2009年03月10日

pithy one-liner

3/9「入門ビジネス英語」

冒頭の
Tom, how far can I dig into a person’s background and experience when doing these interviews?
というセリフには
background だけに dig (into)が使われたのだろうか?
なんてことを考えつつ、ブログスタート。

Here’s a pithy one-liner.
− こう言えば簡潔に言い当てていると思うよ。
pithy … 簡潔で力強い
コメントや文章をほめるときに使われる(OXFORD)
OXFORDの例文
a pithy observation(簡潔な意見/批評)
pi の発音は「パイ(×)」でなく「ピ」。

one-liner … 気の利いたコメント
ジーニアスだと「短いがユーモアに富んだ言葉」。

Unless it pertains to job requirements, under no circumstances can you ask it.
− 仕事の要件に関連するものでなければ、
  どんなことがあっても尋ねることはできないのさ。
pertain to … 関連する
過去の pertain to
@That pertains to young men as well as women.
(それは若い男性にも女性にも言えることですね。)(07/12/7・8「ビジネス英会話」

AHigh-definition pertains to the topmost clarity of an image as seen on a television screen or similar visual aid.
High-definition とは、テレビ画面やそれに類する視覚装置に
映し出されたときの映像の最上級の鮮明さに関係している)
08/08/20「実践ビジネス英語」、Daily Quiz より)
2回も書いたっけ?

You simply have to tease out those kinds of insights from their answers to job-related questions.
− 仕事に関連した質問への答えから、その類の洞察を得るしかないよ。
tease out … 探り出す
OXFORDの例文
The teacher helped them tease out the meaning of the poem.
(先生は彼らが詩の意味を探り出すのを手伝った)
「からかう」という意味はゼロ。

Be wily, use your smarts.
− 策をめぐらし、頭を使う。
wily … 策略に富んだ
ジーニアス、プログレッシブの例
as wily as a fox
(キツネのようにずるい)
ということは cunning / sly が仲間。

こちらの単語の wi は「ウィ(×)」でなく「ワィ」なのだワィ。

This smacks of being like a cross-cultural detective.
− 異文化の探偵みたいですね。
smack of … 〜じみたところがある、〜気味である

OXFORDによれば「unpleasant quality を含んでいるようだ」という意味。
smack of の例文
This policy smacks of socialism.
(この政策は社会主義的な色合いがある)(プログレッシブ)
Her behaviour smacks of hypocrisy.
(彼女の行動は偽善的な感じがする)(OXFORD)

テキスト32ページの例文にもあやしい影を感じます。


◆ ポッドキャスト・ミニ◆ (Good Morning America)
オバマ大統領が外交政策に関して対話路線を打ち出したニュースより。
Whether it’s with Russia, Syria or Iran, many foreign policy experts say the dialog is long overdue.
(外交の専門家によればロシア、シリア、イランいずれの国とであれ、
会談はとうに行われるべきものであった)
(long) overdue … 延び延びになっている、とうに行われるべき
これ、どこかの講座で習ったことは確かだゎ、と思って検索したら、意外にも(?)
遠山先生の「英会話上級」でした。(06/09/15・16「英会話上級」

遠山先生の英語はカジュアルからフォーマルまで、全方位抜かりなし。

去年の今頃、3/5・6「ビジネス英会話」、ここにでてくる penchant といえば、このダジャレ

*yuriさん、今日もありがとうございます。

オフ会のお知らせ ← 興味のある方はクリック。
(締め切りを3月いっぱいにしました)

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
「ラジオ」と書き込むとエラーになりますので、お気をつけください。
posted by ラジ子 at 12:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 入門ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
Be wily, use your smart. → Be wily, use your smarts.

単数形では「痛み、うずき、傷心、怒り」なんて意味なんですね。どこからこんな意味が出てくるのかどなたか教えてください。
Posted by yuri at 2009年03月10日 16:43
yuriさん、こんにちはー。
今日も、ありがとうございます。
いやー、全然気付かんかった。
小さな s があるか無いかで意味も変わりますから、ここは大事なところですもんね。
単数形にはそんな意味があったんですね。
勉強になりました!
Posted by ラジ子 at 2009年03月10日 17:11
こんにちは。
Be wily, use your smart. → Be wily, use your smarts.

単数形だと「痛み、うずき、傷心、怒り」なんて意味だそうです。日本人にはなかなかイメージできませんね。
Posted by yuri at 2009年03月10日 17:59
yuriさん
最初のコメントが反映されるまでに時間がかかったかもしれません。お手数をおかけしました。
いつもありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2009年03月11日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック