2014年07月18日

play back

7/10「実践ビジネス英語」

やっぱりイヤなことは忘れたいから、今のままの記憶力でいいです。

*・... to relieve feelings of stress and anxiety so that we can stay healthy and maintain our memory and mental skills.
− ストレス感や不安感を和らげることによって、健康を保ち記憶力と
  知力を維持できる...
気分的なマイナスも記憶力や知力に影響を与えるんですね。
不安」について語る場合、
ブログには anxiety の他に
fear / have reservations / be anxious / get scared
なんかもメモしてありました。

*・... being forgetfulness can be a blessing in disguise.
− 忘れっぽいというのは、見方を変えればありがたい場合もあります。
もう、この表現は私の中の定番。

14歳の時から毎日の自分の生活を細かいところまで思い出せる女性の話。
*Well, in this woman’s case, life has been no picnic.
− まあ、この女性の場合、人生は楽なものではありませんでした。
今までの no picnic な状況としては、
From what I’ve heard, it’s certainly no picnic.
(私の聞いたところでは、確かに(雇用情勢は)大変なようです。)
(11/07/27「実践ビジネス英語」)
や、「空港に足止めされたこと」や「渓谷までの道のり」が
It's no picnic.
(ピクニックとはいかないなあ。)
で表現されていました。

*Her memories are constantly playing back in her head.
− 彼女の記憶が頭の中で、絶えず再生されているからなのです。
楽しい記憶を選んで再生できればいいけど。
play back … 〈録音したテープ・音楽など〉を再生する(ジーニアス)
He played back his answering machine messages.
(彼は留守録を再生した)(ロングマン)

百恵ちゃんの曲に「プレイバック Part2」ってあったけど、何を再生していたんだろう?
昨日の出来事を頭の中でプレイバックしていたのか?

頭の中でなく、耳に残る場合
What he said still rings in my ears.
(彼の言ったことがまだ耳に残っている。)
(10/10/03「英語5分間トレーニング」)

As the saying goes, some things are best forgotten.
− 俗に言うように、忘れた方がいいこともありますからね。
これは聞いてわかればいいカテゴリー。

今日の重点事項:4


ここんとこ、来てますよー、「フレンズ」でのラジこり。
Where do I know him from?
(どこかで彼に会ったか?)
(12/02/05「英語5分間トレーニング」)

Where do I know you from?
(見た顔だわ)

I wonder what you see in him.
(彼のどこがいいのかね。)
(12/03/11「英語5分間トレーニング」)

What do you see in him?
(彼のどこがいいの?)

It brings out your gorgeous brown eyes.
(ゴージャスなブラウンの目が引き立つわ。)
(10/02/11「ラジオ英会話」)

The brown one brings out your brown eyes.
(茶(色のスーツ)は目の色に合う)
もっともっと「フレンズ」を見なくちゃ!
と思う今日この頃。


去年の今頃、7/11「実践ビジネス英語」
It plays right into the hands of the sexists who say that women are flighty, emotional creatures.
(泣いてしまったら、女は気まぐれで感情的なやつだ、
などと言うセクシストのまさに思うつぼですよ。)
最近は県議会議員なんていう立派な職にある男性も、号泣しますけどね。


posted by ラジ子 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。