2014年05月08日

saucy

GW明けにやる気が失せて、ラジオ講座を聞くのやーめた!

って人もいそうだな。(勝手な憶測)
4月から聞き始めたばかりのリスナーの
ラジオ習慣が定着していないこの時期に
GWに1週休みを入れるのは、あんまりいい考えじゃないかも。

もちろん、私は聞いてますよ!

「アグリーベティ」からチョビッとメモ。

(1)ダニエルの母、クレアが創刊しようとしている雑誌の
表紙の写真ができあがり、娘のアレクシスに感想を求めます。
Betty saucy.PNG
ク レ ア:So what do ya think?
アレクシス:Wow, Mom, it’s so saucy.
saucy?
saucy って「生意気な」って意味じゃなかったっけ?
と思ったら、「セクシーな」っていう意味もあるんですって。
和訳は「とっても大胆」になってました。
TPO によって、意味が変わるのね。

(2)アグリーベティの悪役、ウィルミナ、
彼女の秘密をウィルミナの妹、レネが握り、バラされたくなければ、
私の行動に口出しするな、と釘を指すシーン。
Betty dirty laundry.PNG
Not unless you want your own dirty laundry out in the open.
(秘密を守りたければ(邪魔をしないで))
なんか、似たような表現を習ったな〜と思いブログ検索。
Airing dirty laundry in public like that reflects badly on you and the company.
(そのように内輪の恥をさらすと、自分や会社の印象が悪くなりますからね。)
air dirty laundry in public … 内輪の恥をさらず[外に出す]
(12/10/25「実践ビジネス英語」)
キッチリおんなじでなくても、
dirty laundry が外にさらされるっていうイメージが伝わればOKなのかも。

秘密関係のやりとりの復習
Don’t let the cat out of the bag.
(ないしょにしておいてよ。)
(11/11/14「ラジオ英会話」)

... she spilled the beans about his difficulties.
(社長の面倒な問題を彼女がうっかり漏らしてしまったのです。)
(09/08/26「実践ビジネス英語」)

秘密を守れますか?という質問に
Cross my heart.
(約束するわ。誓います。 )
(13/02/14「ラジオ英会話」)

My lips are sealed.
(ひと言も漏らしません。)
(11/12/07「ラジオ英会話」)

Mum's the word.
(秘密にしてね、ナイショだよ。)
っていうのもありました。


さて、前回 DIRTY LOOPS の PV を貼って、
自分がいい気分になったので、また貼っちゃおう。
デヴィッド・フォスターつながりで、なんとなく思い出して、
iTunes でダウンロードしてしまいました。
「ポップ・キャッチー」に弱いなー、自分。

ドラマーとピアニストが兄弟で、
小さいころからテレビで活躍していたようですが、
今もプロのミュージシャン、コンポーザーとして
活躍しているようですよ。
昔、カセットテープのCMソングとして使われていたので、
覚えている中年の方もいらっしゃるのでは?


去年の今頃、5/8「実践ビジネス英語」
Don’t spread it around.
(内緒にしておいてくださいね。)
偶然だけど、これも秘密を守る系でしたね。
posted by ラジ子 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ以外の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テキストの売り上げは5月以降ぐんと落ちるでしょうから、休みを入れるのはモチベーションが下がる原因にもなるかもしれませんね。私はGWやお正月に再放送があるのは助かります。
ただ今回は5日と6日も再放送だとなぜか思い込んで聞くのを忘れてしまいました。今月は同じヘアサロンが舞台でいろんなお客さんとの会話が展開されていいですね。ヘアスタイルについての単語も使わないだろうけど出てきますしね。

先日アメリカのケーブルテレビでやっている『スーツ』をレンタルして見ていたらair dirty laundryが出てきました!
英語字幕がついていないのでメモもせず見ていましたが、弁護士事務所の人間が事務所内のあれこれをここで言う必要はない・・・という会話をしていたと思います。in the open, in publicは付いていなくて、We don't need to air dirty laundry in here(or here)とか何とか言っていました。
学習者としては完全な形でまずは覚えたいし、そうじゃないと気づかなかったりもしますが、ドラマでは省略されたりアレンジされてりして登場することが意外と多いですよね。

KEANEは知りませんでしたし、この曲も聞いたことがありませんでした。ありがとうございます!!Dirty Loopsより遥かにデイビッド・フォスター的ですね。ボーカルのルックスはこちらが好みです。ただこれはかなり前のPVでしょうから現在の姿は調べないでおきます(笑)
音楽はやっぱりいいですね。只今眠気を吹き飛ばすために
ケイティ・ペリーのFireworkを聞いています。
Posted by Lily at 2014年05月09日 07:55
【Lilyさん】
私も再放送の週だと、なんとなくホッとするタイプです。昔はもっと熱心だったのに...。

dirty laundry の件、ご報告ありがとうございます。Lilyさんの言うとおり、まず基本形からですよね。dirty laundry という単語があって、あとは、外にさらすイメージが表現できれば、通じそうですね。

Lilyさんのコメントを読んで、iPod に入っていたケイティ・ペリーのアルバムを聞きました。入ってはいるんですけど普段あんまり聞かないんです。どの曲か忘れましたけど、 I could see the writing on the wall のような歌詞が何度もでてきて、これも意味を知らないとなんのこっちゃ?だなーと思いつつ聞きました。

音楽はいいですよね、ホントにいい!
Posted by ラジ子 at 2014年05月10日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。