2014年01月15日

fumble with

1/9「実践ビジネス英語」

寒いというより冷えますね〜。
ヒエヒエ〜。

Was she ever.
− かなりのものでしたよ。
前回ビニェット、
She looked a bit nervous to me.
(私には、ちょっと神経質そうに見えましたが。)
に対する一言。
相手の言ったことに対して「まったくその通りでしたよ」という答え方。(杉田先生)
Yes, she was quite nervous.
と同じであれば、素直にそう言ってもらう方がわかりやすいな〜。

She was fumbling with her briefcase and her handbag ...
− 彼女はブリーフケースとハンドバッグをがさごそ手で探りながら、...
fumble with … 〜をいじくりまわす
「不器用に手さぐりで探す」という意味もある。
She fumbled around in my bag for a cigarette.
(タバコが欲しくてバッグの中を手さぐりで探した。)(ロングマン)
「ごそごそ探す」となると
Miguel is rummaging through his pockets.
(ミゲルがポケットの中をごそごそ捜している。)
(1999年度「ラジオ英会話」)
なんていうのもありました。

*That comes across as disorganized and not very businesslike.
− それでは、整理整頓が苦手で、あまりビジネスライクでない印象を与えてしまいますね。
ブログにメモするのは、↓ 08/03/21・22「実践ビジネス英語」以来?
If they don’t come across as honest and sincere, ...
(正直で誠実であるという印象を与えなければ、...)

And her handshake was the typical “limp fish.”
− しかも、彼女の握手は、例の「ぐったりした魚」のような、
  力のこもっていないものでした。
09/04/20「入門ビジネス英語」にも
Man, that is a pretty limp handshake.
(ずいぶん弱々しい握手だなぁ。)
というセリフあり。

*But I hope you balance that negative first impression against her work history ...
− でも、その悪い第一印象と彼女の職歴の両方を考えに入れて
  検討してあげてくださいね ...
比較検討する場合は balance A against B
10/12/02「実践ビジネス英語」では
weigh A against B … AをBと比較検討する
でした。

*I still shudder at the memory.
思い出すと、今でも体が震えますよ
↑ は、いっきにこのまとまりで言う。
バリエーション
I shudder to think of her being around boys like that.
(あの子がああいう少年たちのそばにいることを考えるとぞっとするよ。)
(09/07/23「5トレ」)

*I’d never felt so intimidated.
− あんなにおじけづいたのは初めてでしたよ。
「びびる」なんて言いたい時もこれででいいかも?
英辞郎には 「びびる」 → freak out で出てました。

*Talk about skipping the pleasantry ...
まさに、あいさつは抜きにして本題に入ったわけですね
1/7のブログエントリーに書いたばかりの Talk about 〜 だー。
今年もツイテるかもね!

本日の重点項目:5


Ugly Betty と「ラジオ英語講座」との相乗効果の話。
Betty がある調査のために忍び込んだ男性ストリップクラブで、
ダンサーに話を聞こうとするものの、チップをはずまないと
話もできません。
チップを大判振舞いの別の女性客がお金を見せびらかして
ダンサーに自分の近くに来るように呼んでいます。
そこで、ダンサーがこう言うのです。
Time’s up, ladies.
I gotta service the high rollers
.
(じゃあね、お得意さんだ)
この high roller は12/09/18「ラジオ英会話」で
By whales, do you mean high rollers?
(ホエールというのはハイローラーのことですか?)
high roller →「カジノで多額の掛け金を使う人」、
と習ったけど、要するに「金払いのいい人」ですよね。
すぐに理解できた!

そして、ベティといっしょにクラブに来たクリスティーナが、
こっちも負けじとチップをはずもう!と言いだし、
Well, I suggest you make a beeline for that ATM.
(とりあえずお金下ろしてくれば?)
と提案。
make a beeline for
〜 … 一直線に〜へ向かう
は、07/11/12・13「英会話上級」と12/08/24「実践ビジネス英語」
で習ってたもんね〜。
習ったことが、どこかで活かされてこそ、
努力が意味あるものになる!

そして、また Hulu を見る私。

Hulu 関係者から、お礼のおまんじゅうとか届かないかな...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
But it’s common courtesy, after all.
(でもこれは、そもそも当たり前の礼儀ですよ。)
after all はうまく使えなくても、
common courtesy は言えるようにしておかなくては。


posted by ラジ子 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。