2013年07月06日

for the life of me

「ラジオ英会話」

遠山先生の講座は、夏にお出かけするお話が多いのです。
今回はジョン&メアリー・ドウ夫妻のお出かけ with リオ。

7/1放送分
I can’t find Snowy and Pookie for the life of me.
− スノウィとプーキーがどうしても見つからないわ。
どうしても〜できない、という言い方だそうです。
I can’t for the life of me remember her address.
(どうしても彼女の住所が思い出せない)
(ジーニアス)
どうしてもだめな表現の仲間
I got some water in my ear in the pool, and it just won’t drain.
(プールで耳に水が入って、どうしても出てこないんだよ。)
(10/10/04「英語5分間トレーニング」One-Pointers)
Actually, I like Abby, but I can’t bring myself to break up with Julia.
(実は、僕はアビーが好きなんだ、でもジュリアと思い切って別れることができないんだ。)
(06/11/15・16「英会話入門」)

*Something tells me snowy is inside Leo’s jacket.
− スノウィはリオのジャケットの中にいるような気がする
ついこの間(6/19)の実践ビジネスにでてきたばかり。
Something tells me Ken wasn’t a happy camper here at H&B.
(おそらくケンは、ここH&Bに満足していなかったのでしょう...)

*Pookie is hiding in your carry-on bag of all places!
− プーキーは、よりによってあなたの持ち込み用バッグに隠れているわ!
人の場合
Why were you dancing with Brian of all people?
(よりによって、なぜブライアンと踊ってたんだい?)
(11/02/10「ラジオ英会話」)

We need to get a move on!
急がなくちゃ!
move を名詞で使えるようになるには練習が必要...。
I’m too shy to make the first move.
(自分から積極的に働きかけるのは苦手なの。)
(13/02/05「ラジオ英会話」)

7/2放送分
犬と猫を預かってくれる隣人に。
Thanks for helping us out, Tressa.
− トゥレッサ、ありがとう、助かりました
09/05/18「入門ビジネス英語」でも、手伝うというよりは、
help out … (問題をかかえている人を)助ける、手助けする
と学習ずみ。
Can you help me out?
(助けていただけますか?)

*Pookie and Snowy can keep me company.
− プーキーとスノウィがお相手してくれるもの。
親切な申し出↓
I just came to keep you company in the kitchen.
(台所で君の相手をするために来たんだよ。)
(11/05/20「英語5分間トレーニング」)

7/3放送分
財布を忘れたので
We’ll have to backtrack and pick it up.
取りに戻らなくっちゃいけないわね。
別の言い方
On second thought, let’s double back and follow the trail.
(やっぱり、引き返して、あの道をたどりましょう。)
(10/06/16「ラジオ英会話」)
メモしただけで、全然記憶になかった...。

7/4放送分
飛行機に間にあいそうもないのはドウ夫妻だけではなかった。
*We’re in the same boat.
お互い同じ境遇ですね
不遇の場合に使われることが多いような気がする。

まだ乗っていないのに
The plane is pulling out!
− 飛行機が動き始めた
乗り物全般の発進を意味する。(テキスト)
(機関車などが駅構内に)↓ 到着する場合。
It’ll be pulling in around six.
(6時前後には到着の予定よ。)
(07/07/9・11「英会話入門」)

本日の重点項目:4


ALT、B先生との会話にて。
夏休み、何か計画してる?と聞いたところ
Not really.
と言った後、主語をハッキリ覚えてないけど、こんな感じのことを言った。
Actually I'm expecting one.
意味がわからず、
What do you mean by one?
と聞き返した瞬間にひらめいた!
この expect
赤ちゃん待ちの expect ね。
もー、ハッキリ言いなよー、おめでたいことなんだから!
今、息子くんが2才だから、お兄ちゃんになる準備は大丈夫だね。
B先生、おめでとう。
私も孫が欲しい!


去年の今頃、6/28「実践ビジネス英語」
It’s our job at Health & Beauty to keep on top of that.
(こうした状況をしっかり把握していくことが、ヘルス・アンド・ビューティーにおける私たちの務めです。)
そういえば、H&B って Health & Beauty の略だったのね。
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 14:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠山先生の講座はウトウトしながら、あるいはネットサーフィンをしながら流している状態なので、こちらで確認させて頂いております。ありがとうございます。for the life of meは覚えてぜひとも会話で使ってみたいです。どうしても思い出せないなんてシチュエーションは悲しいかな多いもので。

ラジ子さんは現在はhuluでアリーをメインに見ているのだと思われますが、私も似たようなリーガルコメディ(っていうのかな)を1話ぶん英語音声のみで見ましたが、難しいです。ちょっとした日常会話は聞き取れても肝心の法廷シーンとかクライアントとの会話などはちんぷんかんぷんだったりします(涙)
それにジョークやらが入るとますます難しくなる。とにかく字幕なしで見るというラジ子さんは凄いです。
私はブログに記録を残すわけでもなく、ノートに原始的に書き留めているので、気になったフレーズはイチイチ日英両方の字幕を呼び出して止めるので、1話50分ほどのドラマを見るのにも時間がえらくかかってしまいます。字幕に頼らず一時停止することなくササッと書き留められるようになれるといいのですが。

私が教わり始めた先生がタイムトライアルがいいとサイトで紹介していました。彼女が似たようなレッスンを提供しているせいかもしれません。ラジ子さんの日頃の勉強法も参考にしながら楽しみつつ頑張ります!しかしムシムシしますね。湿度が高いと体力が奪われる感じがします。お互いにダウンしないようにしましょう〜♪
Posted by Lily at 2013年07月06日 18:14
【Lilyさん】
遠山先生の講座は、ちょっと惰性で聞いてる部分もあるんですけど、自分が話すレベルとしてはちょうどいいかな〜という気がするので、やっぱりやめられません。

私がアリーを字幕なしで見られるのは、一度テレビで見ているので、大筋を押さえているという点が大きいです。それぞれの人間関係、性格などを知っているので、セリフのニュアンスなんかもつかみやすいんだと思いますよ。
初めて見るドラマだったら、私もムリです。(キッパリ)

別のコメントでタイムトライアルがいいですよ、って言ったものの、Lilyさんには簡単過ぎたなぁって思っていました。レベル的なことじゃなくて、日本語を聞いて、すぐに英語を口にする練習法、かつ、同じ内容を繰り返しリスナーに話させるという手法がものすごく実践的で、効果的だなと思ってのコメントでした。初心者の人が毎日、まじめにタイムトライアルで練習したら、ものすごく上達するだろうと思います。
タイムトライアルの上級者編が欲しい!

今日は蒸し暑かった!そのせいか、ヘンな時間に寝てしまって、ヘンな時間に起きてしまいました。
Lilyさんもお体に気をつけてくださいね〜。
Posted by ラジ子 at 2013年07月07日 02:13
いやいや、この間のレッスンで日→英ってやったのですが
タイムトライアルや岩村先生の講座と同じレベルに苦戦しましたよ。先生が口頭で直してくれるので、レッスンが終わるとすっかり忘れちゃっているのに気付きました。正しい英文をすべてタイプしてくれというのも数が多くて頼みにくいので、落ち込むの覚悟で今度は録音してみようかと思います。

実ビジなんてやっている場合じゃないと思いました、はい。杉田先生の講座は単語やフレーズを拾うためと割り切っていますけれどね。瞬間英作文でしたっけ、前にラジ子さんがブログで紹介されていたの。あれでも買ってやろうと思っているくらいです。
Posted by Lily at 2013年07月07日 18:11
【Lilyさん】
瞬間英作文みたいなレッスンも楽しそうですね。タイムトライアルも答えを聞いてみると「な〜んだ簡単」っていうものが多いけど、意外と言えないもの、あぁ、こう言うんだ!っていうものなんかもけっこうあります。あのレベルだと、ほとんど脳を使わずに言えるぐらいにならないとダメなんだろうなぁ。

実践ビジネスレベルの会話に達するのはいつのこと?って感じです...。
Posted by ラジ子 at 2013年07月08日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。