2010年12月10日

dingy

「英語5分間トレーニング」

今週前半分。

12/6(月)
One-Pointersの英文がよかった。
Don’t let her cute face fool you.
− 彼女のかわいい顔にだまされちゃだめだよ。

Phrasal Verb Diversion(4月号)の、この英文を思い出しました。
彼が彼女にこき使われることに、私はすごく腹が立つのです。」
It infuriates me how he just lets her walk ( all ) ( over ) him.
きっとかわいい女の子の言いなりになってデレデレしているに違いない。

fool の代わりに deceive を使った英文
Don’t let your eyes deceive you.
(目に惑わされてはいけない。)(09/08/24放送分「ラジオ英会話」)

12/7(火)
One-Pointers
「このレストランでは、コーヒーのお代わりは自由だよ。」
They serve a ( bottomless ) cup of coffee at this restaurant.
2009年6月号の Word of the Day で学習済みでした。

12/8(水)
It’s a little dingy in here.
Why not open the curtains?
− ここの中はちょっとむさ苦しいわね。
  カーテンを開けたらどう?
dingy … むさ苦しい、薄汚れた
OXFORDによれば dark and dirty という意味で、filthy も同意語。
日当たりが悪いそうじ嫌いな人の部屋のイメージ。

ちょっと前には窓を開けたこともありました。
Better yet, I’ll open two.
((窓を)2つ開けたほうがいいわよね。)(11/24「5トレ」)
部屋が stuffy だったんでしたっけ?(既にテキスト処分済みのため、未確認)


フジテレビの昨日の放送で韓国ドラマ「ラストスキャンダル」が終了。
公式サイトには番組のキャッチコピーとして
「トップスターに恋するアラフォー主婦」って書いてあるけど、むしろ
「アラフォー主婦に恋したトップスター」の話なんじゃないのか?
このドラマでチャン・ドンチョル/ソン・ジェビンを演じたチョン・ジュノ、
お茶目でかわいかったなー。
この人、日本語のブログサイトがあるんですよ。
チョン・ジュノ オフィシャルブログ
日本語に堪能なスタッフが翻訳しているそうですが、日本語で書かれていると
なんだかぐっと親近感がわきますね。

やっぱり言葉は人と人を近づけるのら。

ラストスキャンダル」を見たことの無い人にとっては、どうでもいい情報でした...。


去年の今頃、12/9「実践ビジネス英語」
... trying to catch students in the act.
(カンニングをしている学生を見つけようとすること)
in the act の代わりに red-handed でも間違いじゃないと思うけど
カンニングぐらいで使うにはおおげさなのかな?


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ラストスキャンダル』終っちゃいましたね。。。ラジ子さん、ハングルも勉強なさってるんですね。ハングルは英語と同じだけ時間を費やしたら、絶対に英語より上手になりますよね!アマゾンでDVD買っちゃおうかなと思ってます。
Posted by Giselle at 2010年12月11日 22:18
[in the act]
この場合は、in the actをred-handedで置き換えられますが、もう少し付け加えると、catch somebody in the actはcatch somebody red-handedで置き換えられるということですね。in the actは、元々、in the act of doing somethingのof以下が省略された場合なので、単に、「somethingしている最中に」という意味なので、catchとの連携でなくても使えますからね。
話は変わりますが、英語のセミナーに行ってきました。そこでは、Oxford Advanced Learner's dictionaryを薦めていました。私が持っているのは、Longmanなので、Web版のOxfordと比較して楽しんでいます。どなたか、比較された方がいますか。
Posted by Daddy at 2010年12月12日 09:19
[in here]
It's a little dingy in here.のin hereは、単に、hereだけでは駄目なのかと話題にしてみました。inがあると、ある限定された空間の中というニュアンスが入るので、hereだけでは、そのニュアンスが伝わりにくいので、ここでは、in hereというのだろうとのことで納得しました。な〜るほどね〜でした。
Posted by Daddy at 2010年12月12日 09:30
【Giselleさん】
「ラストスキャンダル」の件では、いろいろお世話になりました。ありがとうございました!
チョン・ジュノの笑顔には癒されました。
自分ならお兄さんの方がいいかな、とか妄想しながら見てました。また、おすすめなどありましたら、情報お願いします。
ハングル語講座で習った単語を、ドラマでも聞くことがあって楽しいです。スペイン語のときよりも熱心にやってますよ。


【Daddyさん】
コメント、ありがとうございます!
in the act の方が応用範囲が広そうですね。
in here は It's cold in here.(この部屋は寒い)のようなシチュエーションで使われているのをどこかの講座で聞きました。やはり「空間の中」ですよね。どんな小さな単語も意味があって使われているんだなぁといつも思います。

手持ちの英英はOxfordだけなので比較ができませんが、今度辞書を買うときはアメリカ英語の辞書が欲しいと思っています。いくつかあればベターですもんね。
Posted by ラジ子 at 2010年12月12日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。