2011年12月25日

embark on

「実践ビジネス英語」

目標を達成するには、レベル設定も大切。

12/21放送分
I think your brother is right to get out of the New Year’s resolution rut, ...
− 弟さんがマンネリ化した新年の誓いをやめたのは、当然だと思います。
↑ は抜け出したけど、はまってる方
When you're stuck in a rut, action is the antidote.
(マンネリになっている時には、行動することがそこから抜け出すにはいいんだよ。)
(06/08/15「徹底トレーニング英会話」)

Or they just go for low-hanging fruit.
− あるいは、簡単に達成できる目標を追求するだけです。
とってもイメージしやすい!

It’s smarter to try to make incremental changes in your eating habits, for example, than to attempt to embark on a whole new diet from day one.
− たとえば、食習慣を徐々に変えていく努力をするほうが、
  初日からまったく新しい食生活を始めようとするより、賢明です。
incremental change … 漸進的な変化、徐々に変わること
increment が「増加、増大」だそうです。
increase と関係あるのかな?

embark on … 〜に乗り出す、〜を始める
embark upon motherhood で「母親になる」(プログレッシブ)
母親業への乗船。

minutiae … ささいな点[こと]、詳細
複数形が minutiae (テキスト)
覚える必要があるだろうか...。
08/12/23「入門ビジネス英語」にメモしてある
in minute detail … 事細かに
minute(微笑の、微細の)と関係あるはず。
この minute の発音は「マイニュート」。

「5トレ」12月号、「Let’s Build Up Your Vocabulary」 の76ページに
「注意すべき複数形」が載ってますけど、ここに書かれている単語もかなり手ごわい。

Daily Exercise (2)
Does the desire for immediate gratification often trump long-term planning?
和訳はご自分で、お願いします。
11/09/02「実践ビジネス英語」より
Technology has trumped geography, ...
− テクノロジーは地理的な問題を乗り越えていますし、...
trump … ( 〜より勝る、〜の上をいく )
読めないところは反転させてくださいね。


12/22放送分
If you don’t start changing your life right here and now, it’s dollars to donuts you won’t do it next week.
− 今すぐに自分の生活を変え始めないのなら、
  翌週になっても、変え始めないのは確実です
古い表現と言ってましたよね。
同じ意味で it’s ten to one も言う。(テキスト)
十中八九」で辞書を引くと、ten to one が出てくるんですけど
当ブログで「十中八九」を検索すると出てくるのが
In all ( likelihood ), she’s back together with Derek.
(おそらく間違いなく、彼女はデレックとよりをもどしたと思うわ。)
(08/11/03「ラジオ英会話」)

Instead of trying to put their house in order once a year by making New Year’s resolutions, ...
− 新年の誓いを立てることで、1年に1度、行いをただそうとするのではなく、...
put one’s house in order … 自らの態度を改める、自分の行いを正す
家をきちんとすることは、自分の行いを正すこと、なのか。


12/21のビニェットの内容に
「すぐに得られる満足感(immediate gratification)を優先するように
脳が仕組まれている」というのがありましたが、似たような内容がかつてあったのです。
Nicotine is a drug that provides instant gratification― ...
(ニコチンは速攻で満足をもたらすドラッグであって、...)
(06/04/14・15 「英会話上級」)
こっちは instant だったけど。
だから、タバコをやめるのは難しいということ。
でも the power of the mind(マインドの力)で、タバコはやめられる、
という結論だったので
新年の誓いをやり抜くのも、the power of the mind 次第ってことかな?


去年の今頃、12/23「実践ビジネス英語」
You really are a dyed-in-the-wool Luddite, aren’t you?
(あなたは本当に徹底した(筋金入りの)テクノロジー嫌いなのですね。)
私の友達にもいるんですよ、メールすらやらない人。

*Daddyさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
incremental change … 斬新的な変化 → 漸進的な変化
Posted by Daddy at 2011年12月27日 22:52
【Daddyさん】
直しておきま〜す。ありがとうございます。
Posted by ラジ子 at 2011年12月28日 22:54
また古い記事にコメントしてしまいます、すみません。
今ドラマにlow-hanging fruitが出てきました!
こちらを検索したら実ビジに登場したのですね。さすが実ビジ!そして私は全く記憶がありません。だからラジこったことにはなりませんね(^_^;)

ドラマのセリフは実際にはこの通りではなく、「どうしてどの事件の容疑者にも独身がいて、まずは女性が先に接触させられるのかしら」などと文句を言う女性捜査官に対し、女性の上司が「男がひっかかりやすい方法だからよ」"The lowest hanging fruit is the easiest to pick"と答えていました。
これに限らず、ドラマではもとのフレーズを応用したものが結構ありますよね。オリジナルが口からスラスラ出てきて、さらに上手いこと言い換えられたら最高なんですが、難しい。

この日のラジ子さんの記事には、「去年の今頃」のコーナーに散々ネイティブに聞いて「知らない」「古いんじゃない」と言われたdyed-in-the-woolが。hard-coreとかconfirmedじゃないかと言われた気がします。ある意味、他のものより忘れにくいものになりました。
Posted by Lily at 2013年08月15日 23:21
【Lilyさん】
古いコメントだろうと新しいコメントだろうと、ありがたいです。ありがとうございます。
古い方がむしろ、忘れていたことを思い出させていただけるといういい点もあります。
low-hanging fruit は自分で「とってもイメージしやすい!」と書いておいて、イメージしただけで、覚えていなかったといういつものヤツです。
誰でも簡単に手が届く、という意味なんですね。
と、もう一回、イメージしてみました。ありがとうございます。

同じ意味の表現でも、覚えやすいもの、そうでないもの、インパクト有り無し、いろいろありますね。たしかに、dyed-in-the-wool はイメージしやすくて忘れにくい単語ですよね。聞いてわかればいいかな、というカテゴリーです。(正確には自分では使えない...)
Posted by ラジ子 at 2013年08月17日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。