2013年04月30日

disservice

4/24「実践ビジネス英語」

今週のラジオ講座は再放送だけど、ブログは続く。

But I think you’re doing them more of a disservice if you let them keep on making the same mistakes over and over.
− しかし、同じ間違いを何度も何度も繰り返すままにしておくのは、
  かえってその人によくないことをしているのだと、私は思います。
do someone a disservice … (人)に迷惑をかける、(人)に害を及ぼす
do a disservice to someone でもオッケー。

* do someone 〜 の英文
A little downtime will do us good.
(少し休憩を入れるほうがよさそうだ。)
do somebody good … 役に立つ
(10/01/18「入門ビジネス英語」)
Don’t get me wrong, but that color doesn’t do you justice.
(誤解しないでね。ただ、その色だとあなたのよさが出ない。)
do someone justice … (人を)正当に扱う、〜を正しく評価する
(12/08/01「ラジオ英会話」)

Sonia’s accent was quite thick ...
なまりがとても強くて、...
accent が thick といえば、私の中ではこの英文。
Some students’ accents are thicker than mine.
(生徒の中には僕よりも強いなまりのある子たちもいるしね。)
(2001年度「ラジオ英会話」)

In the Tokugawa period, the shogunate encouraged local people to respect and speak their local dialects, so that they could know who was from where ― and spot the outsiders and ninja.
− 徳川時代に幕府は、各地の人々に
  その土地の方言を大切にして話すことを奨励しました。
  幕府が、だれがどこの出身かを把握し、
  よそ者や忍者を見つけ出すためだったのです。
shogunate … (日本の)将軍の職[政治]、幕府

* 大切にする → respect
もっと使おう、コレ。

who was from where … だれがどこの出身か
これも便利に使えそう。

spot … 見つける
As I was walking back from my hairdresser’s a few blocks away, someone spotted me and hired me.
(数ブロック先の行きつけの美容院から歩いて帰ってくる途中で、
私がある人の目に留まって雇われたのよ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)

*A little accent can sometimes go a long way.
わずかななまりでも、大いに役立つこともありますね。
ちょっとしたことでも役にたつ、のようなニュアンスのある文章が多い気がする。
A little language goes a long way.
(少しの語学知識がおおいに効果がある、役に立つ)
↓ この本で上の英文は学習したんですけど
NHKラジオ ビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション (CD book) [−] / 馬越 恵美子 (著); DHC (刊)
検索したら、バージョンアップされていた!
CD付 NHKラジオビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション・プレミアム [単行本] / 馬越恵美子 (著); ディーエイチシー (刊)

「何に」役立つかを言いたい場合
A week or even just a couple of days of being unplugged and offline can go a long way toward restoring your sanity.
(1週間、いや、数日だけでも、ネット接続をせずにオフラインでいれば、
健全な状態を取り戻すのにかなり効果があるでしょう。)
go a long way toward〜に大いに役立つ
(12/03/07「実践ビジネス英語」)


本日の重点項目:3


最近、高校時代に英語の授業で使っていた例文集を入手。
読んでみて、基本的な受験英語の例文は、
ん十年前のものも、最近のものも、そんなに変わっていないんだな〜
という印象を持ちました。
たとえば、
You might as well throw your money away as lend it to him.
(彼に金を貸すぐらいなら、捨てた方がましだ。)
ほらね。
ただ、例文の中にでてくる小物が
typewriter だったり、wire(電報)だったりするあたりに
時代を感じざるを得ない今日この頃...。


去年の今頃、「ラジオ英会話
It will do you just as much good.”
(「それでいままでと同じことになるだろう」)
今日書いた do you good のバリエーション。
posted by ラジ子 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

hover at

「ラジオ英会話」

今週、「ラジオ英会話」と「英会話タイムトライアル」で
She sells seashells by the seashore.
の早口言葉が、カブった。

4/22放送分
「極寒の地ライブ」で世界記録認定
Charlie Simpson undertook the challenge ...
− チャーリー・シンプソンさんが挑戦を企てた...
undertake … 企てる、取りかかる
I don’t feel university research should be undertaken in the name of profit.
(大学での研究は、利益のためという名目だけで取り組むべきとは思わない。)
(08/02/22・23「英会話上級」)
辞書を読むと
He undertook (to do) the washing.
(彼は洗濯を引き受けた)(ジーニアス)
なんていう英文もあるんですけど、洗濯なんかにも使うんですかね〜?

* overtake だと「追い抜く」でした。
I predict that sooner or later soccer will overtake even football in popularity.
(サッカー人気は遅かれ早かれフットボールさえしのぐに決まってる。)
overtake … しのぐ、追い抜く、上回る
(07/07/9・10「英会話上級」)

With the temperature hovering at minus 30 degrees Celsius, ...
− セ氏マイナス30度前後の気温のなか、...
hovering at 〜 … だいたい〜(という数字の)前後で
hover around よりも、前後する範囲は狭そう(私見)。
The dollar has been hovering around the 110 yen level.
(ドルは110円前後をずっと推移している)(ロングマン)

気になる単語をメモして、4月号のテキストは古紙回収へ。
巻末エッセイ「London Calling」より。
今回はサッカーへの熱い思いが書かれておりました。
The rules have been tweaked and elaborated greatly over the many decades since, ...
tweak … 微調整する
If not, we could simply tweak it till it fits.
(合わないのなら、合うまで単に微調整することもできますよね。)
(08/12/08「入門ビジネス英語」)

* elaborate … 念入りに作る、苦心して仕上げる
自動詞の elaborate
Can you elaborate, Paul?
(詳しく話してもらえますか、ポール?)
elaborate … 詳しく述べる、説明する
何について詳しく述べるかは elaborate on 〜です。

・... losing a game to a bitter rival will sour an otherwise nice day.
sour … 悪化させる
An unhappy childhood has soured her view of life.
(不幸な子供時代が彼女の人生観をひねくれさせた)
(ジーニアス)と(ロングマン)で例文がまーったく同じ!

誰に負けたかを表すときの to も忘れずに。

本日の重点項目:2


お願いがあります。
もし、「実践ビジネス英語」のデジタルテキスト
使用されている方がいらしたら教えていただきたいのですが、
Writers’ Workshop のコーナーって、デジタルテキストに
掲載されていますか?
情報、よろしくお願いします。

来週はゴールデンウィークで、ラジオ講座は再放送だけど、
あたくし、のんびりしてないで、
山にこもってスピーキングの自主練します。
(一部、ウソ)
皆さま、よい連休を〜!

去年の今頃、一回休み。
posted by ラジ子 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

intelligible

「実践ビジネス英語」

自分のスピーキング練習の効果がわかるのはいつだろう?

4/18放送分
*Well, to put it simply, it’s training in how to bring yourself closer to an American accent.
− まあ、簡単に言えば、アメリカ人のアクセントに
  いかに近づけるかのトレーニングです。
近づけるときの表現。
That brings us one step closer to securing a deal.
(それが私たちを契約締結に一歩近づけました。)
(09/08/24「入門ビジネス英語」)
Huffing and puffing our way through five boroughs will bring us closer together.
(一緒に5つの区を息を切らせて走れば、僕たちはもっと強い友情で結ばれることになります。)
(ラジオ英会話(2001)より)

*I thought once you’re past a certain age, you’re basically stuck with your accent.
− ある年齢を過ぎると、基本的になまりは取れないものだと、私は思っていました。
be stuck with … 〜を抱えている、〜をなくすことができない
I'm stuck with all the rent.
(で、家賃を全部抱え込んでしまっているんだ。)
(08/08/19「ラジオ英会話」)
抜け出せない stuck
I was stuck in a job I didn’t like.
(嫌な仕事から、抜け出せないでいたんだ。)
(12/11/06「ラジオ英会話」)
〈人や物に〉夢中になっている stuck
She’s stuck on her brother’s best friend.
(彼女は兄の親友に首ったけだ)(プログレッシブ)
(09/01/12「入門ビジネス英語」)
まとめて復習。

*But the key concept here is reducing accents, not necessarily changing them altogether.
− いずれにしても、このトレーニングの趣旨はなまりを減らすことであって、
  なまりをすっかりなくすことでは、必ずしもないのです。
なまりを減らす → reduce accent
「すっかり」の altogether は、4/21に復習したばっかりですわ〜。
なまりをなくすeliminate (my Japanese) accent
が4/19放送分に出てきました。

4/19放送分
*But I want to make sure my English is clear and intelligible.
− それでも、必ず、明瞭でわかりやすい英語を話すようになりたいものです。
私の心の叫びか!
何かが intelligible だと、 it can be easily understood
His reply was barely intelligible.
(彼の返事はかろうじて意味がわかった)(ロングマン)

carrier のように発音していた career の間違いを直してもらった聖四。
*I’m indebted to you for correcting that lifelong mistake of mine.
− 私の長年のこの間違いを直してくれて、感謝しています
I’m indebted to you for this.
(今回の事は恩に着るよ。)
(11/03/13「英語5分間トレーニング」)
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
この英文は ↑ この本に掲載されています。
今、これも使ってスピーキング練習中。

長年の」だと long-standing なんていう単語もありましたな。


本日の重点項目:5


前回のエントリータイトルが be fraught with でしたよね。
「アリーmyラブ」でラジこりましたぞ!
アリーをデートに誘ったものの、自分に自信が持てないジョン・ケイジのセリフ。
I’m fraught with anxiety.
(どうも不安なんだ。)
最近がんばってるからなー、
ごほうびだよね、コレ!


去年の今頃、4/20「実践ビジネス英語」
In the postwar era, we grew by leaps and bounds in tandem with the rising affluence of the middle class.
(戦後、わが社は、中間層の豊かさが増すとともに、
飛躍的な成長を遂げました。)
in tandem with … 〜と歩調を合わせて、〜とともに
along with / together with / in conjunction with なんかと似てる。
posted by ラジ子 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

be fraught with

「実践ビジネス英語」

今回のビニェットだと、
アメリカンアクセントがスタンダードってことなんでしょうか?
H&Bがアメリカの会社だから、ってこともあるんでしょうね。

4/17放送分
Did I miss anything earthshattering?
世界を揺るがすようなニュースを、私は見逃したのでしょうか。
earthshattering … 世界を揺るがすような、極めて重大な
earthshaking と同じ。(ヘザーさん)

*The air traffic guy got increasingly frustrated by the pilot’s English.
− パイロットの英語に管制官がいらいらを募らせてしまったのです。
increasingly … ますます、だんだん
もっと使ってもいいのではないかと思い、メモ。
more and more より堅い語。(ジーニアス)
It sounds like all of us, young and old, are going to have to learn some new tricks to keep on top of things in this increasingly competitive market.
(ますます競争が激しくなるこの市場で、状況をきちんと把握していくには、
老いも若きも、私たちのだれもが、新しいことを学ばなければならないのでしょうね。)
(11/10/13「実践ビジネス英語」)

・... that kind of miscommunication is fraught with danger.
− そのように、言いたいことがうまく伝わらないのは非常に危険です
be fraught with 〜 で「〜に満ちた、〜をはらんだ」という意味。
danger の代わりに、difficulties とか problems と組み合わせて使うそうです。
(ロングマン)
別の意味の fraught
In my humble opinion, many problems in the office nowadays stem from our fraught relationship with technology.
(私の意見ですが、最近の職場で見られる多くの問題は、
私たちとテクノロジーとの、ストレスの多い関係に根ざしていますね。)
fraught … 不安な、緊張した、ストレスの多い
(12年6月頃の「実践ビジネス英語」)

*・... misunderstandings between controllers on the ground and the pilots of two planes resulted in a collision between the aircraft.
− 地上の管制官と飛行機2機のパイロットとの間に生じた誤解から、
  飛行機同士ので衝突が起こったのです。
result in に似た意味の表現
I don’t think he will amount to anything.
(彼は大した人物にはならないよ。)
amount to 〜 … (結果として) 〜になる

4/18放送分
*More people in various walks of life all over the world have to learn at least basic English, which is now the de facto lingua franca.
− 世界中のあらゆる業界のもっと多くの人たちが、少なくとも基礎的な英語を
  習得しなければなりません。英語は今では、事実上の国際共通語ですから。
walks of life は、この講座だと頻出。
... as the economic downturn hits people in all walks of life.
(景気後退であらゆる層の人々が打撃を受けるにつれ...)
(09/10/22「実践ビジネス英語」)

de facto → 事実上の
lingua franca → (国際)共通語

That’s fueled a growing need for accent reduction training.
− このため、アクセント矯正トレーニングの必要性がますます高まっているのです。
fuelsupport とか stimulate という意味。(ヘザーさん)
fuel 関連
alcohol-fueled behavior酔いに任せての行動
〜-fueled で「〜を原動力にする」
(12/11/14「実践ビジネス英語」)
* You’ll just add fuel to the fire.
(あなただと火に油を注ぐだけだから。)
(11/04/12「ラジオ英会話」)


本日の重点項目:4


私の場合、アクセントがどうのこうのって言う前に、
もっとスムーズに言葉が口から出てこないことには、
お話になりませんの...。
それ以前の問題なのよね〜。┐(´ー`)┌


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I know I speak for all of us when I say that I want to be on the same wavelength as management at H&B.
(H&Bの経営陣とは考え方を共有したいと私は思いますが、
それは皆さんも同じでしょうね。)
考え方が合う人を見つけたら使ってみるべし。

*Daddyさん、ありがとうございます!
posted by ラジ子 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

hit home for

「ラジオ英会話」

スピーキングを伸ばす効果的な学習法、模索中。

4/15放送分
*There’s nothing better than a home-cooked meal!
− 家庭料理に勝るものはないな!
More Info! の表現
Nothing beats a home-cooked meal!
You can’t beat a home-cooked meal!
もサラッと言えるように練習しなきゃ。

4/16放送分
This song reminds me of the good old days.
− この歌を聴くと、あの頃を思い出すわ。
どうってことない英文だけど、「アリーmyラブ」を見ていて
「彼を見てると自分を思い出す」というセリフで、
me が2回使われているのが新鮮だったので、書いちゃいました。
He reminds me of me.

I used to play this on the guitar.
− 彼はよくこれをギター弾いたよ。
on かー。(忘れると思うけど)

*The lyrics really hit home for me.
− その歌詞がもう胸にぐっときたんだ。
X hits home for Y … X が Y の胸にぐっとくる、Y が X を痛感する、Y が X に感銘を受ける・感動する
The recession really hit home for me ...
(不況を実感しました)
(10/04/16「実践ビジネス英語」)
hit の代わりに strike でもOK。(金曜の More Info!)

4/17放送分
*Do you go to him with your problems?
問題があれば相談に行くのですか?
だから go-to がこういう意味になる。
I’m the go-to guy.
(僕が頼りってことさ。)
(09/04/06「入門ビジネス英語」)

4/18放送分
*I’ll make a reservation for 6:30 at Chuck’s Grill.
− チャックス・グリル6時半予約する。
予定の for
I had to reschedule my hair appointment for today.
(髪の予約を今日変更しなければならなかったのよ。)
(11/01/14「英語5分間トレーニング」)

*There’ll be nine people altogether.
全部で9人になるわ。
in all とか all told と同じ。
ブログだとこっちの意味で頻出。
And since movie theaters haven’t disappeared altogether, I guess I’m not alone.
(それに、映画館がすっかりなくなってしまったわけではないところを見ると、
そう感じているのは私だけではないのでしょうね。)
altogether … 完全に、すっかり
(12/10/11「実践ビジネス英語」)

*She mentioned she wanted to spruce up the family plot.
− お墓をきれいに掃除したいと、ちらっと言っていたけど。
spruce up … 〜をきれいにする、〜をおめかしする
最近の spruce up
My dad would always tell me to spruce up ...
(父からいつも、おしゃれをし(中略)なさいと、言われたものです。)
(13/01/10「実践ビジネス英語」)
↑ この日に、いくつか spruce up の例文ありますよ。


本日の重点項目:6


今日もできるだけ、話す練習実行予定。
いろいろ秘策を練って、こそこそやってます。
効くのかどうかは未知数だけど、これは一種の実験だからいいのです。
こりゃイケる!と思ったら、紹介しますね〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I just got the wind knocked out of me.
(ただ(一瞬)息ができなかっただけだよ。)
一生、言えないままで終わりそう...。
というか必要がないことを祈る!
posted by ラジ子 at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

civilized

4/11「実践ビジネス英語」

英語力と雑談力、上げた方が徳するのはどっちなのか?

・... saying something good or badabout their body isn’t kosher .
− 相手の体のことに関しては褒めても、けなしてもいけません。
kosher … まともな、適切な、合法の
Is that kosher or is it cheating?
− それは正当なやり方でしょうか、それともずるいやり方なのでしょうか。
(07/09/24・25「ビジネス英会話」)
聞いてわかればオッケー。

*People often engage in small talk when they have time on their hands ...
− 人がよく雑談するのは、時間があるときや、...
こういう表現をひとつひとつクリア。

Small talk helps you appear gregarious, witty and civilized, and establish a rapport that can lead to more substantive topics.
− 雑談が上手だと、社交的でウィットと教養があるという印象を与えることが
  できますし、相手とよい関係を築いて、もっと中身のある話題について
  話し合えるようになります。
* civilized … 文明的な、教養のある、洗練された
その逆
There’s something fascinating about seeing nature in its raw, uncivilized state.
(そのままの野蛮な状態の自然を見るのは何かすばらしいよね。)
(12/02/11「英語5分間トレーニング」)
野生の動物を見るテレビ番組についての感想。

establish a rapport … よい(人間)関係を築く
言えたらステキ!

substantive … 本質的な、重要な
似ている単語
We'd take a substantial hit.
(私たちはかなりの打撃を受けるでしょう。)
substantial … かなりの、相当の
(09/07/21「入門ビジネス英語」)

And no matter how banal the subject may be, having something interesting to say can make a positive impression on the other person.
− それと、どんなに平凡な話題でも、興味深い情報を持っていれば、
  相手にいい印象を与えることができます。
banal … 平凡な、陳腐な
ロングマンによれば trivial といっしょ。

* make an impression on (人) なんていうのもチェック。

A potential employer or client may notice your ability to think on your feet, and that’s all to the good.
− 将来の雇用主や顧客が、あなたの機転のよさに気づくかもしれませんし、
  これもまたいい効果です
* think on one’s feet … 素早く判断する、機転を利かせる
もう使えてもいい頃です。

That’s all to the good. … それはいいことだ。
決まり文句らしいので、このままで。

本日の重点項目:4


前回のエントリーでご紹介したこちらの本、
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール [単行本] / 齋藤 孝 (著); ダイヤモンド社 (刊)
レビューによれば
雑談は中身がないことに意味がある
雑談に落ちはいらない

んですってよ、奥さん!
たしかに、ただ黙って通り過ぎられるよりも
「今日はなんだかあったかいですね〜」とか
ひと言声をかけられるだけで、その人への印象もずいぶん変わりますから。
あと、Amazon の商品内容紹介のところに
英会話には何万円もお金をかけるのに、なぜ日頃の会話を磨かない?
って書いてありました。
たしかに雑談力を上げる教材なんかがあっても面白いかも。
「今日の朝ドラ、見ました?」
というお手本を聞いた後で、真似して言ってみる商品とか...。

うーむ、売れない!


去年の今頃、4/12「実践ビジネス英語」
Our management saw the writing on the wall, and so they voted to break up the company.
(当社の経営陣はこの動向に気づいたので、会社の分割を投票で決定したのです。)
本当に壁に貼ってなくても、気づくだけでいいんですよね。
posted by ラジ子 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

top the list

4/10「実践ビジネス英語」

5月号テキストを買いに本屋さんに行ったら、レジの横にこの本があって、
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール [単行本] / 齋藤 孝 (著); ダイヤモンド社 (刊)
今雑談ブームなのか?と思いましたけど、そうなの?

At its most basic, small talk can simply be a courteous way of acknowledging another person’s presence.
− 雑談とは、突き詰めれば、要するに相手に礼儀正しくあいさつする
  一つの方法と言えるでしょう。
at its most basic … 最も基本的には、突き詰めれば
まだ未消化だけど、メモ。

acknowledge someone’s presence … (人)(がいるの)に(気づいて)あいさつする、(人)の存在を認める
acknowledge に「(人)にあいさつする」という意味があると知ったのは
07/11/9・10「ビジネス英会話」。

*I guess there’s more to small talk than I realized.
− 雑談には、私が理解していた以上のものがあるようですね。
There’s more to A than B
A には B 以上のものがある、の B が名詞じゃないパターンです。
B が名詞のパターン
There’s more to college than getting a diploma.
(卒業証書をもらうだけが大学じゃないよ)
(2001年度「ラジオ英会話」)

雑談の中で
*The weather probably tops the list.
− 天気が、おそらくその代表でしょう
Generous severance pay tops the list of layoff benefits at XYZ Inc.
(XYZ社では、高額な退職金が解雇手当の目玉だ。)
(09/01/29「実践ビジネス英語」)
The Tower of London tops the list of London’s most popular tourist attractions.
(ロンドン塔は最も人気のあるロンドンの観光地の中でも一番だ)
(ロングマン)
要するに1番!

*”Beautiful day, isn’t it?” is a good opening line that fits almost all occasions.
− ほとんどの場合に使える便利な最初のひと言は、
  「いいお天気ですね」です。
fit occasion の組み合わせは使える気がする。

*Current events can be a good subject too, as long as you steer clear of controversial topics.
− 論争の的になっている話題に触れないかぎり、
  最新のニュースもいい話題になりますね。
使えるレベルへステップアップ。

And you can’t go too far wrong if you talk about sports.
− それと、スポーツについて話せば、たいていうまくいきます
↑ のパターンよりシンプルな ↓ はしっかりモノにしたいね。
* You can’t go wrong with a lab.
(ラブ犬なら間違いありません。ラブ犬なら安心です。)
09/10/22「ラジオ英会話」


本日の重点項目:5


Huluで Ally McBeal を見ていて思ったのは、
16年前(!)に放送されていたドラマなのに、
男女関係のテーマに関しては、今見ても全然古い感じがしないということ。
本質的に、男と女の問題って変わらないんだなぁ。
会話の練習には podcast news より、断然「アリー」の方が向いてるけど、
面白さにひかれて、普通に見ちゃうんだな、これが。


去年の今頃、4/11「実践ビジネス英語」
The economy hasn’t exactly bounced back.
(景気が立ち直ったとは言い難いですよね。)
自分が使えそうと思った表現はこれだけでした。
posted by ラジ子 at 10:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

win over

「ラジオ英会話」

家族の問題だそうです、まあ、いろいろあるわよね。
今日のエントリー、だらだら長いです。

4/8放送分
一家に伝わる家宝(family heirlooms) が妹に渡されると聞いて
*They’ve always favored her!
− 2人はいつでも彼女がかわいいのよね!
favor … 〜を特にかわいがる、ひいきする
ひいき系
I don’t play favorites.
(えこひいきはしません。)
(08/03/21・22「ビジネス英会話」)
That English teacher is partial to some female students.
(あの英語の先生は一部の女子をえこひいきしてる。)
(11/12/12「英語5分間トレーニング」)

*I shouldn’t hold it against her.
彼女を恨むべきではないわね。
構造が似ている英文
... to hold their own against the big players and their lower prices.
(大企業とその低価格に負けないようにする)
(13/02/27「実践ビジネス英語」)

She’s our own flesh and blood after all.
− 何がどうあれ、彼女は僕たちの肉親だからね。
自分では言わないと思うけど念のため。

4/9放送分
Zach is acting like a brat.
− ザックが悪いことをしているんだ。
act like a brat … 悪いことをする・だだっ子のように振る舞う
07/06/22・23「英会話入門」で習ったのは
This job is the pits.
(この仕事、サイテーだから。)
the pits … 最悪のこと(スラング)
スペルとかビミョーに違うけど、この2つの表現で
ブラッドピット
のイメージ、悪くなりそう。

*I’m going to tell on him when Mom and Dad come home.
− ママとパパが帰ったら言いつけてやるんだから。
tell on 〜 … 〜のことを言いつける
ジーニアスの例文がテキストそっくり。
I’ll tell on you when the teacher gets back!
(先生が戻ってきたら言いつけてやるから!)
英辞郎の名訳
Don't tell on me.
(ちくらないで)

Don’t be a tattletale, Ed.
告げ口屋はだめよ、エド。
辞書によれば、特に子供の告げ口屋のこと。

tattletaletelltale だそうで
telltale なら以前メモしました。(形容詞)
..., teachers need to be on the lookout for telltale signs like a sudden burst of well-written prose after a slew of run-on sentences.
(... コンマでだらだらと文をつないだあとに上手な文章が突然現れるといった、
盗用の明らかな特徴に、教師は目を光らせていなければなりませんね。)
telltale … おのずと表す、隠しきれない(ジーニアス)、秘密を暴露する(プログレッシブ)
(09/12/04「実践ビジネス英語」)

4/10放送分
blended family(混合家族)の Daddy の悩み。
*My stepchildren are making my life miserable.
− 継子たちのおかげで毎日がつらくて
グチは言いたくないが、いちおうこのパターンを押さえておこう。

*I don’t know how to win them over.
− 彼らの心をどうしたらつかめるかわからない。
win over … 〜の心をつかむ、〜に好きになってもらう
ロングマンの例文だと、
win over the undecided voters / the waverers
のように、迷っている人の心をつかむ、例文が目につきました。

4/11放送分
Steve told me that Carol nags him constantly.
− スティーヴはキャロルが絶えず小言を言うと僕に言ったよ。
伝聞表現の、時制不一致の例。

*Steve said Carol makes him feel unappreciated.
− スティーヴはキャロルにないがしろにされている気がすると言ったよ。
feel unappreciated … 評価されていないと感じる
職場でも使えるのでは?


本日の重点項目:6


とにかく、英会話の難しさを実感中。
上達のためには話すしかないのはわかっているのですが...。
でもでも、難しいから面白いのだ!


去年の今頃、「ラジオ英会話
You’re in the right place.
(いいところを選んだわ。)
犯罪ドラマの聞き込みのシーンで
You’ve come to the right place.
なんていうセリフも、ちょくちょく聞きました。

*yuriさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 15:12| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

friendly gesture

「実践ビジネス英語」

東方神起のアルバム「TIME」、ものすごく気に入ってます、
TIME (ALBUM+DVD)(ジャケットB) [CD+DVD] / 東方神起 (CD - 2013)
なんていう話題も雑談力のうちに入るかな?
入んないよなー。

4/4放送分
*Small talk also come in handy when there’s an awkward silence in a conversation at a party or a reception.
− パーティーやレセプションで、会話の最中に気まずい沈黙が生じた時にも、
  雑談は役立ちますね。
この場合は countable なんですねー。
個人的に、沈黙は苦手だ...。

4/5放送分
*It’s a way of putting people at their ease, a friendly gesture.
− これは相手をリラックスさせる一つの方法で、親しみを示しているのです。
リラックスさせる」は、いくつか言い方があるようで
... his courtesy and attention to detail put me at ease ...
(彼の親切と細かい配慮のおかげで、不安が解消して...)
(10/01/08「実践ビジネス英語」)
I hope I've put your mind at ease.
(こうした話ですこし安心なさったらいいのですが。)
(06/08/7・8「英会話上級」)
ポイントは putat ease かな?

gesture … (効果を狙った)意思表示(の行為・言葉)(ジーニアス)
montoさんのブログを読んで、なるほど〜と思っていたら
montoさんのところの Lilyさんのコメントを読んで、
自分のブログにも書いていたことを思い出しました。
本当にいつもみなさんにはお世話になっております。

How’s the world treating you?(調子はどうですか?)
と聞かれたら、なんと答えればいいかわからない聖四。
*Should I tell them that the muscle I tore in my left leg when I was jogging is causing me pain?
− ジョギングをしている時に肉離れを起こした左足の筋肉が痛むのです、
  と言えばいいのでしょうか。
辞書によれば、これ ↓ にも「肉離れを起こす」という意味あり。
I pulled a muscle playing tennis.
(テニスをしていて、筋をちがえちゃったんだ。)
(10/06/24「英語5分間トレーニング」)
引き締める方はこっち ↓
Exercise can strengthen and tone muscles.
(運動は筋肉を鍛え、引き締める)(ロングマン)

そもそも、あいさつは
*Think of it as a ritualized exchange of pleasantries.
− こういう会話は、形式的な社交辞令のやり取りだと考えてください。
... not in such a ritualized way.
(それほど儀礼的なものでもないでしょう。)
(12/05/30「実践ビジネス英語」)
習ってんのね...。
そういえば、ritual には「日常の習慣的行為」という意味がありました。
Exercise was part of their daily ritual.
(運動は彼らの日常の週刊行為の一部だった)(ジーニアス)
この意味では routine と同意だそうです。

pleasantry … (相手をなごませるような)くだけた会話、あたりさわりのない話、冗談
exchange pleasantries で「あたりさわりのない会話を交わす」(ジーニアス)
この場合の exchange は動詞。
冗談が多めだと pleasantry というより banter になるのかな?

something vague and non-committal あいまいで当たり障りのないこと
以前 non-committal はハイフンなしの形でメモ。
..., I got only vague, noncommittal answers ...
(あいまいで要領を得ない返事しかもらえなかったのです。)
(09/09/23「実践ビジネス英語」)
vague との組み合わせが多いのかな?


本日の重点項目:4


Hulu で、今、見られるだけの THE MENTALIST は見つくしてしまったので、
次は何を見ようかな〜、ちょっと犯罪ものと違うのがいいな〜、
で、見始めたのが、昔けっこうハマっていた Ally McBeal です。
先日、見事にラジこったのでご紹介。
アリーはある男性とデートしたのですが、
別れ際にホッペにチュされただけでそれ以上何もしてくれない、と
ルームメイトのレネに文句を言います。
そこで、レネがこう言います。
Well, maybe he didn’t wanna come off too interested.
(すごく興味があるって思われたくなかったのかも)
この come off は前回ブログの
come off … (〜のように)見える[振る舞う]
ではありませんか。
ワォ、ラッキー!
字幕では、この部分が訳されていなかったので、私の解釈ですが、
こういうニュアンスでいいですよね?
全エピソード見られますので、英語教材として、ぼちぼち見ていこうと思います。


去年の今頃、4/6「実践ビジネス英語」
But sometimes I wonder what the future has in store as we go forward into new and uncharted territory.
(とはいえ、私たちが新たな未知の領域に進んでいくと、その先に何が
待ち受けているのだろうかと思うこともありますね。)
uncharted territory は自分では使わないだろうなぁ。
自分が使うとすれば in store の方かな?
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

there's no better time than

「実践ビジネス英語」

「雑談力」とは、なかなか面白いトピック。
「仕事力」無き「雑談力」はただのしゃべり好きになってしまうので要注意。

4/3放送分
*Sure (this lovely spring weather) makes for a pleasant change, doesn’t it?
− まずは心地よい変化となりそうですね。
この make for は言い換えると lead to / create だそうです。(ヘザーさん)

最近の make for
That made for a well-rounded summer camp experience.
(そのおかげで、サマーキャンプでは、幅広い体験ができましたね。)
(13/01/16「実践ビジネス英語」)
やっぱり使えるようになるには、自分なりの例文作らなきゃ

*Wow, thanks for the meteorological update on what’s coming to our neck of the woods.
− まあ、この地域のこれからの天気についての最新情報をありがとう。
これ、「メンタリスト」でも聞きました。

So I’ve been paying close attention to the forecasts so I can engage in casual conversation.
− それで私は、自分が気軽なおしゃべりに加われるように、
  天気予報をよく注意して見ているのです。
↑ は参加する、の engage in
↓ はがんばる、いっしょけんめいやる的な engage in
And about 40 percent don’t engage in regular leisure-time physical activity at all.
(そして、4割ほどは余暇に定期的な運動をまったく行っていないのです。)
(12/07/19「実践ビジネス英語」)

But to level with you, Seiji, people will find it a bit strange if you come off like the weatherman.
− とはいえ、正直なところ、聖四、お天気キャスターのように話すと、
  ちょっと変な感じがしますよ。
to be honest とか、honestly speaking の仲間ってことね。

come off … (〜のように)見える[振る舞う]
They come off looking like mean, selfish bullies.
(意地悪で身勝手ないじめっ子のように見えますから。)
(13/02/27「実践ビジネス英語」)

4/4放送分
small talkacquired skill(習って身につけたスキル)である。
*You have to consciously develop it and have something interesting to contribute.
意識してこのスキルを磨き、会話に役立つ興味深い話題を
  準備しておかなければなりません。
make a conscious decision / effort の代わりに、これ一語でも便利に使えそう。

日本の美しい桜の花の話をするには
*・..., I think there’s no better time than with the cherry blossoms.
− ... 桜の花の季節がぴったりでしょう。
今日はひとりごとで、この表現を練習しますだ。
最近、使い勝手のよさで流行っている
「いつやるか? 今でしょ」の「今でしょ」の部分、
There’s no better time than now.
も、悪くないと思うけど、英語の方はちょっと長いかな...。

time のところをいろいろに変えられます。
There’s no better place to pursue the American dream than China.
(アメリカンドリームを追い求めるには、中国よりいい場所はありません。)
(12/08/30「実践ビジネス英語」)

本日の重点項目:4


ESL Podcast でいろんな種類の会議について説明があったんですけど、
standing meeting と聞いて
「あー、立ったまま会議するのか。なんか、『俺の〜』シリーズみたい!」
って思ったら
定期的に行われる」会議のことでした。(汗)

stand には「常に存在する」といった意味もあるようで、
だからこその
It's a standing invitation.
(このご招待はいらっしゃるときまで有効。)
standing … 期限なしの(06/05/1・2 「英会話上級」)
であり、
Always remember our offer still stands.
(いつも忘れないでいてね、私たちのオファーがまだそのままだってことを。)
(11/07/29「英語5分間トレーニング」)
stand … そのままである、有効である
という意味なわけなのね、と
stand という単語について、理解が深まった瞬間であった。

ちなみに、「俺の〜」は一流シェフのいる立ち食いのお店ってことで、
今話題沸騰のレストランシリーズ。
「俺のイタリアン」とか「俺のフレンチ」でググるといっぱいヒットしますよ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
And she’s in seventh heaven about being transferred to New York.
(それから、彼女はニューヨークへの転勤をすごく喜んでいます。)
テレビ東京の大江麻里子アナも、こういう気分でいるなら、なによりです。
posted by ラジ子 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

whereabouts?

「ラジオ英会話」

やっぱり今年も「ラジオ英会話」聞いてます。

4/1放送分
出身地(アイオワ州)を聞いて、さらにくわしい場所を聞きたい場合。
*Whereabouts?
どのあたりで?
テキストによれば in what part の意味。

4/2放送分
家系について調べた妹に。
*Have you unlocked any secrets?
− 何か秘密を解き明かしたとでも?
unlock はブログ初登場!

reveal a secret だと「秘密をばらす、漏らす」になる。
I can’t reveal secrets of the trade.
(職業上の秘密は教えられません。)
(10/11/09「ラジオ英会話」)

これから言うことに、驚いて腰を抜かさないようにという忠告。
Are you sitting down?
− 座っている?
Hold (Hang) on to your hat!
(帽子を飛ばされないように!)
(06/07/7・8「英会話上級」)
これにも「驚くな、びっくりするなよ。」って意味があるんですよ。
帽子をかぶってない人に言ってもいいのかな?
という小学生レベルの疑問あり。

Is it about a skeleton in the closet?
一家の忌まわしい秘密という話かい?
これもまだメモしてなかった。

4/3放送分
友人のフルネームが Winona Alexandra Harris と聞いて
*That’s a very dignified name.
− それ、とてもりんとした名前ですね。
ひげを伸ばしている人に
Maybe it will make you look dignified.
(貫禄がついて見えるかも。)
(09/06/25「5トレ」)

4/4放送分
家族写真を見ながら
*He’s the spitting image of your father.
− (弟が)お父様に生き写しね。
これも初だな。
ジーニアスによれば spitting image 代わりに
carbon image でもいいと書いてありました。
4/5の復習回では
He bears a striking resemblance to your father.
(彼はお父様に酷似していますね。)
という言い方を復習しましたけど、こんな長いの、
実際の会話でなかなか言えないってば。

「そっくりさん」の場合
Dave’s a dead ringer for Paul McCartney.
(デイブはポール・マッカートニーにうりふたつ生き写しだ)
(ロングマン)

*うぬぼれvanity
これも言えるようにしておこう。

本日の重点項目:5


なるべく話す練習を!とか言いながら、しっかり見続けている
The Mentalist ですけど、習った表現がかなり出てきますね。
好みは人それぞれ、なんていうときは
To each his own.
話に聞いていた人の顔がわかって
I like to put faces to names.
調子に乗るなよ!
Don’t push your luck.
どれも「知ってる知ってるぅ」って感じで
ドラマだけでも面白いのに、1話で何度もた〜のし〜ぃ♪
「メンタリスト」は、1粒で2度おいしいグリコを超えた!


去年の今頃、「ラジオ英会話
Hmm. I’m drawing a blank.
(うーん。出てこないわ/思い出せない。)
英語でしゃべっている時に、いっつもこういう状況。
使いたい単語がまったく思い出せず...。
posted by ラジ子 at 00:52| Comment(10) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

take kindly to

「実践ビジネス英語」

昨日分ブログのニュースビデオは、PCからしか見られなかったみたいですね。
PC以外でご覧の方、すみませんでした。
まあ、見られなくてもたいしたことありませんから!
(そんなら貼るなって話になっちゃう...)

3/28放送分
若者の自動車離れについて。
*Many of my American friends and colleagues have made a conscious decision to use public transportation or their bicycle whenever possible to reduce the size of their carbon footprint.
− 私のアメリカ人の友人や同僚の多くは、自分の二酸化炭素排出量を減らすために、
  できるだけ公共交通機関や自転車を利用することを、意識的に選択しています
make a conscious decision to … 〜することを意識的に決断[選択]する
このまま言えるように練習。
The idea is you can lessen your risk if you take reasonable precautions and make a conscious effort to avoid trouble.
(適切な予防策を講じ、意識的にトラブル回避に努めれば
リスクを減らすことができる、ということですね。)
(11/05/19「実践ビジネス英語」)
意識的に英語で話そうと努力しています、みたいな文章で使える。

carbon footprint … 二酸化炭素排出量
... he carefully scrutinized the menu to see which selections had the lowest carbon footprint.
(彼はどの料理を選べば二酸化炭素の排出量を最少に抑えられるのかと、
メニューを念入りにチェックしていましたからね。)
(10/06/10「実践ビジネス英語」)
つまり、
He made a conscious effort to lower his carbon footprint.
ってこと。

そう言えば、
carbon trading … 排出量取引(07/10/24・25「英会話上級」)
って、最近聞きませんね。

車離れが加速する若者達に、いろいろな手段を講じる自動車メーカーだけど
The jury’s still out on that.
それはまだ何とも言えません
まだ結論[判断結果]が出ていない[審議中である]。(テキスト)
But isn’t the jury still out as to just how solid this whole idea is?
(しかし、こうした考えそのものが一体どれほど確かなのかということに関して、
結論がまだ出ていないのではないでしょうか。)
(10/07/02「実践ビジネス英語」)
聞いてわかればいいかな。

One possible stumbling block is changing attitudes among young consumers.
障害になりそうなものの一つは、若い消費者の意識の変化です。
一般的には obstacle とか hindrance でいいでしょうか。
作家にとっての障害
It’s a great way to pass the time when I have writer’s block.
(書けなくなったときの時間つぶしにうってつけの方法なの。)
(2000年度「ラジオ英会話」)

stumbling つながり
He kept stumbling and got thrown into confusion.
(口ごもり続けて、しどろもどろになった。)
(10/12/04「英語5分間トレーニング」)

*Today’s young people don’t take kindly to the idea of being marketed to.
− 今の若者は、商品のターゲットにされるのを嫌がります
take kindly to … (通例否定文)自然に〜が好きになる、〜をすすんで受け入れる
(プログレッシブ)
She didn’t take kindly to my advice.
(彼女は私の忠告を快く受けなかった)(プログレッシブ)
take to が「好きになる」という意味なので、なんとなく了解!
They took to each other instantly.
(彼らはすぐにお互いを好きになった。)
(12/01/29「英語5 分間トレーニング」)


本日の重点項目:2


元東方神起のメンバー、現JYJのパブリックビューイングに行ってきました。
興味のある方だけ、追記でどうぞ。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I'll hold you to that!
(それ、約束ね!)
この表現、クリア済み。


Public Viewing の感想です。
posted by ラジ子 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

Surrendering Car Keys(特別編)

昨日、ビデオポッドキャストを見ていたら、
前回のビニェットに関連する内容のニュースがありました。
よろしければどうぞ。(CM後に始まります)

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy



いつものブログはまた明日!(の予定)。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
Saying is one thing and doing is another.
(言うことやることは別だよ。)
このパターンはマスターした(つもり)。
posted by ラジ子 at 11:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

in-your-face

「実践ビジネス英語」

新年度、始まりましたね。
今年もやるぞー、そして、マンネリ打破!

でも、ブログは昨年分ですけどね...。

3/27放送分
They’re a lot better than taking the in-your-face approach ...
強引な方法を取るよりも、ずっといいですよ。
take the[an] in-your-face approach … 強引な方法を取る、強硬手段を取る
ブログを検索してみたら
in-your-face を習っていた事実に、書いた私もびっくり!
the big-spending, in-your-face culture of corporate greed and excess
(企業の欲と過剰さが生む、浪費的でこれ見よがしな文化)
in-your-face … 傍若無人の、押しの強い
(09/09/16「実践ビジネス英語」)

前回のエントリーにかいた
laugh in ’s face は「〜を面と向かってあざ笑う」
でした。
ほら、ブログのポリシーが「復習」だから、復習しとかないと。

in-your-face が思い出せない場合、force (人) to 〜 なんかでいきましょうか。
forcible → 力ずくの
なんていう単語もあるみたいです。(知らなかった)
forceful だと主に → (人・言葉・考えなどが)力にあふれた、強力な、効果的な
という意味だそうです。(プログレッシブ)

Government data show the percentage of 14- to 34-year-olds without a driver’s license has risen significantly in the last few years.
− 政府のデータによると、ここ数年で、14歳から34歳の年齢層では、
  運転免許を持っていない人の割合がかなり上がっています
〜のパーセンテージが上がってる、という場合ですね。

3/28放送分
The rise of social media has something to do with it, apparently.
− どうもこれには、ソーシャルメディアの台頭関係しているようですね。
台頭rise
言えると便利かな?
あと、something to do with関係も、もっと使おう。

*I wouldn’t be surprised if increased awareness of global warming is another factor.
− 地球温暖化への意識の高まりが、もう一つの要因であるとしても
  私は驚きません
仮定法の wouldn't if の組み合わせ
So you wouldn’t worry if you walked under a ladder as a black cat crossed your path on Friday the 13th?
(では、13日の金曜日に黒猫が前を横切った時に、
はしごの下をくぐったとしても、あなたは不安にならないのでしょうか。)
(10/11/04「実践ビジネス英語」)


本日の重点項目:1


まだ3月号の話題で申し訳ないんですけど、
「ラジオ英会話」巻末エッセイ London Calling
イギリス映画「The Italian Job」について。
かつて夫が独身の頃、ミニに乗っていたこともあり、夫はこの映画が大好き。
ビデオを買って、私もいっしょに見たっけな〜、
という、どうでもいい思い出話は置いといて、っと
ここから単語のお勉強。
本文に出てきた
(the Italian mafia) attempt to thwart it.
thwart って何だっけ?イボ?
それは wart だ...。
で、調べました。
thwart … 妨げる、阻止する
聞いたことあるようなないような...、
調べてみたらブログにあった!
I'm all in favor of lowering the age from twenty to eighteen as a means of thwarting crime.
(犯罪を防ぐ手段として年齢を20歳から18歳へ下げることに、ぼくはまったく賛成だよ。)
(08/01/9・10「英会話上級」)
イボと関連させて覚えられそう。

という感じで単語も増強しつつ、でも、
話す方を強化するのが今年度の目標!


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
Am I developing a double chin?
(二重あごになってきてる?)
たぶん、わたしは大丈夫!
posted by ラジ子 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする