2013年08月12日

make a statement

「ラジオ英会話」

来週は再放送。
ここんとこ忙しかったんで、ちょっとノンビリできる。

8/5放送分
ソファを買いに来たカップル。
How about a neutral color like beige, Garret?
− ベージュのような中間色はどうかしら、ギャレット?
quiet(地味な) – neutral(中間の) – loud(派手な)
ってとこでしょうか。
acid(酸性の) − neutral(中性の) − alkaline(アルカリ性の)
っていうのもありますね。

*It’d be a nightmare to clean if we spilled something on it.
− 何かこぼした場合、拭き取るときは悪夢だよ。
とっても口語的。
09/06/18「実践ビジネス英語」には
he was a nightmare.
という文章もあったらしい。

*That helps narrow down the choices.
− それで選択範囲が狭まってくるわ。
Has it been narrowed down to a few finalists?
(最終選考に残す(インターン候補は)二、三人に絞りこまれましたか。)
(06/06/12・13「ビジネス英会話」)
ラジオ講座だと、候補者を絞るシチュエーションで使われること多し。
同意表現
... whittling down the list of candidates … (後任)候補を絞っている
(07/08/27・28「ビジネス英会話」)

*This red sofa really makes a statement.
− この赤いソファは個性をしっかり打ち出している
make a statement … 独自の主張がある、個性が強い
物も個性を主張できるのだ。

*It’s a little tacky.
− ちょっと安っぽいわ。
tacky … 安っぽい、ダサい
「安っぽい」関係だと
chintzy / sleazy なんかもあったことを、マイブログで復習。

*I’m leaning toward this gray sofa.
− このグレーのソファに気持ちが傾いているの。
考えや気持ちが傾く。
I’m leaning toward visiting my friend in Europe.
(ヨーロッパの友人を訪ねる気になっている)(08/11/17「入門ビジネス英語」)
金曜日の More Info! では leangravitate に代わっていた。

8/6放送分
キッチンのリフォーム希望。
I’d like more elbow room in the kitchen.
− 私としてはキッチンにもっとゆとりが欲しいんです。
That’s our best bet if you need more elbow room.
(もう少しゆとりがほしければ、彼らに聞くのがいちばん確実な方法だ。)
(10/01/4「入門ビジネス英語」)
似てる表現
There may be some wiggle room though.
(しかし、検討の余地はあると思う。)
(10/01/11「入門ビジネス英語」)

You might want to consider new flooring, cabinets, and countertops.
− フローリング、キャビネット、調理台を新しくしては
  いかがかと思いますが
You might want to で「〜してはいかがかと思います。」
ブログに、こんな英文を発見。
英文メールをうまく書くためのアドバイス。
Say “You might want to” or “it would be good if you could.”
(You might want to(...してみてはどうでしょう)とか
It would be good if you could(...できればいいと思いますよ)と言ってみたら。)
(08/06/09「入門ビジネス英語」)
英文を書かれる際にもいかが?

続きは次回。

本日の重点項目:5


「アリーmyラブ」の中で、赤ちゃんのオムツを
Out with the old, in with the new.”
と言いながら替えていた。
これは
Out with the old, in with the new!
(古きを捨て新しきを入れよ!)
(13/03/06「ラジオ英会話」)
ということわざのアレンジ。
オムツはしばらく変える機会がなさそうだけど、
使いようによっては、いろんな場面で使えそうです。


去年の今頃、「ラジオ英会話
All my aches and pains are gone.
(僕のあちこちの痛みがすべてなくなっている。)
金曜日にちょっとハジけて、土曜日は筋肉痛だったけど、
日曜日はまさに、この状態、体調戻した!
まだイケルぜ〜。

*Daddyさん多摩のおっさん、ありがとうございます。
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>I’d like more elbow room in the kitchen.
まさに我が家のキッチン!人間が2人入ると尻合いの中になっちゃうんです。
Posted by 莉杏 at 2013年08月12日 23:57
【莉杏さん】
我が家も似たようなものです。それもあって、キッチンは1人で使うのが好きです。お互いに横向きですれ違ったり、めんどくさいですもん。
私も、この英文、このまま使えます!
Posted by ラジ子 at 2013年08月13日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371759073

この記事へのトラックバック