2010年03月29日

ただいま!

無事帰国しました!

滞在先のノースカロライナの州都、ローリーはとっても暖かくて、
昼間は半袖でよかったのですが
こちらに戻ったら寒い、寒い...。

小さなトラブルはいくつかありましたが、何より生徒たちが無事に帰ってきてひと安心。

ちょっぴり不安だったホームステイも、貴重な経験になりました。
部屋に案内してもらいドアを開けると、机には生の水仙の花が飾られていて
ステイ先の奥さんの心遣いが感じられました、カンゲキ。
room2.JPG

ピンクの壁にソファのテディベアたちもソーキュート!
room1.JPG

ブルーのスーツケースの下にある支えは3/17「実践ビジネス英会話」で習った
trestle と言うのではなかろうか?(確認するのを忘れたのが心残り)

生徒に付き添って教室に入るのは1日目だけでした。
見慣れない環境、わからない英語にとまどう日本人生徒でしたが、なんとかしのぎました。
エライ!
school.JPG
私が付き添っていたときは、算数、理科、リーディングなどが行われていました。
6年生の日本人生徒は4年生のクラスで勉強したので、
算数はとってもカンタンでしたが
リーディングはなんだかよくわからなかったです、
私が...。

なんといっても、読むスピードが速い、速い。こんなに速くてみんなわかるの!?
と思っても、やっぱりわかるんですねー(泣)。

小学生が読むような本や映画・ドラマから、段階的に難易度を上げていくのが
英語上達の王道なんだろうなと感じました。
そういった意味でいうと、カンタンな本から始めて
少しずつ難しい本に移行して行く「多読」は正解のはず。

まだまだスムーズに言葉がでないことが多くて、もどかしい思いもしましたが、
日本側とアメリカ側をつなぐ役目はなんとか果たせたかなとホッとしています。
滞在中のエピソードなどは、思い出したときに少しずつ追記しますね。

もっともっと耳も鍛えること、
難しい言葉を使う必要はないので
簡潔に自分の言いたいことを表現できるようにすること、
この2つを目標に今年度もトレーニングを続けたいと思います。

ブログに関しては、今までよりももっとシンプルにメモしていこうかな、と思っています。
情報交換など、今年度も引き続きよろしくお願いします!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 01:49| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい!
更新がないのは分かっているのに...
ついついここに来てしまいました(笑)。
充実した旅立ったみたいで、良かったですね。
私も、今年は、多読と、簡潔に自分の意見を言う練習を
たくさんしていきたいと思っています。
今年度もよろしくお願いします。
Posted by Kanko at 2010年03月29日 08:12
ラジ子さん、お帰りなさい。

この数年、ここに来てだまって帰るのが日課になっていましたので、この1週間はほんとうに寂しかったです。

ノースカロライナの3月が暖かいなんて、名前は寒そうなのに・・・やはり世界には知らないことがいっぱいあります。

それにしても、あんな遠くまで行って1週間で帰るなんて、ちょっともったいなかったですね。また、これから旅先でのお話を聞けるのを楽しみにしています。
Posted by gunn at 2010年03月29日 10:08
わ〜、更新されている。お帰りなさい!ファンたちは皆、このときを待っていた。jet lagは大丈夫ですか?新学期もまたよろしくね。
Posted by 莉杏 at 2010年03月29日 10:19
ラジ子さん、お帰りなさい!

普通の旅行と違って小学生の引率ということで、気苦労も多かったこととお察しします。お疲れさまでした。
久しぶりの日本のお風呂で肩までつかって、旅の疲れを癒してくださいね。

また旅行のお話が聞けるのを楽しみにしています。
Posted by mijoka at 2010年03月29日 10:42
おかえりなさい!私も日課になっているので、ついつい寂しくて覗いてました。引率ということで気も遣われたことでしょう。日本の学校だと例え早く読めたとしても、ゆっくりはっきり読むように指導しますよね。(少なくても私の時代は)アメリカの子たちはそんなに速いんですか。よくNHKの講座や学校の先生のスピードとの落差で海外で落ち込むって話を聞きますが、小学校ですでにそれでは、私は泣きそう。

早く時差ボケが解消しますように。なかなか暖かくならなくて参っていますが、今日からは新年度の講座開始!
また、よろしくお願いいたします。ラジ子さんの姿が見えなくならないように私も頑張ります。
Posted by Lily at 2010年03月29日 12:07
皆さん無事で良かったですね。小学生でもそんなに読むスピードが速いのですか。洋版ラダーシリーズみたいな本を数百冊ぐらい読まないとダメかな。小学生のうちからアメリカで勉強できるなんて羨ましい。
Posted by 商い上手 at 2010年03月29日 12:37
お帰りなさい。首を長くしてお帰りを待っていましたよ。
私も毎日の習慣でこのサイトをクリックしていた一人です。 記事の更新が待ち遠しかった〜。
素敵なお部屋ですね。スティ先のファミリーも良い方のようですね。 お花が飾ってあるなんて最高。
クラスもの楽しそうな雰囲気が伝わってきます。またいろいろ聞かせてください♪
子供の読むスピードが速いとのこと。 母国語にはかないませんね。 
Posted by Hilda at 2010年03月29日 18:43
おかえりなさい!アメリカの小学校の付き添い、おもしろそうですね!!

小学生のネイティブの子なんて身の回りにいないので、思いつくといったらドラマ「フルハウス」に出てくる子くらいですが、あの子たちの会話も字幕なしじゃ私にはちんぷんかんぷんです。難しい単語を行っているわけじゃなさそうなのに(ToT)。

2010年度もこちらで学ばせていただきます!
Posted by pilot at 2010年03月29日 20:02
私からも、このブログとラジ子さんをmissしていたことを、お伝えしたいで〜す。おかえりなさい。そして、いつも、私たちの幸福のため更新してくれてありがとう!

新学期もよろしくお願いいたします。
Posted by monto at 2010年03月29日 21:29
ラジ子さん、おかえりなさい。
東部地方は大雪警報と言っていましたが、大丈夫ですか?
寒暖の変化が激しくて風邪などひかれませんよう、お気を付けください。
アメリカの学校の生の授業を見る機会なんてめったにないことですから、興味深いです。
(引率ということですから大変なことも多かったと思います)
いつもこちらのブログを楽しみに拝見しております。
今年度もよろしくお願いします。
Posted by mark at 2010年03月29日 22:02
【Kankoさん】
大きなトラブルもなく、戻ってくることができてホッとしています。私の今年度の目標もKankoさんとかなり近いです。正直、アメリカ滞在中、ビジ英で習ったようなむずかしい熟語なんか、使うことも聞くこともありませんでした。聞き取りがしっかりしていれば、けっこうカンタンな単語で生きていけるような気がしましたよ。
こちらこそ、2010年度もよろしくお願いします!


【gunnさん】
gunnさん、お久しぶりです。本当に向こうはいい天気で、桜が満開でした。「日本の桜は散ってないといいけど...」なんて言いながら帰ってきたら、めちゃくちゃ寒くてビックリです。
ノースカロライナのことなんかまったく知らなかったんですけど、こんな旅がきっかけになって特別な土地になるんだから不思議なもんですよね。
もっと長くいたいのはやまやまでしたが、大人の場合、ホームステイなら3〜4日ぐらいがちょうどいいかもしれません。
どこへ食事に行っても払ってくれるので、最後の方は心苦しくなりました。
fastfoodのようなお店が多かったので、たいした金額ではないと思いますが...。


【莉杏さん】
わたしこそ、ブログを更新するのが楽しみでした。
最高の趣味です!
jet lag なんですけど、飛行機の中では酔い止めの薬のせいか、とにかく寝てばっかりで、特に帰りの飛行機では食事とトイレ以外はほぼ寝てました...。
そのせいか、向こうでも戻ってからも jet lag とは無縁です。
むしろ帰国してから、家の中を元の状態に戻すのに非常に疲れました...。(2日かかりました)


【mijokaさん】
とにかく終わりました。済んでしまえばどーってことないもんですね。
アメリカで迎えてくれた人たちはみんないい人たちでした。
私たちが「お客さん」だからってこともあるとおもいますけど。
また実際にお会いしたときに、mijokaさんの体験も聞かせてくださいね!


【Lilyさん】
リーディングの授業では、本当にガクゼンとしました。今、思い返してみると、すんごいスピードでOHPの文字を読んでいた女の子はかなり賢い雰囲気の子だったので、ちょっと特別なのかもしれません、というか、そう思いたい(汗)。
理科の時間に班のみんな(4人)でビタミンに関するプリントの読み合わせしたときは、そんなに速くなかったです。
あと、大人の英語の方が、子どもの英語よりずっとわかりやすかったですよ。発音もきれいだし、内容が理路整然としていたので。考えてみたら、日本の小学生だって、内容があっちこっちでよくわかんない子がいますよね。あんな感じだったのかも?

こちらこそ、今年度もよろしくお願いします!


【商い上手さん】
いやー、やっぱりスピードという点では小学生といえどもネイティブ。先生が本の読み聞かせをしているのも聞きましたが、話の途中からだったことと、やっぱり私には速すぎたため理解不能でした...。ラダーシリーズ、私も興味がわいてきました。
いろんな意味で、ネイティブとの違いを痛感した旅でもありました。
アメリカに行った小学生たちにとって、この経験が今後どんなふうに影響していくのかも気になるところです。


【Hildaさん】
ただいま〜。
この部屋を使ってください、と通された部屋があまりにもかわいらしかったので、その家の長女、マギーちゃん(小4)に「いつもは誰かが使っているの?」と聞いたら「ゲストルームです」と言っていました。こんなステキなゲストルームがあるだなんて、くーっ、うらやましい。
うちに外国人が泊まるときは「仏間」ですからね...。
母国語といえば、むこうの学校で日本人の保護者にお会いしたんですよ。で、当然日本語で話したのですが、それを聞いていたホストマザーが「○○先生(と呼ばれていました)って、日本語だとすごく早口でビックリした」と言うんです。
つ・ま・り
私の話す英語はかなりスローということ(だと思う)。これもなにげにショックでした。くすん...。
そんなわけで、カンタンでもいいからスムーズに話すことが目標になりました。また、何かコツがあったら教えてください!


【pilotさん】
小学生は日本の子もアメリカの子もカワイイですね。ステイ先の子どもの最年少が6才でしたが、帰る前日に「もっといてもいいよ」って言ってくれました。
そんなこと言うなら、また行っちゃうぞ!
ここのブログで学ぶことがあるかどうかは疑問ですが、たまり場にはなれそうです。
遊びに来てくださいね!


【montoさん】
montoさんは、アメリカで勉強していたんですよね。
やっぱスゴイわー。尊敬!日本語が分かる人がいない環境というのは、学びに行っている身としてはありがたくもあるけど、同時にたいへんだったでしょうね。
こちらこそ、またブログに遊びに行かせてもらいますね!


【markさん】
お久しぶりです。昨日はこのあたり、雪でした。寒すぎ!
実は小学校だけでなく、チャータースクールという新しいタイプのミドルスクールも見学する機会がありました。
学校のシステムなんかは違っても、基本的に中身は日本人もアメリカ人もそんなに違わないもんだなぁ、という印象です。
おかげさまで風邪をひくこともなく、ブログ更新できました。
ありがとうございます!こちらこそよろしくお願いします。
Posted by ラジ子 at 2010年03月30日 16:24
ラジ子さん、お帰りなさーい。( ^O^)/

まずは、ゆっくり休んでくださいね、と言おうと思ったら、すでに新しい記事が…。おお!(゚o゚;ス、スゴイ!

帰国して、さらにパワーアップしたラジ子さんの次なる日記、楽しみにしてますね。
(^-~)ワクワクヾ(^^;)コレコレ
Posted by Super源さん at 2010年03月31日 00:03
Super源さん
ゆっくりしたいのはやまやまだったのですが、なにしろ夫と子どものしつけに失敗したため、家の中がカオス状態で、それどころではありませんでした。
アメリカに行ってみて、モチベーションが上がりましたよ!
いい経験になりました。
コメント、ありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2010年04月01日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144953193

この記事へのトラックバック