2009年01月03日

映画情報

ある程度の日常会話ぐらいなら「なんとかなる」気がしてきた今日この頃、
次に目指すは「字幕無しでの映画(テレビドラマ)鑑賞」だと思い始めたのですが、
なんといっても難しい!

昨日、ほんのちょっとだけ見たある映画(DVD)のシーンの中で
ある女性が結婚しているか、していないか、という話題にて。

And by the way, I was right.
She’s not married.


How do you know?

No rock.
When she came to the bar, she was
sans rock.


sans rock だから未婚?

sans … 〜なしで(without)(ジーニアス)
フランス語だそうです。

英語で使う場合の例(全部プログレッシブ)
sans cash(現金がなくて)/ go sans hubby(夫抜きででかける)
sans girlfriend(女友達がいなくて)という例も載ってましたが、これなんて
son’s girlfriend(息子のガールフレンド)かと思ってしまいそう。

rock は「宝石」のこと。日本語字幕では「指輪」になってました。

ささいなシーンでこれですからね、道のりはかなり長い...。


参考までに、ABC World News で紹介された2008年のTOP5 MOVIES
(わかりにくいんですけど、題名をクリックすると公式サイトにジャンプします)

第5位FROST/NIXON
ニクソン元大統領 VS イギリス人TVキャスター、デヴィッド・フロストのTVインタビューがらみ、実録風映画。

第4位THE FALL
落下の王国(日本語公式サイト)
ポッドキャストの批評家によれば圧倒的な映像美!だそうですよ。

第3位HAPPY GO LUCKY
すごく楽天的な女性が主人公。元気がでるかもしれないイギリス映画。

第2位MAN ON WIRE
マン・オン・ワイヤー(日本語公式サイト)
世界貿易センタービルに綱を張って綱渡りをする曲芸師のドキュメンタリー。

第1位THE WRESTLER
この映画はどこかでも絶賛されていたんですが、なんといっても主演のミッキー・ローク画像に声を失う。
私、「シン・シティ」を見てないので。

この人の人生にいったい何があったんですか...。
昔のミッキー・ローク
ミッキー・ローク.jpg


深呼吸してから、↓をクリック!
今のミッキー・ローク


おととし12月分、余裕のある方は復習をどうぞ!
(お正月バージョンだとわかりにくいのですが、クリックするとジャンプします)
12/24・25「ビジネス英会話」
12/26・27「英会話上級」


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
「ラジオ」と書き込むとエラーになりますので、お気をつけください。


posted by ラジ子 at 15:36| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年 明けまして おめでとうございます。
旧年中は 大変お世話になり ありがとうございました。
引き続き 新たな年も 昨年同様に よろしく お願いします。

昨年は 毎日は無理でしたが,ラジ子さんのこのサイトは
週に数回は必ず拝読させていただいておりました。
今年は もう少し多くアクセスさせていただこうと思っております^^

暮れに ラジ子さんは『長〜い!』と記述されました。
思わず,反射的に最初のBlogのページを拝読しましたヨ。
実に 【短い】でしたネ。わずか 5,6行でしたから。
これら 少しずつ 長くなっていくのでしょうか。本当に楽しみです。

ところで,私のことを若干書かせていただきます。
数年来 頭の中に考えておりました夢のページが 昨年の暮れも
押し迫ってから ようやく どうにか骨組みが完成いたしました。
ページの名前は,【Let's build a strong vocabulary! 】と言います。
ダウンロードをされなくても 英単語や英熟語のテストが簡単に
できるページです。

今回の【Let's build a strong vocabulary! 】は,英語のスペリング
テストだけではなく,英単語を見て 日本語訳を入力させるテストも
可能にしました。

【Let's build a strong vocabulary! 】は,英検準1級以上を目指さ
れる方々を対象にして作成しておりますが,同時に 中学生でも それ
以下の児童でも使用可能なように作成しています。

【Let's build a strong vocabulary! 】の完成時には,10,000語
以上のテスト問題を公開するつもりですが,まだ現在時点では その
2%前後かもしれません。

ラジ子さん,お時間がありましたら,是非とも一度ご試用ください。

可能な限りチェックはしておりますが,ミスや誤字・脱字などが
ありましたら お教えくださるようお願いいたします。

最後に 本年も 皆々様にとって 素晴らしい一年になりますように!
Posted by ゴン太君とゴン香ちゃんの産みの親 o(^-^)o at 2009年01月03日 17:04
sans rockびっくりしました〜sansなんて語があるんだあ、でびっくりし、rockで指輪かあ、でまたびっくり。

ほんと、道のりは遠いですね。特に、筋の複雑なもの、専門用語が多いものはお手上げです。それなのに、英語に興味のない人たちから、「映画の字幕なんて、消して見ているんでしょ?」なんて言われたりするんですよねえ。

以前、大杉先生がアインシュタインの言葉を紹介していて、すごく感銘を受けました。

The more you learn, the more you realize you don't know.
The more you realize you don't know, the more you want to learn.

アインシュタインのような天才でも、そんなこと思うのなら、私が道は遠いと思うのも当たり前。そして今日も、もっと知りたいと思いながらこのブログを読んでいるというわけです。

ミッキーローク、数年前テレビで見かけました。すっかり肥って、老けてしまっていましたが、それに輪をかけたかんじですかね。不摂生が招いた結果かなあ。
Posted by monto at 2009年01月03日 23:39
謹賀新年♪
と、挨拶をあっさり気味に済ませつつ

rock で宝石?! カチカチ・・・(チェック中)
えーと・・・米・スラングで大きな宝石、特にダイアモンド。なるほど。
No rock に sans rock 。
知らないと推測のしようもありませんね。
今年も勉強させていただきます。m(_ _)m
Posted by ラプ at 2009年01月04日 11:35
【ゴン太君とゴン香ちゃんの産みの親さん】
昨年はブログのリンク等、いろいろお世話になりました。お時間のあるときにでも来ていただいて、なごんだり笑ったり、おっと、勉強もしていただけたらウレシイです。
今年は【Let's build a strong vocabulary! 】の充実が目標になりそうですね。
実は先ほど試しに何問かやってみました。ゲーム感覚でできて楽しかったです。
これからの子どもは、こうやってPCを駆使しつつ英語を学んでいくのかもしれませんね。
なんとうらやましい...。もちろん大人の私たちも使用OKですから、使わないテはありません。
これからどんどん難問が追加されていくようなので、私も楽しみにしています。
ご報告、ありがとうございます!


【montoさん】
割と真面目に勉強して10年以上になるのに、映画やドラマに関しては半分も聞き取れなくて、いったいどういうこと!?と自分にガッカリします。(もちろん理解度は映画によりますけど)
ちょっと今年は、試しに映画にも力を入れて勉強してみようと計画中。
効果があったら、報告しますね。(秘密の特訓します)

英語に興味がない人って、「英語が話せる」人にもいろいろなレベルがあるってことさえ気づいていないんですよねー。2,3年外国にいればペラペラになれると思い込んでいる人もいる。
あ、これは以前の私の思い込み...。外国に「いる」だけじゃダメなんですよね。やっぱり勉強しないと。

アインシュタインの言葉はまさに私たちにピッタリではありませんか!
これは心に刻んでおこう!
ありがとうございます。

私の知っているミッキー・ロークはもうこの世にはいなくなったということにすれば何も問題はないかもしれません。それにしても、あれってどうなんでしょうね?
捨てたい過去でもあったのかもしれませんね...。


【ラプさん】
こちらこそ、今年もよろしくの謹賀新年なのだ!
ラプさんのように英語のみならずPCの才能やらイラストの才能やら、マルチな人ってすごいな〜っていつも思っています。
今年も英語バカ一代みたいなブログでしかありえないのですが、お付き合いのほど、よろしくお願いします。
Posted by ラジ子 at 2009年01月04日 22:40
rockはすぐにぴんと来たんですが(結婚の話だとわかっていたから)sans??こりゃだめだわ。英語、フランス語やらラテン語からの借用みたいなのがあるから、ノン・ネイティブは仕方ないですよね、わからなくても。映画ってスラングもたくさんだし、文化的背景がわかってないと面白さもわからなかったありするから、かえってクリアにきちんとした英語を使うニュースの方がわかりやすい時がありますよね。

ミッキー・ローク。最近のあのルックス驚きですね。なんか森進一も最近蝋人形っぽくなりましたよね。
Posted by Lily at 2009年01月04日 23:48
Lilyさん
rock でピンとくるあたり、さすがです!sans は Lilyさんも初めてでしたか?英語にはフランス語からの借用語が多いですねー。アメリカ人は歴史や美意識などの点でフランスに対してやや「引け目」を感じているような節があるので、フランス語を多用して「オレってできるぞ」みたいな雰囲気をかもしだそうとしているのかな?というのは私独自の理論ですがどうでしょう?
私も映画よりニュースの方がよっぽどわかりやすいです。キャスターの皆さんはとってもクリアに発音してくれるし、スラングがほとんど混ざらないし。
本当に映画は難しいですね。

Lilyさん、私も日本の大物演歌歌手に対して、同じような印象を持ちました。一度やると病みつきになるのかな?
いろんな意味でコワイです。
Posted by ラジ子 at 2009年01月05日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112083126

この記事へのトラックバック

f20u3B9EQ78
Excerpt: ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにも映画について書かれた記事沢...
Weblog: 映画
Tracked: 2009-01-03 16:45