2012年12月19日

do a number on

「実践ビジネス英語」

飛行機で唯一おいしいのが「トマトジュース」って、ホント?

Traditionally, it’s been a toss-up as to which was worse: hospital food or airline food.
− 病院食と機内食では、どちらがまずいか、という昔からの論争に、
  まだ決着がついていないのですから。
toss-up … どちらとも言えないこと、五分五分の(見込み)
検索したら、かなり昔のエントリーにありました。
Well, I think it's a toss-up between Finland and Japan, ...
(ええと、私はフィンランドと日本のどちらかだと思うんですよ、...)
これは、国民一人当たりのコーヒー消費量世界一の記録を持つ国は?
という質問に対してのセリフ。
答えは記事の最後に!

・... I’m not going to hold my breath waiting for airlines to improve their act menu-wise.
− 航空会社がメニューの面で改善するのを期待して待つことはできないでしょう。
Phrasal Verb Diversion より
I’m waiting for the call but I’m not going to hold my breath.
(電話を待っているんだけど、期待するつもりはありません。)
wait と組み合わせて使うことが多いのかも。
テキストにもあった
Don’t hold your breath.
(あまり期待しなさんな。)
は、06/11/22「徹底トレーニング英会話」で学習済み。

機内食がまずい理由のひとつ。
・..., packaging, freezing, drying and storage can do a number on flavor at any altitude, let alone at 35,000 feet.
− 包装や冷凍、乾燥、保存をすることによって、どんな高度でも
  味が落ちてしまうことがあるそうで、高度3万5000フィートでは、なおさらなのです。
do a number on … 〜を傷つける、〜をめちゃめちゃにする、〜を台無しにする
これ、初めて聞いたかも?
Tod really did a number on the old house. I don’t envy the new tenants.
(トッドはその古い家をずいぶんひどい状態にした。新しい借り手がうらやましいとは思わない。)
(ロングマン)
しゃべるときに、思い出せなければ damage でいこう。

And as the plane gains altitude, the change in air pressure numbs about a third of your taste buds.
− また、飛行機の高度が上がるにつれて気圧が変化するので、
  味蕾のほぼ3分の1が麻痺してしまいます。
numb は他動詞「麻痺させる無感覚にする」なのに、
すぐ後ろに about があるのはなぜなんだろう?と
最初に思ってしまったけど、「約、だいたい」の about だったのね...、
やだー、あたしったら。

あと、ヘザーさんが紹介してくれた、 overwhelming emotion によって
何も感じられなくなる例文。
I was numbed by her sudden death.
(彼女の急死で私は一時何も考えられなかった。)(ジーニアス)

旅客機でトマトジュースがたくさん飲まれる理由。
・...: it tastes far less acidic up in the air.
− 上空では、酸味はかなり弱く感じますからね。
acidic … 酸っぱい、酸味のある
ロングマンによると very sour だそうです。


12月号「実践ビジネス英語」、Larry’s Americana のテーマはズバリ、
Christmas!
その中で brave が動詞として使われていました。
brave … 〜に勇敢に立ち向かう、〜をものともしない
エッセイの中では
braving the cold
(寒さをものともしない)
でした。
習ったことあったかなぁ?
いちおう自分のブログを検索したところ...、
おー、あった!
厳しい自然条件、悪天候」という意味の the elements は、
braveペアで使われることが多いらしいですよ。

クリスチャンも、クリスチャンじゃない人も、
なんとなくウキウキする季節ですよね。
これは、友人と行った「クイーンズスクエア横浜」で見た、
ゆずプロデュースのクリスマスツリーです。
ゆずツリー.JPG
音楽に合わせて照明が光るんですよ。
12/25(火)までだそうです、大好きな人といっしょにいかがですか?

去年の今頃、一回休みで〜す。

当時、国民一人当たりのコーヒー消費量世界一の記録を持つ国は
フィンランド」でした。
が、ネットで最新の情報を調べたところ、今は「ルクセンブルグ」らしいです。(by Wikipedia)

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック