2012年04月19日

see the writing on the wall

4/12「実践ビジネス英語」

月曜のコンサートの疲れが、昨日(水曜)から出始めました。
さすがアラフィフ、「疲労感 忘れたころに やってくる」。

The big question now is whether the whittling away of the middle class is a permanent change.
− 中間層の弱体化がこのままずっと続くのかということが、現在の大きな問題です。
whittle away … (〜を)徐々に減らす[徐々に損なう]
徐々に削っていくイメージでいうと ( pare ) なんかも似ているかも。
前回のエントリーにでてくる( erode ) にも
「(徐々に)損なう」という意味がありました。
(カッコの中は反転でどうぞ)

Many companies are betting that the squeeze on the middle class isn’t a short-term trend.
− 中間層の家計への圧迫は短期的な傾向ではない、
  と多くの企業は見ています。
squeeze on … 〜への引き締め、〜への(経済的)圧迫
ヘザーさんが紹介していた put the squeeze on の英文
She says they really put the squeeze on her then, ...
(それで彼らは、(中略)かなり母に圧力をかけてきたそうです。)
(09/05/22「実践ビジネス英語」)
put the squeeze on someone … (人)に圧力をかける

squeeze には「搾取する、搾り取る」という意味の動詞もあります。
同意の、ちょっと面白い単語
( milk ) the clients … 顧客からお金を搾り取る
(07/10/15・16「ビジネス英会話」)

Our management saw the writing on the wall, and so they voted to break up the company.
− 当社の経営陣はこの動向に気づいたので、会社の分割を投票で決定したのです。
see the writing on the wall … (悪い)前兆を見てとる
これも聖書からの表現だったんですね。(テキスト)
前兆といえば
Maybe that bodes well for me.
(たぶんそれは私にとっていい前兆よね。)
(08/03/12「徹底トレーニング英会話」)
なんていうのを習っていて
悪い前兆の場合は
bode ( ill ) for 〜 … 〜にとって悪い前兆である
になる、とメモしてありました。

There were some holdouts who still thought bigger was better, but it was time for them to wake up and smell the coffee.
− 大きい方がいいといまだに考えて反対した人たちもいましたが、
  彼らにとっては、目を覚まして現実を見るべき時だったのです。
holdout … 拒否する人、反対者、同意しない人
プログレッシブによると
「(もっとよい条件を得ようとして)契約をしぶる人[選手]、
(グループ活動や企てに)参加を断る人」
という意味。

wake up and smell the coffee はおなじみの表現ですけど、
ヘザーさんの説明によれば、coffee のところを変えてもOKとのこと。
におわないものでも可。
cyberbullying やネット社会に存在する predator
まったく心配しない親に対して
commentator が言うかもしれないひと言。
Parents, wake up and smell the Internet.(ヘザーさん)
元ネタを知らないと、「ネットのにおいをかぐ?」と混乱必至。


今年度も小学校で英語を教えます、気がつけばもう5年目だゎ。
今年、ペアになるALTは知り合いのアメリカ人、とはいえ、
日系なので、パッと見た感じは「完全に日本人」。
来日したばかりの頃、まわりは、彼が当然日本語を話すものと思っていると、
英語で話し始めるので、驚かれたことも多いとか。
最近、子供が生まれたばかりで、仕事が終わるとすぐに帰って
diaper を変えたり、put his baby in the bath をしている新米パパさん。
子供の話になると長いよ、B先生! すごく年齢差を感じるなぁ...。
ま、とにかく、1年間よろしく。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
I bet he even brushes his teeth by the numbers.
(きっと順序どおりに歯も磨いてるんだろうな。)
几帳面な人の話。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wake up and smell the coffee. は映画やドラマではこの通りに言っていたのを聞いたことがないくらい、後の方を変えてあります。

もんがら辞書から拾ってみました。

Why don't you wake and smell what you're shoveling?
(ダイ・ハード)
Wake up and smell the restraining order.(フレンズ)
Wake up and smell the pheromones. (Shrek)
You got to wake up and smell the gull crap here.(LOST)
Wake up and wipe the crud from your eyes.(アルフ)

Posted by ばっちもんがら at 2012年04月20日 23:35
【ばっちもんがらさん】
たしかに、たくさんありますね。「アルフ」でも使われていたぐらいだから、子供でも知っている表現なんですね。
自分だったら、どんなときに使えるかなぁ。脳内シミュレーションしてみたいと思います。
ありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2012年04月21日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック