2006年06月03日

今月はイアンです。

「英会話入門」

今月の主人公はIan。(あっ、Inaさんのスペルの並び替えバージョンだわ)仕事の関係で山田さんという男性と会うことになり来日。でも日本語がまったく話せないのでかなり不安なはず。それなのに待ち合わせの場所に山田さんは現れず、成田空港でオロオロしています。
5/29・30放送分
Are you able to page somebody for me?
- 呼び出しはできますか?
pageto call somebody's name over a PUBLIC ADDRESS SYSTEM in order to find them and give them a message(OXFORD英英辞典)
(探したりメッセージを伝えるために、拡声装置を使って名前を呼ぶこと)
デパートなんかの迷子の放送もこれ?
ポケベルが「pager」なので、関連するだろうという察しはつきました。でも動詞としては初めて聞きました。ちなみにポケベルは「beeper」ともいいます。今どき「ポケベル」って誰が使ってんの?と思ったら、病院内でのお医者さんの呼び出しなんかには未だに使われているそうですよ。

あせって早口でしゃべったため、もう少しゆっくり話してほしいと言われたイアンのセリフ。
Oh, pardon me. I'm a bit worked up.
- あっ、すみません。ちょっと高ぶってて。
work somebody / yourself upto make somebody / yourself reach a state of great excitement, anger, etc
(人をすごい興奮状態や怒った状態にさせること)
イアンの場合、心配で心が高ぶった状態になってしまいました。何気ない単語の組み合わせだけに、意味がわからないと推測もできないよ。

館内放送を今まさにしてもらおう、という時に山田さん登場。そしてまたまたイアンのセリフ。
I was afraid I'd misunderstood where we were supposed to meet.
- 会う予定の場所を私が誤解していたのかと思いました。
けっこう謙虚だね、イアン。「I'd」の「d」は「had」だと思いますが、このへんの時制の正確さ、さすがネイティブ。

山田さんがイアン感謝の意を表します。
Thank you for making this trip on such short notice.
- こんなに急なお知らせでこの出張をしていただいてありがとうございます。
たしか以前「英会話上級」でも習った「on short notice」。
on short notice … 間際になってからの通知で、いきなり
ジーニアスの例文(3つともほぼ同じ意味)
He was dismissed without previous notice.(彼は予告なしに解雇された)
= He was dismissed on/at short notice.(いきなり)
= He was dismissed at a moment's notice.(即座に)
on short notice」だけは事前に通告がありそうなニュアンスだけど、対応するだけの時間がなさそうなので、他の2つと同じ扱いになっているのか?と推測。

英会話入門の会話が、一番現実にありえるレベルかも。私もけっこうまじめにリピーティングや会話練習やってます。あまりネット上などでも意見を見かけませんが、私はけっこう高本先生好きなんです。遠山先生と軽くキャラがかぶっているので、損してるかな?
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 12:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 英会話入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前友人と話していたら、ラジオ番組全体的にレベルアップしているのでは?というところに落ち着きました。私は簡単な言葉で自由にしゃべれるようになる事に目標を置いているので、本当は入門レベルが一番いいような気がしています。とはいっても、どの番組もつまみ食いというのが、私の場合、今一番当たっているかも?
Posted by Ina at 2006年06月03日 23:54
番組全体が底上げされている、とは気付きませんでした。でも、年々海外へ語学留学する学生の数も増えているし、ALTの存在のおかげで英語への親近感も高まって、全体としてみると日本人の英語レベルも少しずつ上がっているかもしれませんね。英語学習の目標もInaさんといっしょ。自由に気軽にいろんな人と会話を楽しみたいな〜。私もしばらくはつまみ食い生活になると思います。
Posted by ラジ子 at 2006年06月04日 10:44
>英会話入門の会話が、一番現実にありえるレベル
私にも、そのように感じます。
番組内のネイティブお二人のフリートークも参考になるものが多いですし。
 ポケベル、うちの夫も職場の関係で使っているようですね。同様に、PHSも使っているようです。電磁波?の関係だと思いますが。こういったものの説明って、難しいですね。
 
 
Posted by kuri2mama at 2006年06月06日 09:48
kuri2mamaさん、まずは英会話入門レベルですよね。私達もこれだけ落ち着いて話せれば十分、という気がします。
ポケベルってほとんど絶滅したか、と思っていたのですが、けっこう使われているらしいですね。(夫からの情報)時代の流れの早さからいって、携帯もあと10年後にはどうなっていることか?「そういえば使ってたっけねー。」なんていう日が来るのでしょうか?
Posted by ラジ子 at 2006年06月06日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18777302

この記事へのトラックバック