2013年07月30日

low-maintenance

7/25「実践ビジネス英語」

夏バテしてませんか〜?

Are there any new noteworthy trends among retirees?
− 引退した人たちの間のトレンドで、新しく注目すべきもの
  何かありますか。
ヘザーさんご紹介のworthy
trustworthy / praiseworthy / creditworthy

老後は小さい家がいい。
*They typically include kitchenettes, ...
− そうした家にはたいてい、キチネットと...
kitchenette といえば写真入りでメモしたことがあります。

These mini-houses are low-cost and low-maintenance.
− このような小さな家はコストが安く、維持するのも簡単です。
メンテナンスが少なくてすむ、ということですが
以前、
high-maintenance … 世話が焼ける、手がかかる、お金のかかる
という意味合いがあることを英会話のレッスンで知ってから
high-maintenance の方はドラマでも何度か耳にしました。
英辞郎にも載ってます。

They’re ideal for retiring couples who want to downsize their life-styles.
− ライフスタイルを簡素なものにしたい、退職を控えたカップルにとっては、理想的ですね。
ビジネス用語っぽいのに、ここで downsize か、と思いメモ。
Collins の辞書を読むと reduce と交換可能。
そして、rightsize という単語を Collins に発見。
rightsizeto restructure (an organization) to cut costs and improve effectiveness without ruthlessly downsizing
ビジネス用語でしょうな。

Another of my dad’s old cronies is a “workamper.”
− 父のもう一人の旧は「ワーキャンパー」をしています。
crony … 仲間、友人
ジョージ・クローニー(crony) は私の友人
なわけない、ただのダジャレ。
しかも、名前、ビミョーに違ってるし。

workamper … 臨時雇いの仕事をしながら、キャンプ用などの車で旅をしている人
ヘザーさんが portmanteau word だと言ってました。
こんな難しい単語を過去2回もメモしてあるとは、このブログすごいわ〜。
(自画自賛)
過去の portmanteau word
breakfast + lunch = brunch / smoke + fog = smog(06/4/12・13「ビジネス英語」)
2008年ごろに流行った frenemy もコレの仲間ですね。
最近、あんまり聞かないな。

*Well, last year they lucked out ...
− そうですね、去年は運よく...
luck out って自分では言わないな、と思ったので。
He lucked out with the divorce.
(彼は離婚を機に運が向いてきた)(ジーニアス)
悪妻だったのかしら。

本日の重点項目:2


最近知った、ニューヨークで話題沸騰の cronut 
これも
croissantdoughnut cronut
portmanteau word ですわ。
これを買おうと、朝からものすごい行列なんだそうですよ。
ネットで調べて、一番わかりやすいと思った記事がこちら。
Everything You Need To Know About The Cronut
あまりの人気に black market まで生まれた模様です。
こちらのベーカリーにて、発売中。
あと何か月かすると日本にも上陸するかも。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I think I’ll stay up till midnight to beat the jet lag.
(いわゆる「時差ぼけ」をやっつけるために、ずっと深夜まで起きているつもりです。)
時差ぼけをやっつけるのに beat ってあたりが英語っぽい。

*Daddyさん多摩のおっさん、ありがとうございます。


posted by ラジ子 at 13:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
lucked out は out of luck からの連想で、はじめて聞いたときは「運が尽き果てた」のかと、まったく逆の意味にとらえてしまいました。今回のビニエットでしっかり印象に残りました。
Posted by 通りすがり at 2013年07月30日 19:25
【通りすがりさん】
たしかに、out of luck だったら、意味が真逆ですもんね。この場合の out は
I’m coffeed out today.
(今日はコーヒーを飲みすぎたわ。)
なんていうときの「完全に」という意味合いかな?と思いました。
ちょっとわかりにくいですよね。
Posted by ラジ子 at 2013年07月30日 20:56
Podcast のDesert Island Discsを聞いていたらゲストが自分の好きな曲を"portmanteau choice"と言ってました。
選んだ曲はBlue NileのDowntown Lightsだったんですが、それを別のアーティストが歌っていました。日本の辞書にはportmanteauに「2つ以上の性質を併せ持ったもの」という意味が載ってました(でも英英ではそういう意味が見つからないんですけど)。ある曲をオリジナルと違うアレンジで聞くので2つの性質と言ったんだろうか?うーん、何かいまいちわかりませんでした。
Posted by ばっちもんがら at 2013年08月03日 16:45
【ばっちもんがらさん】
portmanteau "choice" は初めて聞きましたね。何かを合体させたってことだと思うんで、ばっちもんがらさんの説で合っていそうですよね。
それとも、もっと深い意味があるのかな?
答えが出なくてごめんなさい...。

ばっちもんがらさんらしく、ディープな感じのポッドキャスト聞いてますね〜。
Posted by ラジ子 at 2013年08月05日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。