2013年07月09日

equilibrium

「実践ビジネス英語」

猛暑、酷暑、でも、がんばりましょ!
(韻踏んでますけど〜)

7/3放送分
ガルシア夫妻が息子さんとともにニューヨークにお引越し。
There was a bit of culture shock involved, I can’t deny it.
− カルチャーショックは、多少伴いました。それは否定できません
これと
I have to admit it.
って、似てるなって思う。

*Toledo is much more laid-back than New York.
− トリードはニューヨークよりずっとのんびりしていますから。
むしろ、ニューヨークより exciting な場所はどこなんだ、って話。
のんびりの英文
I thought happiness had to do with being laid back.
(僕は、幸せだということはのんびりしていることと関係していると思っていたんだけど。)
それは人によるっしょ。
(07/01/22・23「英会話上級」)
The film school I attended in LA was much more laid-back.
(ロスで通った映画学校は、もっとずっとのんびりしてたからね。)
(2000年度「ラジオ英会話」)

ビルの「オハイオでの生活からは一変したことでしょうね。」を受けて
*To say the least.
控えめに言ってもそうでした
ヘザーさんの説明によれば、これ ↓ と同意。
*That’s putting it mildly.
(円満な別れでなかった、どころではありませんでしたよ。)
(13/06/19「実践ビジネス英語」)

7/4放送分
What was harder for him was getting settled at his new school and making new friends.
− 彼にとってもっと大変だったのは、新しい学校になじんで
  新しい友人を作ることでした。
settle に「落ち着く」とか「妥協する」意味がある。
Can we settle on 12.5%?
(12.5%で手を打てませんか?)
(08/11/25「入門ビジネス英語」)
* To continue, it’s also important to have a desire to excel, to not settle for second best.
(話を続けますが、抜きん出ようとする意欲、2番に甘んじないという意欲を持つことも大切です。)
(10/06/17「実践ビジネス英語」」

I think that goes double for teenager.
− ティーンエイジャーはなおさら大変だと思います。
go for の「当てはまる」に double をかませて、
なおさら当てはまる、というニュアンスかな。
ちなみに double の「〜の2倍にする」という他動詞の意味を
livedoor の頃にメモしてありました。
They doubled the size of the house by adding a second story.
(彼らは、2階を増築することによって家の大きさを2倍にした。)
(共に05/11/21・22 「英会話上級」)

I felt bad about the way we’d uprooted Steve from his familiar surroundings, sacrificing his equilibrium for the sake of our careers.
− スティーブを慣れ親しんだ場所から無理に引き離し
  私たちの仕事のために彼の心の平静を犠牲にしてしまったことを、
  私はすまなかったと感じていました
長いな〜。
* feel bad … すまないと感じる
I felt kind of bad.
(何だか申し訳ない気持ちになったよ。)
(12/01/14「英語5分間トレーニング」)

* uproot someone from … (人)を〜から(無理に)引き離す
ブログ検索したら、TOEICの練習問題に
I don’t want to uproot my children from school.
(子どもたちを転校させたくない)
という英文があった、と書いてありました。
テキストのニュアンスと似てますね。

equilibrium … (心の)平静、落ち着き
1度だけ
equilibrium … つり合い、平衡
という意味でメモあり。
(11/01/27「実践ビジネス英語」)
使う日来るんかいな。

なんか equilibrium に似ている単語があったぞ、と検索。
おー、これだ、これ。
The unrelenting stream of complaints has taken a toll on Connie's equanimity.
(容赦のない苦情が絶えないことから、コニーは沈着さを失った。)
(06/05/1・2 「ビジネス英会話」Vocabulary Building)
使ったことはないけど、とりあえず覚えてた。
両方とも equ で始まるあたり、心のバランスということで
equal に関係あるんだろうな。

なんてことをブログ書きながら考えてる私って、マジメ〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
* You’ve come to the right person.
(僕のところに来て正解ですよ。)
これは、使えるようにしておきたい。

というわけで、
本日の重点項目:7


posted by ラジ子 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。