2009年12月02日

zeitgeist

とくパパさんのメルマガにも書いてあったんですけど、
昨日は「ラジオ英会話」と「入門ビジネス英語」で
まったく同じあいさつが交わされた、ある意味ミラクルな日でしたね。
先生方で企画したサプライズなら別だけど。

そのミラクルなあいさつのやりとり。
It’s a pleasure to finally meet you in person.
− ようやくお目にかかれて、うれしいです。
The pleasure is all mine.
− こちらこそ。

セットで同じって、どーゆーことなのだ?


12月に入ると、1年の総括作業の開始です。
流行語大賞の発表が行われたそうですね。
今年を象徴する言葉は「政権交代」ですか。そーですか。

海外でも、その年に検索された単語トップ10の発表があって、
ABCワールドニュースポッドキャストによれば、今年は
Google 
Yahoo 
Bing 
のすべての検索エンジンでトップになったのが「マイケル・ジャクソン」。
それだけ、世界中の人が衝撃を受けたということでしょうか。

Google ランキングの Fastest Rising in Food & Drink (Global) のカテゴリーに
日本語で「クックパッド」が、
Fastest Rising in Sports (Global) には「wbc速報」もありました。
日本人は検索好き?

Yahoo の6位が「NARUTO」だよ!

正直、「これ誰?」とか「いったい何のこと?」みたいな言葉も多いのですが
今年を振り返りつつ英語の勉強もできそうなので、あとでじっくり読みたいと思います。

ちなみに、ブログタイトルの Zeitgeist の語源はドイツ語で
「時代精神、時代思潮」という意味。(プログレッシブ)
難しい言葉やな〜。
グーグルで検索されるキーワードからその時代の風潮がわかるということで
グーグルの検索ランキング表示機能の名前でもあるようです。


去年の今頃、12/1「入門ビジネス英語」
have our work cut out for us(ひと苦労する)は
つい最近もポッドキャストニュースで聞きましたよ。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。