2014年09月08日

all brawn and no brains

「ラジオ英会話」

今月は体のイディオムだそうです。
去年の今頃情報によれば、去年も10月は body がテーマ。

9/1放送分
転校生の女の子が
*She really caught my eye.
− すごく目に留まったので。
一目ぼれか。
Is there anything that catches your eye?
(何かお目にとまるものがございますか?)
(13/11/12「ラジオ英会話」)
イケメンが大勢いる中で「あっ、この人素敵!」と思ったら
That guy’s really caught my eye!
と言ってみます。

*Oh, so you’re infatuated with her!
− そうか、あなた彼女に夢中なのね!
この日に類似表現の復習をしています。

彼女の名前を知りたいという男の子に
I think it starts with a P.
Pで始まると思うけど。
ここに a が必要とは。

大きな声を出した女の子に対して
*Sh! Keep it down!
− シッ!静かにして
類似表現
Pipe down!
(黙って!静かにして!)
(1999年度「ラジオ英会話」)

9/2放送分
宿題の物理の問題に苦戦中の大学生の会話。
I heard he’s at the head of the class.
− 彼はクラスで一番だそうね。
類似表現
I hear you’re the brains of the class.
(君はクラスのブレーンなんだってね。)
the brains of the class … クラス一の頭脳
(08/12/16「ラジオ英会話」)

2問目の答えはわかったか?と聞かれて
No, Patric, I’m stuck on the first problem.
− いいえ、パトリック、私は1問目にひっかかっているの。
「問題にひっかかってそこから進めない」場合は on だそうですよ。
stuck復習はこちらで。

*I guess we’re all brawn and no brains.
− やはり我々は体力だけで能力なしかな。
プログレッシブにも似ている例文あり。
He is all brawn and no brains.
(体力はすごいが頭はさっぱりだ)
体力があるって、素晴らしいことだよ!

9/3放送分
ただならぬものが表情に出ている友人に
*It’s written all over your face.
顔にそう書いてあるよ。
10/05/16「英語5分間トレーニング」で初めて習いました。

不運続きのうえ、ボーイフレンドにも振られて
Last night I cried my eyes out.
− 昨夜は大泣きしたわ。
I cried my eyes out all night, ...
(一晩泣き明かしたわ、...)
(09/06/11「ラジオ英会話」)
目が腫れるほど、ってことなんでしょうね。(推測)
こういう場合、昔は中島みゆきを聞いたんだけどね。

9/4放送分
リッチな有名人が高級ドレスを買う場合、
*And she didn’t bat an eye at the price tag.
− 値札に顔色ひとつ変えなかったわ。
その前に、リッチな人は値札を見ないのではないか?

*She’s always in the public eye.
− いつも衆目にさらされているわ。
有名人を語る場合に、よく聞く表現。
ECC 英会話Podcasting の Series 37、Lesson 11 でも聞きました。

eye 関係イディオムは、単数形であることが多い気がする。

本日の重要項目:怒涛の7


皆様ご存じ、錦織 圭選手の US オープンでの大活躍は、
日本中を元気にしてくれていますね!
テニスもすごいけど、英語もね、ってことで
お時間のある方はインタビューをどうぞ。

やっぱり、言葉に問題がないということは、
ストレス軽減につながっているはず。
決勝後、彼の優勝インタビューを英語で聞けるといいな。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’m writing with my nondominant hand.
(利き手でないほうの手で書いているんだ。)
脳の活性化のためですってよ。
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!錦織圭選手決勝では敗れたけれど、準優勝はすばらしいです!日本中の人が錦織圭選手の活躍に感動と元気をもらいましたね。

昔のテキストを久しぶりに引っ張りだしました。2004.7
Junji: Not at all. He's pretty smart, though.
Jeanine: Hmm, brains and brawn---not a bad combination.
Posted by Hilda at 2014年09月10日 11:14
【Hildaさん】
錦織君が、いつのまにかこんなに強くなっていて、ビックリしました。コーチがマイケル・チャンになったことも彼の強さにつながっているとテレビで言ってましたけど、コーチが変わるだけでそんなに強くなるなら、私たちもラジオ講座の講師によって、変わってくるんでしょうか??

過去の英文、ありがとうございます。岩村先生の講座ですよね。CDBOOKにも載っている、大学の友達同士を結びつけようとするダイアログですよね。久々に思い出しました!
マーシャ先生と岩村先生には、もう一度帰ってきてほしいなぁ〜。
Posted by ラジ子 at 2014年09月12日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。