナーに行けずにごめんね。)
I’m feeling really ( put ) ( out ).
(私、本当に怒っているのよ。)
(09/01/07「ラジオ英会話」)
この後、どう仲直りをするのか...?
まっ、ケンカするほど仲がいいってことにしとこ。


去年の今頃、
12/29 1/5「実践ビジネス英語」
12/30 1/6「実践ビジネス英語」
I recently read an article about expats in China who’ve landed executive-level jobs with leading firms.
(中国で一流企業のエグゼクティブ・レベルの職に就いた外国人の記事を最近読みました。)
この land が「魚を釣って、陸に引き上げるイメージ」と知った日。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 15:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。