2011年03月29日

Don’t lose heart.

「英語5分間トレーニング」

H22年度分、最後のメモ。

3/22(火)
They’re doing somersaults.
− (子どもたちが)宙返りをしてる。
ちなみに「側転」は( cartwheel )、遠山先生の講座で習ったことをしっかり覚えています!
Ferris wheel なら「観覧車」。(読めないところは反転でどうぞ)

3/24(木)
We’ve made our flight.
− 飛行機に間に合った
make … 〈人が〉〈列車・会合など〉に間に合う
I made the train with five minutes to spare.
(発車の5分前に電車に乗れた)(ジーニアス)
個人的にはむしろ、make(made) it と言ってもらった方がわかりやすかった...。

3/25(金)
These shoes are very cushiony.
− この靴はとても柔らかいのよね。
cushiony … 柔らかい、ふんわりした
初めて聞きました。

上の続きで、靴は柔らかいけど、歩くのがたいへん。
It’s like walking in loose sand.
さらさらした砂の中を歩いてるみたいなんだもの。
loose … (土・砂などが)さらさらした
プログレッシブ英和の「さらさらした」は dry sand

3/26(土)
Because very few make the transition into adult stardom.
− 大人としてスターの座につけるようになる子はごくわずかだから。
transition … 移行
テキストのtransition は、子役から大人のスターへの移行 。
2000年度「ラジオ英会話」
I’ve never been very good with transitions.
(これまで変化にうまく対処できたことがなかったわ。)
このときの transition は「引越しによる環境の変化」。

But I’m sure this one will make it as a great actor in the future.
− でも、きっとこの子なら将来すばらしい俳優として成功するわ。
こっちの make it は「成功する」方。
プログレッシブによれば「困難を乗り越えて成功する」というニュアンスがあるそうです。

3/27(日)
She always has an expressionless face.
− 彼女はいつも無表情な顔をしている。
無表情を装った顔は( poker ) face(プログレッシブ)。

Don’t lose heart till the last minute.
− 最後までくじけるな
岩村先生からの熱いメッセージ。
一番最近の heart 表現は
someone’s heart is in the right place … (実際には)優しい人である、根はいい人である
(11/03/10「実践ビジネス英語」)
私の辞書には
have one’s heart in the right place
という言い方が載ってました。
正しい位置にありさえすれば、どっちでもいいらしい。


昨日、新年度がスタートしたわけですが、「入門ビジネス英語」がいいですね!
講師が女性というのも新鮮だし、
仕事で英語を使う方にとってはすぐに使えそうなヒントも満載という印象。
以前の講座もそうだったけど、「入門」の方がむしろ「実践」的な気がする...。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、
今回と同じく、ちょうど「5トレ」年度最終週のメモ。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 17:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラジ子さん、こんばんは。(^^)/
ちょっと無沙汰してしまってますが(^^;、お元気でお過ごしですか?

今日は、お知らせにやってきました。
先日また、約1年半ぶりに、「もじゃ博士」シリーズの新しい記事を書きました。今回は7作目となります。
5時間かけて書いた力作なので、良かったらまたお時間のある時にでも覗いてみてくださいね。(^O^)/

さて、次はどんなことを書こうかな。(@_@)ウーン

取り急ぎ、ご連絡まで。
ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン、パ♪
Posted by Super源さん at 2011年03月29日 22:43
お久しぶりです。ラジ子さんお元気でしたか。地震の被害などはひどくなかったでしょうか。僕も新しい入門ビジネス英語買いました!内容も斬新だし、巻末のベートーベンさんのボキャビルはあるしでお買い得ですよね。今回から始まったお笑い芸人のチャドさんの連載も面白いです。お笑い芸人の方も色々な業界で仕事をされていますねwww最近、僕はGSLやAWLに注目して英語を勉強しているので、この講座のように単語の一つ一つのニュアンスを丁寧にみていくやり方は参考になります。・・・それでは、今年度もラジ子さんの素敵なブログを楽しみにしていますね。また遊びにきます!
Posted by toku at 2011年03月29日 23:32
【Super源さん】
私は元気ですよ。Super源さんは元気ですか?
「もじゃ博士」のエントリー、読ませていただきました。あの長文を書くのはたいへんだったでしょうね。ああいう会話形式だと楽しく読めますね。まんがで歴史の勉強をするのに似ている気がします。ありがとうございます!
最後の「ドロン、パ」は昭和の香りがしますね〜


【tokuさん】
地震の件、ご心配いただきありがとうございます。
このあたりは特に大きな被害もありませんでした。
私、「入門」はテキストを買ってないんですよ。時々本屋さんでベートーベン先生のページだけ立ち読みします。(オイ!)今度からチャドさんのページも立ち読みしなくっちゃ。(オイオイ!)
(いつものことですが)恥ずかしながら GSL と AWL を知らなかったので、ネットで調べました。General Service List (GSL) と Academic Word List (AWL) っていうんですね。またひとつ、物知りになった!ありがとうございます。
よく使われる単語にフォーカスして勉強していく方法は効率的でいいですね。年に一度聞くか聞かないかの単語に四苦八苦するより、ずっと役に立ちそうです。いいアプローチ法を教えてもろた♪
今年度も楽しくやりましょう!よろしくお願いします。
Posted by ラジ子 at 2011年03月30日 01:11
こんにちは。
2010年度の講座は大変な状況のなか終わってしまいましたね。
変わらずに更新されているラジ子さんのブログを見ては、
安心感や意欲を頂いています。

前期の”入門ビジネス”は再放送ということでスルーしてたのですが、
今年度は毎回一つ二つの単語をテーマにしていていいですね。
以前より好感触です。
あとは、新番組の攻略英語リスニングがどんな内容か楽しみ。
Posted by ラプ at 2011年03月30日 11:11
余談ですが、GSLとAWLについては日向清人先生がアルクで連載されている「ビジネス英語雑記帳」が参考になるのでURLを載せておきますね。

GSL:http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2010/04/gsl_1.html

AWL:http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2007/05/1_2.html#comments
Posted by toku at 2011年03月30日 22:05
【ラプさん】
本当に報道を見聞きするたびに、胸が痛みます。精神的にキツイときもありますが、自分が元気でしっかり働くことが大事だと思うことにして、なるべく普通に過ごすようにしています。ラプさんも、まずはご自分の健康に気をつけてくださいね。

「入門ビジネス英語」は、とても新鮮で気に入りました。
「実践」も新コーナーが楽しかったです。
私も「攻略!英語リスニング」が楽しみ。聞いたら書き込みますね。


【tokuさん】
GSLに特に興味を持ちました。どんな状況でどんなふうに使われるのかを知ることは、ノンネイティブには特に効果的な学習法だと思いましたので。
アドレス、ありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2011年04月01日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。