2011年02月21日

talk some sense into

「ラジオ英会話」

「愛と結婚」、あと2日分。

2/16放送分
I bet that didn’t sit well with Phil.
− 絶対フィルは納得できないだろうね。
not sit well with … 〜にとって納得できない、〜しっくりこない
ここでは子供の親権問題に納得できず。
「しっくり」はこちらでじっくり。(うまく言ったつもり)

They need to agree to some kind of middle ground.
− ここは2人で何らかの妥協案に同意しないと。
(決定権があって)(提案・行動・意見など)に同意する場合の agree to
I’m afraid I can’t agree to that.
(私は同意できません)(07/02/16・17「ビジネス英会話」)

2/18復習回 More Info!より
They need to bury the hatchet.
− 彼らは和解する必要があります。
hatchet は北米先住民の手斧だから、
私がこの表現を使うとヘンな感じになっちゃわない?

I’ll call Donna and try to talk some sense into her.
− ダナに電話して、ものの道理を説いてみるわ
                   ↑ もちっと自然な日本語はなかったか。
talk some sense into 〜 … 〜に現実・道理をわからせる
きっとこの sense は「良識、分別」。
You'd think he'd have the sense to practice somewhere else.
(別の場所で練習するという常識があってもいいのにねぇ。)
(09/08/04「ラジオ英会話」)

似たような表現
08/12/09「入門ビジネス英語」John’s Advice より
This tactic allows Hiro to reason with Chuck ...
(こういったやり方をすることで、ヒロはチャックを納得させ、...)
reason with (人) … (人)について道理を説く、説得する(プログレッシブ)
この表現、例のこれに
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) [単行本] / 藤浦 文夫, ニコラス ハワース (著); Nikolas Howorth (原著); 旺文社 (刊)
私の覚えている限り2回使われております。

2/17(木)
We met at an auto-dealer’s...
自動車販売店で出逢いました。
自動車販売店 = カーディーラーだから
car ( dealership ) (09/09/25「実践ビジネス英語」)でもいいんですよね?
(反転だぜ)

He swept me off my feet!
− 彼に心を奪われました!
sweepoff’s feet … 〜の心を奪う、〜を夢中にさせる
〜が多いなぁ、おい!

2/18復習回 More Info!より
It was love at first sight.
一目ぼれでした!

先週の ABC News Nightline(ポッドキャスト)で聞いた
Match.com(← 日本版のサイトへジャンプ)による調査結果です。
男性、女性、どちらの方が love at first sight を信じる
と答えた人が多かったと思いますか?
男性(54%) 女性(44%) で男性の方がロマンチストが多い。
もうひとつ、子供を持つ心の準備ができていると答えた人が多かったのは?
男性(24%) 女性(15%) で男性。
Match.com の Chief Scientific Advisor のおばさまによれば
男というのは reproduce したいと思うものである、とのこと。
21〜65才のどの年代でも女性にくらべて
男性の方が子供を欲しいと思ってるそうですよ。
男って結局、そこ大事なんだよね、フッ。
逆にいえば健康な証拠か。


去年の今頃、「ラジオ英会話」、
I’d ( rather ) ( you ) ( not ) wear that shirt.
(そのシャツを着ないでほしいんだけど。)
  ↑ こう言いたくて上の英文が自然に口からでる日はいつ!?

*yuriさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 17:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKのサイトでも来年度の番組を紹介しはじめていますね。
ラジ子さんはどれを聞きますか?「テレビでハングル講座」にはK-POPの超新星が出るらしいですよ。って言っても名前を聞いたことがあるだけで、私には他のグループと区別がつかないんだけど。

テキストはこんな感じ
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C1010101&htmlPageCode=08.html
遠山先生の講座のテキストの表紙がすごいです。
Posted by Lily at 2011年02月21日 22:49
agree toのニュアンスというか語法はそうだったんですか!ずっとagree withと無差別に見なしてきましたw (いつか結婚して温かい家庭も持ちたいです 笑)
Posted by 秋田いぬのゴン at 2011年02月22日 14:32
【Lilyさん】
ブログの方で、アドレスを貼らせてもらいました。ありがとうございま〜す。
やっぱり今年と同じ、5トレ、らじお英会話、実践ビジネス英語の3つ、プラス「攻略!英語リスニング」です。
「ハングル講座」に超新星が!
とはいっても、実はよく知りません。たしかリーダーのユナクくんが日本の大学を卒業しているので日本語堪能。やっぱり日本で成功するには日本語がしゃべれないとね。
テキストを買わずに何回か見てみようと思います。情報コマウォヨ(ありがとうございます)。


【秋田犬のゴンさん】
agree to と with だと、そういうわけで違いがあるそうです。
無条件に agree ときたら with と私も言ってしまいがちです。
ゴンさんもロマンチストですか?
インタビューの中ではひとりの男性が、ミニ me が自分の周りを走り回ったり、わがままプリンセスに破産させられるのもいいなぁ、と未来のわが子との未来を思い描いていました。
その気持ち、わかるわかる。
Posted by ラジ子 at 2011年02月22日 15:37
こんにちは。
We met an auto-dealer’s...
→  We met at an auto-dealer’s...

Posted by yuri at 2011年02月23日 16:15
【yuriさん】
ありがとうごございます!修正しておきました。
Posted by ラジ子 at 2011年02月23日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。