2014年11月08日

the pick of the litter

「ラジオ英会話」

ちょっと最近、やる気上向き。
そのせいか、長くてごめんなさい。

11/3放送分
動物保護施設からの、メス猫に関するお知らせを読みながら
It says she’s spayed and up to date on her shots.
− 避妊手術予防接種済みと書いてあるわ。
オス猫だったら
he’s neutered去勢手術済み

up to date on 〜 … 〜が予定どおりに済んでいる
遅れずにいる、という意味で「済んでいる」なのか?
いちおうメモ。

*Cats are standoffish.
− 猫はよそよそしい
猫にも使えることがわかった。
今までは人間にだけ使うのかと思っていました。
But if you keep too much distance from people, they might think you’re being standoffish.
(でも、距離をあまり取りすぎると、相手はあなたのことをよそよそしい
思うかもしれませんね。)
(14/01/10「実践ビジネス英語」)

11/4放送分
ゴールデンレトリーバーのブリーダーが子犬を勧めて
*This one is the pick of the litter.
− この子がピカイチですな。
子犬以外にも使えるみたいです。

the pick が「最上のもの、えり抜き」
She was the pick of the crop in our high school.
(私たちの高校の中で、彼女は最も優秀な人でした。)
(2011年9月号Phrasal Verb Diversion)

ブーツをかじられて
He’s a bit rambunctious.
− ちょっとやんちゃだな。
やんちゃつながり
He’s a frisky little guy.
(やんちゃ坊主ね。)
(09/10/13「ラジオ英会話」)
↑ の日は、ハムスターらしき動物だった模様。

今はやんちゃでも
He’ll settle down.
おとなしくなりますよ。
やんちゃしてても、いずれ「落ち着く」ってことね。

11/5放送分
結局、やんちゃな子犬を買いました。
He has pedigree papers.
血統書付きだよ。
papers と複数形だそうです。

血統書があるってことは
Is she a purebred?
(純血種ですか?)
(10/11/30「英語5分間トレーニング」)

Is he housebroken?
トイレの訓練はできているの?
09/10/20「ラジオ英会話」でも、同じ質問が行われていました。
トイレの訓練は大事!

*Owning a dog is a huge commitment.
犬を飼うには相当の覚悟が必要よ
commitment は、和訳が難しい英単語のうちのひとつ。
生き物を飼う、結婚する、大きな仕事をする、いろんな場合に必要。

He just had an accident on our new carpet.
− この子、うちの新しいカーペットの上で事故をおこしちゃったわ!
pee しちゃったことの婉曲表現。
wet という単語もありますよね。

11/6放送分
名前がロッキーに決まった子犬が rambunctious なため
*Rocky tore the couch pillow to shreds!
− ロッキーがソファのクッションをずたずたに
tore の現在形 tear の発音が「テア」だったことを忘れてました。

09/01/05「ラジオ英会話」では in shreds
You may find this hard to believe, but it’s in shreds.
(これ、信じられないかもしれませんが、びりびりに破れているんです!)
tearrip という一般動詞の組み合わせの場合は to shreds

He chewed up my favorite shoes!
− 僕のお気に入りの靴をかじって駄目にした
ロングマンの例文では、スリッパを犬に駄目にされていました。
完全に噛みあげた(?)イメージで。

今日の重点項目:4


過去の「ラジオ英会話」のダイアログを改めて本で読み直していると、
CDでは何度も聞いているのに、ただ聞き流していただけ、
みたいな部分に気付かされます。
And to keep the insect population in check, we would have to depend on insecticides.
(そしてその虫の数を抑えるために、殺虫剤に依存しなければならなくなりますね。)
keep in check … (行動などを)抑えてやめさせる
check に「抑制、阻止」という意味があるそうですよ。
へー、へー、へー。

そしたら、ブログにもメモしてあったんですよ。
I’m sure it helps keep my mental deterioration in check.
(チェスは脳の働きの低下を防ぐのにきっと効果があるでしょう。)
(10/07/07「ビジネス英会話」」
って、忘れてたのは私だけかしら...(汗)


去年の今頃、「ラジオ英会話
"For every 100 dollars spent, get a free turkey."
(「100ドル買うごとに、七面鳥1羽を無料で」)
そろそろ感謝祭のシーズンだから七面鳥だった、かな?
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画、Shall We Danceに出てきた表現です。Most guys, they can't dance at all. Guys who can, they get their pick of the litter. ダンスが出来れば女性を意のままに選べるという内容でした。
Posted by Hilda at 2014年11月11日 19:10
【Hildaさん】
pick of the litter が映画で使われているとなれば、安心して会話に入れ込めますね。ありがとうございます。
Hildaさんは映画を使った学習もしっかり続けていらっしゃいますね。
刺激になるー!
Posted by ラジ子 at 2014年11月12日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。