2006年11月21日

take shape

11/20「徹底トレーニング英会話」

リビングに見事な本棚を作ったグレンに刺激され、友人のピーターがカーポートを作るそうです。

I take it you’ve finally got your carport project under way.
  ようやくカーポートの計画をやることにしたんだな。
under wayhaving started
(始まっている)(OXFORD英英辞典)
get (カーポートの計画) under way → カーポートの計画を始まった状態にする、ってことで。
get がなくても使えます。
OXFORDの例文
Preparations are well under way for a week of special events in May.
(5月に行われる特別なイベントの一週間ための準備が順調に進んでいる)
under way ってニュースなんかでもよく聞くけど、自分では使ったことないな。

grotto a small CAVE especially one that has been made artificially, for example in a garden
(特に人工的に作られた小さな洞窟を指す、例えば庭に作られたようなもの)
お初にお耳にかかります。英英辞典を読んだだけではどんなものかもピンとこないので、ラプさんのイメージ英単語の要領で画像探してみました。たぶんこんな感じ

I can hardly wait to see it take shape.
  形になるのを見るのが待ち遠しいな。
take shape … 形になる、具体化する
shape が「形」だけに暗記しやすいです。考えだとか計画だとか抽象的なものが具体的になっていく感じか?
プログレッシブの例文
A plan began to take shape in his mind.
(彼の胸の内に計画がはっきりしてきた)

ピーターが描いた図面に対するグレンの意見。
You know, I’d angle these posts out a little if I were you.
  あのさ、僕が君ならここにある柱を少し外側に曲げるな。
angleto move or place something so that it is not straight or not directly facing somebody / something
(何かを動かしたり置くことでまっすぐではなくなる、あるいは誰か・何かに対して正面に向き合わなくなる)
うまく訳せない...。要するに斜めにするってことかしら。
OXFORDの例文
He angled his chair so that he could sit and watch her.
(彼は座ったまま彼女が見えるようにいすを斜めに動かした)


今日はリンクさせていただいているInaさんとInaさんのお友達のHildaさん、私の友達のpapiさんと4人でランチしてきました。ついに実際にInaさんにお目にかかれてめっちゃ感激!Hildaさんと、とくパパさんのオフ会で知り合ったことがきっかけです。英語の話、家族の話、映画の話、なんだかいろいろ盛り上がっちゃいました。周りから見たら“ちょっとハイソな奥様3人 + 普通の主婦(私)”のランチにみえたと思うけど、会話の内容は濃かったですよー。○○先生の講座はやっぱりいいよね、とか△△先生はちょっと、みたいな、かなりディープな話もしてきました。
あー、楽しかった!!


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 18:43| Comment(13) | TrackBack(0) | 徹底トレーニング英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は、本当に楽しかったですね。
一杯笑って、昔からの友人みたいに意気投合して話が盛り上がりましたね。 またいつか、再会しましょう!!
Posted by Hilda at 2006年11月21日 21:35
1級合格、おめでとうございます。

予告通り?さりげなく書かれていましたが、見逃しませんでしたよ。

僕も今日の夕方、ネットで確認しました。
(正確には確認した女房から電話が会社に入りました)
……
準1級、ギリギリ合格していました。

先週の試験以来、できの悪さに落ち込んでいましたからよけい嬉しかったです。
でも今回の面接で自分の会話力のなさを改めて実感しました。何とかこれから会話に力を入れて、資格にふさわしい力をつけたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 剛力 at 2006年11月21日 22:40
オフ会楽しかったですね、& 一級合格おめでとうございます。プロフィールの1級の文字が光り輝いていますよ。☆☆☆☆☆
Posted by Ina at 2006年11月22日 08:34
1級合格、おめでとうございます!!
まあ、また遠い存在の方になられてしまって....。
こうしてコメントを書いている時間も、誰かに「もっと勉強しなさい!」と背中をバシバシ叩かれているようで苦しいです。はい、今日は早目にブログを切り上げて、ビジネス英会話で勉強したいと思います♪

ラジ子さんみたいになりたいです。(努力次第なんですよね^^;)
Posted by Emi at 2006年11月22日 09:25
ラジ子さん 英検一級合格おめでとうございます。英検一級ってホントにすごいことなんですよね。保持者は私の回りの英語好き人間の中でも数人しかいません。このブログを読んでいるとこの結果も当然という気がします。

聖hildaさん、Inaさん昨日は楽しい時間をありがとうございました。他のラジ子さんファンの皆様ともいつかお会いしたいものです。

剛力さん、英検準一級合格おめでとうございます。

Emiさん、結婚記念日おめでとうございます。先日30年ぶりに九州を旅してきました。九州関係のニュースと人を身近に感じるこの頃です。

Posted by at 2006年11月22日 10:53
上記名前入ってませんでした。papiです。書いたつもりだったのですが。
Posted by papi at 2006年11月22日 11:44
英検一級合格おめでとうございます!すごいですね。
ラジ子さんは、どういった勉強をされてきたのだろう、、、と自分勝手に考えておりましたが、ラジオ講座が中心、柱なのですよね。
 こんなに勉強されて、自分の力にされているラジ子さん、NHKラジオ講座の講師の方々もきっと感激されると思います。
 同世代の私も少しでも近づけるよう、ガンバリマス!

 
Posted by kuri2mama at 2006年11月22日 12:58
Hildaさん、実はHildaさんのステキなファッションをじーっと観察していました。パール使いがとってもステキでした。あとチラッと披露してくださる英語の発音がとってもキレイでした。もちろんパックで整えたお顔もキレイでしたよ!いろいろありがとうございました。

剛力さん、気付きました?そう、あれがやりたかったんですよ。念願成就。あと、合格おめでとうございます!ホッとしましたね。私の場合、合格した喜びももちろんですがもう受験しなくてもいい、という安堵感もかなりあります。あんなに緊張することなんて滅多にあるもんじゃないですよね。さらに続けてどんな事が起こるか、お互いに楽しみましょう。

Inaさん、昨日は本当にありがとうございました。お互いにブログ上でいろんなことを知っているので、本当に初めて会ったという気がしませんでした。ちょっとなれなれしかったですか、私?ちょっと嬉しすぎて舞い上がってしまいました。今後ともよろしくお願いします。

Emiさん、遠い存在だなんてとんでもない。ブログにも書きましたが、みんな英語が好きな仲間だから遠いも近いもありませんよ。いつも書いているように私もEmiさんからものすごいエネルギーをもらっています。続けていれば、ステキなことが必ず起こるからね!あと、結婚記念日おめでとう!

papiさん、昨日はありがとうございました。papiさんもご存知のように例の英会話クラスでは英検1級があってもまだまだ歯がたちません。R先生に反論できるぐらいになるまで続けなくては!これで終り、というところがないのも語学学習の楽しみですので、引き続きよろしくお願いします。
Posted by ラジ子 at 2006年11月22日 13:01
kuri2mamaさん、私の勉強の柱はもちろんラジオ講座ですよ。それだけではありませんが。いろいろな幸運が重なってここまできました。
幸運@:最初は基礎英語も聞いていたので文法がきっちり学べた
幸運A:なぜか積極的な友人に恵まれて、いい英会話教室に入れたり、国際交流に携わるようになった
幸運B:いい仲間に恵まれた(知らないことを教えてくれたり、励ましてくれたり)
幸運C:家族の応援など
ひとりではぜーったいにムリでした。kuri2mamaさんも続けていれば自分では予想もしなかったことに出会えるかも!楽しみましょう♪
Posted by ラジ子 at 2006年11月22日 13:15
ラジ子さん、合格おめでとうございます。
語学はやっただけの分がきっちり身につくという見本みたいですね。
自分の周りにはほとんど英語の話ができる人がいないので、皆さんのブログは独学の友です。

剛力さん、合格おめでとうございます。私も試験の後は反省、反省でちょっとスランプ気味でしたが、お互いがんばりましょうね!
Posted by ばっちもんがら at 2006年11月22日 20:31
ばっちもんがらさん

ありがとうございました。

正直言って2次試験後の僕はまさに「Embracing Defeat」状態で21日の宣告を待っていました。
会話力不足は明らかで不合格は必至、これは英会話教室に行くしかないと息子の英会話教師に個人レッスンの予約をしていました。
でも一方では、これまでたった一人でコツコツやって来たのだから何とか準1級は自分の力で、という思いもあり悩みました。

今回、運よく合格できましたが、この会話力アップを次なる課題として努力していきたいと思います。

ラジ子さん

僕もようやく2次試験当日を振り返って書く気持ちの余裕ができました。
2次試験受験者は僕を入れて7名(その内、時間までに登場したのは5名)で1人の女子高生以外は大人で、1次を受験した40名以上はどこへ行った?という感じ。(この時点では少し優越感)この辺りは都会で受験されたラジ子さんの周囲とは違います。田舎には帰国子女はいなかったようです。

比較的落ち着いて部屋に入れました。面接官は男性、僕より少し年配の方でまあ聴き易い英語でした。
ところが、いざ面接が始まると舞い上がってしまい、カードをいくら眺めても言葉が浮かばず、必死で出てくる単語もセンテンスも情けないほど貧しい。
最後のフリートークで何とかコミュニケーションの意欲をアピールし(アドバイスのおかげです)それに救われたのだと思います。

僕のゴールはとりあえずここ、その意味で試験を受けるプレッシャーから解放されたのはラジ子さんと同じです。ヤレヤレ。

「社長と副社長の隔たりは副社長とお抱え運転手の隔たりよりはるかに広い」と言われますが、まさに「1級と準1級の隔たりは準1級と5級の隔たりより深くて広い」と思います。
今はとても越せるとは思えぬ深くて暗いこの川ですが、今夜からエンヤラトット漕ぎ出し、いつかは向こう岸を望んでみたいものです。

これからも楽しみながら英語を続けていきたいと思います。よろしく。
Posted by 剛力 at 2006年11月23日 00:34
 ラジ子さん、すばらしいアドバイスをありがとうございました。
 幸運というよりも、努力の軌跡だと思います。
もちろん、環境もすばらしいです。主婦−大人には、
不可欠のものばかりですね。
 私のブログにご紹介させていただいてもいいでしょうか。今までの自分に照らし合わせてみたいです。
 ボロがたくさん出てきて、大恥をかくのは必至ですけれど。
 さてさて、今日もラジオとお友達します♪♪
 
Posted by kuri2mama at 2006年11月23日 09:47
ばっちもんがらさん、私にとっても、みなさんのブログは独学の友です。ラジオの話ができる友人はなかなかいませんから。それにしても、ばっちもんがらさんのブログにでてくるボキャはレベルが高い!

剛力さん、こういう話を share できるのって楽しいですね。読むほうも「わかるわかる!」って感じですごく共感できます。私も面接のあと「もっとスピーキングを上達させたい!」と強く思うようになりました。けっこう難しいことですが。そうですね、楽しみましょう!

kuri2mamaさん、すばらしいアドバイス、はちょっとほめすぎですよ。照れるわぁ。(ポッ)
でも自分の力だけではムリだったことは強く感じます。あんなアドバイスがお役に立つならどーぞどーぞ!
Posted by ラジ子 at 2006年11月23日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。