2012年09月30日

in a bid to

「ラジオ英会話」

ニュースと英会話文法から。

9/24放送分
「大阪でハチミツを採る体験イベント」
・... an event in a bid to encourage urbanites to take more interest in nature.
都会の人にもっと自然への関心を持ってもらおうと(いうイベント)、...
in a bid to … 〜しようと・する目的で
bid は苦手な単語です。
Captain Oates made the ultimate sacrifice in a bid to save his colleagues.
(オーツ大尉は仲間を救う目的で、尊い犠牲を払った)
(ロングマン)

urbanite … 都会人、都市生活者
Tokyoite(東京都民) と同じ、-ite形。

They learned that the bees collect nectar from flowers within a few-kilometer radius of the rooftop and that a queen bee lays more than 1,500 eggs a day.
− ミツバチは屋上から半径数キロの範囲で花から蜜を集めるとか、
  女王蜂は1日に1,500個以上の卵を産むといったことを学びました。
nectar … 花の蜜
nectar から作られるのが honey みたいです。

半径〜以内」は9/22に復習したばかり。

lay egg lay の意味は、
だいぶ前に子供向け英語教材で初めて知りました。
子供向け教材もあなどれないんですよ。

・..., the participants tried extracting honey from boards taken out of the hives ...
− 参加者は、巣箱から取り出した板から(中略)
  ハチミツを抽出することにチャレンジしていました。
「(情報・約束などを無理に)引き出す」という意味もある。
extract a promise from her
(彼女から無理に約束を取り付ける)(ジーニアス)

9/27放送分
「数字を点数として a とともに表す」
On a scale of 1 to 10, I would give that singer a 10.
− 私だったらあの歌手に1から10の評価で10点あげます。
似たパターンで、こういうのありました。
Do you have them in an 8?
(これで、サイズ8はある?)
(07/08/3・4「英会話入門」)

a + 形容詞 + 複数を使った表現」
That was a long three weeks for me.
− それは長い3週間だった。
理解はできたけど、使えるかどうかは未知数。


最初に書いた、オーツ大尉(Captain Oates)の例文がやけに具体的なんで
もしかしたら実在の人かと思ってググってみました。
そしたら、やっぱりそうだった!
Lawrence Oates 
長いので ↑ 最後まで読んでないんですけど(汗)
ググると2,980,000件ヒットするので、
特にイギリスではものすごい有名な人かもしれません。
それとも、私が知らなかっただけかしら...。(不安)


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
クレジットカードを紛失したので、
So I need to have it ( canceled ).
(それで、カードを無効にしてもらわないと。)
It might fall into the ( wrong ) hands.
(悪い人の手に渡るかもしれないので。)
「5トレ」が恋しいなぁ。
(カッコの中は反転させて読んでください)

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

Pace, don’t race

「実践ビジネス英語」

前回メモしたところからちょっと戻りますが、よろしいでしょうか?
「だめ」と言われても、もう始めちゃう。

It’s reached the point where I order from the kids’ menu when I’m at a family restaurant, for example.
− 私は、たとえばファミリー・レストランでは、
  とうとう子供用のメニューの中から注文するようになりました
reach where のパターン
But sometimes I think we’ve reached the point where cheating is so common that it’s accepted as more or less normal by society.
(でも、カンニングが珍しいことではなくなったので、まあよくあることだと
社会に受け取られるようになってしまったのではないかと、私は時々思うのです。)
(09/12/02「実践ビジネス英語」)
I’ve reached the age where I need bifocals.
(遠近両用眼鏡をかける歳になったのね。)
(09/11/01「英語5分間トレーニング」)
全部、現在完了形だ!

自分の手のひら、あるいはトランプ一組分とだいたい同じ大きさの
meat / poultry / fish なら食べてもいいけど
Anything bigger than that is off-limits.
− それより大きなものは、一切だめです。
off-limits … タブーの、許されない
09/09/01「ラジオ英会話」では
be made off-limits で「立ち入りを禁止される」。

I’m not the self-disciplined type, actually, so that’s where the slogans come in handy.
− 実際のところ、私は自制できるタイプではありません。
  ですから、スローガンが役立つのです。
私だったら that’s why にしていたところ。
そこがスローガンの役立つ場所、みたいな感じなのかな?

Another one that’s helped me keep my weight gain in check is “Pace, don’t race.”
− もう一つ、体重増加を抑えるのに役立っているのは、
  「ペースを保って、レースではないので」というスローガンです。
keep something in check … (もの、こと)を抑える[コントロールする]
I’m sure it helps keep my mental deterioration in check.
(チェスは脳の働きの低下を防ぐのにきっと効果があるでしょう。)
(10/07/07「ビジネス英会話」)
  ↑ この日、しっかり色々調べていた自分に感動!

Pace, don’t race” もなかなかいいスローガンだなぁ。

I make a concerted effort to eat more slowly and savor each bite.
− 食べるスピードを落とし、一口一口をじっくり味わうよう、
  懸命に努力しています
 ↑ の意味は間違っている、と言う人もいるとヘザーさんが言ってました。
別のニュアンス
It will take a concerted effort from all sectors to head off the impending crisis.
(眼前の危機を回避するには、すべての分野の努力を結集する必要があるでしょう。)
(07/10/15・16「英会話上級」)
時とともに英語も意味を変えていくという例のひとつでしょうか。

9/21放送分
I’d say that’s more than a step in the right direction.
− 大きな前進ではありませんか。
前置詞 in the direction を、自分でときどき再確認しています。
以前書き留めたポッドキャストに
While the number who think it’s heading in the wrong direction is dropped from 79% to 53.
というのもありました。
オバマ大統領就任以来、経済が悪い方向に進んでいると考えている人が減った、
という内容のニュースでした。

No more late-night carousing for this girl.
− この娘には、深夜の浮かれた飲み会はもう無しです。
I’ve cut back on my late-night carousing, ...
(夜遅くまで酒を飲むのを控えるようにしたのです。)
(10/09/29「実践ビジネス英語」)
実践ビジネスに出てくるような人は、late-night carousing なんかしないのです。
もはやアラフィフのわたくしにも無縁の言葉。


最近、たまたま聞いた英語の podcast
「効果的な勉強法」が紹介されていたので、一部ご紹介。

・ノートをとるときはパソコンを使わず手書きmultiple brain system が働くから
・E-books でなく、実在する本(physical book)を使う
 紙の感触や表紙など、思い出すときの手がかりになる
・ノートを何度も見返し、なるべく不定期に思い出す(recall)作業を行う(重要)
 忘れそうになった頃、思い出すと最も効果的
グループで勉強するとより効果がある

「手書き」とか「実在の本」とか、意外にアナログな方法が有効なんですね。
でも、なんとなくわかる!
あと、自分の学習法に関して言えば「何度も思い出す作業」と、
「グループで勉強」はブログで実践していることなので、間違ってはいないんだな。
結果がそれほとついてきてないだけで...。
この podcaster
MITHarvard Business School を卒業しているそうですよ、
勉強法もよかったかもしれないけど、頭もいいのね〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
なんか、「ラジオ英会話」の最終週はイマイチ乗らないんだよね...。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

keep a tight rein on

「実践ビジネス英語」

「減量作戦」、こういうテーマの時は、私の食いつきがかなりいいです。

9/19放送分
But check out Bill here, looking younger and more vibrant.
− ところで、このビルをよく見てください、
  前より若々しくて元気いっぱい、という感じですよね。
以前の vibrant
Yes, you’ve got to pay the price if you want to live in the heart of the world’s most vibrant city.
(そうですね、世界一活気にあふれた都市の中心部に住みたければ、
その額を払わなければなりません。)(12/06/20「実践ビジネス英語」)
ニューヨークが vibrant でした。

若々しさの秘訣。
I put it down to clean living.
清く正しい生活のおかげだと思いますね。
いいことにも悪いことにも使える。
You can put that down to the recession.
(不況のせいなのでしょうね。)
(11/11/02「実践ビジネス英語」)

clean living には「道徳的」だけでなく「性的」にも清い生活を送るという
ニュアンスがある、とジーニアスに書いてありました。
どういう意味かな?(アハ)

diet by slogans method「スローガンによるダイエット法」と聞いた
ガーシアが
That’s a new one on me.
− それは初めて耳にする方法ですね。
10/12/01「実践ビジネス英語」にも同じセリフが出てきましたが、
その時はヒューズが引退予備軍のブートキャンプに参加した話でした。

ちょっと長いんですけど、”diet by slogans method の説明
I just pasted different slogans in places like my fridge, my PC at work and my portable music player to remind me to keep to my personal fitness regime.
− 自分なりの健康維持・増進法の実践を忘れないようにするため、
  冷蔵庫や職場のパソコン・携帯音楽プレイヤーなどに、
  いろいろなスローガンを貼っただけなのです。
... , she keeps to a very balanced diet.
(彼女はいつも、とてもバランスのいい食事をとっています。)
(11/09/15「実践ビジネス英語」)
keep to … 〜に従う、〜を固守する

この講座だと regime は「健康法」という意味で使われることが多い。

One is “Move it to lose it,” which helps me get off my butt and head out to the gym early every morning.
− 一つは「減量には動け」というもので。毎朝早く、
  ぐずぐずしていないでサッとジムへ向かうのに役立ちますね。
get off one’s butt … さっさと取りかかる、ぐずぐずせずにやる
もうちょっと上品な(?)表現
Why is it so hard for people to get off their backsides and into shape, anyway?
(そもそも体を鍛え始めることが、どうしてそんなに大変なのでしょうか。)
(12/07/19「実践ビジネス英語」)
backsides も「お尻」でした。

9/20放送分
One way I keep a tight rein on the size of my portions is
− 私が自分の食事の量をいつも厳しく制限する方法の一つは、...
keep a tight rein on … 〜を厳しく管理[制限、抑制]する
restrain / curb / control something ということ。(ヘザーさん)
手綱(rein)関連
I feel very good about ( handing ) the reins ( over ) to you, Paul.
(あなたに引き継ぐのはとてもうれしいですよ、ポール。)
( hand ) the reins ( over ) to … 〜に指揮権を譲り渡す
(09/10/08「実践ビジネス英語」)


毎日ちょこっとリスニング」の最近のシリーズは
「副詞で差をつける! イキイキ英会話のコツ」です。
grudgingly (しぶしぶ、仕方なく)の説明で、「unwillingly より弱い感じ
と言っていました。
grudge(恨み)が入ってるのになぁ。
... he grudgingly credits her as the superior simultaneous interpreter.
(彼女のほうが優秀な同時通訳者であることをしぶしぶながらも認めている。)
(09/09/03「実践ビジネス英語」)
おまけ
So I begrudgingly complied and ordered a stiff Manhattan to restore my sangfroid.
(それで、私はしぶしぶ要求に応じてから、冷静さを取り戻すために、
アルコールの強いマンハッタンを注文しましたよ。)
grudgingly の方が unwillingly より使用頻度が高いそうです。
会話とかで使ったことないんで、さっそくどこかで使おうっと。


去年の今頃、「実践ビジネス英語」、
The regimen I try to stick to is a good long walk or bike ride, ...
(続けようと心がけている健康法は、たっぷりと時間をかけて歩いたり、自転車に乗ったりして...)
去年も健康や体重管理のビニェットだったようですね。
regime でなく regimenkeep to でなく stick to が使われていて
ちょうどいい復習になるわ〜。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

particles of skin

「ラジオ英会話」

ちょっと前に「英会話タイムトライアル」でも数の言い方を練習しました。
昔に比べたら、けっこう早く言えるようになったと思います。

9/18放送分
カジノに大金を持ってくる人たちについて。
Yes, the average whale brings 150,000 to 300,000 dollars to the table.
− ええ、平均的なホエールで、15万から30万ドルをテーブルに持ってきます。
whale とは「カジノで大金を賭ける人」。

By whales, do you mean high rollers?
− ホエールというのはハイローラーのことですか?
high roller とは「カジノで多額の掛け金を使う人」。(テキスト)
どこかで聞いたことあると思ったら
We’re hardly high rollers.
(大金を賭けることはほとんどありません。)
(11/03/18・25「実践ビジネス英語」)
これを言ったのは、今はいなくなってしまったヒューズです。

They get comps like limo service and the best suites.
− リムジンサービスや最上級スイートなどの無料サービスを受けます。
comp … コンプ、無料・割引サービス
complimentary ticket → 優待券、招待券
の前半部分が comp の語源です。
(06/10/27・28「ビジネス英会話」)

A whale typically shells out millions of dollars per year.
− 典型的なホエールで、年に何百万ドルという大金を使いますよ。
大金を気前よく払う表現
However you feel about ( dishing ) out tips, keep in mind that the income they provide is anything but trivial.
(チップを気前よく渡すことについてどういう意見があろうとも、
チップがもたらす収入はばかにならないということは、心に留めておいてください。)
(11/12/08「実践ビジネス英語」)(カッコの中は反転させて読んでください)

9/19放送分
Did you shower yet?
− シャワーはまだなの?
shower に「シャワーを浴びる」という動詞があったんですか!

walking encyclopedia(生き字引)のママによるトリビア。
We shed 600,000 particles of skin every hour.
− 人間は1時間に60万の皮膚の小片を落とすのよ。
ヘビなら脱皮。
A snake sheds its skin.(蛇は脱皮する)(プログレッシブ)

particle … 小片
「粒子」という訳がおなじみ。
辞書を読むと、ホコリ(dust)とか雲(cloud) との組み合わせが多かったです。
小片だと、まず ( fragment ) が思い浮かびます。

9/20放送分
天の川銀河の大きさ。
It’s 100,000 light years in diameter and contains 100 to 400 billion stars.
直径で10万光年あり、1,000億から4,000億の星があります。
「直径で〜光年」という測定方法が、私にはそもそもよくわかりませんが。(汗)
直径の別の言い方
The capsules measure 40 nanometers ( across ), ...
(カプセルは直径40ナノメートル、...)
(11/07/19「ラジオ英会話」)
ちなみに、「半径〜以内に」だと
... ( within ) a 20-kilometer ( radius ) of St. Anthony’s ...
(聖アンソニー教会の半径20キロ以内に)


9/18の
By whales, do you mean high rollers?
に似た形の英文あったなぁ...、
あ、コレだ!
By snacks do you mean candy?
(スナックって、あめ・チョコレート類とか?)
↓やっぱり遠山先生の講座だ!
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
「縁起の悪い13日の金曜日」、「良いことがあるという星占い」、
両方同時に起こった日の運勢は
Maybe they’ll ( cancel ) each other ( out ).
(たぶん、帳消しってことだな。)
チャラだ、チャラ。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

what’s in it for ?

9/12「実践ビジネス英語」

結局、学生のブランド・アンバサダーって、一種の「勝ち組」みたいな人たちかな。

So what’s in it for the student marketers, besides feeling good about helping disoriented freshmen?
− では、学生のマーケターにとって、まごついている新入生の力になれて
  うれしいと思うこと以外に、どのような利点がありますか
WIIFM What’s in it for me? の略。(テキスト)
Al, we need you to deliver this suitcase of money to an apartment downtown.”
(アル、この金が入ったスーツケースを町のアパートまで運んで欲しいんだ)
What’s in it for me?
(それは俺にとって、どんな利点があるんだい?)(ジーニアス)
意味を知らないと、
スーツケースの中身を聞いているのかと思ってしまいそう。

disoriented … 混乱した、まごついている
ブログに書いてないとは意外。

もともと orient に「自分のいる場所を見つける」という意味がある。
It’s so wooded around here, I can’t see tops of the skyscrapers to orient myself.
(この辺は木が生い茂っているから、自分の位置を確かめる手がかりになる超高層ビルのてっぺんが見えないよ。)(2001年度「ラジオ英会話」)

で、自分の場所が見つけられれば、「場所に慣れる」ことができる。
the biggest challenge is getting oriented.
(新しい環境に慣れることがいちばん難しいことですよ。)
orient(ed) … 適応させる、慣れる
(09/08/03「入門ビジネス英語」)

ゆえに、disoriented だと「慣れてない」ので「混乱している」。

make a point of … 必ず〜をする
もう、何度出てきたか、数えられないほどの頻出表現。

I guess the challenge is to strike a balance between building a brand in a forthright way and giving students employment opportunities, ...
− ...、率直な方法でブランドを確認すること、
  学生に雇用の機会を与えることとを両立させるのが課題でしょう。
バランスもしょっちゅうとってますね。
I’m a firm believer in striking the right balance between theory and practice, ...
(私は理論と実践の適切なバランスを取ることが大切だと固く信じていますし、...)
(11/06/22「実践ビジネス英語」)

forthright … 率直な
honest といっしょ。(ジーニアス)


突然ですが、gesture と聞いて、私が思い出すのは「体で何かを表現すること」。
ゆえに、BBC 6 Minutes English
Neil :“Have you ever made a special gesture to someone you love?
Rosy:“Well, Neil, I’m a very romantic person, and I always make small gestures to people I love.”
という会話を聞いて、期待したのは
「投げキッス」とか「ウィンク」だったのですが、実際は
Rosy :“For instance, I like leaving small romantic notes to my boyfriend around the house.”
なんか、私の予想と微妙に違った。
Sending someone a birthday card is a thoughtful gesture.
(誕生日カードを送るのは思いやりの証である)(ジーニアス)
gesture … (効果を狙った)意思表示(の行為・言葉)
もし、「投げキッス」って答えても、間違いではなかったのかな?
ちなみに、「投げキッスする」は ( throw/blow ) a kiss だって、
そのまんまですね...。
(カッコの中は反転で読んでください)


去年の今頃、「ラジオ英会話
We need to babyproof the house.
(家の中を赤ちゃんに安全な状態にする必要があるわね。)
誤飲とかないようにね!

*Daddyさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

oodles of

9/12「実践ビジネス英語」

先日のブログで紹介したブランドアンバサダーはブロガーさんでした。
学生以外にもいるみたいですね。

fraternity/sorority … 社交クラブ
fraternity が男子学生、sorority が女子学生のクラブ
ちょっと記憶力自慢
I was calling to ask if you got that invitation to our sorority reunion in the mail.
(例の女子学生クラブの同窓会への招待状を受け取ったかどうか、
聞こうと思って電話したんだけど。)
(2001年「ラジオ英会話」)

And we like it if they have lots of social media friends too.
− それと、彼らにソーシャルメディアを通じた友人が多ければ、
  それも望ましいですね。
if 以下を it で受けるパターン。
I'd appreciate it if ...とかと同じ。
I like it when ... がおなじみだけど、こういうのもありました。
I hate it when that happens.
(そういうときって嫌よね。)
(09/12/08「英語5分間トレーニング」)

brand cachet … ブランドの価値
11/11/03「実践ビジネス英語」より
Name brands have lost their cachet.
(有名ブランド製品が優れているとは思われなくなりました。)
lose one’s cachet … 高い評価[威信]を失う、特別なものでなくなる
ブランドといっしょに使われることが多いのかな?とググってみたら
Is Coach losing its brand cachet? という記事発見。

One thing I’ve learned is that a good brand ambassador knows how to build relationships slowly and organically.
− 私が学んだことの一つですが、優れたブランド・アンバサダーは、
  ゆっくりと自然に関係を築く方法を心得ています。
なんとなく organic というと農業関係のイメージですが、
ムリなく自然に」、という使い方もあるということで。
形容詞ですが
the organic growth of markets
(市場の緩やかな成長)
がジーニアスにありました。

Hiring students brand ambassadors must be cost-effective, compared with the conventional strategy of spending oodles of cash to hire big-name celebrities to tout things.
大金をつぎ込んで大物有名人を起用し、大々的に売り込むという従来の戦略より、
  学生のブランド・アンバサダーを採用するほうが、費用効果は高いのでしょうね。
( hordes ) of people の別の言い方として oodles of people
が10/01/14「実践ビジネス英語」にメモしてありました。
約2年半ぶりに再会。(カッコの中は反転で読んでくださいね)
ヘザーさんによれば、cutechildish な表現。

tout … 売り込む、大げさに宣伝する
一番最初の tout
New technologies are touted to help you cope with work overload.
(新しいテクノロジーは、過剰な仕事量に立ち向かう際の助けになるとして、
もてはやされています。)
tout … もてはやす、しつこく勧める
(07/10/22・23「ビジネス英会話」)


この日は Daily Exercise の選択肢が難しかった!
precision … ( 正確さ ) ← ( precise ) の名詞だった
prevarication … ( 言い逃れ、うそ )
↑ 動詞が ( prevaricate ) だそうですが、こっちも知らない
ecumenical … ( キリスト教会の ) ← 覚える必要、あるのかな...
と思いつつもメモするあたりが、おばさんだね〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
The problem is that kids will cotton on to the fact that their parents don’t practice what they preach.
(問題は、親は子供に説いていることを自分では実行していないという事実に、
子供が気づいてしまうことです。)
親としては、子供に言ったら実行しないといけませんよね。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

dreary

「ラジオ英会話」

数字を実用的に使う週。

9/10放送分
I’m organizing a luncheon for 20 people.
− 20名の昼食会を計画しているのですが。
ロングマンによれば、formal な単語だそうで。
ランチョンマットの luncheon ですね。

9/11放送分
Can you quote me a price for a round-trip ticket to Tokyo?
− 東京までの往復チケットの価格を見積もってくれますか?
「見積もる」という意味で、quote は使ったことがなかったかな?
第4文型ですね。
やっぱり見積もるというとコレ。
And tax revenues are ( estimated ) to top thirty million dollars in the first year alone.
(それに税収は、最初の1年だけでも3000万ドルを超えるものと見積もられます。)
(08/01/30・31「英会話上級」)(カッコ内、反転)

Tokyo is 14 hours ahead of us.
− 東京はここより14時間進んでいます
時計が進んでいる場合
This clock seems to be ( running ) ( fast ).
(この時計進んでいるみたい。)
(06/05/26「徹底トレーニング英会話」)
5分進んでいる」だと
This clock seems to be 5 minutes ( fast ).
になるようです。
遅れている場合は ( fast ) でなく、( slow )を使います。

9/12放送分
パーティー用のパンチ(飲み物の punch)を作るおばさんと小学生(かな?)。
We need to double the recipe.
− レシピの量を倍にする必要があるわ。
半分にするなら、double でなく ( halve ) と
14日の More Info! で学習。

I’m impressed with your knowledge of liquid conversions, Emma!
− あなた、液体量の換算法をよく知っていて、
  感心するわ、エマ!
convert が「換算する」、という意味。
ドルをポンドに換算する
convert dollars into pounds
エマの場合
convert quart into gallon
を計算して、ほめられた。

9/13放送分
平均年間降水量は、ロンドン < ニューヨーク という話。
It’s been dreary outside for the last few days.
− この数日、外はうっとうしいですね。
dull and making you feel sad or bored
ということ。(ロングマン)

rainfall … 降水量
precipitation ていう単語も一生懸命覚えたけど、
日常会話なら rainfall が自然?

ロンドンの年間降水量。
It’s around 25.5 inches per annum.
− だいたい年間25.5インチです。
each yearformal な言い方(ロングマン)


punch と聞いて、すぐに思い出した英文。
Hey, go easy on the punch.
(おい、そのポンチほどほどにしておけよ。)
(09/10/14「英語5分間トレーニング」)
すぐに言えるように準備ができているものの、
ポンチを飲む機会に恵まれず。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
Excuse me, it’s ( broad ) ( daylight ).
(ねえ、真っ昼間なのよ。)
昼間っから、いや〜ね〜♡(妄想)
と思ったら、「だから、(ムダな)明かりは消しましょう」
というセリフだったらしいです。
キャッ!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

come away with

「実践ビジネス英語」

brand ambassador って報酬があるのかな?と思ってググったところ、
いろいろもらってる人もいるようです。

I think everyone came away with a positive image of H&B.
− だれもがH&Bにいいイメージを持ったと思います。
come away with … (ある印象・感じなど)を持って離れる[去る]
come away に正反対のイメージがあったので、
アレ?って感じ。
I came away with the feeling that he was a good man.
(彼はいい人だという印象を受けて私は立ち去った)
(ジーニアス)

cash-strapped … お金に困っている
前にも書きましたが、ポッドキャストで本当によく聞きます。
strapped for time で「十分な時間がなくて」になるそうです。
(ヘザーさん)

Daily Exercise(3)
(C) indisposed … 気分がよくない、〜する気がしない
ブログに初メモです、いつかどこかでまた会えるかな。

9/7放送分
That’s not chump change.
それは相当な[ばかにできない]額ですね
ヘザーさんによれば、わりと最近(1960年代)の表現で
chump = insignificant
の意味。
似ている単語
They were baffled that junior staffers were allowed to chomp while their boss was giving a talk.
(彼らは、上司の私が話をしている間、若手社員がもぐもぐ食べるのを許されることに戸惑っていました。)
(07/07/18・19「ビジネス英会話」)(白抜きの文字は反転させてください)

That’s pure gold for marketers who need to keep on top of the latest trends among the under-25 set.
25歳未満の人たちの最新トレンドを把握し続けなければならない
  マーケティング担当者にとっては、たいへん貴重なものですね。
pure gold … 純金、とてもすばらしい人、非常に貴重なもの[こと]
ブログに sterling silver(純銀)がメモしてあるんですが
pure silver って言わないのか?と思って英辞郎を調べたら、ありました!
ただ、sterling silver に比べて柔らかすぎて加工できないそうです。(英辞郎)

keep on top of … 把握していく
It’s our job at Health & Beauty to keep on top of that.
(こうした状況をしっかり把握していくことが、
ヘルス・アンド・ビューティーにおける私たちの務めです。)
(12/06/28「実践ビジネス英語」)
コレ、何度も聞いているのにイマイチ定着してないんですけど、
自分で英文を作らないし、自分で使わないからですね、きっと。

under-25 set set jet set set と同じ、と
under-20 set … 20歳未満の[若者]たち
がメモしてあった10/11/19「実践ビジネス英語」にも書いてあった...。


最近は、ネイティブと会話をすることがほとんどないのですが、
やっぱり話すと楽しいし、勉強になりますね。
今日、ALTと共通の知り合いの話をしていて、
わざわざ来た」と言いたいけど何だっけ?と思っていたら
ALTも同じことを思ったらしく
He ( went ) ( out ) of his way to come all the way ...
と言っていたのを聞いて、「それだ、それ!」
と心の中で叫んでしまった。
実践は効果的であります。


去年の今頃、「ラジオ英会話
You ( catch ) ( on ) fast.
(覚えが早いね。)
コレ系の表現も多いな、
quick ( study ) … 飲み込みの早い人
とか
quick on the ( uptake )(飲み込みが早い、察しがいい)
とかね。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ivory tower

「実践ビジネス英語」

Brand Ambassadors (ブランド・アンバサダー) って言葉、
初めて聞きました。

9/6放送分
・..., you sent Seiji out into the trenches to see brand ambassadors in action.
− ブランド・アンバサダーの活動ぶりを見るために、
  あなたは聖四を現場に派遣したのですね。
Sometimes we lose touch with the folks in the trenches ...
(私たちは、(仕事の現場にいる)人たちとのつながりを欠いてしまうことがありますから。)
(09/02/04「実践ビジネス英語」)

in action … 活動中
I’d like to see the new computer system in action.
(新しいコンピュータシステムが稼働しているところを見たい)
(ロングマン)
言えそうで言えない系。

Sometimes we get a little too cut off from the real world up here in our Manhattan ivory tower.
− ここマンハッタンの象牙の塔にいると、
  実社会から少々切り離されすぎることもありますから。
ivory tower … 世俗から隔離した場所、状態
なんとなく象牙つながり
white elephant … (〈維持費がかかる〉わずらわしい物、無用の長物 )
(ジーニアス)
英辞郎に語源がありました。
(カッコ内は反転させて読んでください)

・..., and I’d like you to sit in while he gives us the lowdown, if you don’t mind.
− よろしければ、彼の報告の場に、あなたも同席してほしいのですが。
sit in … 参加する、傍聴する、聴講する、話を聞く
09/12/09「ラジオ英会話」より
Would you mind if I sat in on a union meeting?
(組合の会合を傍聴してもよいでしょうか?)
傍聴しようとしていたのは、たしか
サンタクロースが配るプレゼントを作っているエルフの組合ですよ。
メルヘンだな〜。

lowdown … 真相、実状、実態
同意語
get the ( skinny ) on … 〜についての情報を手に入れる
(12/02/18「実践ビジネス英語」)

What do you make of it?
どのように考えていますか
Jack, what do you make of this e-mail from Tony ...?
(ジャック、... という、トニーからのこのメールをどう思いますか。)
(11/03/30「実践ビジネス英語」)
正直、この表現なかなか定着しない。

9/6放送分
welcome wagon … 新しく来た人を歓迎する行事

I remember how lost I felt when I was a wet-behind-the-ears frosh.
− 私が何も知らない大学1年生の時は、
  とても不安な気持ちだったのを覚えています。
wet-behind-the-ears … 未熟な、うぶな
ハイフンでつなげて形容詞にしちゃうパターン。

frosh … (大学の)1年生、新入生
見出しの字数の関係で soph(大学2年生)とかも使われるそうですが、
ヘザーさんはあまり使わないそう。


テキストによれば、
「在日の外国人が日本に新しくやってきた外国人を迎える Welcome Furoshiki という活動が行われている」そうです。
初めて聞いたんですけど、英辞郎にも載ってました。
ネットにあったここを読むと、Welcome Furoshiki のことがよくわかりましたよ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語」、
Being a good trend spotter means knowing how to source and sift through information.
(トレンドを上手に見つける人は、情報を仕入れて吟味する方法を心得ているものです。)
去年は「トレンドを見つける」ビニェットなのでした。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

a sight for sore eyes

「ラジオ英会話」

数が使われているダイアログ。

9/3放送分
仕事ばかりしている夫に
You need to look after number one.
何よりも自分を大事にすることよ。
number one … 自分自身
number one といえば、こんなのもありました。

I’ll catch forty winks on the train.
− 電車で仮眠するよ。
When she tries to lie back for just forty winks in the afternoon, ...
(短時間でも眠ろうと休みをとって)
(07/05/18・19「ビジネス英会話」)
「英会話入門」では
I didn’t sleep a wink.(一睡もしなかった)
っていうのを習っております。(カッコ内は反転させて読んでください)

9/4放送分
霊能者に仕事の相談をする男性。
I’ve asked for a raise twice with no luck.
− 昇給はもう二度頼んでだめでした
with no luck … (試したことが)だめで
ここでの luck は「成功」という意味らしく、
もうこの英文で、結果が示されているのですね。
類似パターン
I had no luck (in) finding his hat.
(帽子を捜したがあいにく見つからなかった)
(プログレッシブ)

The third time is a charm.
三度目の正直です。
08/03/10「徹底トレーニング英会話」では
Third time’s the charm.
で、ビミョーに違っているけど、意味は同じ。

それでは、「悪いことは3度ある」という英文は?
Bad luck ( comes ) in ( threes ).
↓この本に載ってます。
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)

9/5放送分
パソコンのトラブル。
He knows a trick or two about computers.
− 彼はパソコンのことならかなり詳しいです。
これと同じ。
... I know a thing or two about American history.
(アメリカ史についてはちょっとうるさいんです。)
(06/12/27・28「英会話入門」)
金曜日の More Info! でも紹介されてましたね。

Wouldn’t you be better off buying a new computer?
− パソコンを買い換えた方が、かえってすっきりするのでは?
better off + (not) doing の形。
You’re better off not knowing.
(知らないほうがいいわよ。)
(10/05/02「英語5分間トレーニング」)

That’s the million-dollar question.
− それは簡単には決められない問題だわ。
「実に難しい問題、わかれば苦労しない問題」(テキスト)
100万ドルだもんね。
本日現在のレートで7827万円の問題だゎ。

9/6放送分
とあるパーティで場違いな感じがしている2人の会話。
You’re a sight for sore eyes, Grace!
あなたに会えるなんてうれしいですよ、グレース!
a sight for sore eyes … 会えて・見てうれしい人・もの
別に目が sore な状態でなくてもいいんですよね。

That makes two of us.
それは私も同じよ。
Me, too. / Same here. / Likewise.
の一歩上を行くバージョンかな。

You look like a million dollars!
とっても素敵に見えますよ。
100万ドルは、クイズでも人間でも最高値か。

You’re one in a million!
− あなたのような人はめったにいません
100万人に1人。


ちょっと前に montoさんのブログにて、
相互複数」というエントリで勉強になるコメントまで読んで、勉強したばかり。
そしたら、TOEIC presents English Upgrader 4th Series の第6回に
「ホテルの部屋を変わる」という内容があって
if you wouldn’t mind changing rooms,...
のように room が複数形でした。
montoさんのブログで読んだこととしっかり重なっていて
なんてタイムリーなんでしょう!
montoさん、ありがとうございます。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
最先端のコンピューターの性能のよさについて。
And what’s inside speaks for itself.
(そして、中味については言うまでもない。)
speak for oneself … ( 説明を必要としない )
パソコンに関して言えば
The newer, the better.
って感じ。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 16:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

land of opportunity

8/30「実践ビジネス英語」

中国、行ってみたいような、ちょっとこわいような。
言葉が通じないっていうのは、やっぱり不安。

My background in business really came in handy, ...
− 私のビジネスの経験が本当に役に立ちましたし、...
意外なことに、ブログに一度もメモしていないようで。
私の場合、「役に立つ」だと be helpful とか be useful ばかり、
もっと使おうっと。

China really does sound like a land of opportunity.
− 中国は、まさにチャンスを与えてくれる国のようですね。
英辞郎によれば、アーカンソー州のニックネームだとか。

For many executives these days, working in China is a career-making move, ...
− 最近では、多くのエグゼクティブにとって、中国で働くことは、(中略)
  キャリアを積む働きになります。
〜-making で「〜を引き起こす」という意味の形容詞を作る。(ジーニアス)
おなじみの -making
Hiro, can you clue us in on how your decision-making process works?
(ヒロ、そちらの意思決定プロセスがどう機能するのか、私たちに教えてくれませんか?)
(06/12/25・26「ビジネス英会話」)

unsolicited resumes 自発的に送られてくる履歴書
unsolicited(頼みもしないのに勝手に送られてくる)もの
It always riles me when my mailbox is full of unsolicited flyers and the like.
(家の郵便受けが勝手に送られてくるチラシなどでいっぱいになっているのは、
いつだって不愉快なものですからね。)
(10/04/22「実践ビジネス英語」)
ついでに rile の意味もどうぞ。

There’s no better place to pursue the American dream than China.
− アメリカンドリームを追い求めるには、中国よりいい場所はありません
似たような感じの英文
There’s nothing I like better than to indulge in a nice relaxing bath at the end of a busy day while I’m on a road trip.
(出張旅行中は、忙しい一日の終わりに、
快適な入浴をゆったりと楽しむことほど私が好きなものはありません。)
(12/02/17「実践ビジネス英語」)

“なんちゃら is the best place.” と言い切るのがラクなんだけどな〜。
こんなパターンもあった。
Well, there's no time like the present.
(それなら、今が絶好のチャンスじゃないか。)
(09/06/02「入門ビジネス英語」)
ま、練習します!


「やっぱり勉強しといてよかったなー」シリーズです。
ちょっと前の ESL Podcasting に出てきた
hypochondriac
「常に自分の健康を心配していて、何も悪いところがないのに自分が病気だと思い込んでいる状態の」(長い!)
みたいな意味なんですけど
06/04/5・6 「英会話上級」のテキストで学んでるんですよ。
ウディ・アレンと関連付けて覚えました。
やったどー!
密かに「ミトコンドリア」とも連想させて覚えたかいがあったゎ。
(この連想法、私限定だろうな...)


去年の今頃、「ラジオ英会話
お寿司の食べ方
You eat it ( as ) ( is ).
(このまま食べます。)
チップの計算方法
Just ( round ) the total ( off ) ( to ) $24.
(ただ合計金額を四捨五入して24ドルにすればいいわ。)
どっちも言えそうで言えない感じでしょ、
私も言えない...。
練習、練習っと。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

sink or swim

8/29「実践ビジネス英語」

言葉も文化も違うところで仕事をするんだから、大変にきまってる。

Well, at the risk of stating the obvious, there’s the language barrier.
− そうですね、わかりきったことを言うようですがことばの壁があります。
この類の表現、かなり頻繁にでてきます。
別バージョン
Well, at the risk of ( belaboring ) the obvious, ...
(わかりきったことの繰り返しになるかもしれませんが、...)
(10/07/21「実践ビジネス英語」)(カッコ内は反転で read です)

ついでに「言葉の壁」つながり。
I know how that feels, hitting your ( head ) against the language barrier.
(その気持ち、わかりますよ、言語の壁に突き当たっているのですね。)
(08/05/14「実践ビジネス英語」)

In the small village where I lived, no one spoke English ― or Japanese, for that matter.
− 私が暮らした小さな村では、英語を話す人もいませんでしたし、
  さらに言えば日本語を話す人もいませんでした。
for that matter … (それについて)さらに言えば
これ、文の最後につくみたいですね。
Pookie was quite upset. So were we, for that matter.
(プーキーがとても動揺して。それは、僕たちも同じでしたが。)
(11/04/13「ラジオ英会話」)

So when it came to language, it was a case of sink or swim.
− ですから、ことばに関しては、自分で何とかするしかありませんでした。
sink or swim … のるかそるか、一か八か、成功しようと失敗しようと
形容詞バージョン
It’s a sink-or-swim situation.
(それでうまくいくかどうかですね。)
(07/09/24・25「ビジネス英会話」)
このビニェットの第5回で、ヘザーさんが説明していた
make or break も類似表現。

I know that’s deterred many Americans from living and working in the Orient.
− 多くのアメリカ人が東洋での生活や仕事を断念しているのは、
  そのせいだということを私は知っています。
deter someone from … (人)に〜をやめさせる[断念させる]
ブログにメモってなかったので。

・..., but they eventually come to grips with new realities.
− ... やがて彼らは、新たな現実に真剣に取り組みます
11/07/14・15「実践ビジネス英語」より
That may sound like belaboring the obvious, but you need to come to grips with that basic reality.
(当たり前のことをくどくど言っているように聞こえるかもしれませんが、
そうした基本的な現実は押さえておかなければなりません。)
come to grips with … 〜に取り組む、〜を把握する[押さえる]
あ、最初の反転カッコの答えがここに!

grip つながりですが、
lose one’s grip on で「(握っていたもの)の手を放す」
また!マイケル・フェルプスの、あの4×100mリレーのニュースにありました。
Phelps is about to lose his grip on his quest of eight gold medals here.
手を放しかけた、
けど、アンカーが逆転してアメリカ金メダル。
(前回分のエントリにも、このニュースのディクテーションを載せました)

marketable … 市場性のある、需要[商品価値]の高い
ビニェットでは、中国での経験によって、アメリカに帰った時に
自分自身の価値が高まる(marketable)、という内容。


8/28のエントリに書いた
Wild horses couldn’t drag someone
(決して〜に行かない、決して〜しない)
を覚えていらっしゃるかしら?
久々、ドンぴしゃ、ラジこりましたので、ご報告。
ESL podcasting の最新版で使われていたのです。
Wild horses couldn’t drag me within 50 miles of that place again!
that place というのは haunted house のこと。
やっぱり、マジメにやるとイイことあるね!


去年の今頃、9/2「実践ビジネス英語」
Like the way everyone’s jumping on the social media ( bandwagon ) these days.
(最近、みんながわれもわれもとソーシャルメディアに飛びついていますが。
それと同じようなものですね。)
便乗する」の王道表現。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

impoverished

「ラジオ英会話」

9月初更新、目指すぞ「勉強の秋」!

8/27放送分
「世界水の日」で各地催し
The participants were all from the city’s impoverished areas ...
− 参加者はすべて市内の貧困地区の住民で、...
impoverished … 貧窮化した
元になる動詞の impoverish
「(質・能力などを)低下させる、衰えさせる」という意味がある。
Over-cultivation has impoverished the soil.
(過剰栽培のため、土地がやせてしまった)
(ジーニアス)
ロングマンの例文も「土地がやせる」でした。

The United Nations estimates that about 780 million people around the world have difficulty securing clean water.
− 国連では、世界のおよそ7億8千万人が、
  きれいな水を確保するのに困難な状況にあると推定しています。
secure … 確保する
どちらかというと、個人的には形容詞のイメージが強い secure ですが、
自分のディクテーションにありました!
4年前の北京オリンピック水泳、4×100mリレーにて。
When fellow American, Jason Lezak catches up to his French rival, by a hair outtouches his opponent, winning by just eight hundredths of a second, Phelps and his team just help him secure gold or number two.
金メダルを確保したアメリカチームでした。

ブリタニカ百科事典 書籍版に幕
He says the younger generation consumes data differently and that the company wants to be part of that.
− 若い世代がこれまでとは異なる情報消費を行っていて
  同社もそれに参入したい、と語っています。
consume data の組み合わせがちょっと気になります。
情報の使い捨て感覚?

want to be part of 〜 … 〜に参入する意向である
〜の部分になる = 参入する
とはうまい訳だねぇ、と思っていたら
以前も習ってました。
I want to be a part of it.
(そこ(シアトルのミュージックシーン)に加わりたいんだ。)
(12/04/09「ラジオ英会話」)


もう今や、紙ベースの百科事典は時代遅れというのは
致し方ありますまい。
なにしろ、電子版ならすぐに最新情報を update できますからね。
しかも、百科事典は重いし、断捨離の時代でもありますし。
ニュースタイトルの「書籍版に幕」のように、
〜に幕をおろす」という表現が、
やっぱり北京オリンピックの時に書き取った
マイケル・フェルプス関連のニュースにあるんですよ。
Phelps ( brought ) the ( curtain ) down on a record-breaking week of swimming, a perfect week.
最初の動詞は draw(drew)でもオッケー。
(カッコの中は反転させて読んでください)


去年の今頃、8/31「実践ビジネス英語」9/1「実践ビジネス英語」
How can you tell a megatrend from run-of-the-mill trends?
(メガトレンドと普通のトレンドは、どのように見分けるのでしょうか。)
もう難しい表現はそこそこにして、こういうのを言えるようにしなきゃ。
(って、もう何年も言ってますが...)

*Daddyさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。