2013年04月14日

win over

「ラジオ英会話」

家族の問題だそうです、まあ、いろいろあるわよね。
今日のエントリー、だらだら長いです。

4/8放送分
一家に伝わる家宝(family heirlooms) が妹に渡されると聞いて
*They’ve always favored her!
− 2人はいつでも彼女がかわいいのよね!
favor … 〜を特にかわいがる、ひいきする
ひいき系
I don’t play favorites.
(えこひいきはしません。)
(08/03/21・22「ビジネス英会話」)
That English teacher is partial to some female students.
(あの英語の先生は一部の女子をえこひいきしてる。)
(11/12/12「英語5分間トレーニング」)

*I shouldn’t hold it against her.
彼女を恨むべきではないわね。
構造が似ている英文
... to hold their own against the big players and their lower prices.
(大企業とその低価格に負けないようにする)
(13/02/27「実践ビジネス英語」)

She’s our own flesh and blood after all.
− 何がどうあれ、彼女は僕たちの肉親だからね。
自分では言わないと思うけど念のため。

4/9放送分
Zach is acting like a brat.
− ザックが悪いことをしているんだ。
act like a brat … 悪いことをする・だだっ子のように振る舞う
07/06/22・23「英会話入門」で習ったのは
This job is the pits.
(この仕事、サイテーだから。)
the pits … 最悪のこと(スラング)
スペルとかビミョーに違うけど、この2つの表現で
ブラッドピット
のイメージ、悪くなりそう。

*I’m going to tell on him when Mom and Dad come home.
− ママとパパが帰ったら言いつけてやるんだから。
tell on 〜 … 〜のことを言いつける
ジーニアスの例文がテキストそっくり。
I’ll tell on you when the teacher gets back!
(先生が戻ってきたら言いつけてやるから!)
英辞郎の名訳
Don't tell on me.
(ちくらないで)

Don’t be a tattletale, Ed.
告げ口屋はだめよ、エド。
辞書によれば、特に子供の告げ口屋のこと。

tattletaletelltale だそうで
telltale なら以前メモしました。(形容詞)
..., teachers need to be on the lookout for telltale signs like a sudden burst of well-written prose after a slew of run-on sentences.
(... コンマでだらだらと文をつないだあとに上手な文章が突然現れるといった、
盗用の明らかな特徴に、教師は目を光らせていなければなりませんね。)
telltale … おのずと表す、隠しきれない(ジーニアス)、秘密を暴露する(プログレッシブ)
(09/12/04「実践ビジネス英語」)

4/10放送分
blended family(混合家族)の Daddy の悩み。
*My stepchildren are making my life miserable.
− 継子たちのおかげで毎日がつらくて
グチは言いたくないが、いちおうこのパターンを押さえておこう。

*I don’t know how to win them over.
− 彼らの心をどうしたらつかめるかわからない。
win over … 〜の心をつかむ、〜に好きになってもらう
ロングマンの例文だと、
win over the undecided voters / the waverers
のように、迷っている人の心をつかむ、例文が目につきました。

4/11放送分
Steve told me that Carol nags him constantly.
− スティーヴはキャロルが絶えず小言を言うと僕に言ったよ。
伝聞表現の、時制不一致の例。

*Steve said Carol makes him feel unappreciated.
− スティーヴはキャロルにないがしろにされている気がすると言ったよ。
feel unappreciated … 評価されていないと感じる
職場でも使えるのでは?


本日の重点項目:6


とにかく、英会話の難しさを実感中。
上達のためには話すしかないのはわかっているのですが...。
でもでも、難しいから面白いのだ!


去年の今頃、「ラジオ英会話
You’re in the right place.
(いいところを選んだわ。)
犯罪ドラマの聞き込みのシーンで
You’ve come to the right place.
なんていうセリフも、ちょくちょく聞きました。

*yuriさん、ありがとうございます。
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 15:12| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
継続は力なりといいますがラジ子さんはじめ皆さんの「根性」には脱帽です。わたしは飽きっぽい性格もあり、しばらくご無沙汰しておりました。
モチベーションの源泉は何ですか、よろしかったら教えてください。

・They’re always favored her!→・They’ve always favored her!
Posted by yuri at 2013年04月15日 16:07
【yuriさん】
お久しぶりです!
性懲りもなく、ブログも英語学習も続けていて、しかも間違いも相変わらずです。ご指摘、ありがとうございます。

根性とか、そういうエネルギーの必要なことだったら続いていないと思います。
(1)やっていて楽しい
(2)やるだけの体力と時間がある
この2つが継続のポイントだと思います。
楽しいと思えなくなったり、いろんなことで物理的に無理になれば、終わりにします。
お酒を飲むのが好きな人が飲み続けるのと、さほど変わりはありませんよ。おいしくなくなったり、医者に止められない限りは飲み続けるのと同じです。
Posted by ラジ子 at 2013年04月16日 10:41
新年度もブログ参考にしています。ヨロシクです。
"ブラッド・ピット"には笑いましたが、これで記憶が定着したと思います(笑)。
ところで、英検1級とTOEIC960点凄いですね。私は準1級、TOEIC850点なので、頑張りたいです。応援して下さい(笑)。
Posted by のっち at 2013年04月16日 18:16
こんにちは。

コメント欄にyuriさんのお名前を見つけたので、私も勇気を出して戻ってきました。ほんとうにお久しぶりです。

ラジ子さん、英語またスキルアップされたのですね。ブログのブルーの色が新鮮です。何もかも立派すぎます。

Alicia has her heart in the right place. (Good Wife)
彼女には人情がある。

また、時々遊びに来させてくださいね。
Posted by gunn at 2013年04月17日 12:06
【のっちさん】
こんなブログでもお役に立てれば光栄です。
英検もTOEICもモチベーションアップには有効ですね。
全力で応援していきますよ。
試験を受ける前には、ぜひ、ご連絡を。エールを送りますからね!


【gunnさん】
お久しぶりでーす!
立派なんてことはまーったくありません。本当に楽しくて続けているだけですから。

あきるまで続けますからね。ここでお待ちしています!
またお会いできるといいですね。

英文もありがとうございます:)
Posted by ラジ子 at 2013年04月17日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック