2013年12月01日

at a measured pace

「実践ビジネス英語」

感謝祭のごちそう、一度食べてみたいな〜。
食べた後は運動しなくちゃいけないけど。

11/21放送分
*I make a point of going for a good walk the day after Thanksgiving.
− 感謝祭の翌日は、遠くまで散歩に出かけることにしていますよ。
ブログとしては久々の make a point of ですけど、
実践ビジネス英語は、本当にこの表現が好き。
日常的なことでなくても、「こうするって決めている」場合には
make a point of とか make it a point to
ですね。
Brian and I make it a point to use e-mail to talk about mundane, everyday stuff ...
(ブライアンと私は、(中略)日常生活のことには電子メールを使うことにしている)
(10/05/26「実践ビジネス英語」)

感謝祭の食事に招かれたら
*・... my advice is to eat slowly, sip your wine at a measured pace and stop eating when you start to feel full.
− 私からの忠告は、ゆっくり食べて、ワインは一定のペースでちびちび飲み
  お腹がいっぱいになったと感じ始めたら、食べるのをやめることです。
最後の忠告はごもっとも!
at a measured pace … 一定のペースで、ゆっくりしたペースで

ちびちび飲むと言えば、こんなのも ↓
When I’m at a party or a reception, I get one drink at the very beginning with lots of ice and nurse it all night.
(パーティーやレセプションの席では、私は氷がたくさん入った飲み物を最初に1杯もらって、その夜はそれだけをゆっくり飲みます。)
nurse … (時間をかけて)ゆっくり飲む、ちびちび飲む
(12/09/27「実践ビジネス英語」)

11/22放送分
We’ll lay on the full Thanksgiving Day spread for him.
− 私たちは彼のために、感謝祭のごちそうをテーブルいっぱい用意するつもりです。
lay on … (食事を)用意する
lay something on someone で「責任を人に負わす」(ヘザーさん)
アバの曲にあった「Lay All Your Love on Me(Youtube)」は
この意味じゃなさそう。(それにしても、ふる〜)

*Thanks to the technology, it’s easy to stay connected with family and friends no matter where they happen to be.
− テクノロジーおかげで、家族や友人がたまたまどこにいようとも、
  たやすく連絡を保つことができます。
stay connected with とか stay in touch with とか、これらは必須。
どこにいようと(no matter where you are)に happen to がついて、
本当にどんなとこにいても、access できてしまう感じが強調されている気がする。

It’s a good way to reinforce family togetherness.
家族の絆を深めるいいやり方です。
「家族の絆」でパッと思いつくのは family ties かな。

今日の重点項目:3


ただ今視聴中「奥様は魔女」は、エピソードごとに、
これも習ったな〜という表現が後から後から出てきて
覚えきれないほどです。
I'm as ready as I'll ever be.
というラジオ英会話でおなじみのセリフや、
All you need is a few knickknacks.
(小物を飾るといいわ)
と、さっそく11/14「ラジオ英会話」にでてきた knickknack をゲット。
以前、岩村先生の講座で習った
I don’t see much of her these days.
(最近、彼女をあまり見かけないわね。)
って、言いにくい表現だな〜と思っていたけれど、
Do you get to see much of your mother?
(お母様と会ってる?)
というセリフを聞いて、会話では普通に使われているんだな〜と
思いました。
50年前のドラマだけど...。


去年の今頃、11/26「ラジオ英会話」
... Napoleon was exiled to the South Atlantic island of Saint Helena ...
(ナポレオンが(中略)南大西洋のセントヘレナ島に流罪となっていた...)
日本のパフォーマー集団は、どうしてこういう名前をつけたのやら?
ホントかどうかわからないけど、ここに答えが → Yahoo 知恵袋
posted by ラジ子 at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近このブログを発見し読み始めました。
芋づる式に出てくるのにすごいなと思っています。
昔のCDも聞いているということは毎月CDもセットで買われているということですよね。それもたくさんの番組を。
そこで質問なのですが、毎日どんな時間配分で勉強されているのでしょうか?
もし差し支えなければ教えて頂けたらと思っています。
Posted by green-apple at 2013年12月07日 20:07
【green-appleさん】
はじめまして。

私の学習法ですが、どっちかというと「ながら時間」?を利用したマルチタスクが多いです。
家事をしながら録音したラジオ講座を聞くとか、運転しながら昔のCDを聞くとか、お風呂に入りながらテキストを読むとか...。
あ、引かれちゃったかな(汗)

机に向かうのはブログを書いているときぐらいです。
別に、ものすごく忙しいからとかではなくて、なんとなく時間を得したような気がするので、好んで「ながら学習」をしている気がします。

私が聞いているCDというのは、1年分、あるいは数年分のラジオ講座からのダイジェストのような形で発刊された本の付属CDのことです。毎月発売されているCDは1度も買ったことがないです。

こんな感じで16年、勉強を続けています。なかなか上達しないんですけど、いちおう真剣にやってます。
よかったら、また遊びに来て、コメントしてください。
Posted by ラジ子 at 2013年12月08日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック