2012年04月24日

stateside

「実践ビジネス英語」

聖四(Seiji)って漢字、どこから来たんだろう?
日本からの新人です。

4/18放送分
It’s a good time to start a stateside assignment, ...
アメリカでの勤務を始めるにはいいタイミングですよ。
副詞もあるそうです。

We thought it would be a good idea to bring on board someone from Japan with a solid background in the beauty business.
− 美容業界ですばらしい経歴を持つ人を、
  日本から迎えるのはよい考えだろうと、私たちは思ったのです。
bring someone on board … (人)を仲間に加える、(人)を一員に迎える
ちなみに、
Welcome aboard.(ようこそ) の aboard は「副詞」。

solid background … 〜でのしっかりした経歴
solid って自分では使ってないなー。
It gave me the incentive to stick with a good, solid exercise regime.
(おかげで、信頼できるよい運動法を一つ続けていこうという気になりましたからね。)
(11/12/14「実践ビジネス英語」)
But isn’t the jury still out as to just how solid this whole idea is?
(しかし、こうした考えそのものが一体どれほど確かなのかということに関して、
結論がまだ出ていないのではないでしょうか。)
(10/07/02「実践ビジネス英語」)

Daily Exercise (1)
For Seiji it’s an opportune time to begin a new ( job ) in America.
opportune … 適切な、好都合の(プログレッシブ)
..., it seemed like an opportune time for Roger to try his hand at being a househusband.
(ロジャーが主夫になってみるいいタイミングのように思えたのですね。)
(11/01/27「実践ビジネス英語」)
いいタイミング → an opportune time と覚えておこう。

4/19放送分
アリス・コリンズは聖四とメールではやりとりがあったものの、
本人に会うのは初めて。
It’s so nice to meet a real, living Seiji.
実際の聖四本人に会えて、とてもうれしいですね。
↓ これより簡単!(今月すでに2回目の登場)
It’s nice to be able to put a face to the name after corresponding with you by e-mail for the past few months.
(あなたとはここ何か月かメールでやり取りをしてきましたが、
名前と顔が一致できてうれしいです。)
(10/04/02「実践ビジネス英語」)

I know I speak for all of us when I say that I want to be on the same wavelength as management at H&B.
− H&Bの経営陣とは考え方を共有したいと私は思いますが、
  それは皆さんも同じでしょうね。
on the same wavelength … 同じ考え方である、波長が合っている
今まではむしろ「気が合う」というような意味で使っていた。
「気が合う」という表現がこの日のエントリーに書いてあります。

ビニェットの意味だと、これに近いかも。
all of us need to be on the same ( page ). ← 反転
(こちらのメンバー全員が共通の認識を持つ必要がありますからね。)
(08/04/08「入門ビジネス英語」)

We’re all up to speed on the rationale for the spinoff.
− 私たちは皆、今回のスピンオフの趣旨よくわかっています
rationale … 趣旨、根本的な[正当な]理由、理論的根拠
What’s the rationale for asking an interviewee about failures?
(応募者に失敗談を尋ねる論理的根拠は何ですか?)
(09/03/03「入門ビジネス英語」)
formal な単語ということで、自分なら reason で十分。

be up to speed(精通している) は久々に聞いた気がします。
Hiroshi, are you up to speed ...?
(洋、... 準備は万端ですか。)(08/07/02「実践ビジネス英会話」)


この前、新米Daddy のALT、B先生と、
子どもの名前の話になりまして、彼のベイベーは
日米どちらでも自然に聞こえるいい名前でした。
彼の wife (日本人)の妹さんに、男の子が生まれた時、彼の wife が、
ゆうさく」という名前になりそうだ、とB先生に報告。
それを聞いたB先生は「絶対やめた方がいい!」と主張。
さて、なぜ彼は強く反対したのでしょうか?

:( You suck! になっちゃうから)

これ、実話。
彼の反対もむなしく、結局、「ゆうさく」になったそうです。
いい名前なんだけどな...。


去年の今頃、4/21「実践ビジネス英語」「ラジオ英会話」

Sorry to harp on this subject, ...
(この問題を蒸し返してすみませんが、...)
harp on … 〜を(くどくど繰り返し言う)
なんで harp


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 12:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も疑問な聖四。なんか今時のお母さんたちが選びそうな感じの組み合わせ。ゆうさく君になったんですか、その赤ちゃん。ぷっと吹き出してしまいました。男っぽくていい名前(松田優作とか)だと思いますが、外国人は日本人みたいに呼ばないでしょうからねえ。

ところでharp onは何でそういう意味になるのか知らないのですが、私の勝手な想像を書くとハープって弦をつまびくとしばらく音が残るでしょう?演奏している人が手のひらで弦を押さえて止めたのをテレビで見たことがあるんですが、そうでもしないと前の音が残っているところに次々と音が重なって、またそれがハープの音色の美しさでもあるんですが、それが転じてそういう意味になったのかなあ〜と。
Posted by Lily at 2012年04月24日 16:42
ゆうさく君、がんばれ!
昔我が家にホームステイしていたカナダのK君が、私たちが「帽子、帽子」と言う度にけらけら笑っていたのですよ。bull shitに聞こえてしょうがなかったんですって!?
Posted by 莉杏 at 2012年04月25日 22:34
【Lilyさん】
「せいじ」って名前は普通だけど、あの漢字はないでしょ!って思ったのは私だけじゃなかったんですね。

ネイティブが「ゆうさく」って呼ぶときは「ユウサァク」みたいなイントネーションになるのかも? もし、そうだとしたら、ちょっと You suck! みたいに聞こえるのかなぁ?今まで考えたこともなかったですよね。

harp on についての考察も、ありがとうございます。たしかに、音が残りますよね、ハーって。Lilyさんの説、合ってるかもしれませんよ!



【莉杏さん】
これから「ゆうさく」君に会うたびに「外国では、自分の名前を言うとき、気をつけろよ」って思ってしまいそうです。
「ぼうし」= bull shit もおかしいですね!
こういう話、大好きです。
Posted by ラジ子 at 2012年04月27日 02:16
娘の学校に来ていたALTの先生がカルピスが大好きだったらしいのですが、気をつけないとcow pissに聞こえるらしいです。
Posted by Lily at 2012年04月27日 13:33
【Lilyさん】
カルピスの発音、気をつけましょうね。これから暑くなると飲む機会が増えますから。
アサヒに買収されたら、名前はどうなるんでしょう?ブランドだからそのままかな?
Posted by ラジ子 at 2012年04月28日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック