2009年08月26日

happy with

8/25「入門ビジネス英語」

今回分はそこそこ聞きやすかった。

・ ... the meeting owner, Ragini, is not happy with me.
− 会議主催者のラーギニが私に不満がある様子なんですよ。

meeting owner … 会議主催者
いちおうメモ。

happy with/about … 〜に満足して
Are you happy with your new secretary?
(新しい秘書に満足していますか)(ジーニアス)
Are you happy with that arrangement?
(その取り決めに満足していますか)(OXFORD)

I’m happy for you.
だと
「私もうれしいです」という意味。
だれかにいいことがあって、それを祝福をする場合だったと思う。

難しい単語よりも、こういう口語表現を確実に増やしていくほうがいいのでは?
と思うことがしょっちゅうある。

・ ... I didn’t confirm afterwards by e-mail.
− 会議のあとにメールで確認しなかったんです。
afterward(s) … その後
ブログの語句検索をして気づいたんですけど、afterward(s) は
同意語として1回書いただけ。

自分がほとんど使ったことがないことにも気づきました。
だいたい after that あたりで済ませているからだと思う。
OXFORDの例文
Let’s go to the theatre first and eat afterwards.
(まず映画館(劇場)へ行って後で食べよう。)
ホレ、after that でもいいし。

afterward(s) の同意語としてブログに書いた単語は何だったと思います?
:( subsequently )(08/12/24「ラジオ英会話」)
忘れていたので、ぶっちゃけ
「なんだそれ?」
と思った...。

また質問で申し訳ないんですけど、ラーギニからのメールに
Please confirm your order by reply immediately.
って書いてあるんですけど、
by replying
でなくていいんでしょうか?
よろしかったら教えてください。


映画英語クラスの先生が本棚の整理をしたそうで、
不要になった本を生徒にあげていると言い、
「君にはこれがオススメ」と差し出したのがこちら、
ドン!

his dark material yearling 3c box set

his dark material yearling 3c box set

  • 作者: Philip Pullman
  • 出版社/メーカー: Yearling
  • 発売日: 2003/05/27
  • メディア: ペーパーバック



「ライラの冒険」の3冊セット。
タダでいいんですか、先生!というわけでちゃっかりもらったわけですが
「ラジコ(ホントは実名)の英語レベルで、この本がどのくらい難しいのか
知りたいから、何ページか読んで感想を聞かせて」ですと。

軽く宿題になってもーた...。

というわけで、今週は reading をガンバリます。


去年の今頃、8/25「入門ビジネス英語」
映画「マンマ・ミーア」の中でピアース・ブロスナンが歌うへったくそな「S.O.S」を
ポッドキャストで聞いたことが書いてあるんですけど、実際の映画ではあの
へったくそな歌は使われていなかった。
NGカットからだったのかしら?

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
「ラジオ」と書き込むとエラーになりますので、お気をつけください。



posted by ラジ子 at 15:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 入門ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライラの冒険は子供が翻訳で読みました。最初が一番面白かった(ありがちな話ですが)って言ってました。人から借りるとか、もらうと頑張って読まなきゃ!って思いますよね。私は最近、集中力がなくて困ります。ファンタジーも苦手だし。でも、先生に何度も勧められた本があって、それをこっそり買って、彼女には内緒で読んでます。挫折したら嫌だから(笑)先日初めて話した先生が、何とミズーリ州出身!それなら、聞かずにはいられない " I'm from Missouri." でも、彼女は「よほど、ミズーリに愛着でもあれば言うかもしれないけれど、私は単に出身を言う時しか使わない」とのことでした。他の州の出身のアメリカ人に聞いても知らないでしょうね・・・ですって。

ピアースの歌、酷評されてますね。メリルは。かばってましたけど。見てないんですが、「マンマ・ミーァ」そのものはどうでしょう。ピアースは歌がダメでも、モデルみたいにスレンダーだった奥さんが、近年びっくりするくらい激太りして(病気の治療薬のせいとの噂も)それでも「彼女は以前より健康的に見える。彼が彼女を捨てないで一緒に歩くのは素晴らしいではないか・・・と多くの読者が称賛のコメントを寄せていました。副作用なら、大変お気の毒で、それについては何も言えませんが、明らかに超肥満な彼女の写真を見て「健康的に見える」と言うアメリカ人はすごい。
Posted by Lily at 2009年08月26日 23:49
よく、高校生に、試験の後、Are you satisfied with the result?とかってきいたりしているんですけど、そうですよね、happy withも使えるんですもんね。これは、すぐに使える表現だ。さっそく、使って身につけてしまおう。

replyですが、単に、名詞の「返事、返答」ってことで、OKじゃないですかねえ...
Posted by monto at 2009年08月27日 00:25
いつも楽しい記事、ほんとありがとうございます〜。
とっても勉強になります!

ただ今主人に聞いたところ、
Please confirm your order by replying immediately.
ということで、主人はby replyとは使わない、と申しております。


>>I'm from Missouri." でも、彼女は「よほど、ミズーリに愛着でもあれば言うかもしれないけれど、私は単に出身を言う時しか使わない」とのことでした。他の州の出身のアメリカ人に聞いても知らないでしょうね・・・ですって。

これもうちの主人も同じく、他の意味を知らないということでした。やはりミズーリ出身ではないからでしょうか(笑)。アルクにはしっかり意味は書いてありますが、、、。
Posted by Kyoko at 2009年08月27日 11:24
【Lilyさん】
ライラ、読み始めると眠くなったり、お笑い番組にジャマされたり(つい見てしまう)で全然進みません。先生の話によると1,2巻の間はいろいろな要素が提示されるものの完全には解決せず、最終巻ですべてのつじつまが合う感じの話なので、語彙的な部分よりも頭脳的な部分で challenging だろう、と言ってました。そんなら私にはムリじゃん!最後に本を夢中で読んだのはいつだったか...。でも、お子さんの話を信じて1冊目さえ読めば、あとはなんとかなるかも?宿題的には全部読む必要はないので、なんとかまとまった時間を見つけて「もっと読みたい!」と思えるところまでたどり着きたいと思います。
Lilyさんも洋書を読み進めているのですね。お互い、粘っていきましょう。

ミズーリ情報、ありがとうございます。ミズーリ出身の人に使えば、話のきっかけぐらいにはなりますよね。

ピアース・ブロスナンの奥様のことは知りませんでした。でも、いい話やー。
ヒュー・ジャックマンも奥さんがふつーっぽくていいんですよ。
http://news.walkerplus.com/2009/0421/3/
売れるとすぐにモデルに乗り換えるような安い男とは一線を画していて、ステキ。

とか言いつつ、何かのはずみで私が有名になって、イケメンモデルと再婚したらごめんね。


【montoさん】
happy with の方が実際の会話で使えそうですよね。わかったつもりで何度も見たことのあるフレーズでも、実は微妙に違っていたりすることがあるかも。

reply の件、ありがとうございます。なんとなく冠詞もなく、所有格もないと名詞っぽくない気がしたのと、後ろの
immediately の存在が「動詞じゃね?」感をかもしだしていた気がして...。
名詞説、しかと受け取りました。
あと、montoさんのブログのコメント欄で、さりげなく私を励ましてくださって、ありがとう!


【Kyokoさん】
わたしも、こっちが自然な気がするんですよ。もうひとつ考えたのが、たしかラーギニさんがインド工場の人なので、インド人の英語だとあり得るのだろうか?ということ。
replying が間違いでないことがわかってウレシイです。
ありがとうございます!

ミズーリ、このブログコメント欄で一時期「私の知り合いのアメリカ人も知らないって言ってる!」という報告が複数寄せられて「そんなら日本人が使うのは不自然だろう」という結論に達したことがあるんですよ。たまにポッドキャストニュースで
I'm from Missouri.(信じない方の意味)とか Show Me State とか聞くこともあるので、知っておいて損はないと思うんですけど。

ご主人まで動員していただき、すみません。でも、ありがとうございました!
Posted by ラジ子 at 2009年08月27日 14:24
え〜、Kyokoさん、ラジ子さん、by replyingのほうが、自然なんですね。私、そっちのほうが、イマイチしっくりこないわぁ。

その前の文で、
I didn't confirm afterward(s) by e-mail.って言ってて、そのby e-mailとby replyは同じ形だと思ったのに、こんな風には使わないほうがいいってことですかね。(immediatelyもconfirmにかかっているから、問題ないし、byの後ろは、by car など無冠詞が原則だから、こちらも問題ないと思ったのにぃ)

なにはともあれ、このブログに、ネイティブにすぐ確認してくれる人が現れたということを、祝福ですね!
Posted by monto at 2009年08月27日 21:41
アメリカに長年住んでいる日本の方が、「この州で生まれそだって、この州から出たことさえない人も少なくないだろう」ってブログに書いていたことがあります。オリンピック中継など、日本選手を見たくてもアメリカ人の選手がメインで(参加選手も多いでしょうし)、それも自国の選手が負ければ、もうその競技は中継はしなかったりするって。アメリカ人だったかなあ、ニュースも大きな全国ニュースをいくつかやった後にそこの州のニュースをやるだけで時間がいっぱいだから、他の離れた州のニュースなんてわからない・・・と言ってたような。それが事実かわかりませんが、確かに日本のニュースで取り上げられていたアメリカのニュースをアメリカ人が知らないってことも何度かありました。

NYのホテルの件、信じますよ!Dutch uncleの文字を見て、ラジ子さんと同じことを考えた私ですもの、信じますとも。
(そういうものは見たこともございませんが)

ヒューは、どうも線が細いせいか、どの映画でも印象が薄いんですが、来日中のインタビューなどを見て、感じのよさに好感度アップ。奥さん、ホント普通ですね。

Kyokoさん、
ご主人に聞いてくださってありがとうございました。
ミズーリ出身じゃない人に使ってもチンプンカンプンの可能性大ですね。
Posted by Lily at 2009年08月27日 23:43
【monotoさん】
私としては、by replying でもOKということがわかってなんとなくスッキリしました。でも、monto説にも何の異存もありません。by reply を今まで見たことがなかったので、こういうのもあるの?とギモンに思ったけれどby e-mail と同じように使えるんだな、とナットクしました。英文ひとつとっても、語法的にいろんな解釈が可能なんだなーと英語の面白さを再び感じています。日本語には無いことですもんね。
いつも、ありがとうございます!


【Lilyさん】
アメリカは私が想像するよりはるかに大きいんだろうな、と思います。国の中に時差があるってどんだけだよ!って感じです。ミズーリ州なんて行ったことないし、愛着もないから使わないよ、というミズーリ州以外の方のお気持ちもごもっとも。
ニュースに関する話、特にオリンピックの関連は私も聞いたことがあります。考えてみると日本もメダルの可能性が低い競技はほぼスルーされますから、視聴率が取れてなんぼの世界なので、仕方のないことなんでしょう。
とにかく、一度「大きさ」を体験しにアメリカに行ってみたい気がします。

あと、例のNYのホテル、がよく見える向かいの公園!

ウソ、ウソ。

ニュースを聞いたときは「女性の裸体」を想像したけれど、むしろ男性の裸体(もしくはほぼ裸体)の写真が多かったですね。モザイクがかかった男性もいましたし...。(けっこうジックリ見たことがバレた)

ヒュー・ジャックマンの奥さん、この写真はキレイに写っている方ですよ。
ってヒュー様の大事なワイフに向かって無礼な発言でした。
よく考えると、ヒューが「いい人」というよりは、ああいう女性がタイプなだけで、美人に興味がないってことかも。
あわわ...、言えば言うほど墓穴を掘っとる!
Posted by ラジ子 at 2009年08月28日 00:44
I don’t mean to beat a dead horse, but let me share a piece of information about “reply.” Having an opportunity to ask my teacher (from US) about it, (to be accurate, though, I could barely get a word in edgewise), I found that “by replying," not by reply sounded natural to her as well. I couldn’t segued into asking why not “by reply.” Monto-san’s explanation, too, makes sense to me....
Posted by 莉杏 at 2009年09月09日 00:21
The reason why I thought “by replying” sounded natural was just simple, I hadn’t heard “by reply”. My opinion was not based on a certain reason, just from my limited experiences. So I can’t say which is correct and which sounds more natural, either. But I believe that “by reply” isn’t an error because many people who get involved in this program must have checked this text. So both ways should be OK. Thanks for asking your teacher about this and sharing your information. I always appreciate your support!
Posted by ラジ子 at 2009年09月09日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック