2011年01月03日

rowdy

「英語5分間トレーニング」

大学駅伝も終わったので、新年初ブログ更新。

1/1(土)
Parties on New Year’s Eve are too rowdy.
− 大みそかのパーティってうるさすぎるんだもの。
rowdy … 騒々しい
トラブルが起こりそうな騒々しさ。
How can we enjoy the music with that rowdy bunch over there?
(あんな乱暴な連中があそこにいるのに、どうやって音楽を楽しむことができるっていうの?)
(1999年度「ラジオ英会話」)
酔っ払いが迷惑をかけている状況。
フーリガンなんかは rowdy bunch と言えるのでは?

日本語 → 英語。
そんなふうにして1年を終えたくない
That’s not how I like to end the year.
自分が直訳するならコレ↓止まり。
I don’t want to end the year like that.

1/2(日)
She was a pampered child.
− 彼女は甘やかされた子どもだった。
甘やかすのも、たまにはいいよね!っていう英文
Can we pamper ourselves and get a hotel room tomorrow?
(明日は奮発してホテルにする?)(10/07/09「ラジオ英会話」)

I can do this no sweat.
− こんなの余裕でできるよ。
汗系表現
You did it without a sweat.
(なんなくやってのけたわね。)(09/02/02「ラジオ英会話」)

何度もやったことがあるから、カンタンと言いたいとき。
I’ve filled the tax form so often that I can do it with my eyes closed.
(私は税金申告用紙には何度も書き込んだことがあるので、
今は目をつぶっていても書けるほどです。)


お正月といっても、このブログに来るぐらいのマニアっぽい方なら
何かしら自主トレをなさっているのでしょう。
私は昔の「ラジオ英会話」のテキストを読み返しています。
2001年度のダイアログより
It’s a good thing the city didn’t just レイズ the entire district and start from scratch.
(市が単に地区全体を完全に壊して、ゼロから始めなくてよかったね。)
ここの「レイズ」を今までずっと raise と思って聞き流していたけど、
よく考えると raise だと意味がヘン。
実はこの「レイズ」は raze だったんですねー。
raze … 徹底的に破壊する
destroy と同意語なんだって。
へー。
新しい単語を求めてさまようのもいいけど、
一度習ったものをしっかり使えるようにする方が効率的かもしんない。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング(1)」、
bargain について復習可、
英語5分間トレーニング(2)」、
お正月休みボケだよ。」、「まだお正月気分が抜けないの。」など
お正月に特化した表現満載day。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 15:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラジ子さ〜ん!!
今ね、オンラインレッスンが終わったところなんですけど、思わぬところで出てきたんですよ、以前ラジ子さんのブログで勉強した単語が!!今日はDo you worry about your old age? というトピックで話したんですけど、その中で出てきました。
osteoporosis 骨粗鬆症
初レッスンで、こんな珍しい単語に出会えるなんて、ラジ子さんのブログ読んでて良かったぁ〜ととっても嬉しかったのでご報告でした。
新年早々縁起がいいですね♪
Posted by mijoka at 2011年01月03日 22:51
raze初めてです〜!
ありがとうございます。
Posted by Kyoko at 2011年01月04日 00:53
明けましておめでとうございます!
今年もラジ子さんのブログをテキスト代わりに勉強させていただきます。m(_ _)m

お正月のNHKラジでは、普段は聞いていない「ものしり英語倶楽部」のまとめ放送を録音して楽しんでました。
今年に入って覚えた(つもり)の未知単語は、いま読んでる小説に出てきた metastasize【転移する】と oncology【腫瘍学】。

・・・マニアっぽい・・・( ̄∇ ̄;)??
Posted by ラプ at 2011年01月04日 10:04
[no sweat]
明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、I can do this no sweat.ですが、no sweatの前に、withかカンマがほしいところです。
Posted by Daddy at 2011年01月04日 10:14
【mijokaさん】
おぉ、出ましたか、あの伝説の「骨粗しょう症」が。
私もウレシイですよ。ご報告、ありがとうございます!
オンラインレッスン、本当にいつも楽しそうですね。気分が引かれるものの、そのためには映画英語をやめなくっちゃいけないし...(金銭的に)。
毎日、いろんな話題を扱ううちにボキャも自然と増えそうですね〜。


【Kyokoさん】
アメリカ在住のKyokoさんが知らないぐらいだから、あまり頻繁に使われる単語ではないのかもしれません...。
とはいえ、今度razeにいつどこで再会するか楽しみです。


【ラプさん】
今年もよろしくお願いします。
ラプさんが新年早々ハントした単語たち、かーなーりマニアっぽいですよ。
自覚症状がおありのようですが...。
そんなマニアの集まるところ、そこがこのブログ。
カモーン!
ラプさんがゲッチョされた単語、そこはかとなく「ばっちもんがらさん」の香りがします。


【Daddyさん】
こちらこそ、よろしくお願いします。
私も with no sweat の方が「すわり」がいいような気がします。
英辞郎を読むと with no sweat が載っていたので、どっちでもよさそうですね。
Posted by ラジ子 at 2011年01月04日 23:36
たしかに、放送でのDavidさんも、カンマがありそうな言い方をしていましたよね。(私は書き取りをしている時に、実際そこにコンマを入れた。が、ページをめくって答え合わせをしたら、カンマも何もなかった・・・)

カンマの有無は、書き手の癖などにもよるんでしょうか?例えば、中学校あたりでは、「〜も」の意味の文末の too の前には必ずコンマをつける、と習うし、コンマがないとテストで1点減点、なんてなるわけですが、「実践ビジネス・・・」のテキストでも、too の前にコンマがないことが多いですよね。知り合いのアメリカ人に聞いたら、「書き手の癖によると思う」と言っていたが、フォーマルな書き方ではどうなんでしょうね。when / if / after / before 〜 節などが前半だったり後半だったりする場合のコンマの有無にしても同様で、必ずしも中学校で先生から注意されたとおりでない文章も結構目にするし、どうなんでしょうね、実際は。

ところで、自主トレ・・・
私は、通勤に自家用車で片道約1時間20分かかっているので、その間が貴重な誰にも気を遣わない自主トレ(?)の時間です。
カーナビにセットするSDカードには、録音した実践ビジネス英語、CDには、これも録音した5分トレ(MP3だと結構いっぱい入る)、どれをするか、最近のをするか、以前のをするかは、その日の気分で決めて、車の中は、特に高速道路の区間が大部分なので、どんなに Read Out Loud しても、絶対に誰にも聞こえる心配もないので、思う存分シャドウイング中心に(というか、運転中にできるのはシャドウイングのみ)Read Out Loudできます。ただ、往復全てをこれに当ててしまうと、さすがに疲れてしまうので、片道だけ、とか、道中の半分ぐらいを当てることが多いですね。しかし、カーナビの機能の3つ(HD、CD、SD)のうち2つをEnglishトレに当てているなんて、オタクっぽいかもしれませんね。(でも、HDには、お気に入りの音楽が色々入っていて、人並みに時々聞いているので、心配なく(?))
この方法は、街中を運転中は要注意。交差点待ちをしている間、気合を入れてシャドウイングをしていたら、通行人から変な目でじろじろ見ながら脇を通るので、「何だ?」と思ったら、実はうっかり窓が開いたままになっていた、ということがかつてあり。
Posted by ADCKN at 2011年01月05日 00:00
【ADCKNさん】
私も、too の前にカンマを打とう、なんていうのは中学生には言うけど、打ってない英文の方がむしろ多いような気がします。これもいわゆる言葉の乱れなんでしょうか?

片道1時間20分とは長旅ですね。これを有意義に使わないテはないですよね。
SDカードに入れたデータをカーナビに差す...、やだー、私の車なんか、まだせいぜいCD止まりです。今の車ってすごいことになっているんですね。
シャドウイングしていたら、窓が開いていたエピソード、気持ち、お察しします。
昨日、犬の散歩のときiPodの東方神起の曲に合わせて小声で歌っていたら、後ろからウォーキングの女性3人組に抜かれて、恥ずかしかったぁ。ああいうとき、急にやめると「負けた」感じがするので、「恥ずかしいけどやめない」っていう自分が、どんだけ(くだらないことで)負けず嫌いなんだよ!っ思います。
私が長時間車に乗るときにたまにやるのがらじおから聞こえてくるDJの話を英訳する遊び。えー、それって英語だとなんて言うのかなぁ?という日本語にしこたま出会えます。
よかったらお試しを〜。
Posted by ラジ子 at 2011年01月05日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。