2010年05月14日

lay low

5/13「実践ビジネス英語」

私がブログで何気なく書いたことについて、何人かの方がコメント欄で
くわしく説明してくださっております。
ありがとうございます!
というわけで、お読みになって、ぜひ!
hold とか on とか 
just now と現在完了の考察

I’m afraid American companies may have been fooled into complacency by the relatively mild nature of the flu last year, ...
− 去年のインフルエンザが比較的軽かったので、
  残念ながらアメリカの企業が誤って警戒を解いてしまった感もありますが、...
be fooled into 〜 … だまされて〜をする、勘違いをして〜になる、〜と思い込む

今週のラジオ英会話にでてきた coax into だと「おだてて(なだめて)〜させる」
She coaxed the horse into coming a little closer.
(彼女は馬をなだめて少し近くに来させた)(OXFORD)
英会話入門では今、ネコを coax しているところ。
coax でブログ検索して
wheedle / cajole (人) into 〜 「〈人を〉甘言でつる、おだてて〜させる」
というのも発見。(09/05/21「実践ビジネス英語」)

complacency … (現状への)満足、安心
OXFORDによると、満足しているから何も変えようとしない、
というネガティブな意味がある。
His early success as a writer led to complacency and arrogance.
(若い頃の作家としての成功が彼に自己満足と横柄さをもたらした)(OXFORD)

Our operations in China went dormant for months.
− 中国での業務が何か月も停止してしまいました。
dormant … 休止状態の、停滞した
この単語はラプさんのこのイラストに尽きる。
go 〜 で悪い方向に進むパターン。

Luxury hotels and shopping malls in major capitals, to say nothing of airlines and restaurants, were empty.
− 飛行機やレストランはもちろんのこと、アジアの主要都市にある高級なホテルや
  ショッピングモールもがらがらになってしまいました。
to say nothing of … 〜はいうまでもなく、〜はもちろん
08/04/10「実践ビジネス英語」より
I caught him stealing office supplies, to say nothing of his having lied on his job application.
− 彼は、応募書類にうそを書いたことは言うに及ばず、
  会社の備品を盗んでいるところを私に見つかったのだから。
この日のブログメモによれば同意フレーズは
not to ( mention )
in ( addition ) to (反転ぷりぃず)

・ ... all it takes is a new strain of bug to lay us low.
− 新種の病原菌が出現しただけで、社会が機能不全に陥るのです。
lay someone low … (人)を寝込ませる、(人)をダウンさせる
立ち読みですますことなく、昨日買ったこの本にも
イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話 (語学シリーズ)

イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話 (語学シリーズ)

  • 作者: 田中 茂範
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


lay low のイメージが説明されていました。
そして今日はテキスト発売日なのよね。
我ながら、NHK出版にはかなり貢献してるゎ。


今回のビニェットに
health comes first.”(健康第一)
が出てきましたね。
昨日の「英会話入門」、最後のTry It in a New Situation! では Pookie が
“英会話入門 comes first.” と言ってました。
偶然だろうけど、ちょっとウレシイ。


去年の今頃、5/13「実践ビジネス英語」
「荷物の重みがかかる位置が上すぎて、...」
the weight is ( distributed ) too high, ...
日本語で難なく言っていることも、いざ英語でと思うと難しい。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 13:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
to say nothing ofと似たような表現に let aloneというのもありますよね。ただ私は使いこなせなくて、文章を書く時の思い出してもいちいち辞書で確かめる始末。ワンパターンでnot to mentionばかり。

ところで今オンラインレッスンを受けたのですが、カナダ人の先生に「東京方面のドライブスクールではBMW向けの講習とかスパでのネイル・ケアなどがついているクラスがあるって本当?」って聞かれました。私は運転しないし、地方の小さな町に住んでいるので知らなかったのですが聞いたことありますか?お金持ちの奥様をターゲットにしているのかしらと適当に答えてしまいました。日本人の自動車所有率が低くなっているのはなぜ?とも聞かれたので、それはニュースを見た範囲で答えたんですが。アメリカやカナダは車なしでは生活できないんでしょうね。彼女が住んでいるトロントから20分の街もやはり車がないと交通の便が悪く、市長はホームレスや貧困層が入ってくるのを嫌って便利にしたくないんだそうです。ホームレスや無職の人、貧しい人たちをスラングでriff-raffと呼ぶそうです。
Posted by Lily at 2010年05月14日 16:03
番組を聞いていて dormant volcano と来たときは、
まるで自分の単語かなにかのように、思わずニマッとしてしまいました。(笑)

そしてこちらで、さらに (* ̄∇ ̄*)ニマッ
Posted by ラプ at 2010年05月14日 17:53
riffraffって調べたらan insulting way of referring to people of low social classなどと書いてありました。何で彼女がこれを使ったのか疑問です。そういう認識がないのか。ともかく失礼いたしました<m(__)m>

このショックのあとでラブさんのイラストに癒されました。絵と字の上手い方、楽器と歌が出来る方は尊敬します。
Posted by Lily at 2010年05月14日 20:46
【Lilyさん】
let alone は否定文で「〜はしたくないし、ましてや...はもっとしたくない」というような場合などに使います。not to mention に慣れていらっしゃるのならすぐに使えるようになると思います。ついでながら、let alone と never mind は interchangeable です。
オンラインレッスンでは、けっこう難しい話をされているのですね。東京の自動車学校の話をされても、地方在住の者にはわかりませんよね。
ネイティブの先生が riffraff を教えたのはLilyさんが上級者と思ったからだと思いますよ。初心者に教えても意味がない単語だと思うので。
昔、アイドルに「リフラフ」ってボーイズグループがいたはず、と思ってネット検索したら、TRFのサムさんがいたグループだとか。ずい分な名前をつけたもんですね。
ラプさんてすごいですよね。絵もうまい、サイトも自分で作れる、さらに英語もかなりの上級者。世の中には才能のある人がいっぱいいるんだなーって、ホントにいつも思います。


【ラプさん】
dormant を聞いて即、あのイラストを思い出しました。
ときどき復習に行きますね!
ありがとうございま〜す!
Posted by ラジ子 at 2010年05月16日 16:02
let aloneの説明ありがとうございました♪間違ってもいいから使ってみるべきなんでしょうね。それがスピーキングの場になるとなかなか・・・。

ホント、ラブさんすごいですね。天は二物を与えずっていうけれど、二物どころかそれ以上与えられている方がたくさんいるのがネットでもよくわかります。

burn a hole in one's pocketは2つ意味があるんですね。前にイギリス人の先生がおカネに関するイディオムをやってくれたときにはto not be able to stop spending moneyという説明が資料に書いてあって、例文はHe can't just go out window shopping. Money burns a hole in his pocket.でした。イギリスではこの意味限定なのかどうかは分かりませんが。
Posted by Lily at 2010年05月16日 16:47
Lilyさん
イギリス人の先生の資料だと、お金を使いたい方の意味ですよね。ささっと調べた感じでは、こちらの意味を載せている辞書の方が多かったです。でも、意味合いとしては、費用がかさむ方、すごく覚えやすいですね。両方覚えておけば間違いないということでしょう。
日本語も日々進化しているので、英語も新しい意味が生まれたり、違う意味になったりしているんでしょう。
ついていけないわー。
Posted by ラジ子 at 2010年05月17日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149851600

この記事へのトラックバック