2012年02月26日

Heaven help me if

「実践ビジネス英語」

前回の更新から中三日あけての登板です。
ちょっとあいちゃったね。

2/22放送分
If it’s any consolation, ...
− 慰めになるかわかりませんが、...。
何か悪いニュースを伝えるときの前置き(杉田先生)。
consolation prize だと「残念賞」。← 反転で!

I guess that reflects how the division between work and home has broken down thanks to texting and email.
− それは、携帯メールやパソコンメールのおかげで、
  仕事と家庭の境界がなくなったことを反映しているのでしょうね。
division が「境界」で使われている英文は(たぶん)初めて読みました。
境界があいまいになる英文
The traditional bright-line separation between the editorial and business sides of the trade seems to be getting blurred.
(この分野の仕事は、編集部門と営業部門の間に従来あった明確な境界が、
あいまいになってきているようですからね。)
(11/07/28「実践ビジネス英語」)
I’m just not sure if blurring the boundaries between work and home is always a good thing.
(仕事と家庭の境界線をぼやかすことが、いいことかどうか私にはよく分からないの。)
(2000年「ラジオ英会話」)

harried executives苦境に立たされているエグゼクティブ
harried … 苦しんでいる、苦境にある
けっこう頻繁に使われてますよ。
my uncle’s harried manner … 叔父の慌てた様子
(06/12/13・14「ビジネス英会話」)
You and millions of other harried passengers.
(あなただけでなく非常に多くの乗客も嫌な思いをしていますね。)
(08/12/04「実践ビジネス英語」)
harried person責め立てられている
(08/12/10「実践ビジネス英語」)

2/23放送分
It takes time for me to switch into relaxation mode.
− すぐにはリラックスモードに切り替えられませんから。
「〜モードに切り替える」、会話で使えそうな予感。

Well, she’s pretty strict about putting a firewall between family time and working time.
− うーん、彼女は、家庭の時間と仕事の時間を分けることには、かなり厳格ですね。
こっちは、前日放送分「境界がなくなる」の反対。

Heaven help me if I commit the unpardonable sin of taking a business call on my mobile while having dinner with the family, for example.
− たとえば、家族とディナーを食べている時に、
  携帯にかかってきた仕事関係の電話に出る、などという許しがたい罪を犯したら、
  私は大変なことになるでしょうね。
Heaven help me if 〜 … もし〜なら、私は大変なことになるだろう。
文頭に May が省略されているので helps にならない。(杉田先生)
似たような表現があったな〜と思ったら、これだね!
Heaven forbid that 〜 … 〜が起きませんように
Heaven forbid that you not be au courant!
(あなたが最新の流行に遅れてしまったら大変なことね!)
(1999年度「ラジオ英会話」)

I think your wife is right to lay down the law about things like that.
− 奥さんがそのようなことについて譲らないのはもっともだと思います。
lay down the law about … 〜に関して有無を言わせずに命じる、〜についてきっぱりとした態度を取る
Full marks to the conductor for laying down the law.
(車掌が有無を言わせず電話を切らせたのは、絶賛ものですね。)
(11/08/19「実践ビジネス英語」)
この日に ↑ lay down the law の、きっぱり言う感じを復習しました。


今さら、こんなこと書くのもアレですけど
昨日、ある英語勉強本を読んでて、なるほど、と思ったことです。
doubtsuspect を混同している人がいるけれど
suspect は、think とほとんど同じと考えればよい」
そうなんだ〜。

プログレッシブによれば
doubt : あることがそうではないのではないかという否定的な意味合いのほうに引き寄せて考えること
suspect : 逆に、あることがそうであるのではないかという肯定的な意味合いのほうに引き付けてて考えること
そのあと、例文をいくつか読んで、すごくスッキリしたので、ご報告まで。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
2/23「実践ビジネス英語」
2/24「実践ビジネス英語」
ラジオ英会話
中三日で、たまってしまった...。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。


posted by ラジ子 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。