2011年02月12日

be nowhere to be seen

「ラジオ英会話」

くっついたり離れたり、面倒くさ。

2/7(月)
Harry is nowhere to be seen.
− ハリーはどこかに消えちゃったわ。
be nowhere to be seen … どこにも見当たらない
be nowhere to be found も同じ意味。(OXFORD)
この言い方を忘れたら
can’t(couldn’t) see/findanywhereでOK。

Those two fight like cats and dogs.
− あの2人、けんかが絶えないな。
日本だと犬と猿なんだけど。

Harry is too controlling.
− ハリーは支配欲が強すぎ
domineering / overbearing なんかが近いかも。

2/8(火)
It’s just like old times being here with you.
− ここに君といると、まるでに戻ったようだ。
times = 時代
と先月の「ラジオ英会話」で習いました。

You’re such a sweet talker.
− 口が上手なのね。
sweet talker … 口の上手な人、甘い言葉を使う人
甘い言葉つながりで
sweet nothings だと「(恋人同士の)甘いささやき」← 反転ぷりいず
夫婦の間でもいいと思うけど。

I’m a changed man now.
昔の僕じゃないので。
生まれ変わっています」という意味。(テキスト)

If you were reborn as an animal, which animal would you be?
(動物に生まれ変わるなら、どの動物がいい?)(OXFORD)
生まれ変わるとしたら、なんていう場合には reborn が使えるようです。

水曜・木曜分はまた今度。


ときどき英語学習者ブログで目にしていたこの本を、最近買いまして
Barron's 1100 Words You Need to Know [ペーパーバック] / Murray Bromberg, Melvin Gordon (著); Barrons Educational Series Inc (刊)
読み始めたんですけど「これでもかっ!」ってぐらい、
知らない単語が出るわ出るわ、ざっくざくじゃないっすか。
全部覚えるゾ!
なんていう野望は最初っからゼロなので、
「そういえば聞いたことあるなー」
という単語の復習に重点を置いて、とりあえず読んでます。
ある単語を目にした時、久々にダジャレの神が降臨したので披露したいと思います。

九州のある地方にて。
秘密のミーティングはどこで行われるんですか?」
蔵ですたい」→ clandestine(クラデスティ)

未処理の「」についてはお許し願いたい。
しかも、「ですたい」じゃなくて「ですてぃ」だし
実際に九州地方の人が「〜ですたい」とか言うのかも未確認ですけど...。

でも、ほらー、なんか雰囲気でてない?

似たような単語( surreptitious / covert )なんかは
コメント欄の楽しいやりとりのおかげで覚えられたから、
こういうくだらないダジャレもあなどれないんですよ。(弁解に必死)
(その節はガンボさんラプさんにお世話になりました。ありがとうございます!)


去年の今頃、「ラジオ英会話」、
muffin top → おなかのぜい肉 を習った日。
後日、あるポッドキャストで muffin top or love handles
と聞こえたので辞書で調べたら
「両わき腹のぜい肉(性交のときにそこを持つことから)」(プログレッシブ)
だって。ええーっ!?


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cats and dogsはいろいろな表現に使われるんですね。
rain cats and dogs 土砂降りってのもありますね。
昔、かれこれ20年ほど前に、友だち(日本人)が、会話の中にこの土砂降り表現を入れてて、「ほ〜!」と感動した覚えがあります(笑)
Posted by Kyoko at 2011年02月13日 04:00
【Kyokoさん】
rain cats and dogs ってインパクトありますよね、猫と犬が降ってくるみたいで。以前、
Rain was coming down in sheets.
(土砂降りだった。)
っていうのを習ったときに、「こっちもかっこいいな(使えたら)」と思いました。
でも、結局どっちも使ってない...。
今度土砂降りのとき、呟いてみたいと思います!
Posted by ラジ子 at 2011年02月15日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。