2011年01月05日

belated

「英語5分間トレーニング」

「実践ビジネス英語」1月号の Phrasal Verb Diversion難しかったです。
(結局忘れるんだけど)とりあえず1度暗記して、
最終的に1個でも記憶に残ればラッキー、ぐらいの気持ちでないと
やってらんない。

1/3(月)
I need the ventilation.
− 換気が必要なの。
One-Pointers
This room is well ventilated.
− この部屋は風通しがいい
逆パターン
It’s too stuffy inside.
(中は風通しが悪いわ。)(10/08/05「ラジオ英会話」)

A belated Happy New Year!
遅ればせながら明けましておめでとう!
これに関するmijokaさんの素朴な疑問の答えが私にもわかりません。
One-Pointers
Wishing you a belated happy birthday!
遅ればせながら誕生日おめでとう!
こういう表現を覚えるより、本当は遅れないのがいいと思う。

1/5(水)
And it fouled up my schedule.
− それで私の予定がめちゃめちゃになったんだから。
2度もメモしてありました。
Dan's been demoted to assistant product manager for fouling up that launch last month.
(ダンは先月の例の新製品投入にしくじって
アシスタント・プロダクト・マネージャーに降格されましたよ。)(06/07/21のブログ)
I didn’t mean to foul things up.
(プロジェクトを台なしにするつもりはなかったんです。)(08/07/22「入門ビジネス英語」)
mess up といっしょに覚えておくとよいのでは?

Gary has an imposing presence.
− ゲーリーには威圧するような存在感があるからね。
imposing … 威圧的するような、堂々とした
The old imposing desks seem to be on their way out.
(あの昔ながらの威圧的なカウンターデスクは、姿を消しつつあるようですね。)
(07/09/3・4「ビジネス英会話」)
imposing な物や人には、基本的に「大きい」要素があるらしい。


昨日、自習していて気になった英文。
After all, there are just so many hours in the day.
(結局、一日には無限に時間があるわけじゃないんだから。)
(2001年度「ラジオ英会話」)
justonly の意味なので「無限に〜があるわけではない」という意味。
でも、こんな説明が追加されていました。
この文が「〜がとてもたくさんあるんです」という強調的な意味になる場合もありますが、
前後関係から判断することになります。

ということは、誰かと会話をする場合は流れをしっかり把握していないと混乱するぞ
ってこと。
やっぱり外国語は難しいのだ。


去年の今頃、1/5「入門ビジネス英語」
「入ビジ」の英文じゃないんですけど、体重を減らすことを新年に誓った人へ
Every time I see it, I'll have a little incentive not to snack.
(それを見るたびに、間食しちゃいけないっていう気持ちに少しはなるから!)
という英文はいかがですか?(「徹底トレーニング英会話」より)
小さめのステキな洋服をどこかにつるしておいて、見るたびに決意を新たにするという作戦。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 12:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は挨拶として「誕生日おめでとう!」って言う時はaをつけない、文章の中では付ける・・・そんな曖昧な覚え方をしていました。そうですね、belatedがつくとどうなるのかしら?ここでhttp://alcom.alc.co.jp/questions/show/316
その話題が取り上げられていますが、まだ混乱しています。
ここではhttp://www.english-test.net/forum/ftopic21787.html belatedの位置が話題になっていて、最後まで読んでないのですが、どっちが正しいのかなあ。
Posted by Lily at 2011年01月05日 21:05
立て続けにすみません。5トレのは確かにAがついてますね。忘れていて今確認しました。モノローグですが、ミシェルに語りかけているわけですよね。挨拶として。
でも、前によく利用していた日本でもおなじみのHallmarkのe-cardサイトでbelatedのカテゴリーから、使われているメッセージをチェックしたら、belatedが使われているものはみんな(文章の中で使われてはいませんでした)"Happy belated birthday!"になっていました。試しのもう1つe-cardのサイトに行ってみました。やはり、そこでもaなしのHappy belated birthdayになっていました。
でも5トレはネイティブも出ているわけですから、間違いってことはないですよねえ。
Posted by Lily at 2011年01月05日 22:00
うちの主人は、
"Happy blated birthday"
と言うそうです。

日本語の漢字でも、その時代によって書き順が変わったり、
十回を「じゅっかい」と読んだ私たちの時代と、「じっかい」と読まされる今の時代と。

言葉は生きていて、白黒できない部分があるんだなぁと実感しました(笑)。
Posted by Kyoko at 2011年01月06日 04:05
ラジ子さん、素朴な疑問、取り上げてくださってありがとうございました。
Lilyさん、Kyokoさん、いろいろ調べてくださったり、聞いてくださってありがとうございます。
昨夜オンラインレッスンの先生(フィリピン人)に聞いてみました。最初はAをつけない方が自然だと言っていたのですが、テキストの例文であることを伝えるとまた考え込んで何度か口に出して両方言ってみて、結局どちらでもいいね、と言うことになりました。
確かに日本語でも人によって使い方が違ったり、時代によって違ったりすることを考えると、言葉ってそういうものなんだと割り切ったほうがいいのかもしれません。
ラジ子さんがおっしゃるように、これを使わなくていいように遅れないのがいちばんなのかも。
ありがとうございました。
Posted by mijoka at 2011年01月06日 10:49
mijokaさん、
ネイティブと何らかの関わりがあれば、こういうフレーズは使う可能性があるので(もちろん遅れないのがベスト!)
本当のところはどうなのかまだ分からないですが、個人や時代など様々な要素で言葉は変化しうるものですよね。

おかげさまで、自分があまり深く考えてなくてあやふやのままだったことを調べるきっかけになりました。
ありがとうございました。
Posted by Lily at 2011年01月06日 15:44
【Lilyさん】
興味深いサイトのアドレス、ありがとうございます!
諸説紛々という感じで決定的な答えはなさそうですが、言葉ってそういうもんなのね、と思うことにします。それにしても、いろんな説があって面白かったです。


【Kyokoさん】
私はネットで少し調べてみたのですが、Kyokoさんのご主人の言い方が一番多かったように思いました。逆に A belated ... のように、A から始まっているものはなかったです。調べ方のせいかもしれません。
ご主人に聞いてくださって、ありがとうございます!


【mijokaさん】
勝手にリンクさせてしまいました。すみません。でも、読んで初めて「あっ、たしかにそうだよ」と気づいて、mijokaさん、冴えてる〜と思いましたよ。
こちらこそ、food for thought をありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2011年01月07日 10:59
ラジコさん、お久しぶりです。
すでにこの件は、答えが出ているんですけど、調べてみました。
冠詞についての本の中の限定詞の省略という項目

間投詞扱い
発話中で名詞が間投詞的に用いられるときには、通例冠詞をとらない。

例文:"Speech! Speech!" the chant went up. "A speech, a speech," he mused , and something dawned in his eyes.  「スピーチ、スピーチ」と一斉に声が上がった。「スピーチ、スピーチか」と彼は考え何か思いついたらしいことが目に現れた。

5トレテキスト例文は
あえて、aをつけて遅れちゃった新年のご挨拶を際立たせたかったのか?

今年もどうぞよろしくねん。
Posted by 康子 at 2011年01月08日 18:39
【康子さん】
例の冠詞の本からの引用、ありがとうございます!
やっぱり普通は A から始めたりしないんですね。そうかー。
あえて A で始めたことに何か岩村先生の意図があったと思われますが、私にもそれが何かはわからず...。
やっぱり冠詞の本だけあって、掘り下げた内容になってますね。すごいっ。

こちらこそ今年もよろしく!
Posted by ラジ子 at 2011年01月11日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。