2014年01月24日

naughty

1/16「実践ビジネス英語」

うがい・手洗い忘れずに!

*I once had a supervisor who would always wag his index finger at you when he wanted to make a point.
− 以前、いつも人さし指を人に向けて振りかざしながら、
  自分の言い分をわからせようとするスーパーバイザーがいました。
wag … 振る、振り動かす
振るのはしっぽだけじゃない。
wag one’s finger at a person
「非難・軽蔑の動作」(プログレッシブ)だそうですよ。

指を振っていたボスのボディランゲージのせいで
*He made the people who worked under him feel like naughty students.
− 彼の部下たちは、始末に負えない生徒のような気分にさせられたものです。
naughty … 始末に負えない、言うことを聞かない
playful の方が naughty よりややソフトな感じ?
mischievous という単語もありましたね、そういえば。
使い分けは難しい...。

プレゼンする時のアドバイス。
*One tip that came to mind is put down anything you’re holding, ...
思い浮かぶ秘けつの一つは、(中略)手に持っているものを下に置くことです。
come to mind … 頭に浮かぶ

類似表現
That never crossed my mind.
(思ったこともなかった。)
(07/12/26・27「英会話上級」)
A great idea just popped into my head.
(すばらしい考えがちょうど頭に浮かんだ)
(「英語5分間トレーニング」)
ヘザーさんによれば、jump to mind もアリ。

プレゼンで手の置き場に困るようなら
*・..., you should just let them hang loosely at your sides.
− ただ、両わきにだらりと垂らしておくことです。
言えそうで言えない系。
hangloosely の組み合わせが自分のブログにもありました。
drapeto hang clothes, materials, etc. loosely on somebody / something
(OXFORD)
drape という動詞の説明文でした。

もう1個ブログで見つけた loosely
and I’m using the term loosely
(まあ、とりあえずこの言葉を使いますが...)
use the term loosely … その言葉を広い意味で使う
(09/09/09「実践ビジネス英語」)

*I’m not against using gestures to emphasize important points in a presentation.
− プレゼンで重要なポイントを強調するために、
  ジェスチャーを使うことに反対ではありません。
09/12/09「実践ビジネス英語」に、こんな単語を発見。
... the trend in academia is to de-emphasize the role of standardized tests ...
( ... 大学全般の傾向として、共通試験への依存を下げ、...)
de-emphasize … 〜の重視をやめる、〜にあまり重きを置かない
↓ この本の「強調する」
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
I can’t stress this point enough.
(この点は強調してもし過ぎることはない)

今日の重点項目:5


すっかりおなじみ「Ugly Betty」のセリフより。
ファッション雑誌「MODE」編集長の座を争うアレックスとダニエル
ベティは上司のダニエルにこう言って励まします。
I know you can win this race.
It’s like the tortoise and the hare
.
(絶対勝てます)
日本語訳、えらく短いな...。
今は劣勢のダニエルだけど、「ウサギとカメ」のカメのように、
巻き返せますよ!という激励ね。
ウサギ = rabbit しか知らないと聞き取れないので、要注意。
英語だと「カメとウサギ」なんだねぇ。

私も tortoise の歩みでジリジリ進むわ〜。

でも、たまにはワープしたい!


去年の今頃、1/16「実践ビジネス英語」
There’s no sense in bottling up your emotions all the time.
(ずっと感情を抑えて(押し殺して)いてもしょうがないですからね。)
ムリすると病気になっちゃう!

*Daddyさん、ありがとうございます。


posted by ラジ子 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。