2013年05月07日

retire

ゴールデンウィークも終わりましたので、ブログを更新。

実ビジ4月号「Larry’s Americana」よりメモ。
アメリカのスポーツヒーローを紹介したエッセイです。

Jackie Robinson
アフリカ系初メジャーリーガーだそうです。
当時、
America was still a heavily racist society at the time, so you’re going to have to take my word for it.
racist … 人種差別主義の
racist って形容詞もあったのね。

* take someone’s word for it … (人)の言葉を信じる
Take my word for it.
(これは間違いないこと。私の言うことを信じて。)
(10/02/02「ラジオ英会話」)

He was an electrifying player and often stole home.
electrify … (人)を驚かせる、〜を興奮させる
(ジーニアス)
「(物に)電気を流す」という意味があるそうです。
シビレさせる感じ?

In 1997, Major League retired his uniform number, 42, across all major league teams; …
retire … 永久欠番にする、引退する
日本の永久欠番といえば、まず浮かぶのが「3」です、昭和世代だから!
連休中に、ミスターの国民栄誉賞受賞セレモニーを見た方も多いのでは?

Muhammad Ali
元、カシアス・クレイ、改名後、モハメド・アリ。
*I couldn’t get enough of him.
can’t get enough of … 〜に夢中だ
ジーニアスの訳だと「〜が大好きでいくらしても足りない」
I can’t get enough of the Internet. I’m so addicted.
(インターネットはいくらやってもやり足りない、それほどはまっているんです)

He was handsome, he was articulate, funny, and poetic―and he was an incredible boxer.
articulate … (人が)はっきりと考えを述べられる
この前は動詞を習いましたよね。

Soon after he wrested the Heavyweight Championship from mean Sonny Liston in 1964, …
wrest … 〜から力ずくで[苦心して]手に入れる(ジーニアス)
wrestle と関連させて覚えられそう。

The controversy grew even more in 1967 when Ali refused to be conscripted into the military to fight in Vietnam.
conscript … 徴兵する
draft しか知らなかったので、メモっとこ。

本日の重点項目:2


連休中に高校時代の友人と集まる機会がありました。
友人の中に、NHKのラジオ講座で外国語を学習しているS君がおりまして、
彼は、英語のみならず、
イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語も学習中。
それぞれの言語は、語学検定2,3級レベルまでいってるんだそうですよ。
すごくないですかー?
どうやって勉強しているのか?と聞いたら、
「普通にラジオ講座を聞いているだけ。
もちろん、リピートの部分は声に出してるよ。」とのこと。
ホントにそれだけー?
あーやーしーぃ。
しかも「3,4年かけて韓国語をマスターしたいなと思ってる。」とか
しれーっと言っちゃって、この人の頭の中、どうなってんだろう?
今度会う時は、ぜーったいに秘密を聞きだしてやる!


去年の今頃、4/26「実践ビジネス英語」
I guess we have to be on a steep learning curve.
(私たちは、短期間に多くのことを学ばなければならないようですね。)
この年齢になると、短期間に多くはなかなか難しいのです、ハイ。


posted by ラジ子 at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャッキー・ロビンソンの名前はよく耳にしますが、彼が大リーグでどれだけ苦労したか、想像を絶するものがあります。最近ではゴルフのタイガー・ウッズでしょうか。彼もきっと白人のスポーツのイメージがあるゴルフ界でトップにのぼりつめるのにいろいろあったんでしょうね。そのあとに私生活の方でお騒がせしちゃいましたけど。

同級生のお話、私も聞きたかったです!凄いですね。イタリア語・スペイン語・フランス語は似ている部分も多いようなのでこの3か国語のフレーズを並べて集めた学習書もあるくらいですが、私などは逆に似ていると混乱しちゃって覚えにくいので、彼を尊敬します!語学が好きなだけじゃなくて、きっとセンスがある人なんだと思います。多言語を操る人って単に頭がいいだけじゃない気がするんですよね。高額な教材を買わなくても留学しなくても(してないのですよね?)学べるという素晴らしい例で、NHKから取材を受けてもいいくらいですよね。
Posted by Lily at 2013年05月08日 17:28
【Lilyさん】
少し前にNBCポッドキャストで、ジャッキー・ロビンソンデー(4月15日)のニュースを聞いたところだったので、個人的には、なかなかタイムリーなトピックでした。日本ではあまり知られていないような気がしますけど、アメリカでは知らぬ人がいない超!偉人みたいですね。

S君の話は、もう少しつっこんで聞きたかったんですけど、飲み会の席だったので、あんまりオタク全開にしちゃうと周りが引いちゃうかなーということで、サラッとしか聞けませんでした。
彼の場合、学生時代にヨーロッパを一人旅をしたことが動機になっているそうで、また何年後かに旅行をするときのために、ということで、4,5年前に語学学習を再開したとのこと。
彼は高校の数学教師をしているんですが、ヨーロッパ系の言語って、システマチックな部分があるので、実は理系脳の人に向いているのかな?という気もします。
だから、私はダメなのかしら...。
また秘訣がわかったら、ブログでご紹介しますね!
Posted by ラジ子 at 2013年05月10日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。