2012年04月26日

go the 〜 route

4/20「実践ビジネス英語」

ヘザーさんの説明を聞いて、opt option と関連してるんだ、って
初めて気づいた...。

We know many companies have opted to go the spinoff route like Great Lakes.
− グレートレイクスと同様、多くの企業がスピンオフの道を選んでいることは、
  私たちも知っています。

go theroute … 〜の道を選ぶ
take でもOK。
..., my brother Roger has chosen to go the househusband route.
(弟のロジャーは主夫として生活する道を選びました。)
(09/04/29「実践ビジネス英語」)
メモしてあった!
opt とか choose といっしょに使われるのでしょうか?

I think it’s the most prudent course for now, ...
− とりあえずは、それが最も賢明な道だと思います。
ロングマンによると prudent は「不必要なリスクを避ける」という賢明さ。
Prudent investment is one method whereby retirement can be enhanced.
(賢明な投資は、それによって退職後の収入を増やせる一つの方策だ。)
(09/10/01「実践ビジネス英語」)

double-dip recession … 景気の二番底
辞書で double-dip を引くと「本来の給与以外に他から収入を得る」
という自動詞や
「2玉盛りのコーン付きアイスクリーム」という名詞が載ってました。
(ジーニアス)
アイスクリーム、いいねー。

For companies like us it’s a case of adapt or perish.
− 私たちのような企業にとっては、
  適応するか、滅びるかといった状況です。
これを思い出しました。
( survival-of-the-fittest ) mentality 適者生存[優勝劣敗]の考え方
(08/06/04「実践ビジネス英語」)
perishable になると「(食べ物などが)腐りやすい

In the postwar era, we grew by leaps and bounds in tandem with the rising affluence of the middle class.
− 戦後、わが社は、中間層の豊かさが増すとともに
  飛躍的な成長を遂げました。
in tandem with … 〜と歩調を合わせて、〜とともに
The marketing events don’t have to increase in tandem with production.
(マーケティング活動は生産量と平行して増やす必要はないでしょ。)
(09/11/09「入門ビジネス英語」)
ride in tandem だと「自転車に2人乗りする」(ジーニアス)


英会話タイムトライアル」には、自分が英語を教えるときに
「使える!」と思うテクニックがいっぱいあって、
ちょいちょい活用させていただいております、ありがとうございます!


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」
One-Pointers
To stay healthy, I’m careful about how much sugar I ( eat ).
(健康でいるために、どれくらい砂糖をとるかに気をつけている。)
砂糖と ( eat ) という単語がなんとなくミスマッチのような気がしたもので。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする