2013年09月30日

It’s just a click away.

「実践ビジネス英語」

コクーニングもいいけど、外に出ないと感じられない物もある。

9/19放送分
9.11テロ事件のこと。
That struck fear into people’s hearts ― ...
− これによって、人々は恐怖心を抱くようになりました、...
言えなくても、聞けば意味はわかるからよし、と。

*・... tragic incidents (中略) reinforced their sense of danger and caution.
− 痛ましい出来事によって、危機意識や警戒心が強まったそうです。
reinforce … 補強する、強める
物質的な物を補強する場合以外の使用法。
慣れれば便利に使えそう。
Your facts and figures reinforced my presentation.
(あなたの正確な情報は私のプレゼンに説得力を与えてくれた。)
(11/07/08「英語5分間トレーニング」)

The old saying about a man’s home being his castle is taking on a new meaning of danger in light of those horrific events.
我が家は城であるという古いことわざは、そうした恐ろしい事件を受けて、
  新しい意味を帯びるようになっています。
A man’s home is his castle. は 
A man’s house is his castle . でもオッケー。
でも、フェミニストから抗議はこないのか?

in light of … 〜を考慮して、〜のことを考えると
初めて聞いたかも。

9/20放送分
家にいながら、買い物ができることについて。
*No kidding. It’s just a click away, after all.
− そのとおりですね。何といっても、クリックするだけでいいのですから。
ヘザーさんが説明のために言った例文がよかったです。
Don’t be sad. I’ll be just a telephone call away.”
出張中に行く人が配偶者に言うセリフ。

*Technology is actually loosening our connections with other people, at least in the traditional sense.
− 少なくとも従来の意味の人間関係は
  テクノロジーによって確かに希薄になってきています
人間関係がユル〜くなる。
loosen の復習
That unfortunate episode underlines the danger of letting alcohol loosen your tongue too much.
(この不幸な出来事は、お酒に任せてしゃべりすぎるのは
危険であることを、はっきり示していますね。)
loosen someone’s tongue … (人)を冗舌にする
(12/11/23「実践ビジネス英語」)
We all need to know how to loosen up.
(私たちは皆、打ち解けて話をするすべを知る必要がありますね。)
(07/04/20・21「ビジネス英会話」)
ヘザーさんも紹介していた loosen up
Loosen up.
(肩の力を抜けよ!)
のように使われることもあると、
11/02/08のエントリーに書いてありました。
その日に、同意表現として書かれていたのが
Live a little!
(リラックスしろよ!)

Every time a new interactive technology or app comes down the pike, the move toward cocooning accelerates.
双方向のテクノロジーやアプリが新たに登場するたびに、
  コクーニングへと向かう動きは加速します、
双方向の → interactive個人的に「言えそうで言えない」系。
Our geriatrics division has started to market interactive mechanical pets.
(わが社の老齢医学部門は、対話型のペットロボットを発売し始めた。)
(10/01/28「実践ビジネス英語」)

come down the pike … 現れる、出てくる
piketurnpike のこと。(ヘザーさん)
... , it’s a lot harder to be ahead of the curve and see what’s coming down the pike before your competitors do.
(時代を先取りして、生まれつつあるものをライバルたちより先に見抜くのは、
ずっと難しいことです。)
(11/09/01「実践ビジネス英語」 )

It’s a kind of fragmentation of society.
− これは、いわば社会の分裂のようなものです。
難しい表現ですな〜。
近い単語で fragment が動詞で使われている例で復習。
The basic problem is that these devices fragment your attention.
(こうした機器によって注意が散漫になることが、根本的な問題ですね。)
fragment … ばらばらに壊す、分ける
(10/11/18「実践ビジネス英語」)

本日の重点項目:3


悪質なウイルスにやられたパソコンが
やっと戻ってまいりましたー!
ドンドン、パフパフパフー
やっぱり便利だ、パソコン最強!
もう悪いウイルスに感染しないでね〜。

ただ、初期化されてしまったため、データはパー、
パスワードが必要なサイトへのアクセス確認に悪戦苦闘しております...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I make a concerted effort to eat more slowly and savor each bite.
(食べるスピードを落とし、一口一口をじっくり味わうよう、
懸命に努力しています。)
体重増加を抑えるのに有効な方法のひとつだそうですよ。
posted by ラジ子 at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

broaden the scope of

9/18「実践ビジネス英語」

コクーニングは昨年の10月に学習していますよ。
There’s more cocooning and less camaraderie.
(家にこもることが増えて、仲間意識が薄れているのです。)
(12/10/10「実践ビジネス英語」)

*What's that all about, anyway?
ー そもそも、これはいったい何のことなのですか?
コクーニングについての質問です。
この all about で、全然何のことかわからない感がでるわけですね。

*In fact, you could say cocooning refers to the trend where people are no longer social butterflies.
ー 実は、コクーニングというのは、人々があちこち飛び回る
チョウのような社交家ではなくなった傾向を指していると言えるでしょう。
refer to って、ヘザーさんがよく使うんですよね、
何かを説明する時に向いてるのかも。

・... pointing to signs like home video, early computer games and rec rooms.
ー ホームビデオや初期のコンピュータゲーム、レクリエーションルームといった、
コクーニングの兆候を指摘していました。
rec room で「レコーディングルーム」ってことはないのだろうか?

*I suppose you could put it down to a mixture of fear and fun ...
ー それは、恐怖と楽しさの両方から生まれたと思っていいでしょう、...
今月2回目のメモ。
I put that down to their ability to negotiate the minefield of office politics.
(これは、会社内の政治的駆け引きという難局を上手に切り抜ける能力があるからだと思います。)
(9/4「実践ビジネス英語」)

detente ... 緊張緩和

*And fun because new technologies like home video broadened the scope of home entertainment.
ー そして、楽しさというのは、ホームビデオなどの新しいテクノロジーによって、
ホームエンターテイメントの幅が広がったためです。
英辞郎によれば、broaden scope の組み合わせも多いです。

本日の重点項目:4

本日、iPad からの更新のため、これが限界。
太字にしたり、色を変えるのに範囲を指定する必要があるんですけど、
指でスクリーンタッチとなると、これが難しいんですよΣ (´Д`ノ)ノ
やっぱりマウスを使っての更新の方がなんぼかラクです。
パソコンがウィルスに感染して、今、初期化してもらっています…。
ガクーン_| ̄|○


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I put it down to clean living.
(清く正しい生活のおかげだと思いますね 。)
若々しさの秘訣だそうですよ。
put down to は、思っていたより頻出。
posted by ラジ子 at 20:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

laugh one's head off

「ラジオ英会話」

怒涛の2日連続更新。

9/18放送分
夫をペットの名前で呼んでしまった妻。
*It was just a slip of the tongue, John.
− ただ口が滑っただけよ、ジョン。
slip up and say でもいいらしい。
But one day I slipped up and said that at the end of a conference call with dozens of big-time execs on the line.
(ところがある日、何十人もの大物エグゼクティブを相手にした
電話会議を終える時に、うっかりそのせりふを口にしてしまったのです。)
(12/06/07「実践ビジネス英語」)

*I didn’t mean anything by it.
他意はなかったのよ。
類似表現
I didn’t mean any harm.
(悪気はなかったのよ。)
↑ 推し本より
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

You’re laughing your head off!
大笑いしているじゃないか!
頭がとれるほど?
と思ったら、「頭がおかしくなるほど」という意味らしいです。(英辞郎)
大笑い系
He had everybody in stitches.
(彼は皆をお腹がよじれるほど笑わせた。)
(10/10/10「徹底トレーニング英会話」)
↑ これも「推し本」に入ってますよ。

ネット用語で
ROFL
というのもありましたね。

9/19放送分
アラスカでオーロラを見る旅について。
the aurora borealis … 北極光、オーロラ
フルネーム? 初めて聞いた。

オーロラ・ボレアリスという言葉は
*Yes, that’s a mouthful!
− そう、それは何とも言いにくい(ことば)ね!
12/06/05の「ラジオ英会話」では、
外国人のエミリーにとって「はじめまして」という日本語が
That’s a mouthful.
(言いにくいですね!)
でした、お国変われば、mouthful な言葉も変わる。

ノーザンライツを見ることは
*It’s on my bucket list.
− 私のバケットリストに入っているの。
bucket list … 人生の最後までにやり遂げたい物事のリスト
映画のタイトルが、定着した例のようです。

*You need to put your foot down.
断固とした態度をとる必要があるのでは。
Paul, you have to put your foot down.
(ポール、断固とした態度をとらないとだめよ。)
(06/03/15・16 「英会話上級」)
↑ 初めて習ったのは、この時でした。

今日の重点項目:5


我が家にも犬がいますが、よく息子の名前と呼び間違えたっけ。
息子を犬の名前で呼ぶことはなかったんだけど...。
あれって、何なんだろう?


去年の今頃、「ラジオ英会話
A whale typically shells out millions of dollars per year.
(典型的なホエールで、年に何百万ドルという大金を使いますよ。)
「気前よくお金を使う」→ dish out もグループ化。

*コメント、ありがとうございます。のちほど書き込みますね。
posted by ラジ子 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

That’s all in your head

「ラジオ英会話」

使えそうな表現が多くて4日分だと長すぎるので、まずは2日分。

9/16放送分
*You have your hands full.
君は手いっぱいでしょう
極めて忙しい。(テキスト)
She's got her hands full with twenty 5-year-olds to nurture over a whole school year.
(20人の5歳児を受け持っているので、一年中もう大忙しです。)
(06/07/24・25「ビジネス英会話」)

本当に荷物で手がいっぱいの場合
My hands were full.
(両手がふさがってたから。)
↑ は食料品で両手がふさがっていた。
(11/06/09「英語5分間トレーニング」)
↓ こっちも食料品。
His wife, Gina, returns home with her hands full of groceries.
(妻のジーナが食料品で両手いっぱいにして帰宅する)
(2007年度「英会話上級」)

*And he doesn’t lift a finger to help.
− それに、手伝おうという気がまるでない
最近聞いたばかり ↓
No, I don’t want you to lift a finger.
(君は何もしないでいてほしい!)
(7/29「ラジオ英会話」)

*I want to give him a piece of my mind!
彼にはっきり言ってやりたいわ!
And with that he stormed into their cubicles and gave each of them a piece of his mind ― quite loudly.
(そして、その男性たちのブースに猛然と入っていって、一人一人をしかりつけました。)
(5/24「実践ビジネス英語」)

*That won’t get you anywhere.
それは何の解決策にもなりませんよ
こっちも思い出してこう。
Flattery will get you nowhere.
(お世辞を言っても無駄だ。)
(09/04/09「実践ビジネス英語」)

*I’ll bite my tongue.
− 今回は言いたい気持ちをこらえるわ。
こっちの動詞でもいいですよ。
I managed to hold my tongue, since I was very keen to land the contract with his company.
(彼の会社との契約を何が何でもものにしたかったので、どうにか口をつぐんでいられました。)
hold one’s tongue … 黙っている、口をつぐんでいる

9/17放送分
*Bob, why have you been so distant lately?
− ボブ、あなたはどうして最近そんなによそよそしいの?
Shannon, you seem distant.
(よそよそしい感じだけど。)
(12/12/28「ラジオ英会話」)
類似表現
Don’t be a stranger.
(他人行儀はよせよ。)
(10/10/24「英語5分間トレーニング」)

*That’s all in your head.
すべて君の思い過ごしだよ
思い過ごしつながり
You’re imagining things.
(あなたの思い過ごしよ。)
(12/03/31「英語5分間トレーニング」)

続きは次回。

今日の重点項目:7
要するに全部。


英語を教えている小学校の運動会があり、
見に行きました。
団体演技のダンス、最近はJ-POPに合わせて踊るんだ!とビックリ。
踊りやすくアレンジしてあったとはいえ、
それをアイドルみたに上手に踊る子供たちに2度ビックリ!
私も踊りた〜い!


去年の今頃、9/12「実践ビジネス英語」
So what’s in it for the student marketers, besides feeling good about helping disoriented freshmen?
(では、学生のマーケターにとって、まごついている新入生の力になれて
うれしいと思うこと以外に、どのような利点がありますか。)
単語が普通すぎて覚えられない例。

*多摩のおっさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

play it safe

9/12「実践ビジネス英語」

秋らしい天気になってきました。
カラッと暑い、そういう気候はまるで L.A. みたい!

contingent worker … 臨時(雇用の)労働者、派遣社員
派遣部隊の contingent を思い出せば、覚えられそうだけど
temp の方が簡単。

*Employers see it as a way of cutting back on labor costs.
− 雇用主は、その雇用形態を人件費削減の一つの方法ととらえています。
減らすものと言えば、「実践ビジネス」なら費用ですよね。
「推し本」ではこちら。
I wish you’d cut back on your drinking.
(あなたがお酒を控えてくれたらいいのに。)
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

*・... hiring people on a short-term basis gives them more flexibility ...
− ... 短期で採用すれば、(中略)、より柔軟に対応できるようになる
英辞郎を読むと、giveflexibility組み合わせ、けっこうありますね。

*But many employers are playing it safe.
− しかし、多くの雇用主は慎重です
play it safe … 安全第一にする、大事をとる、慎重にやる
to be careful / to avoid risks と同じ、とメモしてありました。
(07/11/26・27「ビジネス英会話」)

私の中で、似ているな〜と思う表現
Put on some sunscreen to be on the safe side.
(念のため、日焼け止めをつけて。)
(10/09/09「英語5分間トレーニング」)
単なる safe つながりか?

今日の重点項目:3


冒頭のL.A.の気候についての感想は、残念ながら私のものではなく、
L.A.出身の ALT、B先生の感想です、
私は行ったことないし...。
先日 B 先生と話をしていて、bug の話になった時、
蚊に刺された時に、実際に言うのかな?と思い
9/11「ラジオ英会話」で習った
I’m getting eaten alive by mosquitoes here!
(私、ここの蚊の餌食にされちゃっているわ!)
について、質問してみました。
その場合は、「たくさんの蚊にいっせいに襲われている
という状況でないと使えないと言っていました。
一匹や二匹に刺されたぐらいではダメだそうです。
たしかに、ダイアログでは「蚊がたくさんいる」という設定でした。
なーるほどねー!

あと、上司にいろんなことで激しく非難されたような場合にも
I got eaten alive by my boss.
のように使えるとのこと。

ラジオでは質問できないけれど、face to face だと
気になることをすぐに聞けていいなぁ、と改めて実感。


去年の今頃、9/12「実践ビジネス英語」
Hiring students brand ambassadors must be cost-effective, compared with the conventional strategy of spending oodles of cash to hire big-name celebrities to tout things.
(大金をつぎ込んで大物有名人を起用し、大々的に売り込むという従来の戦略より、
学生のブランド・アンバサダーを採用するほうが、費用効果は高いのでしょうね。)
tout(もてはやす、しつこく勧める) と
pout(ふくれっ面をする)は、音が似てる〜。
ちなみに、推し本にも載ってます。
Stop your pouting.
(膨れっ面するのはよしなさい。)
(11/08/14「英語5分間トレーニング」)
posted by ラジ子 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

downward spiral

9/11「実践ビジネス英語」

無職の人は雇用されない、って、どうすりゃいいの?
一休さんにでも考えてもらわなくちゃ。
とんちでもムリか...。

*What can people do to break out of what sounds like a downward spiral?
負のスパイラルと思われる状況から抜け出すために、何ができるでしょうか。
「負の」、に引っ張られると negative とか言ってしまいそう。

break out の復習(意味は違うけど)
I break out in a cold sweat.
(冷や汗をかく。)
(12/01/25「英語5 分間トレーニング」)

*Hmm, I wonder whether that will actually result in many long-term unemployed people being hired.
− うーん、それによって実際に、
  多くの長期失業者が雇用されることになるのでしょうか。
... misunderstandings between controllers on the ground and the pilots of two planes resulted in a collision between the aircraft.
(地上の管制官と飛行機2機のパイロットとの間に生じた誤解から、
飛行機同士ので衝突が起こったのです。)
(13/04/17「実践ビジネス英語」)
それにしても、実践ビジネス、一文が長い。

*I think it would be next to impossible to strictly enforce such laws.
− そのような法律を厳格に守らせることは、ほとんど不可能だろうと思います。
I wanted to concentrate on the novel I was reading, but it was next to impossible with the Berlin Philharmonic sawing away next to me.
(私は読んでいた小説に意識を集中したかったのですが、ベルリン・フィルが隣で弦の音を響かせていては、ほとんど無理でした。)
(11/08/25「実践ビジネス英語」)
That’s next to impossible.
(それはまず無理だわ。)
(13/05/21「ラジオ英会話」)
見よ、番組による一文の長さの違いを!

*And then they try to soften the blow by telling the unsuccessful job-seeker that they’ll keep his or her resume on file or whatever.
− そして、不採用になった求職者に、あなたの履歴書は保管しておきます、
  などと言って、ショックを和らげようとするのです。
soften the blow … 打撃[痛手]を和らげる
You know, softened the blow a bit.
(それなら動揺が少しは和らいだでしょうから。)
(09/06/05「実践ビジネス英語」)
この時の動揺は、
会社での「ドーナツと無料炭酸飲料の無料サービス廃止」。
前もって知らせておいてくれれば、 soften the blow だったのに、というセリフ。
不景気で特典がなくなった、というビニェットでした。

今日の重点項目:4


最近はポッドキャストをあまり聞かず、同じ教材を繰り返し聞いています。
自分の脳を使った実験の一環ということで、途中経過を報告しますが、

長所:脳への定着率がいい(気がする)
短所:飽きてしまう(気がする、のではなく確実に飽きる)

という、ごく当たり前のことしか導き出せていません。(汗)

定着率がいいと言いながらも、何度聞いても覚えないものもあって、
例えば、最近の「推しメン」ならぬ「推し本」
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
の中のコレ。
Something will come of it.
(何とかなるよ。)
(11/01/09「英語5分間トレーニング」)
この本のCDは、まず日本文を岩村先生が言って
1、2秒後に英文が聞こえてくるので、瞬間英作文をしながら聞くんですけど、
何度、岩村先生の「何とかなるよ。」を聞いても、
Something will come of it.
が、スッと出てこない!
覚えにくさナンバーワンだな、と手こずりつつも、
「覚えにくいランキングナンバーワン!」を意識してから、
覚えられるようになった英文です。
がんばってるな、自分。
そして、試行錯誤の実験は、まだまだ続く...。


去年の今頃、「ラジオ英会話
Tokyo is 14 hours ahead of us.
(東京はここより14時間進んでいます。)
時差の計算、苦手だな...。

*Daddyさん、ありがとうございます!
posted by ラジ子 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

don’t look a day over

「ラジオ英会話」

「体の不調」の週。

9/9放送分
写真に写った眉間のしわ(frown lines)についてのひと言。
*They’re not noticeable.
− 目立たないよ。
noticeable … 目立つ
同意語
And while it’s true there’s been a pronounced shift to mobile phone use, the traditional telephone is still very much with us.
(携帯電話の使用へと著しく変化しているのは事実ですが、従来の電話もまだたくさんあります。)
(12/10/10「実践ビジネス英語」)

Honey, you don’t look a day over 25.
− 君はね、どう見ても25歳にしか見えないよ。
You don’t look a day over 50.
(とても50歳を越えているようには見えないわ。)
(10/09/20「英語5分間トレーニング」)
「〜歳から1日たったようには見えない」(テキスト)
「5トレ」の時は消化不良のままだったけど、
今回は理解できました。

People think I’m robbing the cradle.
− 皆、僕が娘みたいな人と結婚したと思っている。
rob the cradle … 自分よりずっと年下の女性とつきあう・結婚する
ということは、この2人は
May-December marriage ね。

9/10放送分
I didn’t sleep a wink.
一睡もできなかった。
もうちょっと寝る場合
I’ll catch forty winks on the train.
(電車で仮眠するよ。)
(12/09/03「ラジオ英会話」)

9/11放送分
庭で蚊に刺された!
I’m getting eaten alive by mosquitoes here!
− 私、ここの蚊の餌食にされちゃっているわ!
なんとなく、コワイ表現に聞こえるので、
私は、I’m being bitten by mosquitoes. にしておこうかな。

Mosquitoes love me.
私は蚊に好かれちゃって
こういうのは、会話で使える!

*That’s a new one on me!
それは初耳だわ
実は「実践ビジネス英語」で既に2度メモしております。
(12/09/19、10/12/01)

9/12放送分
Are you sleepwalking?
夢中歩行しているの?
sleepwalk はマンガにありがち。

I’ve got a charley horse.
− いや、つってしまっているんだ。
米国語のカジュアルなイディオム。(テキスト)
つった時の別表現
I got leg cramps.
(脚があちこちつりました。)
(12/05/22「ラジオ英会話」)

*Are you prone to muscle cramps?
− 筋肉がつりやすい
好ましくないことに使う。
men who sleep less than 5 hours routinely are more prone to obesity than those who sleep longer.
(常時5時間未満の睡眠しかとらない男性は、それより多く睡眠をとる男性より肥満になりやすい)
(08/09/23「ラジオ英会話」)
たしかにー。
ついでに不定詞の英文。
Those are the times when women are most prone to gain weight.
(これらの期間は女性が最も太りやすい時期なのです。)
(06/03/24・25 「ビジネス英会話」)

今日の重点項目:3


年齢関連復習しておこ。
Do you think I could pass for a fourth grader?
(3年だけど4年生には見える?)
pass for … 〜で通用する
(10/05/12のブログ)
That hairstyle takes five years off of you.
(その髪型だと5歳は若く見える。)
(10/08/22「英語5分間トレーニング」)
↑ はこの本 ↓ にも載っています。
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

そして台風はどうなるのだろうか...?

去年の今頃、「実践ビジネス英語
That’s pure gold for marketers who need to keep on top of the latest trends among the under-25 set.
(25歳未満の人たちの最新トレンドを把握し続けなければならない
マーケティング担当者にとっては、たいへん貴重なものですね。)
pure gold ですから、そりゃー、貴重です。
posted by ラジ子 at 21:28| Comment(9) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

thaw

「実践ビジネス英語」

ある分野で優れたスキルを持っているといっても、
そういう人が有能なリーダーになるわけではない、というのは
プロスポーツの監督でもおなじみ。

9/5放送分
コミュニケーションがうまく取れないせいで、
That can lead to no end of problems.
− そのために、際限なく多くの問題が生じることもあります。
いい時にも使われる。
I’ve heard no end of good things about your firm, Marc.
(あなたの会社に関するいいお話は、たくさんうかがっていますよ、マーク。)
(12/01/18「実践ビジネス英語」)

終わりがないシリーズ
There is no limit to your worries.
(悩みは尽きないね。)
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
↑ の本より。

power-tripper … (露骨に)権力を誇示する人

*And they take out their frustration and sense of inadequacy on the people working under them.
− ですから、自分のイライラや、不適任だという思いを、
  自分の下で働く人たちにぶつけてしまうのです。
↑ の英文だと、ぶつけるものを表す部分がけっこう長いですね。
↓ こっちは短め。
I was feeling hurt, and I took it out on you.
(傷ついていたので、あなたに八つ当たりしちゃった。)
take it out on 〜 … 〜に八つ当たりする
(09/02/16「ラジオ英会話」)

・... the labor market freeze may be thawing after the Great Recession, ...
− 冷え切っていた労働市場が回復している
thaw … (凍ったものなどが)解ける、温まってほぐれる、活動的になる
改めて辞書を読んだら freeze の対義語と書いてありました。
10/8/18「ラジオ英会話」↓ では名詞。
spring thaw … 春の雪解け

9/8放送分
Now jobs seem to be creeping back only because U.S. wages are lower.
− 現在では、アメリカの賃金が低くなっているというだけの理由で、
  仕事が徐々に戻ってきているようです。
ゆっくり動く creep + 前置詞
Some trendy expressions, such as “universal design,” have crept into the language.
(「ユニバーサル・デザイン」などといったはやりの表現が、いくつか使われるようになってきている。)
(2006年「ビジネス英会話」練習問題)
The median age at which people walk down the aisle has been steadily creeping up.
(平均結婚年齢が徐々に上がっています。)
(12/06/28「実践ビジネス英語」)

おまけ
It’s giving me the creeps.
(ぞっとするわ。)
(11/05/31「ラジオ英会話」)

失業者は受け付けないと明言している企業もある。
They’re not getting a fair shot.
チャンスが平等に与えられていないのです。
shotchance
You even have a shot at the elite schools on your list.
(お前には、志望校のリストに入れているエリート校だって狙う力があるじゃないか。)
(2000年度「ラジオ英会話」)
a good shot なら「勝算の高い事業」
a long shotだと「大ばくち、勝算の低い事業」
a shot in the dark は「当て推量、成功の見込みのほとんどない試み」

今回の重点項目:1


今日、ALTに教えてもらった新しい言葉です。
buyer’s remorse (英辞郎へ)
iPhone5S が発売されることになりましたよね。
昨年、私が iPhone5 を使い始めたことを知っているので、
5S にすればよかった、と後悔していないか?
という質問で使っていました。
今の iPhone5 でまーったく不自由してないから大丈夫!
Apple の次の目玉は iWatch ?という噂があるけど、
なんでも小さくなればいいってもんでもないしな〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Sometimes we get a little too cut off from the real world up here in our Manhattan ivory tower.
(ここマンハッタンの象牙の塔にいると、実社会から少々切り離されすぎることもありますから。)
cut off は名詞で使ったことないなー、動詞ならあるけど。
Don’t cut me off before I finish.
(僕が話し終わるまで口を挟むなよ。)
これも、この本 ↓ より。
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
posted by ラジ子 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

leave something to be desired

「実践ビジネス英語」

アメリカの労働者が直面する問題だそうです。

9/4放送分
・... one of the biggest ― and most intractable ― problems is the bad boss.
− 最も重大で、そして最もやっかいな問題の一つは、悪い上司です。
intractable … 扱いにくい、やっかいな
これを聞いて、なんとなく
「小さく収納する」関係と思ってしまったのは、
retractable を思い出したから。

上のセリフを言った後の、ビルのセリフ。
Present company excluded, of course, Paul.
ここにおられる方は別ですが、ポール。
上司に気を使ってるのか、ビル・ニッセン。

*・..., if one of my staff thought my work as their boss left something to be desired, ...
− スタッフの中に、上司としての私の仕事は不十分だと考えている人がいたら、...
leave something to be desired … 遺憾な[不十分な]ところがある
何度か習ってます。
The coffees leave much to be desired.
(ここのコーヒーには不満な点多し。)
(08/06/11「ラジオ英会話」)
I’m also very self-conscious about my English skills, which despite my best efforts, still leave a lot to be desired.
(最善の努力をしているのに、まだまだ不十分な自分の英語力も、非常に気になっています。)
(12/05/30「実践ビジネス英語」)
本日一押し復習表現!

*I put that down to their ability to negotiate the minefield of office politics.
− これは、会社内の政治的駆け引きという難局を上手に切り抜ける能力があるからだと思います。
put something down to … (物事)を〜のせい[おかげ]だと思う、(物事)が〜によるものだと考える
You can put that down to the recession.
(不況のせいなのでしょうね。)
(11/11/02「実践ビジネス英語」)
attributeto と合わせて、練習。

negotiate the minefield … 難局を上手に切り抜ける
そういえば、昔、「切り抜ける」negotiate「ニュースで英会話」で習っていた。

9/5放送分
micromanager とは
The kind of boss who sticks his or her nose in everything and hauls on the carpet over petty little things.
− どんなことにも干渉してきて、
  ささいなことで部下を叱りつけるタイプの上司です。
*stick one’s nose in … 〜に干渉する、〜に首を突っ込む
これはもう使えないといけません。

*haul someone on the carpet … (人)をしかりつける
haul の代わりに call でもOK。(ヘザーさん)
ブログにメモしてないのが不思議。
せっかくなので、carpet つながり。
It's all too common for anger issues to be swept under the carpet.
(怒りの問題は表ざたにされないことが多すぎますから。)
(09/06/19「実践ビジネス英語」)
sweep under the carpet … (悪事・恥ずかしいことなど)を隠す

今回の重点項目:4


micromanager(異常なまでに細かく管理する人)と聞いて思い出すのが
07/01/26・27「ビジネス英会話」fiddle / piddle / meddle の3拍子揃ったマネージャー。
あまりにも細かい人は、上司でなくても好かれないと思うな。
アバウト過ぎてもダメだけど。


去年の今頃、「ラジオ英会話
The third time is a charm.
(三度目の正直です。)

Bad luck comes in threes.
(悪いことは3度ある)
をいっしょに覚えるっていうのはどう?
posted by ラジ子 at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

nondominant hand

「ラジオ英会話」

今月のテーマは body だそうですよ。
気が付けば、今日も長め。

9/2放送分
靴選び。
They’re pinching my toes.
つま先がきついわ。
↑ これはもうおなじみ表現。
ぴったりなら
They fit perfectly!

Do you want to go up half a size?
ハーフサイズ上げてみますか?
半サイズ上げる → 大きくする
half an hour だと「半時間」。

ガッチリスニーカーなら
*They provide support and improve posture.
− しっかり支え、姿勢をよくします
動詞の posture
It’s someone posturing as your son and confessing to having caused a traffic accident.
(だれかが息子の振りをして、交通事故を起こしたと打ち明けるのです。)
posture as 〜 … 〜の振りをする、〜を気取る
(06/12/11・12「ビジネス英会話」)
↑ おれおれ詐欺の手口。

姿勢の悪い人
I tend to slump forward when I sit.
(僕は座ると前かがみになる傾向があるからね。)
(09/09/17「英語5分間トレーニング」)

Many people swear by them.
百パーセント信頼している人が多いです。
聞いたことないなーと思ったけど、
なんと、ブログにメモあり!
My own Mrs. T. swears by soft music that lulls her to sleep like a lullaby.
(うちの女房は、子守歌のように眠りへ誘ってくれる静かな音楽に頼っています。)
(07/05/21・22「ビジネス英会話」)

9/3放送分
脳の活性化のために
*I’m writing with my nondominant hand.
利き手でないほうの手で書いているんだ。
英辞郎では、ハイフンあり(non-dominant)の形。

the hippocampus … (脳の)海
hippo は馬とつながっているんですよ → 06/08/18・19「英会話上級」

娘に励まされてます。
*Dad, you have a memory like an elephant!
− パパの記憶力は象並みよ!
white elephant なら「〈維持費がかかる〉わずらわしい物、無用の長物 」で
pink elephant だと「〈酒などによる〉幻覚症状」(ともにジーニアス)

Nevertheless, I want to keep ahead of the game.
− そうではあっても、僕は常に先に行っていたいんだ。
ここの game は「競争、人、時代」を表す。(テキスト)
個人的には金曜の More Info! にあった
keep ahead of the times を使うことが多いです。

9/4放送分
Chinese healers have been face reading for thousands years.
− 中国のヒーラーは観相を何千年もの間行っているの
face read で「観相を行う」という動詞になる。
read’s face でもいいみたいです。
face でなく palm であれば「手相」。

9/5放送分
何を食べたかを記録するアプリを使って
*I log everything that I eat.
− 自分の食べるものをすべて記録するの。
こういうときに log ね。

It keeps me on track.
− これがあるから(食べるものを記録することを)忘れないの。
X keeps Y on track … X が Y に思い出させてくれる
X reminds Y of のようなものでしょうか?
log / keep / track のコラボ英文
Lately I’ve tried to keep track of how I spend my time by keeping a time log.
(私は最近、タイムログをつけることによって、自分が時間をどのように使っているのかを把握するようにしています。)
(13/06/12「実践ビジネス英語」)

今回の重点項目:4

「観相」と同じく、中国の神秘「風水(Feng Shui)」をテーマにした
ダイアログが06/01/25・26 「英会話中級」に、ありました。
セリフが
That telephone pole outside your door is creating bad luck.
(玄関の外のあの電柱が不運を作る元です。)
とか
Hang a mirror in your hallway. That will deflect the bad chi.
(玄関に鏡を掛けてください。それが悪い気の向きを変えます。)
とか、いかにもそれっぽいですね!


去年の今頃、8/30「実践ビジネス英語」
There’s no better place to pursue the American dream than China.
(アメリカンドリームを追い求めるには、中国よりいい場所はありません。)
There’s no better place to than A.
この形さえ覚えてしまえば、「〜するには A が最高の場所!」
と言えるようになるのです。
posted by ラジ子 at 13:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

the ABCs of

8/29「実践ビジネス英語」

スマホって、いろんなところに影響を与えてますよね。

*We’re too busy peering at our silly digital devices to make eye contact with each other.
− 私たちは、つまらないデジタル機器をのぞき込むのに忙しくて、
  お互いにアイコンタクトを取ることもしません。
make eye contact look (人) in the eye meet someone’s eye
(ヘザーさん)
Make eye contact, vary your tone of voice, and whatever you do, don’t just read off the screen or from a script.
(聞き手の目を見て、口調に変化をつけるんだ。そして、どんなことがあってもスクリーンや原稿を棒読みしないことだ。)
(09/10/05「入門ビジネス英語」)
John never looks me in the eye.
(ジョンは決して私の目を見ないのよ。)
(09/10/28「英語5分間トレーニング」)

meet someone’s eye だけが見つけられなかったけど、
代わりにこんなの発見。
There’s a lot more to it than just meets the eye.
(はたで見るよりももっとそれには意味があるのさ)
There’s more tothan meets the eye. … 見たところ[見かけ]以上のものがある、裏には複雑な事情が隠されている(プログレッシブ)
(09/01/06のブログ)

杉田先生がご紹介の見解一致の英文
*Producers and consumers seldom see eye to eye when it comes to fair pricing.
(生産者と消費者は、適正な価格設定についてとなると、めったに見解が一致しない。)
(09/09/17「実践ビジネス英語」)

*・... teach them the ABCs of manners … マナーの基本を(子供に)教える
英会話タイムトライアル」で練習済み。

That’s all too true, sad to say.
− 残念ですが、まったくそのとおりですね。
all too … まったく〜すぎる、残念ながら〜すぎる
People may not see any danger in their well-intended “funny” emails, but all too often the recipients misconstrue them.
(よかれと思って書いた「おもしろい」メールは何の問題もないと
思うかもしれませんが、相手がそれを誤解することはあまりにも多いのです。)
(13/01/31「実践ビジネス英語」)
all too 〜で「遺憾の意を表す」が only too 〜よりは意味が薄い。
The news of the accident was only too true.
(事故のニュースは残念なことに本当であった。)(ジーニアス)
ヘザーさんも「negative に使われる」と言ってました。

*・..., whether they like their steak rare or well-done ...
− ステーキはレアとウェルダンのどちらが好きか...
「この語順(SVOC)の場合、prefer のニュアンスがある。」
(OXFORD)
というメモを残してあった日の英文。
I like my bacon crispy.
(私はカリッとしたベーコンが好き。)
(11/11/01「ラジオ英会話」)


今回の重点項目:4

テキスト「今回のビニエットから」で紹介されていた
The New York Times の記事がこちら → Restaurants Turn Camera Shy
個人的には、レストラン側が禁止していなければ
迷惑にならない範囲で撮影して、おいしくいただいて、
後で落ち着いて投稿、なら問題ないのではないか、と思います。
が、最近よくニュースで見かける、若者の奇行写真はどうかしてるよ!


去年の今頃、8/29「実践ビジネス英語」
So when it came to language, it was a case of sink or swim.
(ですから、ことばに関しては、自分で何とかするしかありませんでした。)
大人になってからの語学学習の場合、
このぐらいの状況に自分を放り込まないと、モノにできないのかもしれないな...。
posted by ラジ子 at 11:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

get indigestion

8/28「実践ビジネス英語」

9月になっちまったぜ、ベイベー。

foodstagram addict … 「スマートフォンなどで料理の写真を撮ってネットに載せること」が病みつきになっている人
料理の写真、個人的には嫌いじゃないですけどね。
SNSがそればっかり、というのは確かに「?」。

*I get indigestion just looking at them.
− 私はそれらの写真を見ているだけで、胃がもたれてしまいますが。
get indigestion で「理解できない不快な状況になる」(テキスト)
「消化不良」は他に → upset stomach / heartburn (テキスト)
この意味で、ブログに何度も書いてます。
例えば...
「・It’s back to the rat race tomorrow.
 − 明日から競争社会に戻ります。
 予定を知らせる表現で、It’s でドラマチックにスタートするんだそうです。
 (テキスト)
 理解度的にはまだ消化不良。」(13/01/27のブログ)

*Anyway, my friends ultimately managed to control their impulse to pick up their smartphones.
− 友人達は結局、スマートフォンを手に取りたいという衝動を
  どうにか抑えることができました。
control oneself でもOK。
反対の意味だと、先週学習した
forget oneself … 自制心を失う(プログレッシブ)
とか
control を名詞として使って
My anger was such that I lost control of myself.
(私はたいへん腹を立てたので自制心を失ってしまった)(ジーニアス)
なんかでもいいですよね。

That’s something to write home about.
− それは実にすばらしいことですね。
it'll be something to write home about.
(これはちょっとした話の種になるでしょう。)
(09/07/14 「ラジオ英会話」)

放送中言及されていた nothing の方
*The hotel was good, but the food was nothing to write home about.
(ホテルはよかったけど、食事はとりたてて言うほどではなかった)
(ロングマン)
so-so とか mediocre と同じかな?
nothing to write home about を会話で使うと、
「がんばってる感」が出すぎて、ネイティブに笑われそうな気がする。

We had quite a time getting our Jim to behave himself in restaurants and other places when he was a little tyke.
− 私たちは、息子のジムが小さいころに、レストランなどの場所で彼を行儀よくさせるのに、苦労しましたから。
have quite a time で「苦労する、大変な時間を過ごす」、
素晴らしい時間の場合にも使える。(杉田先生)

behave だけでも「行儀よくふるまう」。
The boy promised to behave at school.
(少年は学校で行儀よくすると約束した)(ジーニアス)

*I take my hat off to them.
− そのレストランには脱帽です
別のほめ方
I suppose you have to hand it to him for being persistent.
(彼が粘り強くやっていることを褒めないといけないと思うわ。)
(07/07/23「徹底トレーニング英会話」)

今回の重点項目:4


先週分なんですけど、ECC 英会話ポッドキャスティングで
start somethingもめ事を起こすけんかを売る
という表現を習いました。
とすると、これって「ケンカ売りたい」みたいな曲だったのかな?



去年の今頃、「ラジオ英会話
He says the younger generation consumes data differently and that the company wants to be part of that.
(若い世代がこれまでとは異なる情報消費を行っていて、同社もそれに参入したい、と語っています。)
何かに参加したい場合の表現。

*Daddyさん、ありがとうございます!
posted by ラジ子 at 13:08| Comment(39) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。