2013年01月03日

it doesn’t hurt to

「実践ビジネス英語」

2013年、初更新。
今年は「自分で使うぞ(*)」と思う表現と、
「聞いてわかればいいや」及び
「いちおうメモっとこ」という表現を区別することにします。
(試験期間)

12/26放送分
・... someone like Diogenes who had renounced material wealth altogether.
− 物質的な豊かさをすっかり放棄していたディオゲネスのような人物...
renounce altogether … すっかり放棄する
辞書を読むと、「王位継承権」とか、けっこう正式なものを断念しています。
プログレッシブにでていた「放棄」
renounce one’s son … 息子を勘当する

*・... there’s more to happiness than how much money you have or don’t have.
− 幸せというのは、どれだけお金があるかないかという問題だけではない、...
... there's more to the boot camp than money matters.
(このブートキャンプで教わるのは金銭的なことだけではない)
(10/12/03「実践ビジネス英語」)
このパターンは、本当に何度も習っております。

*・... it doesn’t hurt to have at least enough money to not be worried about making ends meet.
− 少なくとも、家計のやりくりを心配しないですむ程度のお金はあってもいいでしょうね。
英辞郎の例文がわかりやすいかな、と思いました。
目的語に人をとる他動詞もある。
It won’t hurt you to be more friendly.
(もっと親しくしてくれても損はしないでしょうに。)(ジーニアス)

The way I see it, whether you’re happy or not depends a lot on your frame of mind.
− 私が思うには、幸せかどうかは、気の持ちようによるところが大きいですね。
frame of mind … 気分、機嫌
I guess it’s because I’ve been in a frugal frame of mind ...
(私は倹約ムードになっているようなのです。)
(11/11/02「実践ビジネス英語」)

*・... there’s a lot to be said for keeping a positive mental attitude.
− 前向きな気持ちでいることには利点が多いのです、
そうだね!
There’s a lot to be said for that.
(チップを渡す習慣がないということには、利点がたくさんありますね。)
(11/12/08「実践ビジネス英語」)


英語学習を個人的に仕分けしてますが、
今年はポッドキャストを聞く時間を意識的に減らそうと思っています。
聞くだけというのはとっても簡単なんですけど、減らした分で
「自分で考える」とか「自分で発信してみる」という時間を
もっと増やそうという試み。
あと、最近おざなりに聞いていた(ごめんなさい!)ラジオ講座を
もっとていねいに聞くという、基本に帰ろうとも思っています。

ただ、「新年の誓い」って、守るのけっこう大変なのよね...。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
How do you plan to ring in the new year?
(新年をどうやって迎えるつもり?)
年末のポッドキャストで、何度か聞きました。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 13:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする