2014年09月25日

disruptive

「実践ビジネス英語」

借りて済ませるといえば、私の場合、CDですかね。
でも、気に入ると結局買います。

9/18放送分
*Why has this trend taken off like this?
− このトレンドは、どうしてこれほど人気が出たのですか。
This Italian place’s popularity took off.
(このイタリアンの店、急に人気が出ちゃってさ。)
(12/03/07「英語5分間トレーニング」)
別の言い方
The adult playground trend has caught on in a big way in the U.K. in the last few years.
(大人の遊び場の流行は、イギリスではここ数年でかなり拡大しました。)
(14/04/10「実践ビジネス英語」)

*It lets people enjoy the lifestyle they want without spending beyond their means.
− そのおかげで、人々は、収入の範囲を超えた出費をすることなく、
  好きなライフスタイルを楽しむことができます。
ヘザーさんもご紹介の反対の意味
I know I’m going to live within my means.
(私はきっと、収入の範囲内で暮らしていくと思いますけれど。)
live within one’s means … 収入の範囲内で暮らす
(10/03/19「実践ビジネス英会話」)

*Services that specialize in developing and operating online networks in this area are raking it in.
− この分野のオンラインネットワークの開発と運営に特化しているサービス業者は、
  かなりの利益を得ていますよ。
rake it in … ぼろもうけする、荒稼ぎする
もう money という単語は不要、it でオッケーなのでしょうか。
そういう it を含んだ表現は、ここで復習

*Come to think of it, I’ve been using a ride-sharing service lately.
そういえば、私は最近ずっと、マイカー相乗りサービスを利用しています。
そういえば」は会話で便利な表現。

「マイカー相乗りサービス」の別の言い方
I decided it was high time to form a carpool.
(私もカープールを始めるべき時だと思ったわけです。)
(09/03/04「実践ビジネス英語」)

9/19放送分
*・... : if consumers rent instead of buy, there could be a huge, disruptive effect on production, marketing and employment structures based on consumer demand.
− 消費者が購入する代わりに賃借すると、消費者の需要に基づいている
  生産、販売、そして雇用体系に相当な分裂的影響が出る恐れがあるというのです。
disruptive … 分裂的な、破壊的な
Nearby, a boisterous group gets disruptive.
(近くで、騒がしいグループが公演を妨害し始める。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

名詞
classroom disruption … 学級崩壊
disruption … 分裂、混乱
(08/02/13・14「英会話上級」)

動詞
I’ve seen them disrupting wedding and funerals.
(確かに、携帯電話が結婚式や葬儀を台なしにしたのを見たことがありますよ。)
disrupt … 台なしにする
(07/08/3・4「ビジネス英会話」)

本日の重要項目:5


前々回のエントリーに書いた agonizing
時々聞き返す昔の「ラジオ英会話」で遭遇。
But I didn’t realize blading could be this agonizing!
(でも、インライン・スケートが、こんなに苦しいものになるなんて
よくわかっていなかったんだもの!)
(1999年度「ラジオ英会話」)

前回メモし忘れていた splash out on
まとめ聞きした BBC The English We Speak で遭遇。
An increasing number of consumers are either unwilling or unable to splash out on big-ticket items ...
− 高額商品に大金をつぎこみたくない、
  あるいはつぎ込めない消費者の数が増えているのです。
splash out on … 〜に大金をつぎこむ
ニュアンスとしては splurge on に似てるな〜。
それにしても、なんでメモし忘れちゃったんだろう?

英語学習をさぼり気味でも、何かがサポートしてくれているこの現象。
ありがたいので、とりあえず何に対してかよくわからないけど、
感謝しとこ。
Thank you so much!


去年の今頃、9/18「実践ビジネス英語」
I suppose you could put it down to a mixture of fear and fun ...
(それは、恐怖と楽しさの両方から生まれたと思っていいでしょう、...)
it の原因を down to 以下で説明する英文。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。今回の質問はヘザーさんが「take off」の説明で使った例文です。

"The new restaurant is really taking off. The wait for reservation is 3 month." 

と聞こえるんですけど本当は"... 3 months."って言ってると思うんですけど。よろしくお願いします。

でもここで話されてる事は本当です。サンフランシスコに当時20才くらいの若い2人の青年が始めた「ドロップボックス」という会社があるんですけど、スティーブ・ジョブズが興味を持ち、2人をアップルに呼んだんです。そこで「大変!」と、すぐ駆けつけるわけですが、車を持ってません。そこで「ザップカー(Zap car)」という時間貸しの車でクーパティーノのアップルへ駆けつけます。ジョブズは会社を購入することをオファーしますが、2人は拒否、現在に至ってます。ドロップボックスはその時点では既に有名な会社で、お金がなかったわけではありません。2人とも超忙しかっただけでなく、車に興味がなかったんです。サンフランシスコ内は公共バスが24時間中走ってるし、市内は駐車が難しいことで有名。つまり車を持つ意味があまりありません。
 そういうことで言えばレィディ・ガガも同じ。有名になってからもかなり長い間、無名時代からのニューヨークの小さなアパートに住んでました。当時お金を出して買ったのは、お父さんのためのロールスロイスくらいです。ただ服はオートクチュールの服を買ってたようですけど、これは自分のファンの自分に対するイメージを壊したくないからというのが理由で、普段着にシャネルのトップなんか着てました。
Posted by Plitto at 2014年09月28日 18:28
【Plittoさん】
ヘザーさんの例文は
That new restaurant has really taken off. The wait for a reservation is three months.
ではないでしょうか?
最後の months は複数形になると思います。間違ってたらすみません。

Drop Box は私も使っています。とっても便利ですよね。ファイルのシェアも簡単にできますし。
でも、Plitto さんに教えていただいた話は知りませんでした。若者のお金に関する価値観や、車、家の所有に関する価値観、とっても新鮮です。とにかくよりよいものを所有したいという欲望に牽引されて、経済発展を遂げてきた過程を実際に見てきた者としては(生きる昭和史?)、ある意味正しい方向に進んでいるような気もします。
持つことで幸せになる場合もあるけど、持たないことで幸せになれる場合もあるし、人によって欲しい物、必要な物が、別の人にとってはまったく無価値な場合もあります。人と同じ横並びでなくても幸せになれます。
keep up with the Joneses って表現を思い出しました。
Drop Box の若者の話、私好みの「イイ話」です、ありがとうございます。
Posted by ラジ子 at 2014年09月28日 20:57
応答どうもありがとうございます。

"... a reservation is three months." 文法的にそのとおりですね。確認していただき、どうもありがとうございます。

"has taken off" か "is taking off" かは微妙なとこのような気がします。多分ラジ子さんの方が正しいと思いますが、飛行機が滑走路から take off してゆくというイメージが私には強く結びついていて "is taking off" の方が感覚的にぴたっときます。
Posted by Plitto at 2014年09月29日 21:53
【Plitto さん】
>"has taken off" か "is taking off" か
本当に音だけだと難しいですね。私も100%の自信で "has taken off" です!と言い切れないのが悲しい...。
ヘザーさんの説明の中に Here "it’s become" successful or popular. という英文があったので、たぶん完了の意味で使われるってことでいいとは思うのですが(汗)。

たしかに Plitto さんの言うように「今、さらに人気上昇中」というイメージもアリ!ですよね。
ご意見、ありがとうございます。
Posted by ラジ子 at 2014年09月30日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。