2012年02月07日

revolting

「ラジオ英会話」

Lilyさんのコメントがきっかけになって、
来年度の番組ラインナップがわかりました。
ありがとうございます。
悲しい別れあり。(涙)

不快な週。
1/30放送分
息子のTシャツが
It smells!
臭い
2/3のMore Info!
It reeks!
ひどい悪臭
reek は「5トレ」で何度も習いました。
You reek of garlic.
(あなたニンニクくさいわよ)
smell bad より強い表現。(テキスト)

においの元のTシャツは一度着たものだった。
I pulled it out of the hamper.
洗濯物入れから引っ張り出したから。
09/11/27「5トレ」で laundry hamper (洗濯物のかご)は学習済み。

1/31放送分
レストランで食事中、お皿の上に cockroach 発見!
That’s revolting!
− それ、気持ちが悪くなるよ!
テキストによれば「胃がひっくり返るというイメージ」。
超不快(extremely unpleasant) ということで、
食事にも人間にも使えるようです。
辞書によれば disgusting と同意。
2/3のMore Info! で紹介されていた同意語は
repulsive / sickening
sickening は 10/03/09「ラジオ英会話」で
This is grossing me out!
(これ、気持ち悪いわぁ!)の言い換えで学習済み。

2/1放送分
夫の伯父さんに対する文句。
The last time he came over, he said the meat was undercooked.
− 前に来たときにね、肉に火がよく通ってないって言ったのよ。
似たような単語で halfcooked (×)ってなかったっけ?と思ったら
half-cocked(準備不足の、早まった) の間違い...。
Don't go off half-cocked.
(早まった行動は取らないようにね。)
(06/08/26「徹底トレーニング英会話」)
この場合の cock は銃の撃鉄(雷管を強打して弾丸を発射する部分)。
私が思い出したかった half-なんとか
( half-baked )(不十分な、準備不足の)でした。
(本日唯一の反転)

2/2放送分
ソファー全体にノミが!
This is appalling!
− これはとんでもないぞ!
appalling … ぞっとするような、ものすごい
I find that kind of selfish rudeness just appalling.
(そのような身勝手で失礼な態度は最低ですね。)
(10/09/23「実践ビジネス英語」)

できれば、使いたくない単語のオンパレード。


来年度のNHK語学講座情報を見て、
「英語5分間トレーニング」は今年度で終了することを確認。
岩村先生、充電したら帰ってきてくれるのかなぁ。
2002年に「レッツ・スピーク」で衝撃のデビューをされて以来、
コーチの後をついてきたのに、3月でお別れとは...。(再び涙)
お礼メールを出さなくては!


去年の今頃、
2/4「実践ビジネス英語」
「ラジオ英会話」
Everyone looks at the money they spend very differently than they did three years ago.
(だれもが、自分の使うお金に対して、3年前とはかなり違う見方をしています。)
なかなか、この than に慣れない。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。