2011年02月15日

grow on

「英語5分間トレーニング」

バレンタインはいかがでしたか?
息子は義理チョコを10個以上(部活の仲間から)もらって喜んでたけど
今年も義理だけなのか...。

2/7(月)
This book starts out boring.
− この本、初めは退屈なんだよ。
start out補語 … 〜の状態で始まる
英辞郎を見たら、補語の部分に great / late / poor なんかがありました。

上の英文の続きで「その本を頑張って読み続けると」
It grows on you.
だんだん好きになるから。
grow on 〜 … だんだん〜に好かれるようになる
ということは
You will come to like it.
の別の言い方みたいなもんではないかと思われる。

07/8/1・2「英会話入門」にて、試着したカーディガンの感想を聞かれて一言。
Uh... it’s growing on me.
(うーん...だんだんなじんできた。)
grow on me … 自分に次第になじむ
この日のブログに
「(試着した小さめのカーディガンが)体に合わせて伸びていったのかと思った...。」
という勘違いが書いてあるんですけど
カーディガンがだんだん気に入ってきた、ということだったのよ。

人にも使える。
She’ll grow on you as you know her better.
(彼女がわかってくるにつれて(あなたが彼女を)好きになるよ。)(プログレッシブ)

悪癖が高じる場合の grow on
Gambling is a habit that grows on one.
(ギャンブルは身につきやすい悪癖だ)(プログレッシブ) ← 既にブログ4度目の登場
できれば、いいことが grow on me したらいいな。

2/9(水)
This windshield is cracked.
− このフロントガラスにはひびが入ってるんだ。
では、欠けている場合は?
(それはいい花瓶だけど一箇所欠点があるよ。) ほらここが欠けている
Look how it's ( chipped ) here.(06/9/13・14「英会話上級」)
例によって反転で確認を。

2/11(金)
You sound fine, and that’s reassuring.
− 大丈夫そうだから、安心したわ。
reassuring … 安心させる
続けて
2/12(土)
So I reassured him.
− 彼を安心させたの。
reassure … 安心させる、元気づける
08/09/16「入門ビジネス英語」で
Reassuring them on quality is definitely a good idea.
(品質について万全だと彼らを安心させることが絶対に重要ですよ。)
を聞いたときにしっかり覚えた reassurereassuring
ポッドキャストでもけっこう聞きます。


2/9(水)の番組最後のメッセージは
習うより慣れよ。」だったので、てっきり
Practice makes perfect.
だと思ったのにぃー
Custom makes all things easy.
だって。
岩村先生がありきたりな英文を言うわけないよなー。
番組最後は毎日が戦いなのだ!


去年の今頃、2/15「入門ビジネス英語」
I’d advise using me as a last resort.
(私を使うのは最終手段としてもらいたい。)
スパイ映画か!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 12:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
使い方は違いますが grow onで思い出すのは"Money doesn't grow on trees." です。
Posted by Ina at 2011年02月15日 23:18
reassuringについてですが、松本道弘著の『日米口語辞典』では、「あの人がいると心強い」などの「心強い」を英語で表現する際にも役立つ表現である旨記述があります。今日の記事もとても勉強になりました。
Posted by 秋田いぬのゴン at 2011年02月16日 05:28
【Inaさん】
「金のなる木」の例文、ありがとうございます!
好きになる方の grow on って、もとの意味を知らないとSFみたいですよね。
She’ll grow on you.
あなたを食べて彼女が成長する、みたいな。
(そんな間違いを犯すのは私だけだね)


【秋田いぬのゴンさん】
心強い、と聞いて heartening を思い出しました。
辞書を読んで
reassuring:「心配を取り除く」ことで安心させる
heartening:「元気付ける」ことで安心させる
のような違いがあるのかな?と自分なりに考えてみました。
自習のきっかけをありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2011年02月17日 14:49
Inaさんの例文は教科書に載っていたような・・・。コメント見るまで思い出しもしませんでした。私が好きで見ているドラマでは、しょっちゅう衝突したり嫌味を言いあっている相手にYou're growing on meのように言っていました。未公開のシーズンでネットで見たので、日英どちらの字幕もないので進行形だったか自信はないのですが。ただ同じドラマをDVDで見たときに、主人公が自分が住んでいるお世辞にも素敵と言えない住まいについて聞かれたときにIt grows on youと答えていて、字幕は「住めば都だ」となっていました。
Posted by Lily at 2011年02月17日 21:12
【Lilyさん】
ドラマからのセリフのご紹介、ありがとうございます!
この grow on は意外と使い勝手がよさそうですね。最初は気に入らなかったけど、好きになった(なりそうな)物とか人に使えるんですね。
実は韓国ドラマがまさにコレ。最初「ん?」と思っても4回ぐらい見ると完全に It grown on me. のパターンにハマリます。
日本やアメリカのドラマにも当てはまるでしょうけど...。
Posted by ラジ子 at 2011年02月18日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。