2011年12月11日

compunction

「実践ビジネス英語」

チップは面倒だけど、それも文化だから仕方ないですね。
私の場合、それがイヤなら外国に行かないだけのこと。

12/7放送分
Providing service above and beyond the call of duty like that certainly merits a hefty tip.
− そのように職務範囲を超えたサービスを提供することは、
  確かに高額のチップをもらうに値しますね。
above and beyond … 〜以上に、〜の範囲を超えて

merit … 〜に値する、〜の価値がある
イコール deserve

チップがあらかじめ勘定に含まれている場合があることについて
That’s pretty cheeky.
− かなりずうずうしいですよね。
cheeky が人間以外にも使えることを確認。
cheesy だと「安っぽい、ちゃちな、ありふれた
(読めない部分は反転させてみよう)

でも predetermined / preset tip には、いいこともある。
It does save me worry of figuring out how much to tip, ...
− チップの額が最初から決まっていると、確かに、いくら渡せばいいのかと
  悩まなくて済みます
spare と同じ。
spare you the trouble(君に面倒をかけないようにする)(ジーニアス)

If I have an especially bad experience at a restaurant, I have no compunction about leaving the waiter a big fat goose egg.
− 私がレストランでとてもひどい経験をしたなら、なんのためらいもなく、
  ウエイターには1セントたりともチップを置かずに立ち去りますね。
compunction … 良心の呵責、気のとがめ
(プログレッシブ)
Daily Exercise(3) では ( qualms )と言い換え。
2007年(伝説の)「英会話上級」より
日本人が神社で初宮参りをして、教会で結婚式をあげて、
仏式の葬儀で送られることを外国人に質問された日本人の答え。
We have no ( qualms ) about it.
(何も気がとがめることはないわ。)

goose egg … セロ、0点
テニスの「0(ゼロ)」を「ラブ」って言いますよね。
それがフランス語の「卵」っていう単語から来てる、という説を
高校生と勉強していて知りました。(教科書に書いてあった)
ネットにも同じ説明がありましたよ。


12/8放送分
natural inclination … 自然な気持ち、生まれながらの性向
inclination はこの単語の名詞形ですよね。
he’s inclined to give in to his impulses.
(彼には一時の感情に流されてしまう傾向がありますからね。)
(08/09/10「実践ビジネス英語」)

There’s a lot to be said for that.
− チップを渡す習慣がないということには、利点がたくさんありますね。
that が「チップを渡す習慣がない」という部分。
08/02/27「徹底トレーニング英会話」より
I guess sometimes there’s something to be said for a quiet job.
(ときにはたんたんとした仕事にもいい点があるんだね。)
この日のブログに
there is (   ) to be said for 〜.
(   )の中に入る語によって、意味が変わるそうです。」
とメモしてありました、4年前の自分もがんばってたなー。

However you feel about dishing out tips, keep in mind that the income they provide is anything but trivial.
− チップを気前よく渡すことについてどういう意見があろうとも、
  チップがもたらす収入はばかにならないということは、心に留めておいてください。
dish out … どんどん与える、ばらまく
Do you dish out their allowances with no strings attached?
(あなたは子供たちに何の条件も付けずにお小遣いをあげているのですか。)
(06/10/16・17「ビジネス英会話」)
この日のブログにメモしてあった「支払い系」イディオム
shell out / fork out … ( 金をしぶしぶ出す )

anything but … 少しも〜でない
11/06/30「実践ビジネス英語」Daily Exercise (1)
The bank’s rule is anything but extreme.
(その銀行の規則は決して極端ではない。)

ばかにならない」で思い出すのがコレ。
09/04/01「ラジオ英会話」
Five pounds is ( nothing ) to ( sneeze ) at.
(5ポンドって、ばかにできないわよ。)
09/08/20「実践ビジネス英語」
Micro-donations by computer geeks is ( nothing ) to be ( sneezed ) at.
(コンピュータ・オタクたちによるマイクロドネーションはばかにできない。)
両方OK。


勉強したー!
って気がする。


去年の今頃、
ラジオ英会話」、12/8「実践ビジネス英語」、「英語5分間トレーニング」、「ラジオ英会話
ずいぶん、たまってたなぁ...。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。