2013年05月12日

business before pleasure

「ラジオ英会話」

忙しく動き回っている人の会話。

5/6放送分
エキストラで出演した映画は
It was filmed on location in Malibu.
− マリブでのロケで撮影されたんだ。
ロケに行く、という場合、
go on location (ジーニアス)
ロケ中なら
be on location
使わないよなー。

With luck, you might hit the big time!
− うまくいけば、大成功するかも!
金曜の More Info! で習った同意表現
* Well, I've got my heart set on making it big.
(ま、ぼくはビッグになると決めているから。)
(07/04/11・12「英会話入門」)

5/7放送分
トラックストップでの会話。
I’ll be working a booth at a trade show in LA.
− LAの見本市でブースを担当するんだ。
work … 〜を受け持つ、担当する
work a homicide
(殺人事件を担当する)
work the Kansai area
(関西方面を受け持つ)(どちらもジーニアス)
work の他動詞であります。

「楽しそう」と言われて
*It’s definitely business before pleasure.
楽しいというより、しっかり仕事
Business before pleasure.
(遊ぶことよりまず仕事)(ジーニアス)
っていうことわざがあるそうです。

5/8放送分
そのくらい勤めているのかと質問されて
I’m going on my third year.
3年目になるところよ。
言えそうで言えない系だけど、
別の言い方で伝えられそうだから、気にしない〜!

仕事が退屈じゃないか?と質問され
*No, it never gets old.
− いいえ、まるで飽きないわ。
飽きたパターン
It’s relaxing at first, but it gets old fast.
(最初はリラックスできるけど、すぐに飽きてしまう。)
(11/09/27「ラジオ英会話」)
学生がいなくなると人口3500人という、小さな学園都市には
すぐ飽きてしまうという発言。

5/9放送分
郵便配達人が犬にかまれるのは
It’s an occupational hazard.
仕事につきものの危険事項ですよ。
犬にかまれる、なんていうのも occupational hazard なんですね。
金曜日の More Info!
*It’s a risk that comes with the territory.
− それはこの分野(仕事)につきもののリスクです
これは習ってますよー。
It comes with the territory.
(彼の仕事にはそれがつきものだよ。)
(09/06/29「入門ビジネス英語」)

本日の重点項目:4


territory が使われている表現に
uncharted territory(新たな未知の領域)というのがありまして、
自分で使うことないだろうな〜と思っていました。
きっと、使わないと思うんですけど、
「アリー・マイラブ」で2回聞きましたよ。
2回ともリチャード・フィッシュのセリフ。
やっぱり、ラジオ講座で習う表現は実際に使われてるんだなーという
失礼な感想シリーズでした。


去年の今頃、「ラジオ英会話
But first things first: I need a backup band.
(でも、まず大事なことから。バックバンドが必要ね。)
私も、ブログ更新は大事なことが終わってからやってます。
って、当たり前〜!


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。