2006年11月26日

stake

11/24・25「ビジネス英会話」

「あんな時、こんな時」は覚えていると言う時の表現について。
If my memory serves me right, your mother went to the same school as my mother.
  もし、私の記憶が正しければ、あなたのお母さんは私の母と同じ学校に行っていたと思いますよ。
If memory serves」という短いバージョンしか知らなかったので勉強になりました。
If my memory serves me の後ろは well / correctly でもいいそうです。(ジーニアス英和辞典)
あと、ジーニアスの serve の項目をざっと読んでいたらハードボイルドな例文発見。
Jim has served my purpose.
(ジムはもう用済みだ)
更に説明が加えられていて「◆完了形の場合は「もうこれ以役立たない」の意にもなる」そうで。Jim は消されてしまうのか?
あと、職務・任期を勤める、という意味で使われる場合。
She has served ten years in the Senate.
(彼女は上院議員を10年やっている)
目的語が年数というのも面白いな〜と思いました。
他の例
serve three years in the army(3年間兵役につく)
serve ten years for robbery(強盗のかどで10年の刑に服する)(プログレッシブ英和中辞典)

Listening Challengeより
I believe so strongly that we’ll rebound next year that I’m willing to stake my job on it.
(来年度には我々の業績が回復すると強く信じているので喜んで私の職を賭けますよ。)
stake を賭ける、という動詞で使っています。
OXFORDの例文
He staked £25 on the favorite.
(彼は本命馬に25ポンド賭けた)
favorite … (競馬の)本命、(競技の)優勝候補の筆頭
She staked her political career on tax reform, and lost.
(彼女は政治生命を税制改革に賭けたが失敗した)

My department has been foundering.
(私の部署は失敗続きです)
founder … (of a plan, etc.) to fail because of a particular problem or difficulty
(計画などがある問題や困難のせいで失敗すること)
OXFORDの例文
The peace talks foundered on a basic lack of trust.
(平和交渉は根本的な信頼の欠如が原因で失敗に終わった)
この動詞、別の意味だと「船が浸水して沈む」。founder創設者)にこんな意味の動詞があるとは知らなかった。


今朝からちょっと頭に来ていることがあるのですが...。タウンミーティングの件。いったいどういうことですか?あの報酬額!ああいうムダ使いが漫然と行われていたなんて、本当に腹がたつったらないわねっ!もう税金払うのやめちゃおうかしら...。


posted by ラジ子 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"founder" もんがら辞書を見たら、「船が沈む」という意味で調べてました。そしてそのソースは何だったかというと映画「タイタニック」でした。
そりゃあ、この映画なら当然登場しそうです。
Posted by ばっちもんがら at 2006年12月02日 00:40
ばっちもんがらさん、タイタニック号は founder しましたものね。そういえば1文字足して flounder で「(沈まないように)もがく」なんていう単語もありました。なんか関連あるのかな。
一度機会があったら、是非「もんがら辞書」見せてください。どんなふうにまとめられているのか興味しんしん。
Posted by ラジ子 at 2006年12月02日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。