2014年01月17日

memorable

1/10「実践ビジネス英語」

他人との距離のとり方は、時々「実ビジ」で取り上げられます。
これは「郷に入っては」のパターンで、
だんだん慣れていくしかないのかも。

梅村が体験したアメリカでのカルチャーショックの中で、
*Have you had any particular memorable experiences?
− あなたには、とりわけ忘れられない経験がありますか。
memorable って、楽しいことに使うのかと思っていたら、
自分でメモしてあったOXFORDの例文が
It was a memorable flight because the wings iced up.
(それは忘れられないフライトだったよ、だって翼が氷で覆われちゃったんだから)
だったので、怖かった経験にも使えるらしい。
unforgettable でもよさそう。

*I was standing behind a woman, and she suddenly turned around and snapped.
“Please don’t stand so close to me!”
− 私は一人の女性の後ろに立っていたのですが、彼女が突然振り向いて、
  「そんなに近くに立たないでください」と私にきつく言ったのです。
snap … きつく言う、(人に)かみつく
謝罪のケース
I’m sorry if I snapped at you just now.
(今あなたに当たり散らしちゃったのならごめんなさい。)
(06/12/12「徹底トレーニング英会話」)

Don't Stand So Close To Meといえば、「高校教師」by The Police


*I understand where you’re coming from.
あなたの気持ちはわかります。
これも、「実ビジ」お気に入りフレーズのひとつだと思う。
現在進行形なんですよね。
I know where Harold is coming from.
(私はハロルドの気持ちがわかります。)
(11/12/29「実践ビジネス英語」)

*But if you keep too much distance from people, they might think you’re being standoffish.
− でも、距離をあまり取りすぎると、相手はあなたのことをよそよそしい
  思うかもしれませんね。
距離のとり方は難しい。
This town has a standoffish attitude toward outsiders.
(この町はよそ者にはよそよそしい態度を取る。 )
(2010年8月号「今日の単語」より)
よそよそしいのが嫌いな人向き表現
Don’t be a stranger.
(他人行儀はよせよ。)
(10/10/24「英語5分間トレーニング」)

you’re being の使い方も要チェック。

今日の重点項目:4


どのエピソードだったか忘れたけど、
standoffish が「奥様は魔女(Bewitched)」にも出てきました。
そして、以前、飲み会ジョークとして、英会話の先生に教えてもらった
I don’t drink anymore.
I don’t drink any less either
.
(もう十分、結構です、でも、まだ大丈夫、いただきます)
が、シーズン1の第3話に出てきてビックリ!しました。
ただ、ドラマでは either は無かったんですけどね。
あー、こんな風に言うのか、とも思ったけど
50年前のジョークを、今使ったらどういう空気になるんだろう?
英会話の先生、年配だったしな...。

で、もっとビックリしたのが、サマンサの家にあった、コレ!
奥様は魔女.提灯.JPG
提灯ですよ、提灯!
しかも、「〜食堂」の提灯!
当時から漢字はオシャレだったのかな?
ちなみに、この建物、gazebo って呼ばれてましたよ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I think too many Americans often try to outspeak each other and have little regard for people whose mother tongue is not English.
(互いに相手を言い負かそうとすることが多く、英語が母語でない人
ほとんど配慮しない
アメリカ人が多すぎると思います。)
優しいアメリカ人も多いけど、そうでない人も多いということです。

*Daddyさん、ありがとうございます。


posted by ラジ子 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。