2012年02月19日

smart from

「実践ビジネス英語」

出張の話題も多いな〜。

2/18放送分
It’s great to be back after two weeks on the road touching base with key local retailers to get the skinny on the state of market.
− 現地の主だった小売業者と接触して、市場動向に関する情報を入手するという、
  2週間の出張から帰ってこられてうれしいですよ。
野球関連表現。
Our ultimate goal is to touch base with teachers from coast to coast with posters and program kits.
(私たちの最終的な目標は、ポスターやプログラム・キットを使って全国の教師たちと
連絡を取ることなのです。)
(08/09/19「実践ビジネス英語」)

get the skinny on … 〜についての情報を手に入れる
形容詞の skinny とは関係なくて、かつ最近使われ始めた用語。(杉田先生)
Daily Exercise で紹介されていた skinny の同意語は ( lowdown )。
So what's the ( lowdown ) on the Pique?
(で、ピークをズバリ評価すると?)
(06/05/5・6「英会話上級」)
ちなみに、ピークはレストランの名前です。

・... hotels are definitely rolling out the welcome mat for business travelers once more.
− ... ホテルが明らかに、ビジネス旅行者を再び大歓迎するようになっている...
以前、Matthew 君というアメリカ人の男の子が(たしか)
Thank you for rolling out the welcome Mat for me!
と、自分のニックネーム(Mat) にかけて、自己紹介していたのを思い出しました。
For both of you, the welcome mat is always out.
(お二人のどちらも、いつでも歓迎ですよ。)
(06/06/16・17 「ビジネス英会話」)

Hotel operators are sprucing up lobbies, beds, TV sets, restaurants, bars and fitness centers.
− ホテル業者は、ロビーやベッド、テレビ、レストラン、バー、
  それにフィットネスセンターをきれいにしていますね。
spruce up … 〜をきれいにする、〜をよくする
I’m just trying to spruce up your yard.
(ただお宅の庭を整えてあげようとしているだけです。)
(11/04/05「ラジオ英会話」)
refurbish renew と同意。(ヘザーさん)

Daily Exercise (2)
Does business travel take a lot out of people?
take a lot out of 〜 … 〈事が〉〈人を〉疲れ果てさせる(プログレッシブ)
辞書によると take it out of と同じ、だそうです。
Taking care of small children takes it out of you.
(小さな子供の世話はすごく疲れる)
(OXFORD)

Daily Exercise (3)
Spring chickens tend to be ( wet ) behind the ears.
( wet ) behind the ears … 未熟な
ひっさびさに聞きました!

2/16放送分
Hoteliers reckon the time is right to make those kinds of investments.
今こそその種の投資をすべきだと、ホテルの経営者たちは考えているのです。
言えそうで言えなそうなので、メモ。

2/17放送分
Many hotels that have been smarting from the economic downturn are offering cheaper rates in exchange for reduced housekeeping service.
− 景気後退に悩まされ続けてる多くのホテルは、清掃サービスを減らすことと引き換えに、宿泊料金を安くしています。
smart from … 〜で悩む、〜に憤慨する、〜で心を痛める
That smarts!
(ヒリヒリする!)(10/04/27「ラジオ英会話」)
smart と関係していた。
ヒリヒリすると悩んだりするもんね。(?)

You can save green by going green.
環境に配慮することで、お金を節約することができるのです。
「最初の green がお金で、後の green が環境」(ヘザーさん)
なるほど!
でもヘザーさんによれば、普通は書き言葉として使われるそう。
weary もヘザーさんは会話で使ったことがないって言ってましたね。

fussbudget … (細かいことに)うるさい人、口やかましい人
fuss 自体に「つまらないことでやきもきすること」という意味がある。
I don’t see what all the fuss is about.
(なぜ大騒ぎをするのか僕にはわからないのだけれど。)
(08/12/10「ラジオ英会話」)

Many leading national chains are scrubbing bathtubs in their new properties.
− 多くの大手全国チェーンが、新しい施設にはバスタブを設置しなくなっています
 ↓ この意味を知らなければ、ただのバスタブ掃除。
scrub … 取りやめる、中止する
ヘザーさんの「こすって無くなる」みたいな説明がわかりやすかった。

There’s nothing I like better than to indulge in a nice relaxing bath at the end of a busy day while I’m on a road trip.
− 出張旅行中は、忙しい一日の終わりに、
  快適な入浴をゆったりと楽しむことほど、私が好きなものはありません。
他動詞の indulge
I'm tempted to indulge my sweet tooth, and order that chocolate cream pie.
(私、甘党の自分に身を任せ、あのチョコレートクリームパイを注文したい気分。)
(06/05/12・13 「英会話上級」)
いいね〜!


2/17にワキモトのセリフで
Say it ain’t so!
− 本当ですか。(違うと言ってよ。うそでしょ。本当なの?)
っていうのがありましたよね。
これ、ダリル・ホール&ジョン・オーツの
Say It Isn’t So
と意味が同じだ!
なつかしい〜。


去年の今頃、
2/17「実践ビジネス英語」2/18「実践ビジネス英語」
... they make you feel like they’re doing you a favor by admitting you to their supposedly fabulous establishment.
(名店といわれる店に入れてやったんだ、という恩着せがましさを感じますからね。)
レストランの話題だったようですが、こういうお店があったら、絶対行かない。
っていうか、行けない...。(気が弱い)


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。した


posted by ラジ子 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。