2012年12月27日

out of this world

「実践ビジネス英語」

ブータンて、だいたいこんなとこ、らしい。

12/19放送分
ブータンに家族旅行に行ったポール・ピアソン。
It was almost literally out of this world.
− 本当にこの世のものとは思えないほどでした。
かつて、
beaming in from the Milky Way
(銀河系のどこか別のところから発信されたかのような)
を習ったとき、(06/06/16・17 「ビジネス英会話」)
番組中でその類似表現として紹介されたらしい。
The meal was out of this world.
(食事はものすごーくおいしかった)(OXFORD)
をメモしてありました。

As you know, Bhutan is the only country in the world that includes its citizen’s happiness in the equation of its national wealth.
− ご存じかもしれませんが、ブータンは、国の豊かさを測る尺度
  国民の幸福度を含めている、世界で唯一の国なのです。
Knowing you, I’m sure you factored health and lifestyle into your retirement equation.
(あなたのことですから、健康とライフスタイルも、
きっと引退後の方程式に含めたことでしょう。)
(11/07/20「実践ビジネス英語」)
「換算」は conversion でした。
(12/09/12「ラジオ英会話」)

・..., instead of buying yet more material goods to clutter up our house with.
− ものをさらに買い足して、家の中にあふれさせるのではなく、...
clutter up … ちらかす
この反対が
declutter … (〜にある)不要なものを捨てる
(10/09/15「実践ビジネス英語」)

12/20放送分
It made me realize that I should buy things that dust can’t land on: memories, connections and engagement.
− この旅行で私は、ほこりがたまらないもの、つまり、思い出や人との交流、
  人とのかかわりにお金を使うべきだ、ということに気づきました。
ほこりがたまる関連
グラスをさかさまにして棚に置くと
So dust won’t settle inside.
(そうすればほこりが中にたまらないからね。)
(11/07/1「英語5分間トレーニング」)
I can catch up on reading books that have been gathering dust on my shelf.
(棚でほこりをかぶっていた本を読むことができます。)
(10/08/26「実践ビジネス英語」)

ヘザーさんが紹介してくれた「ほこりを払う」イディオム。
フルートの練習をずっとしてないので
Maybe I’ll dust it off this weekend.
(今週末に引っ張り出してみるかな。)
(11/11/08「英語5分間トレーニング」)

You can invest in weekend getaways to the country, for example.
− たとえば、田舎への週末旅行にお金を使ってもいいのです。
get away と離して使う場合
Even so, wouldn’t it be nice to get away just for a day?
(それでも、1日だけでもここから逃げ出せたらいいと思わない?)
(1998年「ラジオ英会話」)
get away … (都会の雑踏から)逃げ出す

続きは後日。


スマホや、いわゆるタブレット型コンピュータの普及で
もうすぐ無くなるかも、と思うのが「電子辞書」という商品。
今や、いつでもどこでもオンラインで気になる単語が調べられるんですから。
「紙の辞書 vs 電子辞書」なんていうディベートも、
今後は「紙の辞書 vs オンライン辞書」に変わっていくのかなぁ。
それにしても、時の移り変わりのなんと激しいことか...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Instead of trying to put their house in order once a year by making New Year’s resolutions, ...
(新年の誓いを立てることで、1年に1度、行いをただそうとするのではなく、...)
面白い表現ですね、
自分では使えないと思うけど。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック