2014年01月09日

looking for a needle in a haystack

1/8「実践ビジネス英語」

友達から借りた古〜いマンガ、「包丁人味平」の
「ありえなさ」に感動中!(これから闘六味による再勝負)
そんなこんなで、いっこうに英語にギアが切り替わらない...。

今回の「実ビジ」テーマは「Reading Body Language」です。
新しいプロダクトマネジャーの面接を行うビル・ニッセンですが、苦戦中。
*It’s like looking for a needle in a haystack.
これは干し草の山の中で1本の針を探すようなものですよ
ブログにメモしていなかった!
ドラマでも聞くことがあるから、実際の会話でも使われているんだろうな。

・..., so we can stay on top of our game.
− このままの絶好調を保てるように、...
13/11/13「実践ビジネス英語」でも聞きましたな。
Staying on top of your game means you have to keep reinventing yourself.
(常に余裕をもって仕事をこなすということは、自己改革をし続けなければいけないということですよ。)

*・..., a candidate’s approach, handshake and overall body language can make the difference in the outcome of their interview.
− こちらへの近寄り方や握手のしかた、そして全般的なボディランゲージが、
  その就職希望者の面接結果を左右することがあるのです。
これもドラマやニュースで、本当によく聞きます。
10/12/10と翌11日の「英語5分間トレーニング」2日間で
合計3回 make a difference が出てきた、とブログにありました。
復習のため、再掲。
(1) But it could make a huge difference for your future.
(でも、君の将来にとってはとても大きな違いが出るかもしれないよ。)
(2) It’s funny how a small change can make a big difference.
(不思議よね、小さな変化によって大きな違いが出ることがあるんだから。)
(3) A simple pair of glasses made all the difference.
(たった1つの眼鏡ですべてが変わったのよ。)

*As my mother used to tell me, you don’t get a second chance to make a first impression.
− 母が私によく言っていたように、第一印象を与えるチャンスは二度とは来ないのです
このまま覚えておけば、どこかで使えるかも。
2000年度「ラジオ英会話」にも、新しい職場で迎える初日についての
セリフがありました。
By tomorrow, your first day will be history.
(明日になれば、初日は過去のことになるんだもの。)
Your first day only happens once.
(初日は一度しかないんですもの。)

本日の重点項目:3


Huluによるリスニング練習をしていると、
道のりは遠いなぁ、トホホ...
という気分になってきますけど、
実験と思えば、失敗してもいいや!と思えます。

昨日遭遇した「へー、こんな言い方もあるんだ」のご紹介。(Ugly Betty より)
酔っぱらって、ベティの家に泊まったベティの上司、ダニエルに
ベティのお父さんが
「朝食を食っていけよ。」
I’m cooking. Stay for breakfast.
と声をかけます。
ダニエルの答えは日本語字幕だと
「朝は食べないので」なんですけど、英語だと
I’m not much of a breakfast person.
なんですよ、
個人的にはかなり高得点の「へぇ〜」。(古い...)
こういうのがスラッと言えるまでになれたらな〜。
「包丁人味平」なんか読んでる場合じゃない!
でも、23巻中、これから9巻を読むんだよね ( ̄▽ ̄;)


去年の今頃、「ラジオ英会話」、
Far from it.
(とんでもない。)
一番遠い場合。
That’s the farthest thing from my mind.
(そんなこと思ってもみないわ。)
(10/07/10「英語5分間トレーニング」)


posted by ラジ子 at 12:25| Comment(9) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
belatedですが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

画面を見ないで聞き取る実験、いいですね。私も真似してみようかなあ。でも、かなりハードル高いですよね。英語字幕にして見ても、早くて読みきれないうちに次の字幕に行ってしまう始末だから・・・

道のりは長いけど、楽しみながら一歩づつ、ですね!

much of ...は応用が利きそう!I'm not much of a bath person, more of a shower person.とかは言えそうですよね。I'm much of a Japanese drama person.も言えるかなあ。去年はとうとう半沢直樹も見なかった。

Posted by monto at 2014年01月09日 15:20
much of ってなかなか使えないんです。このofの使い方がどうも頭に入ってこなくて。

It’s like looking for a needle in a haystackよくレッスンで先生と世間話をする時に使います。アメリカや日本の政治家が何か世間を騒がせた時なんかに「後ろめたいことがない政治家を探す方が難しいかもね」といった具合で。個人的にすごく好きなイディオムです。

画面を見ずに音声だけってかなりのトレーニングになりますよね。字幕を出さずに見ても俳優の演技や表情でわかった気になっていることも少なくないから、音声だけで理解できたら本物ですね。昔フルハウスの音声を原始的なやりかたで録音して聞いてみたりしました(笑)

漫画にハマってますね!前回書かれていた「ちはやふる」は百人一首の話でしたっけ?私は子供の頃に散々漫画を読んできて、月刊誌は買っていたし授業中も読んでいたのに(^_^;)大人になってからは読むと疲れちゃうんです。なぜかしら。日本のマンガはいろんなジャンルがあって外国人にも人気ですよね。
単にヒーローが悪を倒すみたいなもので育った人たちからすると驚きなのかも。
Posted by Lily at 2014年01月09日 18:35
あけましておめでとうございます。
私もHulu仲間になりました。あれもこれもと欲張ってもうどうしよう!!状態です。おーBreaking Badが見られる!と喜んでいたら年内で配信終わってしまいました。残念。
今日は多分またCSI:を見ます。

今年もよろしくお願いします。
Posted by ばっちもんがら at 2014年01月09日 20:51
【montoさん】
今年もおつきあい、お願いします。
実践ビジネスの英語が聞き取れても、TOEICでリスニングが満点でも、ドラマや映画が聞き取れなくちゃ意味ない!という大きな壁にあえて挑むつもりで、Huluリスニングを試しています。
いやー、8割はほど遠いな...。
でも、画面ありの時よりは、聞くことに集中できるので、聞き取り率が上がっている気がします。ドラマの登場人物だって、ある程度クリアに話しているんだろうとは思いますが、それにしても速い!
半沢直樹、途中から見ました。コミュニケーションの潤滑油とか、パロディを楽しむという点では見ておいてよかったと思います。
でも、私の周りにも見ていなかった人、けっこういますよー。ノープロブレム!


【Lilyさん】
会話の中で like looking for 〜 を入れて話せるなんて、カッコいいですね。ピタッとハマる状況で、サラッと言えたらいいなと思います。

こんなに長く勉強していても、ネイティブ同士の会話は全然わからないし、ドラマのセリフは聞き取れないし、本当に残念でなりません、ぐす...。
ダメ元で、今年はHuluを使ったリスニング実験に挑戦です。

私も漫画、学生時代に大好きでした。くらもちふさこ先生の「いつもポケットにショパン」が一番好き!あと、兄がいるので、少年マンガもけっこう読みました。
私、漫画家さんをすごく尊敬しています。ストーリーを考えて、セリフも決めて、さらに絵も描けるなんて!総合芸術じゃないかと思っています。
「ちはやふる」は競技かるたに夢中な女の子が主人公です。1日24時間どうしたらかるたが強くなるかを考えているような子で、なんだか共感してしまいました。


【ばっちもんがらさん】
Huluは便利でしょ。あれを英語の学習教材と考えたら、月額980円は安いですよ。
英語字幕がつくものとつかないものがありますが、つかないものは自力でがんばって聞き取りたいと思います。
またHuluのお話しなんかも聞かせてくださいね〜!
Posted by ラジ子 at 2014年01月10日 11:08
I'm much of a Japanese drama person.はI'm NOT much of a Japanese drama person.の間違いです。実際の意味からもそうですし、第一このフレーズ肯定文よりも否定文で使うのが基本ですよね、きっと。

Posted by monto at 2014年01月10日 13:01
私もこれだけ年数だけは長くやっているのにさっぱりです。
英会話スクールに行っていた時にレッスンが終わって先生同士が話しているそばを通りかかって何を言っているのかさっぱり分からなかった時はショックでした。ああ〜スピードも含めてレッスン中は日本人に合わせてくれているんだなぁと思いました。特に途中から聞いたりすると分かりませんよね。すれ違った外国人旅行者の会話とか(笑)ドラマはそれこそ専門用語やスラングもありますから仕方ないですよね。前に書いたかもしれませんが、ネイティブでも分からないことがあるらしいですよね。ある先生曰く脚本家が生み出した独特の表現もあったりするし(俺はこれだけ表現力があるんだぞってひけらかすみたいに・・・と彼は言っていました)それこそI'm from Missouriのような他の州出身の人は「聞いたこともない」と言うような。それをノンネイティブの私たちが耳だけで理解するのは簡単ではないのかも。まあ言い訳はこのくらいにして(^_^;)

Huluには魅力を感じますが、スローな私は払っただけ見られるか分からないのと見たいものが無い時があるのとで手を出さないでいます。わざわざ借りに行かなくても気軽に見られるのがいいですよね。私も他のことはもちろんですが、リスニングどげんかせんといかん!です。
Posted by Lily at 2014年01月10日 13:17
【montoさん】
I'm much of 〜 は「英辞郎」にも載っていないので、きっと否定形で使われるんでしょうね。
否定形でしか使われないもの、ほかにもありそうですね。
no 〜 to speak of なんかも、その一例でしょうか?


【Lilyさん】
私も、さっきまで私と普通に英語で話をしていた(と思っていた)ネイティブが、携帯に電話がかかってきて、ネイティブの友達と話し始めた瞬間に、「さっきまでの英語って何だったのーっ!」っていうぐらい、スピードアップして意味も全然わからなくなった時は、本当にガッカリしました。
あと、アメリカ人の子供同士の会話、速かったなー...。

逆に外国人で日本語の勉強をしている人たちも、同じような経験をしているのかな?

最近はDVDのレンタル料金もかなり安いので、レンタルと比較するとHuluはちょっと高いかもしれませんね。
連続ものでも、途中のエピソードの抜けを気にしなくていいことと、借りたり返したりの手間がいらないこと、どこでも見られること、レンタルでなら絶対借りないような作品も試しに見られる、とか、Huluはいいですよ〜。

Huluの関係者の方、読んでないかな〜?
おまんじゅうのひと箱でもいただきたいところ。ヾ(・ε・`*)

Posted by ラジ子 at 2014年01月12日 11:14
日本語を勉強している外国人でも似たような経験はするみたいですよ。教わっていた先生と日英ちゃんぽんでよく話をしたりメールをしていた時期があるんですが、日本人同士で話すときのスピードだと聞き取れないからゆっくり話してくれってよく言われました(^_^;)あとは私たちも同じなんでしょうけど、その人のスピードだけではなく、声質とか抑揚のつけかたなんかも聞き取りやすさに関係しているのかもしれません。
別の先生ですが、レッスン中に生徒の私たちが日本語で雑談をしていたら私の日本語が一番聞き取りやすかったと言われたことがあります。私の声はこもっていて変な声なんですけど、何か彼にとっては聞きやすさがあったのかもしれません。声の好き嫌い、聞きやすさは人それぞれですしね。
子供の英語は聞き取るのが難しいですよね!先日、輸入DVDを字幕を消して見ていたのですが、初めて見るドラマ、初めて聞く俳優たちの声ってこともあったのかもしれませんが、子供のセリフはとにかく分かりにくかったです。
Posted by Lily at 2014年01月12日 12:02
【Lilyさん】
日本語を勉強している外国人も、私達と同じ苦労やジレンマを抱えているんですね。
私も、聞き取りやすさは話す人によって個人差があるような気がします。当たり前ですけど、アクセントが強いと難しい。Ugly Betty のメインキャラクターの中だと、お姉さんのヒルダ(スペイン語訛り)とクリスティーナ(スコティッシュ訛り)の英語はチョー聞き取りにくいです。
千里の道も一歩から、まずは聞き取りやすい人の英語をすんなり聞き取れるところから、ですね。

地道にいきまーす。
Posted by ラジ子 at 2014年01月15日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。