2014年04月30日

arable land

4/24「実践ビジネス英語」

再放送週は、なんとなくダラける。

*They’re especially down on indoor vertical farms, because the high-energy consumption due to grow lights can cancel out the environmental or financial benefits of eliminating transportation costs.
− 彼らはとりわけ屋内の垂直農園を批判していますが、その理由は、
  育成用照明による大量のエネルギー消費が、移送費用の削減の
  環境的・財務的利益を相殺しかねないからです。
長い…。
be down on … 〜を責める、〜につらく当たる
似ている表現
Now, don’t be too hard on yourself, Ron.
(もう、自分をそんなに責めないでください、ロン。)
(13/11/07「実践ビジネス英語」)

cancel out … 相殺する、無効にする
この日cancel out offset の復習をしているんで、よかったらどうぞ。

・… we face the prospect of running out of arable land.
− 私たちは、耕作地が不足するという見通しに直面しています。
arable land → “荒ぶる land
だとすると、作物を耕作するのには適さない。

I don’t realize that getting dirt under your fingernails had become a viable career option for young Americans.
土で爪を汚す仕事が、若いアメリカ人にとって有望な進路の
  一つになっていたことに、私は気づいていませんでした。
get dirt under one’s fingernails … (爪が汚れるほど)土にまみれる
爪の内側に土が入り込む、という状況ね。

viable … 実行できる、実現可能な、成功しそうな
TOEIC とか英検に出そうな単語。

viable でブログ検索したら引っかかった単語
..., Brian is a great manager with an enviable list of career achievements.
(ブライアンは、うらやましいほどの数々の業績を上げた、優れたマネージャーです。)
(12/08/08「実践ビジネス英会話」)

今日の重点項目:1


最近はリスニングにフォーカスしてるんで、
自分でもリスニングはまあまあなんじゃないか、
と思い込んでいたわけですが、見事に打ち砕かれた出来事がありました。

4/28、TOTO Live at 武道館に参戦、
32年ぶり(!)に彼らの生演奏を聴きました。
で、スティーブ・ルカサーのMCが速いこと速いこと。
ところどころ、「こう言ってるのかな〜?」と
想像力を働かせて意味をつなげざるを得ないところがあって
自分にちょっとガッカリ。
100%ラク〜に聞き取れた、というわけにはいかなかったです。

でもでも、
ものすごーく楽しいライブでした。
観客は、白髪混じりの元ロック少年達が、
会社帰りにスーツのまま来ちゃった、という感じの人が多かったです。
見た目はおじさん、ハートは少年、(コナン風)
っぽくって、いい雰囲気だったな〜。

個人的にはTOTOの中で好きな曲TOP5に入るこの曲が聴けて
うれしかった!

サビの
I can't stop loving you, time passes quickly and chances are few
I won't stop till I'm through loving you, girl

をいっしょに歌ってくれ、と言われて、大声で歌ってきました。

トータルとしては、
やっぱり、英語の勉強しておいてよかった!と思いましたよ。


去年の今頃、4/24「実践ビジネス英語」
A little accent can sometimes go a long way.
(わずかななまりでも、大いに役立つこともありますね。)
まんま覚えたけど、意外と覚えにくい表現ですよね。
posted by ラジ子 at 12:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

sprout up

4/23「実践ビジネス英語」

1週間の再放送期間は、Podcast や Hulu がありがたい。
なんかしら英語を聞かなくちゃ。

垂直農法の流行についての質問に対して、
*Yes, they’re sprouting up all over the place.
− ええ、至るところで急成長しています
芽が出てます。

杉田先生も紹介、きのこバージョン
Convenience stores are popping up like mushrooms in this area these days.
(最近、この地域ではコンビニが雨後の竹の子のようにどんどんできている。)
(11/06/27「英語5分間トレーニング」One-Pointers)

そして、2つの合体バージョン。
And once it caught on that Japanese food was good for the health, Japanese restaurants began sprouting up in foreign lands like mushrooms.
(日本食は健康にいいということが広まると、日本食レストランが雨後の筍のように、外国に乱立するようになりました。)
(08/03/3・4年「ラジオ英会話上級」)

In fact, the trend has caught on to the extent that a company in upstate New York is doing a booming business
− 事実、その流行は拡大していて、ニューヨーク州北部のある会社が、
  (中略)大繁盛するまでになっています。
to the extent that … 〜の程度まで
The patient was emaciated to the extent that he required special treatment.
(患者は特別扱いを必要とするほど衰弱していた)
(ジーニアス)
ジーニアスによれば、↑の例文は
The patient was so emaciated that … と書き換え可能。

垂直農園が室内にある場合、
*That means their produce gets the organic seal of approval.
− つまり、彼らの農産物はオーガニックであるとのお墨付きを得るということです。
Foundation, mascara and “discreet” lipstick get the bank’s seal of approval.
(ファンデーションとマスカラ、そして「控えめな」口紅は認められているのですね。)
(11/06/29「実践ビジネス英語」)
ある銀行では、以上のメイクが認められている、という話題。
seal of approval … 承認、認可
stamp of approval という言い方もかつて習った、と
ブログに書いてありました。(汗)

*What’s their productivity like?
− 彼らの生産性はどの程度ですか?
このパターンは本当に使える!

・… an attention-getting design fad that won’t put down roots in the long run.
− つまり人目を引く設計が一時的に流行しているだけであり、
  長期的には定着しないと思っているのです。
put down roots … 定着する
take root (根付く、定着する)は単数形なんですよね。

root が入らない根付き系
It’s something that seems to be deeply ingrained in our culture.
(これは、私たちの文化に深く根づいていると思われることなのです。)
(13/03/7「実践ビジネス英語」)

ある意味、根付きの逆
I felt bad about the way we’d uprooted Steve from his familiar surroundings, sacrificing his equilibrium for the sake of our careers.
(スティーブを慣れ親しんだ場所から無理に引き離し、私たちの仕事のために彼の心の平静を犠牲にしてしまったことを、私はすまなかったと感じていました。)
uproot someone from … (人)を〜から(無理に)引き離す
(13/07/04「実践ビジネス英語」)

今日の重点項目:3


alive and kicking復習中alive and well の方が頻度が高いことを
思い出したわけですが、「温故知新」本にありました。
遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

  • 作者: 遠山 顕
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


I’m thrilled to be alive and well.
(命があって健康だということは心の底からうれしい!)
私も、ひょっこり会えて、うれしいよ〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
この日のブログの中では、過去の復習からの overtake
一番使える単語な気がした…。
I predict that sooner or later soccer will overtake even football in popularity.
(サッカー人気は遅かれ早かれフットボールさえしのぐに決まってる。)
overtake … しのぐ、追い抜く、上回る
(07/07/9・10「英会話上級」)
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

your directions were fine.

4/24「ラジオ英会話」

訪問客をもてなす一連の流れを学習するという
この日の「英会話文法」を聞いていて、
昔の「ラジオ英会話」でも似たようなシチュエーションと
似たようなセリフがあったなーと思い出しました。
他にも思い出したことなど、ゆるく更新。

訪問客にあらかじめ地図などを渡してあった場合のやりとり。
Did you get here all right?
(問題なくここが見つかりましたか?)
Yes, your directions were fine.
(はい、ご説明がわかりやすかったので)

過去編
Did you have trouble finding the place?
(ここを探すのは大変だったかな?)
No, not at all. Your directions were great.
(全然。あなたの道案内は、とても良かったわ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)

コーヒーに何を入れるか?という質問。
Do you take sugar or cream in your coffee?

過去編
Cream and sugar?
(クリームとお砂糖はいかがなさいますか?)
Please.
(お願いします。)
(2000年度「ラジオ英会話」)
↑ 究極のシンプルさ。

コーヒーに何を入れるかという質問に対する答えの例。
No, I like it black.

過去編
I like it black. の語順の復習( prefer のニュアンス)
I like my bacon crispy.
I like my coffee sweet.
I like my steak medium-rare.
I like my shrimp fried.

(12/11/08のブログ)


飲み物のチョイスを聞かれた時の返事の例。
Coffee is fine.

過去編
I’ll have whatever you’re having.
(あなたと同じものを私もいただくわ。)
(1998年度)

レストラン側から、お客様へ予約の有無を質問。
Do you have a reservation?

過去編
↓ (この場合は)お客様から、ホテル側へ質問していた。
Do you have a reservation under the name Hayes?
(ヘイズという名前で予約がありますか?)

注文を促す質問。
Are you ready to order?

過去編
Have you all decided what you want?
(みなさん、ご注文はお決まりですか?)
(1998年度「ラジオ英会話」)

もう何人かは注文が決まった後で。
Now what can I get for the rest of you?
(さあ、他の人たちは何にしますか?)
(1999年度)

追加注文があれば伺いますという質問。
Is everything all right?

過去編
Is there anything I can get you?
(他に何かお持ちしましょうか?)
(1999年度「ラジオ英会話」)

聞かれてわかればいいと思うので、重点項目なし。


遠山先生の Special Week で流れる
A Song 4 U での曲が、
著作権使用料の関係?とか思うものの、
毎回毎回いかんせん古くて、
どうにも聞く気がしなくて、ごめんなさい。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
But the key concept here is reducing accents, not necessarily changing them altogether.
(いずれにしても、このトレーニングの趣旨はなまりを減らすことであって、
なまりをすっかりなくすことでは、必ずしもないのです。)
この日のセリフは「英語」がテーマだけに、
実際に使えそうなものが多い。

*Daddyさん
、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

compost

「実践ビジネス英語」

vertical farming で作られた野菜って、
なんとなく底力に欠けそうな気がする。

4/17放送分
*All the organic waste the farm produces is composted and recycled, and very little electricity is used to power the whole set-up.
− その農園が出す有機廃棄物はすべて、たい肥にして再生利用されますし、
  装置全体を稼働させるのに使われる電力も、ごくわずかなものです。
compost … 堆肥を施す、〜から堆肥を作る

名詞
But in an airless compost heap, they tend to remain intact.
(でも空気のない堆肥の山の中では、元の状態のままになる場合が多いんだよ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)

power … 電力を供給する、〜を電力で動かす
The motor is powered by a solar battery.
(モーターは太陽電池によって作動している)(ジーニアス)

4/18放送分
The jury is still out on these new urban-based farming techniques.
− 都市を拠点とするこれらの新しい農業技術については、
  まだ評価が定まっていません
年に一度ぐらいは聞いている。
The jury is still out on this question, apparently.
(この問題に関しては、まだ結論が出ていないようですね。)
(13/08/09「実践ビジネス英語」)

・… our competitors don’t steal a march on us.
− 競合他社に出し抜かれないようにする…
steal a march on … 〜を出し抜く、〜に先んじる
08/12/16「入門ビジネス英語」の
competitors might well steal the march on the Japanese ...
(競合他社に出し抜かれ…)
と、ほぼ似ている。

出し抜く(抜かれ)系
Or you can’t plug in your computer because an earlier bird has beaten you to your wall socket.
(早起きした人に先を越され、いつも使っていた壁のコンセントに自分のコンピュータのプラグを差し込めないとか。)
(07/08/29・30「ビジネス英会話」)
He got the jump on me.
(彼に出し抜かれた。)
(11/05/29「英語5分間トレーニング」)
他にもいろんな言い方がありそう。

*locavore … 地元食材愛好家
localvorelocavore
11/06/02「ラジオ英会話」では、
insectivore … 食虫動物
なんていうのも習っていました。
carnivore … 肉食動物 / herbivore … 草食動物 / omnivore … 雑食動物
のグループに、追加しておこう。

今日の重点項目:2


ちょっとうっかりしていて、メモするのを忘れた表現があるので、
ここで復習。

4/4「実践ビジネス英語」
Some of my friends view going to the gym with about the same enthusiasm as going to the dentist.
− 私の友人の中は、ジムに行くには、歯科医に行くのとほぼ同じくらいの
  情熱が要る
と考えている人もいますから。
つまり、「あまり魅力的ではない」(テキスト)
テキストに紹介されていた、
同じような使い方をする表現を復習したかった。
For frequent flyers, taking the plane is about as glamorous as taking the bus.
( 頻繁に飛行機を利用する多くの人にとって、飛行機に乗ることはバスに乗るのと同じくらいの魅力しかありません。)
(10/08/25「実践ビジネス英語」)
ただし、歯医者に行くこととか、バスに乗るのがものすごーく好きな人には、
向いていない表現。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
More people in various walks of life all over the world have to learn at least basic English, which is now the de facto lingua franca.
(世界中のあらゆる業界のもっと多くの人たちが、少なくとも基礎的な英語を
習得しなければなりません。英語は今では、事実上の国際共通語ですから。)
そうか、私は英語と言うよりも、国際共通語を学習中なのか。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

irrigate

「実践ビジネス英語」

「垂直農法」って聞いたことありました?

4/16放送分
But besides culinary excellence, Singapore is making its mark in another field these days: vertical farming.
− でも、最近のシンガポールは、料理がとびきりおいしいことのほかに、
  もう一つの分野でも有名になりつつあります。
culinary と Daily Exercise の入れ替え単語、gastronomic
マーシャ先生の講座で覚えました。
They came up with the greatest culinary invention―the pizza pie!
(ピザパイという料理の中の最高の発明を考え出したのは、彼らなんだからね!)
culinary … 料理の
(1999年度「ラジオ英会話」)
Not exactly the stuff of gastronomic inspiration.
(食欲が出るような材料とは言えないわね。)
gastronomic … 美食法の
(1999年度「ラジオ英会話」)

make one's mark … 名を成す、有名になる、成功する
mark が印(しるし)なので、mark がついて目立って成功の図式。
He made his mark as a pianist in the 1920s.
(彼は1920年代にピアニストとして有名になった)(ロングマン)

*A local entrepreneur realized that people would pay a premium for fresh, locally grown produce, ...
− 地元のある起業家は、人々は地元産の新鮮な農作物
  に割高な料金を払うことに気づいたのですが、…
pay a premium … 〜に対して割り増し料金を払う
... passengers who will pay a premium for tickets, ...
(チケットに余分にお金を出してくれる乗客)
(12/12/13頃の「実践ビジネス英語」)

東方神起のライブでも、プレミアムシートって、一般の席の2倍ぐらい払うんですよ。

一時期「実ビジ」でよく聞いた premium
They’re putting a premium on access to art, culture, entertainment and fine dining over family life in the suburbs.
(彼らは、郊外での家庭生活よりも、芸術、文化、エンターテイメントや高級料理を楽しむことを重視しています。)
(13/06/27「実践ビジネス英語」)

4/17放送分
The trays containing the soil and vegetables rotate so all the plants receive equal exposure to the sun.
− 土と野菜の入ったトレーが回転するので、すべての植物は等しく太陽を浴びます
↑ は自動詞。
↓ は他動詞。
Then they rotate me back here to headquarters for a year or two before I get reassigned.
(そのあとは、本社に呼び戻されて一、二年過ごし、
次の任地に向かうことになるようです。)
rotate … (他動詞)交替させる(自動詞)輪番で行う
(06/10/6・7「ビジネス英会話」)

exposure って語学つながりでけっこう使われますよね。
my exposure to the language.
(その言語初めて接したこと)(ジーニアス)

At the vertical farm I saw, all the water that’s used to irrigate the crops is recycled and filtered before returning to the plants.
− 私が見た垂直農園では、作物栽培の灌漑に使われるすべての水は
  再循環され、ろ過されて植物に戻されます。
irrigate the crops … 作物の灌漑をする、作物に水をやる
irrigatewater(水をやる)の農作物編、てとこかな。

filter と言えば、これを習ったばかり。
It filters out traffic noise and other urban sounds that can disturb your sleep.
(通行車両の騒音など、あなたの眠りを妨げかねない都会の音を取り除いてくれます。)
(14/03/20「実践ビジネス英語」)

続きは次回。

今日の重点項目:1


土日に横浜へ出かけたとき、
2か所で見かけた長い行列をたどっていくとその先にあったのが
コレコレ
この前、渋谷に行った時のココの行列もすごかった。

今、都会では、パンケーキの病 が going around だな、とつくづく思った。

しかし、なぜ今、パンケーキなのか…。
ホットケーキじゃダメ?
いつか確認のため、調査せねば。(結局食べるのか!?)


去年の今頃、「ラジオ英会話
The lyrics really hit home for me.
(その歌詞がもう胸にぐっときたんだ。)
BUMP OF CHICKEN の曲って、歌詞がいいんですよ、ホント。

*Daddyさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 11:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

the rest is history

「ラジオ英会話」

ラッキーな話題の週。

4/14放送分
1枚だけ買ったラッフルチケットが当たった人への言葉。
*You were at the right place at the right time.
ちょうどいい場所にいいタイミングでいらっしゃいましたね
place / time の他にこれもある。
You’ve come to the right person.
(僕のところに来て正解ですよ。)
(12/07/02「ラジオ英会話」)

Wow! I struck it rich!
− ワオ! 大金が転がり込んだ
鉱脈や油田を掘り当てることから。(テキスト)

4/15放送分
On the off-chance, do you have an ocean view room available?
ひょっとして海の見える部屋はあるかな?
on the off-chance … ひょっとして、ダメ元で
個人的には happen to を使うことが多い。
Just keep in mind that it’s there on the off chance that you need it.
(万が一必要なときにはそこにあるから覚えておいて。)
(09/10/16「英語5分間トレーニング」)
この時は、ハイフン無しでした。

4/16放送分
女優のサクセスストーリー。
Ms. Porsche, how did you break into show business?
− ポーシさん、芸能界にはどんなきっかけで入られたのですか?
個人的には家宅不法侵入のイメージが強い。
The house was broken into last night.
(その家に昨夜泥棒が入った)(ジーニアス)

*It just fell into my lap.
− ただ棚からぼた餅だったのよ。
棚ぼたつながり
windfall … 思いがけない遺産・大金
(10/11/18「ラジオ英会話」)

幸運が落ちてくるイメージが似ているのがコレ。
I wish some of that luck would rub off on me.
(私にもその運を分けてほしい。)
この本 ↓ からですよ。
遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

  • 作者: 遠山 顕
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


スカウトされてから、どうなったのか?という質問に
*Well, the rest is history.
− ええ、あとはご存じのとおりよ。
これはこのまま覚える。
失敗したとしても、それは過去の出来事( history )になって、
みんなすぐに忘れるよ、という場合。
By tomorrow, your first day will be history.
(明日になれば、初日は過去のことになるんだもの。)
(2000年度「ラジオ英会話」)

4/17放送分
昔の美術の先生に会った印象。
She’s alive and kicking.
元気はつらつとしているよ。
12/07/06「実践ビジネス英語」にて、ヘザーさんがネット検索した結果、
alive and kicking より使用頻度が高いと紹介していた表現がこちら。
The spirit of giving may be alive and well in America, but when it comes to buying, it’s a different story.
(アメリカでは、与える精神というものが
今もしっかり生きているのかもしれませんが、購入については話は別です。)
alive and well … 今でも存続して、生き残って、健在で

Our chance encounter came at an opportune time.
− 2人の偶然の巡り合いちょうどよい時に起こった。
..., it seemed like an opportune time for Roger to try his hand at being a househusband.
(ロジャーが主夫になってみるいいタイミングのように思えたのですね。)
(11/01/27「実践ビジネス英語」)
習ってた。

今日の重点項目:3


当たり前かもしれないけど、遠山先生の講座で習う単語は、
遠山先生の講座で既に習っているケースが多いです。
A chance encounter はこの本のダイアログのタイトルにもなっていて、
遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

  • 作者: 遠山 顕
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


偶然エレベーターにいっしょに閉じ込められた人と、結婚する女性の話でした。
He’s a lot of fun to be around.
(彼は一緒にいてとても楽しいよね。)
それが決めてだったらしいです。
いっしょにいて、疲れる人よりは、楽しい人の方がいいよね。


去年の今頃、4/11「実践ビジネス英語」
A potential employer or client may notice your ability to think on your feet, and that’s all to the good.
(将来の雇用主や顧客が、あなたの機転のよさに気づくかもしれませんし、
これもまたいい効果です。)
"機転のよさ"は、会話での重要な要素ですよね、英語でも、日本語でも。

*Daddyさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

take a leaf from someone's book

4/10「実践ビジネス英語」

前回ブログタイトルの antidoteanecdote(逸話)によく似てますね。

*The adult playground trend has caught on in a big way in the U.K. in the last few years.
− 大人の遊び場の流行は、イギリスではここ数年でかなり拡大しました
catch on … 人気を得る、流行する、ヒットする
学習再開直後、岩村先生の講座で習ったな〜。

*So the Chinese government hit upon the idea of playgrounds for adults with modern gym equipment.
− そこで中国政府は、最新のジム用器具を備えた
  大人の遊び場というアイデアを思いついたのです。
Daily Exercise では come up with で言い換えていました。

And now companies and local governments in Britain have taken a leaf from China’s book.
− そして、今では、イギリスの企業や自治体が中国を手本にしているというわけです。
leaf は「(書物の)1枚」のこと。(テキスト)
leaf = 書物 つながり
Jack has turned over a new leaf and is on the straight and narrow.
(ジャックは心を入れ替えて、品行方正な生活を送っているのです。)
turn over a new leaf … 心を入れ替える、心機一転する
(10/10/01「実践ビジネス英語」)

今日は基本に立ち返ってるな〜。

That’s another exercise alternative for gym-allergic adults.
− それは、ジム嫌いの大人が運動するための、もう一つの代替方法です。
gym-averse(4/4) っていうのもありましたね。

Its proponents say urban living has reduced our ability to move effortlessly and spontaneously like we used to in natural settings.
− これを提唱した人たちに言わせると、自然環境の中で
かつてやっていたように、難なく自然に体を動かす私たちの能力は、
都会生活によって低下してしまったのです。
proponent … 提唱者、支持者

ここの reduce は、前回メモした lessen と入れ替えてもいいだろうか。

spontaneously
… 無意識のうち[自然]に
↓ ヘザーさんの前任者、クリス松下さんがやめる時の「お別れメッセージ」。
I used to go to Sugita-san’s office to discuss comments for the broadcast, but after a few years, we learned to work together spontaneously.

*I don’t think I’m up to that.
− そんなことは私にはできないと思うので。
そんなこと → 木登り。
be up to … 〜をやりこなせる
06/12/8「徹底トレーニング英会話」
I think he’s up to the job.
(彼はその仕事に向いてると思うんだが。)
を習った時に
up to は数式のイコール(=)みたいなもの
と持論を展開していました。
live up to / come up to の「〜に応える」とか
be up to par の「標準に達して、体調が普段どおりで」
up to も = と考えてよさそう。

こっちも合わせて覚えておくと便利。
I appreciate the thought, but I'm not up for it today.
(気持ちはありがたいけれど、今日はその気になれないんだ。)
(06/04/10・11 「英会話上級」)
be up for …〜をする気力[元気]があって、〜したい、〜に乗り気で
I'm not up on the latest fashions, ...
私は最新のファッションにうといので、...
be up on … 〜に通じている、〜をよく知っている
(06/09/15・16「英会話上級」)

*You don’t know until you try.
やってみなければわかりませんよ
これはこのまま覚える。

今日の重点項目:4


antidoteanecdote も似てるけど、
conversationconservation もかなり似てますよね。
この前、ブログに↑の2つを間違って書いてしまって、
後からこっそり直しました…。(証拠隠滅ずみ)

ESL Podcast を聞いていて、「これも似てるな〜」と思ったのが
snub snob
プログレッシブによると、語源的にも近いものがあるらしい。
The snob snubs those people.
(そのお高くとまったヤツはその人たちを冷たくあしらう)
のように覚えることにして、新しい単語をひとつ捕獲。
わーい。


去年の今頃、4/10「実践ビジネス英語」
”Beautiful day, isn’t it?” is a good opening line that fits almost all occasions.
(ほとんどの場合に使える便利な最初のひと言は、「いいお天気ですね」です。)
天気の話題は、世界中で雑談の鉄板ネタということ。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

antidote

4/9「実践ビジネス英語」

音楽のライブに行くと、けっこうカロリー消費して、いい運動になります。
毎週ライブがあったらいいのにな〜。(音楽のジャンルにもよるか...)

*I’m going to spread the word among my couch potato friends.
− カウチポテト族の友人たちに広めてあげるつもりです。
spread the word … 知識・情報を広める[言いふらす]
spread 関係
spread one’s wings … 活動の幅を広げる、自分の力を試してみる
(08/12/17「実践ビジネス英語」)
stretch(spread) oneself too thin … 手を広げ過ぎる
(14/02/26「実践ビジネス英語」)
spread like kudzu …クズのように急速に拡大する
(2014年1月「実践ビジネス英語」テキスト巻末「Our Magical World」)

Adult playgrounds are a practical application of what’s known as “nudge theory.”
− 大人の遊び場は、「ナッジ理論」として知られるものの一つの実用化です。
application … 応用すること、利用(ジーニアス)
名詞で、この意味では使ったことないかも。
動詞
Like learning how to apply theory to real-life situations.
(たとえば、理論実際の状況に応用する方法の習得ですね。)
(13/03/13「実践ビジネス英語」)

「ナッジ理論」の説明っぽい英文。
*Because people are inherently lazy, they often need to be gently guided, or nudged, in the right direction.
− 人は本来怠け者なので、正しい方向に優しく導かれる、つまり、
  それとなく促される必要がたびたびあるのです。
directionright との組み合わせ多し。
That’s a step in the right direction.
(それは正しい方向への第一歩だ。)
(13/03/07「ラジオ英会話」)

*Adult playgrounds are also a great antidote to isolation
− 大人の遊び場はまた、優れた孤立化対策でもありますし、…
antidote … 解毒剤、解決方法、防御手段
laughter, the antidote to stress
(笑い、それはストレスの対抗手段)
(ロングマン)
ロングマンによると
something that makes an unpleasant situation better
だそうなので、完全に解決してくれるもの、ってわけではなさそう。

It can help prevent or lessen obesity, depression, heart disease, diabetes and loss of memory.
− 定期的な運動は、肥満、うつ病、心臓疾患、糖尿病や記憶障害を
  予防したり軽減したりするのに役立つ可能性があるのです。
lessen は意識的にメモしているわりに、全然自分で使わない…。
reduce で事足りているからか?
The huge amount of mental energy we expend in performing our various cyber-tasks lessens our ability to resist the temptation to overeat.
(私たちはコンピュータ・ネットワークを使ったさまざまな作業をするのに
膨大な精神的エネルギーを使うので、食べ過ぎたくなる衝動を抑える能力が
低下してしまうのです。)
(13/12/25「実践ビジネス英語」)

今日の重点項目:3


気が向くと、昔習ったラジオ講座の内容をまとめたCDBOOKで
「温故知新」学習を実践しているわけですが、最近はコレ。
遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

  • 作者: 遠山 顕
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


Wiki で調べたら、「英会話中級」って2005年10月から半年間やってたんですね。
今日、聞いていて、「あ〜、習ったなぁ。」と思い出した表現。
Do you think she’s just leading him on?
(彼女、彼をもてあそんでいるだけだと思う?)
lead on … 〜をだます、おもちゃにする
あぁ、私も一度、ナイスガイをもてあそんでみたかったゎ…。
I wish I could have led a nice guy on.


去年の今頃、「ラジオ英会話
They’ve always favored her!
(2人はいつでも彼女がかわいいのよね!)
「えこひいき」表現が他に2つ書いてありました。l
posted by ラジ子 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

rotten luck

「ラジオ英会話」

ブログの2日連続更新って久しぶり。
今、けっこうやる気モード。

4/9放送分
I broke off my engagement with Ernest.
− 私、アーネストとの婚約を破棄したんです。
break off some sponsorship deals … スポンサー契約を打ち切る
(07/07/23・24「英会話上級」)
They’ve broken off communication.
(彼らは話し合いを打ち切ってしまいました。)
(09/09/21「入門ビジネス英語」)
break off one's engagement は「婚約の打ち切り」。

*I could kick myself.
− 自分を蹴ってやりたい。(悔しい)
I’m really kicking myself for not having seen through your prank.
(あなたのいたずらが見抜けなかったのは、本当に悔しいですね。)
kick oneself for … 〜のことで自分に腹を立てる、〜が悔しい
(11/03/31「実践ビジネス英語」)
ちょっと言えたらネイティブっぽい感じ。
実はブログにちょいちょいメモしている表現。

*What possessed you to break it off in the first place?
そもそもどうして破棄する気になったの
非難や驚きを込めた質問。(テキスト)

2000年「ラジオ英会話」では、
今まで本なんか読んだことのなかった母が、読書クラブに入ったと聞いて、
What possessed you to do that?
(何でその気になったの?)
と息子が驚いていた。
possess one to 〜 … いきなり(人)に〜させる

4/10放送分
コンピュータ界の達人と知り合いだった父。
We had plans to start a company together, but they fell through.
− 一緒に会社を始める計画があったんだが、
  それは流れてしまったんだ。
fall through … (計画・契約などが)流れる、成立しない
The plan fell through.
(その計画は失敗に終わった。)
(11/02/20「英語5分間トレーニング」)
plan との組み合わせですな。

That’s a rotten luck.
− それは不運だったわね。
テキストによれば、カジュアル表現らしいですよ。
副詞の rotten
They’re spoiled rotten.
(連中、甘やかされ放題でね。)
(09/12/07「ラジオ英会話」)

*There’s one good thing that came of it.
そこから生まれたよいことがひとつあるわ
テキストによると、「けがの功名」のニュアンスらしいですよ。
英辞郎で「けがの功名」を検索した時の
3番目に近い。

今日の重点項目:3


「実践ビジネス英語」が難易度の高い words and phrases を学ぶ番組とすれば、
「ラジオ英会話」は実際に使える会話表現を学ぶ番組。
なので、今年は「ラジオ英会話」のダイアログを使って、
日本語 → 英語
にするという、非常にベーシックな練習をすることにしました。
いろんなところをぐるーっと1周回って、
振り出しに戻った感がなきにしもあらず...。
とりあえず、飽きるまで続けます。
(in other words, 飽きたらやめる)


去年の今頃、1回休み。

*Daddyさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 12:18| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

all for nothing

「ラジオ英会話」

今年は去年よりも真面目に「ラジオ英会話」に取り組む予定。

4/7放送分

カレッジで希望していた授業の受講申し込みを逃した!
The deadline to register was yesterday.
− 登録の締め切りは昨日だったの。
これ ↓ でも通じますよね?
The register was due yesterday.

*But I had my heart set on studying fashion design!
− でも絶対にファッションデザインを学ぼうと決めていたのよ!
have got のパターンも復習しておく。
Well, I've got my heart set on making it big.
(ま、ぼくはビッグになると決めているから。)
(07/04/11・12「英会話入門」)

4/8放送分
*Chef Dorothy Dale cancelled her Easter cooking class at the last minute.
− ドロシー・デイル・シェフったら
  イースタークッキングクラスを直前になってキャンセルしたのよ。
「ドタキャン」はこれでいこう。
前置詞が違うパターン
Don’t lose heart till the last minute.
(最後までくじけるな。)
(11/03/27「英語5分間トレーニング」)
もちろん、意味も変わるわけですね。

*appear on TVテレビに出演する
名詞バージョン
Her singing career took off after her TV appearance.
(彼女の歌手としてのキャリアは、テレビ出演の後、うまくいき始めた)
(OXFORD)

*I drove two hours to take her class − all for nothing!
− 彼女のクラスを受けるために2時間ドライブしたのが、
  すべて無駄になったわ!
似てる系
This thing is good for nothing.
(こんなもの何の役にも立たない。)
(10/05/23「英語5分間トレーニング」)

come to nothing で「無駄になる」。
All my efforts came to nothing.
(努力がみな無駄になってしまった)
(プログレッシブ)
これの逆が
All my efforts paid off.
(努力がみな報われた)
になるわけですな。

この本 ↓ だと come でなく go
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
A week’s work went to nothing.
(1週間分の仕事が無駄になったわ。)

That’s a big letdown.
がっかりもいいところだね。
letdown … がっかり、拍子抜け
以前、クリスさんが letdown とコレが同意と言っていた。(と書いてあった)
It’s quite a come-down for them after they’ve developed such high expectations for their lives and careers.
(自分の人生と仕事にとても大きな期待を膨らませていた彼らにとっては、
本当に落胆させられることですね。)
(11/03/03「実践ビジネス英語」)

長くなったので、続きは次回。

今日の重点項目:4


気が向くままに時々実行している「温故知新」学習。
この本 ↓ を聞いていて、

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

  • 作者: 遠山 顕
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


前回書いた
I’m kind of hoping he finds a female of a nonavian species who triggers his interest, …
(父の関心を引く、鳥ではない種の雌を見つけてくれたらと願っていますが。)
の類似表現を発見。
「ポケットビリヤードで勝負しよう。」と言われて、
Now you’ve caught my interest.
(それ、なかなか興味を引かれるわ。)
trigger よりも、pique よりも、まずこっちか?


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Small talk also come in handy when there’s an awkward silence in a conversation at a party or a reception.
(パーティーやレセプションで、会話の最中に気まずい沈黙が生じた時にも
雑談は役立ちますね。)
個人的に、NHKの朝ドラなんかは、雑談にけっこう役立ってます。
posted by ラジ子 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

seedy

「実践ビジネス英語」

ニッセンのセリフによると、ニューヨーク市では、
子供といっしょでないかぎり、大人が遊び場に入るのは禁止されているそうで。
大人だって、ブランコに乗りたい日もあるのにね。

4/3放送分
Besides keeping a tally of all the avian species they’ve spotted, …
− キャンパーは、見つけた鳥の種類すべての記録を取るほか、…
keep a tally of … 〜の記録をつける、〜を把握する
tally の代わりに record でもいけそう。

こっち ↓ は時間の経過を伴う記録でしょうか?
Are you keeping track of your spending?
(あなた、支出を記録しているの?)
(13/05/20「ラジオ英会話」)

・… after a dinner featuring scrumptious local dishes like lobster, …
− ロブスターをはじめ、その土地ならではのとてもおいしい料理が
  魅力の夕食会のあとには、…
featuring を食べ物にも使うんだなぁ。
feature … 〜を特色として持つ、〜の特徴がある

バードウォッチャーのコリンズのお父さんが、
鳥類学者から講義を聞くと知って、マクミランが言ったセリフ。
*Seriously, though, I’m sure your father will be in his element.
− でも、真面目な話、きっとあなたのお父さんは、水を得た魚のようになることでしょう。
この本 ↓ にもあります。
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) [単行本] / 藤浦 文夫, ニコラス ハワース (著); Nikolas Howorth (原著); 旺文社 (刊)
You really looked like you were in your element.
(君は本当に水を得た魚のようだったね)

*I’m kind of hoping he finds a female of a nonavian species who triggers his interest, …
− 父の関心を引く、鳥ではない種の雌を見つけてくれたらと願っていますが。
別の単語
future financial security piqued her interest, I guess.
(将来の経済的保障というのが彼女の興味を引いたのでしょう。)
(09/05/21「実践ビジネス英語」)

I will refrain from any crass puns involving birds.
− 鳥にまつわる下品なダジャレは、やめておきますよ。
curt and crass で「ぶっきらぼうでがさつな
(07/11/7・8「ビジネス英会話」)
鳥の下品なダジャレって何だったんだろう…。

両親を大人の遊び場に連れて行ったニッセンの弁解。
*I’m not talking about taking mom and dad to some sort of seedy club.
− 母と父を、ある種のいかがわしいクラブに連れていくという話ではありませんから。
seedy … いかがわしい、怪しげな、評判の悪い
It looks a little seedy.
(ちょっとみすぼらしい。)
(10/07/08「英語5分間トレーニング」)

「いかがわしい」といえばこの英文
Times Square is notorious for being the seediest district in the city.
(タイムズスクエアは市内でも最もいかがわしい地区として悪名高いのに。)
(2001年度「ラジオ英会話」)

4/4放送分
大人向けの遊び場は
They get people off their sofas and into the outdoors
− 人々をソファから立ち上がらせて、戸外へと向かわせるのです。
似た感じの英文
Why is it so hard for people to get off their backsides and into shape, anyway?
(そもそも体を鍛え始めることが、どうしてそんなに大変なのでしょうか。)
(12/07/19「実践ビジネス英語」)
get off one’s backside … 行動を取り始める、怠けるのをやめる
One is “Move it to lose it,” which helps me get off my butt and head out to the gym early every morning.
(一つは「減量には動け」というもので。毎朝早く、ぐずぐずしていないでサッとジムへ向かうのに役立ちますね。)
(12/09/19「実践ビジネス英語」)
get off one’s butt … さっさと取りかかる、ぐずぐずせずにやる
backsidebutt も「お尻」。

・… stemming the rise in obesity and related ailments.
− 肥満とそれに関連した病気の増加に歯止めをかける
stem the ill effects … 悪影響を食い止める
(07/10/15・16「英会話上級」)
別の意味の stem
In adults, less than seven or eight hours of sleep can stem from hypertension, diabetes or severe depression.
(睡眠時間が7,8時間に満たないのは、高血圧や糖尿病や深刻なうつ病が原因である可能性がありますね。)
stem from … 〜が原因である、〜に由来する

今日の重点項目:3


前に「英語5分間トレーニング」で習った、
プロレスラーみたいな単語、 hunky-dory
「私はラブリーガル」に出てきました。
Everything seems hunky-dory.
(完全にラブラブね)
へ〜、使うんだね〜。
↓ この本でも、英辞郎でも、 
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) [単行本] / 藤浦 文夫, ニコラス ハワース (著); Nikolas Howorth (原著); 旺文社 (刊)
everything との組み合わせでした。
なぜプロレスラーを思い出すのか?
きっと、この人のせい。
もう73歳か…。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
You have to consciously develop it and have something interesting to contribute.
(意識してこのスキルを磨き、会話に役立つ興味深い話題を
準備しておかなければなりません。)
雑談力の話でした。
posted by ラジ子 at 22:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

live out one's childhood dream

「実践ビジネス英語」

大人(シニア)のサマーキャンプでも、恋愛って生まれるのかな?

4/2放送分
アリス・コリンズのお父さんがサマーキャンプへ。
*He’s enrolled himself in a summer camp for adults
− 父は、大人のためのサマーキャンプに登録していて、…
enroll oneself in … (クラスなど)に登録する、〜に参加する
同じ意味で enroll in という自動詞もあるんですけど、なんか違いがあるんでしょうか。

4/3の放送には
*So he’s signed himself up for a bird-watching and conservation camp on the coast of Maine.
− そこで父は、メイン州の海岸でバードウォッチングと自然保護を行うキャンプに申し込みました
sign oneself up for … (署名して)〜に申し込む[参加する、入会する、登録する]
がありました。
自動詞
Some of the kids from last year have signed up again.
(去年来ていた子どもたちの中の何人かが、また登録しているよ。)
(2001年「ラジオ英会話」)

大人のためのサマーキャンプって、冗談ですよね、と言われて
No, I’m as serious as a heart attack.
− いえいえ、心臓発作と同じくらい大まじめですよ。
asas シリーズにこういうのがあったんですね。

大人向けサマーキャンプの盛況ぶりを聞いて
Well, I never. You learn something every day.
− いや、驚きました。毎日何かしら学ぶものですね。
聞いたことない → 驚いた、という図式。

*These camps appeal to the inner child in all of us.
− このようなキャンプは、私たちみんなの中にある童心に訴えるのです。
大人の中の子供の心。
大人になった子供 ↓
The big question for adult children is how to approach this kind of role reversal.
(このような立場の逆転という事態にどう対処するのかは、
成人した子供にとって大きな問題なのです。)
(13/03/21頃の「実践ビジネス英語」)

dear old pater … 敬愛するおやじ[]
pater paternal(父の) とつながっているだろうと容易に想像可。

*He had so much fun living out his childhood dream of being a cowboy.
− カウボーイになるという子供のころの夢がかなって
  ずいぶん楽しんでいました。
live out one’s dream でも「〜の夢をかなえる」になるようです。
The money enabled them to live out their dreams.
(その金が彼らの夢を実現可能にした)(ロングマン)

関連表現
Many people want to live that dream.
(多くの人がそういう夢を抱いて生きてみたいのですね。)
(12/06/21「実践ビジネス英語」)

4/3放送分
But he’s too old to get back in the saddle now.
− でも、そうした活動をするには年を取りすぎています。
get back in the saddle … (しばらく中断していた)活動[仕事]に戻る
この曲、思い出しますね。

Bird-watching camp? It sounds rather … sedate.
− バードウォッチング・キャンプですか。
  それはどちらかといえば…物静かな感じがしますね。
sedate … 物静かな、地味な
関連ありそうな単語
sedative … 鎮痛剤
(06/04/14・15 「英会話上級」)
sedentary lifestyleほとんど体を動かさない生活様式
(08/07/23「実践ビジネス英語」)

There’s a full slate of activities to keep the participants busy.
ぎっしり詰まった活動予定表があって、参加者はいつも忙しいのです。
ゼロからのスタートだと
start with a clean slate(白紙の状態から始める)
full だと ↓ やっぱり忙しい。
I have a full plate.
(こちらも手一杯なんだ。)(08/04/08「入門ビジネス英語」)

今日の重点項目:3


「私はラブリーガル」から以前も紹介したんですけど、
冷静沈着である、と言いたい時に Zen が使える。
I’m trying to be Zen.
(私はを極めたの。)
日本人が言うと、けっこう本格的に聞こえるんじゃなかろうか。
今度、試しに外国人に言ってみたい。


去年の今頃、「ラジオ英会話
That’s a very dignified name.
(それ、とてもりんとした名前ですね。)
Winona Alexandra Harris の、どのへんが「りん」としているのか、
日本人には難しい。
posted by ラジ子 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

sit pretty

「ラジオ英会話」

間髪開けずに新年度が始まった印象。

3/31放送分
けっこういい仕事のオファーをもらったという友人に
You don’t want to miss a golden opportunity like that.
− そんなまたとない機会は逃さないほうがいいわ。
「〜しない方がいい」の don’t want to でしたか。
「〜した方がいい」もありました。
「1234」というパスワードを打った人に
You might want to change it.
(変えたほうがいいかも。)
(11/08/03「英語5分間トレーニング」)

I’d jump at the chance to move to Portland.
私ならポートランドへ越すチャンスに飛びつくわ
仮定法。
前回復習した I wouldn’t be surprised if
も仮定法で自分の意見を言う方法。

4/1放送分
教職を取らなかったことを後悔しているルミさん(53)のセリフ。
*I feel that I missed the boat, Steve.
− 私、決定的なチャンスを逃したと思うの、スティーヴ。
I feel like I missed the boat.
(大事なところでしくじったような気がする。)
(13/10/17「ラジオ英会話」)
feel that の方が feel like より、フォーマル感がある、
ってブログにメモしてありました。
miss the bus とも言う、とも書いてあったけど、
忘れたら miss the chance でいいや。

So what’s holding you back from doing it now?
− で、どうしてそうするのを今は躊躇しているのだい?
hesitate でもいいと思うけど。
keep (人) froming とか stop (人) from ing の仲間。

4/2放送分
オーストラリアに行くという友人に。
*Whereabouts in Australia?
− オーストラリアのどの辺り
13/04/01「ラジオ英会話」ではもっとシンプルに
出身地を聞いてから、さらにくわしい場所を聞くために
Whereabouts?
(どのあたりで?)
と質問をかぶせていた。

*The opportunity is too good to pass up.
− 断るにはもったいない絶好の機会だわ。
He is too good to me.
(彼は私にはもったいないぐらいの人なの。)
(遠山先生の ↓ この本より)
遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

遠山顕の英会話中級思いが伝わる英会話 (NHK CDブック)

  • 作者: 遠山 顕
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本




4/3放送分
*I want to be sitting pretty during my golden years.
− 老後を悠々自適に暮らしたいので。
私も、目指せ「悠々自適」!

The stock market is really volatile now.
− 株式市場は今とても不安定です。
... when financial markets remain volatile.
(金融市場が不安定なままである時期に、...)
(12/02/21「ラジオ英会話」)
金融関係の「不安定」は volatile ってとこでしょうか。

The odds aren’t in your favor.
勝算はあまりありませんよ。
忘れたら
The odds are low.
で。
勝算がない場合は
The odds are against it.
(可能性は無い。)
(2007年2月「ビジネス英会話」「あんな時、こんな時」)


今日の重点項目:4


新年度が始まった今、偶然ではありますが、
私も新しいことを始めました。
今までステレオタイマー録音を使って
MD(!)で聞いていたラジオ講座を、
ラジオ講座テキストの広告でおなじみ、
これ(PJ-30)で聞くようになったのです!
OLYMPUS ICレコーダー機能付ラジオ録音機 ラジオサーバーポケット(アンテナステーション付属) PJ-30 / オリンパス

実は、ステレオの録音機能が作動しなくなったんですわ…。
そんなわけで、あわてて買ったんですけど、これすごーく便利。
ステレオの時は、録音前に毎回タイマーをセットしなくちゃいけなかったけど、
一度セットしてしまえば、あとは PJ におまかせ。
その他、語学学習者にありがたい機能も満載ですよ〜。

ただ、一つ、難点を言うならば、
ネットでのストリーミングに慣れた耳には、
ラジオの音質がやっぱり気になる。
人間て、ぜいたくにはすぐ慣れてしまうものですね…。

でも、今までの手間を考えたら、ラクチンラクチン。
今年は PJ といっしょに学習です。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Many of my American friends and colleagues have made a conscious decision to use public transportation or their bicycle whenever possible to reduce the size of their carbon footprint.
(私のアメリカ人の友人や同僚の多くは、自分の二酸化炭素排出量を減らすために、
できるだけ公共交通機関や自転車を利用することを、意識的に選択しています。)
ゆえに車離れが進むってこと。
posted by ラジ子 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

not for love or money

3/27「実践ビジネス英語」

今、SNSには日本中の桜の写真がアップされています。
春〜。

But I usually find that a couple of strong coffees get me up and running again.
− でも大抵は、濃いコーヒーを2,3杯飲めば、また元気に動き回れるようになるのです。
ヘザーさんによれば、
up and running は「スイッチの入った機械のように活発な」。

09/11/25「実践ビジネス英語」では、
up and running … (事業などが)立ち上がり、機能して
という意味で使われていました。
In fact, he’s champing at the bit to get his business up and running sooner rather than later, ...
(実際のところ、すぐにでも自分の事業を立ち上げ稼動させたくて、うずうずしていますよ。)

In my book, taking a nap is healthier than drowning yourself in caffeine.
− 私の意見では、昼寝をするほうがカフェインを大量に摂取するよりも、
  健康にはいいですよ。
イメージ的には
I drowned my pancakes in syrup.
(ホットケーキにシロップをたっぷりかけた)
(ジーニアス)
という「たっぷり、たくさん」という感じ?

*・… employees can catch forty or twenty winks
− 社員が一眠りできる。
I’ll catch forty winks on the train.
(電車で仮眠するよ。)
(12/09/03「ラジオ英会話」)
普通は 40 かな。

sleep-friendly pillow よく眠れる
ちょっと変わった「なんとか-friendly」な気がする。
その他の 〜-friendly
senior-friendly … 高齢者に優しい
(09/08/19「実践ビジネス英語」)
environmentally-friendly … 環境に優しい
(09/04/10ブログ)

And many airlines now offer lie-flat beds for business- and first-class passengers on long-haul flights.
− それに多くの航空会社が今や、長距離便のビジネスクラスと
  ファーストクラスの乗客にフラットベッドを提供していますね。
飛行機のフルフラットベッドを lie-flat bed というらしい。
寝るときは平らになるベッド。

long-haul … 長期[長時間]にわたる、長距離の(プログレッシブ)
バラバラにしてもオッケー。
It’s going to be a long, slow haul.
(長くてゆっくりした道のりになりそうですね。)
(12/07/12「実践ビジネス英語」)

*But I can’t sleep on a plane for love or money.
− でも、私は機上ではどうしてもれません
not for love or money … どうしても[絶対に]〜ない
I can’t sell it for love or money.
(絶対にそれは売らないよ。)(ジーニアス)
ジーニアスによれば、for は「交換」の for だそうですよ。

同じ「どうしても〜できない」でも、踏ん切りがつかない場合
Afraid of heights, he couldn’t bring himself to look down.
(高いところが怖くて、彼はどうしても見下ろす気になれなかった。)
(2011年5月号「英語5分間トレーニング」Word of the Dayより)

今日の重点項目:2


「私はラブリーガル」の気になる表現。
あるカップルの間にもめごとがあって、男性が女性に向かって
俺の顔なんて見たくないと(思うけど)」というセリフ。
英語バージョンだと
I know I’m the last person you wanted to
ということで、last person 発見。

あと、「先割れスプーン」という単語を捕獲しました!
spoon fork spork だって。
使う機会は少なそうだけど、話のタネにどうぞ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I wouldn’t be surprised if increased awareness of global warming is another factor.
(地球温暖化への意識の高まりが、もう一つの要因であるとしても、
私は驚きません
。)
若者が運転免許をとらないことに対する理由だったようですよ。
都会だと車の移動はかえって不便だし、経費もかさむ(らしい)。
しかし、田舎暮らしには必需品。
posted by ラジ子 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

lie awake

3/26「実践ビジネス英語」

ここんとこ最大の春のお別れはタモリさんの
3/31の「笑っていいとも、グランドフィナーレ」だったかな。

不眠との戦いについての攻略法、続き。
*Having a nice long soak in a hot bath helps me unwind before going to bed.
− 私の場合、温かいお風呂に気持ちよくゆっくりつかると、
  就寝前に緊張をほぐしやすくなります。
soak だけでも自動詞で「つかる」だけど、
have soak の組み合わせでもよいということ。

*One of my girlfriends meditates before she hits the hay to relax herself.
− 女友達の一人は、リラックスするために、床に就く前にめい想していますよ。
動詞の meditate は、他動詞になると「〜を企てる、もくろむ」
They’re more the result of foolish impulsiveness than a premeditated intention to commit a crime.
(計画的な犯行というより、愚かな衝動が引き起こしたことなのですから。)
(09/10/23「実践ビジネス英語」)
あらかじめ(pre)企てる(meditate) → 「計画的な」
であります。

*・… I often lie awake going over the things I have to do or should have done, in a kind of mental tape loop.
横になって眠れないまま、やるべきことややるべきことだったことを、
  頭の中でエンドレステープのように延々と思い返していることがよくあります。
lie awake → 体は横になっているけど、意識は起きている → 眠れない
can’t sleep より、一歩踏み込んだ感あり。
(あくまでも個人の感想です。)

mental tape loop だと「精神的なエンドレステープ」。
カセットテープが何たるか、イメージしにくい世代も増えているでしょうね。

「やるべきこと」のリストを作ることによって
*You’d be surprised how that can take a load off your mind and help you drift off to the land of Nod.
− そうすれば、どんなに気が楽になって
  眠りに落ちやすくなるかということに、びっくりしますよ。
take a load off someone’s mind … (人)の肩の荷を下ろす、(人)の気持ちを軽くする
足の負担を軽くするとこう ↓ なる
Come on in and take a load off your feet.
(入って腰掛けて。)
(09/05/12「英語5分間トレーニング」)

「肩の荷を下ろす」別バージョン
A weight (burden) was lifted off my shoulders.
こっちは「のしかかっていた責任がなくなる」イメージがある。

就寝2,3時間前に運動すると
・… you may be too revved up to fall asleep easily.
− 気持ちが高ぶりすぎて簡単に眠りに落ちることができないかもしれません。
be revved up … 張り切っている
rev が「〈エンジンなどの〉回転速度を上げる」こと。
(プログレッシブ)

就寝前の食事はやめた方がいい。
*・… especially if you are prone to indigestion.
− とりわけ消化不良を起こしやすい人の場合は、…
Are you prone to muscle cramps?
(筋肉がつりやすい?)
(13/09/12「ラジオ英会話」)
自分の場合、tend to を使いがち。

今日の重点項目:5


「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」、
見てしまいました。
レギュラー出演者からの感謝の言葉を聞いて、
「みんな、タモリさんが大好きなんだな〜」とジーン…。
個人的に、香取慎吾君が普段なら絶対に言わない(言えない)ことを、
気持ちを振り絞ってやっと言えた!
と思える部分に共感…。
仲良くしたい気持ちはあっても
簡単に他人との壁を越えられないタイプなんだよね、
わかるよ、わかる!

タモリさんの32年間というのも、本当にすごいことだなぁ。
私の(大人になってからの)英語歴16年は、まだ半分。


去年の今頃、「ラジオ英会話
A Japanese pastry chef has been named “Best Foreign Chocolatier” at a world chocolate fair in Paris for the second year in a row.
(パリで行われた世界チョコレートフェアで、外国人部門の最優秀ショコラティエに、
日本人パティシエが2年連続で選ばれました。)
ロッテのガーナチョコとかでも十分幸せ、low-maintenance な私。
posted by ラジ子 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。